忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5 8
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

野球の話題も無いので、今日は、現在の日本でもっとも求められている種類の映画は何か、ということを考えてみる。
まあ、考えるまでもなく、それは「ロマンチックコメディ」で、しかもエロ成分は極力見せないものである。
エロについては異論もあるだろうが、少なくとも、ベッドシーンまで行かない、というのが大事だ。と言うのは、ここでは実写映画を想定しているのだが、その映画の主人公の男優にもヒロインの女優にも、それぞれ熱烈なファンはいるわけで、そういうファンが、自分の愛する俳優が他の男や女と寝る場面を見て嬉しいか、あるいは、女優ならば、その裸を衆目にさらしている姿を見て嬉しいか、ということだ。
その前に、現在もっとも求められている種類の映画が「ロマコメ」だ、という点について言えば、去年の大ヒット作が、映画では「君の名は。」、であり、テレビドラマでは「逃げ恥」だったことを考えれば、これは論証する必要は無いだろう。つまり、人が死んだ、殺された、いじめた、いじめられた、という話にはだいたいの人間はうんざりしている、と私は見る。まあ、「声の形」という作もあるが、あれは「感動作」だと思うからある程度の人が見たのだろう。原作ファンも足を運んだだろうし。
いずれにしても、映画やテレビを見て、どす黒い印象を残すのは、もういい加減うんざりだ、というのが世間一般の人間の気持ちだろう。暗い話、犯罪の話は現実だけで十分だ。
もちろん、話自体が良くできていて、演出も良く、俳優の演技もいい、となれば、犯罪の話だろうが、戦争の話だろうが、人が大量に死のうが登場人物が不幸になろうが見る、という層もかなりいるとは思う。「ブレイキング・バッド」などは、そうした作品の代表的なものだ。だが、現在のような暗い世相の中で、テレビや映画でまで暗い内容、残酷な内容の話を見たい、というのは、それ自体が異常者的だ、と私は思う。で、海外ドラマは、たいていがその種の残酷で暗い話なのである。(それだけ犯罪や争いごとはドラマ性がある、と向こうの作り手は考えているのだろう。)そして、日本映画も、そういう陰鬱な内容の作品ばかりがやたらと作られ、コメディはコメディで、一部の人間にしか好まれない単なるおふざけ作品ばかりである。見て楽しく明るくなるようなものはほとんど無いのではないか。
しかも、「ロマンチック」成分はほとんど無い。女がパンツを見せればギャグになる、という「みんな、エスパーだよ」のような低級なものをコメディだと思っている阿呆たちが日本映画を作っているのである。まあ、私も「変態仮面」のようなのは許容できるが、あれはあれでギャグセンスがわりとある監督だからいいのである。ギャグや喜劇の才能の無い脚本家や監督が日本には多すぎる。「変態仮面」や「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコ」の福田雄一にしても、「ロマコメ」は作れるかどうか。
日本の脚本家でコメディを書く才能があるのは、やはり三谷幸喜だろうが、彼にしても、笑いが「滑っている」ことは多い。コメディを作る才能は世間には滅多に無いのである。
まして、コメディの撮れる監督はもっと少ない。山田洋二のような、喜劇の才能の無い監督が延々と喜劇映画のシリーズを作っていたのが日本映画界なのだ。


というわけで、今の日本の映画界に欲しいのはロマコメの作れる映画監督、昔のオードリー・ヘップバーンやケーリー・グラントが出るようなロマコメの撮れる映画監督である。なお、宮藤官九郎の映画(脚本)もロマコメではない。観客を選ぶタイプのひねくれた喜劇である。

ひとつのヒントだが、昔のヒットコメディで、今見ると正視に堪えないような下手な演技、下手な演出の作品をリメイクする、というのを提案しておく。岡崎友紀の「奥様は18歳」など、今のタレントを使って学園ドラマにするのに最適ではないか。演技は今の子供たちのほうが上手いのではないかと思う。今の漫画のドラマ化や実写化をしても失敗することが多いが、過去の作品の中にこそ、いいアイデアは転がっているのではないだろうか。





PR
映画会社のプロデューサーの無能ぶりはあきれるほどだが、三池崇史監督なども、なぜSF作品の監督まで引き受けるのか。まあ、べつに好きな監督ではないが、得意分野ならまともな映画も作れるだろうに。
また、「制作委員会」方式も、カネを出したスポンサーがあれこれ口を出してくるから、まともな作品にならない、という批判も聞かれる。
ある作品を作りたいという情熱を持った優れた監督にすべてを任せることしか、本当の意味でのプロデューサーの仕事は無い。
その代表例が、「この世界の片隅に」の片淵須直監督と真木太郎プロデューサーである。
「シン・ゴジラ」も、庵野監督が実質的プロデューサーとなって、この作品を思い通りに作りたい、という希望を実現したから、成功作となったのだろう。
なお、私は、「エバンゲリオン」の結末をどうするか考えないまま作って、あのような無茶苦茶な結末をつけた事例から分かるとおり、庵野監督は「小ネタ」に強いが、物語全体を構想する力は無い、と思っている。監督をするより、プロデューサーと脚本協力、アドバイザー的役割をするのがベストだと思う。


(以下引用)

伊藤英明、山田孝之も?2016年の”大コケ映画”を振り返る


『セーラー服と機関銃-卒業-』公式サイトより

写真拡大



 2016年の映画界は、15年ぶりに興行収入200億円を突破した『君の名は。』を筆頭に大いに盛り上がった。しかし影ではファンや評論家からの酷評だらけとなった“爆死映画”もやはり相次いだ。その背景には、企画やPR内容などがもたらした“爆死の悪循環”もあるようだ。今回は、今年の主だった爆死映画を4本振り返る。


■“大根演技”も爆死に影響?評価落とした役者陣●橋本環奈は薬師丸ひろ子・長澤まさみになれず「セーラー服と機関銃 -卒業-」

 一つ目に紹介したいのは、“1000年に一人の美少女”と話題の橋本環奈(17)を主役の星泉に抜擢し、角川映画40周年企画記念作品として映画化されたのが『セーラー服と機関銃 -卒業-』。脇は長谷川博己(39)や武田鉄矢(67)で固められ、3月5日に満を持して発表された。


 同映像シリーズの多くは人気を博してきた。薬師丸ひろ子(52)版はもちろんのこと、長澤まさみ(29)によるリメイク版なども話題になり、“ドル箱コンテンツ”になる気配を見せつつあった。


 しかし2016年の橋本版は、公開2日間の興行収入が約2700万円前後とふるわず爆死。一部観客は「薬師丸ひろ子版への侮辱」「橋本がとんでもないダイコン! おまけに、ハスキーボイス!」「『観ていてしんどい映画』ダントツ1位でした」と怒りまじりの感想を漏らし、「橋本環奈のビジュアル先行」の演出に難を唱える批評も出た。


「橋本が“星泉を演じられなかった”、の一言に尽きるでしょうか。一時期『キムタクはキムタクしか演じられない』と揶揄されたアレと似た感じ。また長谷川は当時、『進撃の巨人』(2015年に2部作公開)でシキシマを演じてボロクソに叩かれた後だった。『セーラー服~』の舞台挨拶でも、どことなく元気なさげな表情が印象的だった」(報道関係者)


●TBSも逃げた!「神の舌を持つ男」劇場版

 テレビドラマが放送された当初から、世の女性たちに「ベロ出しがキモい」「ギャグが寒い」と嫌悪された『神の舌を持つ男』(TBS系)。絶対舌感をもつ蘭丸を演じた向井理(34)は死体でも何でも舐めまわり、「事件の謎は、この舌が味わった」という決め文句を言い放つ。金曜22時枠で放送され、平均視聴率は最低3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど大コケした。


 それにもかかわらず、最終回直後には劇場版『RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編』(中略)の公開が発表された。公開前から爆死予想が絶えず、公開直後の12月3・4日の興行成績ランキングでは、全国272スクリーンで公開されるも8位と無様な結果に(当時、映画『この世界の片隅に』は上映スクリーンが87で4位)。二日間の興行収入は約3100万円を記録しており、その後の経過を見ても“製作費回収のボーダーライン”と言われた20億円どころか10億円を下回る大赤字の模様。


 この「神の舌」シリーズを通じて、『TRICK』『SPEC』『20世紀少年』などエンタメ作品に定評があった堤幸彦監督(61)は、その評価を一挙に下落。またTBSは映画版のクレジットに記載がなく、一部メディアは「(劇場版の)製作費を負担していない」と報道した。


「『神の舌』はドラマと映画が連動した企画だった。PR動画内で、企画書に映画版のスケジュールの記載があったのも有名な話。あまりの爆死っぷりにTBSは結果を考えずに逃亡した」(前出・関係者)


●下馬評どおり!豪華俳優陣でも爆死した『テラフォーマーズ』

 『神の舌』同様、公開前から爆死予想が相次いだのが4月に公開された実写映画『テラフォーマーズ』だ。宇宙船のセットには約1億円を費やし、伊藤英明(41)や武井咲(23)、山下智久(31)、山田孝之(33)らを擁するも見事に砕け散った。


 映画評価サイト「超映画批評」の前田有一氏は、同作について3月、「進撃騒動を上回る可能性すらある」と波乱を予感させるツイートを展開。その後、本サイト上で「長年私が指摘してきた邦画の問題点が凝縮されたような映画である」「あまりに原作破壊っぷりがいきすぎて、腹も立たないほどではあるが、そんなわけで原作ファンは覚悟の上で出かけることをオススメする」と酷評し、100点満点中5点とブッタ切りにした。


 公開後も酷評の嵐となり、伝説の大爆死映画『デビルマン』に勝るとも劣らないという評価まで出た。総興行収入は10億円弱と伸びず、続編の計画は白紙になったと目されている。またネット上では、同作でメガホンを取った三池崇史監督(56)の次回作『無限の住人』や『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』も爆死するのではないかと不安の声が広がっている。


●なぜ作った?“貧乳”西内まりや主演の最新『キューティーハニー』

 人気の巨乳グラビアアイドルを起用したら結果が違ったかも? そう思わせたのが西内まりや主演の『CUTIE HONEY -TEARS-』だ。10月の公開前には西内のハニー姿が披露されるも、巷では「キューティーハニーじゃない」などと非難の嵐。公開日の興行成績ランキングのトップ10に入らず、興行成績は1000万円前後に着地し、案の定爆死した。


 要因には、ハニーの変身シーンの定番台詞「ハニーフラッシュ」の削除や西内の“貧乳”が挙げられている。過去の実写化シリーズは、佐藤江梨子(34)や原幹恵(29)など第一線で活躍していたグラビアアイドルを起用していた。西内版も、せめて同じ路線でキャスティングすれば異なる結果になっていた可能性があるだけに惜しまれる。


「今年の爆死映画は、世間に求められていない、安易な企画が土台になっている傾向がある。まずそこに尽きる。さらに“あの役者の◯◯を起用!”なんて大々的にPRするもんだから、試しに観た人の怒りを買う。さらに主役がダイコン役者だったら槍玉に挙げられる。まさに悪循環」(前出・報道関係者)


 2017年は一体どんな爆死映画が登場し、観客の怒りを買うのだろうか。登場しないことを祈るばかりだが……それはムリな話!?


文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。
「マーケティング」という言葉の正確な定義を私は知らないが、「品物やイベントを売るための戦略と販売促進活動全般」と定義するならば、この作品ほどマーケティングミスの好事例は無いのではないか。(竹熊健太郎が常々批判している、マーケティング主導で作品そのものの内容まで決めることの是非はさて擱く。私も竹熊氏同様、まず「作家性」が優先してこそ、優れた作品は生まれると考えるが、ヒットするかどうかにはマーケティングの力が大きいと思う。「この世界」などは稀な例外である。「君の名は。」は、作家性を捨ててチーム的かつマーケティング的に作品を作り、成功したほうの例。)
下に列記しているのが、この映画が大コケした理由。ただし、内容が良ければ、嗅覚の鋭い大衆がそれを見落とすはずはないから、内容もたいしたことはないだろうと思われる。宮崎駿の「カリオストロの城」が大コケした時代とは違い、今は、SNSなどで、良い作品の評判は急速に広まる。

1:原作(あるのか?)の知名度がゼロに近い。
2:その原作で作品を作る必然性があったのかどうか。
3:題名「ポッピンQ」がダサイ。意味不明でもあり、観客を遠ざける。
4:予告編を見ても、それがどういう内容のアニメか分からない。
5:無意味な予告編を見せられた観客の多くは、意地でもこの映画は見ない。
6:映画館での予告編以外の宣伝活動がゼロではないか。

なお、私は、「この世界の片隅に」を観に行って、この「ポッピンQ」の予告編を強制的に見せられて、不快に思った一人である。









【悲報】東映が今年一番力を入れたアニメ映画『ポッピンQ』初日、大コケ
2016/12/23 23:27 11 category - 映画
50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:46:55.15 ID:AydKZYVld.net
爆死してる模様



最新デイリーランキング
[順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
 *1 155756 バイオハザード:ザ・ファイナル
 *2 112156 映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶク…
 *3 *98651 ローグ・ワン スター・ウォー…
 *4 *60967 ファンタスティック・ビースト…
 *5 *39748 土竜の唄 香港狂騒曲
 *6 *39141 君の名は。
 *7 *35606 ぼくは明日、昨日のきみとデー…
 *8 *33474 海賊とよばれた男
 *9 *18806 仮面ライダー平成ジェネレーシ…
 10 **8731 モンスターストライク THE…
※ポッピンQ→10位圏外
[2016/12/23 23:01 更新]

[MOVIX] 映画 チケット上映25分前販売数:20161223(金) 23:00
販売数 座席数 回数 映画(作品名)
*1673 12930 *89 ポッピンQ


56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:47:55.29 ID:3A2w4w5Dd.net
ガラガラやんけ
スポンサード リンク

64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:49:00.93 ID:X3pwTAL60.net
や妖N1

69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:49:26.58 ID:9E/PChn3d.net
モンストにも勝てないとか終わり杉内

52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:47:06.61 ID:3A2w4w5Dd.net
新宿駅にもポスターあったし宣伝費やばそう

53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:47:08.04 ID:vhKKJgPP0.net
ポッカスいった人に質問やが
客層どうやった?
子供まみれのところに突っ込む勇気ない

58:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:48:12.47 ID:VlSznOG70.net
見てきたけどよくあるオリジナル映画って感じで
今年の豊作アニメの中では話にならんかったで

>>53
ワイが行ったところはワイ含めて5人でカップル2人とオタク3人やったわ

60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:48:46.43 ID:vhKKJgPP0.net
>>58
少なすぎやろ

65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:49:12.21 ID:VlSznOG70.net
>>60
これでも東京23区やぞ

72:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:49:36.86 ID:vhKKJgPP0.net
>>65
あかん...

59:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:48:44.10 ID:pVtYZevAM.net
都内だけどぼっちのおっさん5人だけやったで

55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:47:25.61 ID:YN48d+Qm0.net
予告でこれ流れるの不快すぎるわ
アニオタ映画の予告でしか流すなよ

62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:48:56.75 ID:EYBsZgLN0.net
どんだけガラガラやねん…

63:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:48:58.00 ID:MV+pZnOv0.net
予告って深夜にしか流れてなくね?

70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:49:28.37 ID:fW7LgCL20.net
>>63
映画館行くと垂れ流しだぞ

71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:49:36.72 ID:mkgJ4mqv0.net
公開初日なのにトップ10にも入らないショボさらしいな
オタ向けなのに200館以上で上映なんて無理するから

80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:50:24.21 ID:umnsNahHM.net
CM見る限りキャラデザ知ってるオタク向けかと思ったが一般向け狙いなんかアレ

83:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:51:01.53 ID:fW7LgCL20.net
>>80
声優の選び方がオタ向けやんw
種崎に黒沢ともよちゃんとか

84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:51:25.06 ID:VlSznOG70.net
プリキュア以上深夜アニメ未満って感じやな
声優はほとんど深夜アニメ常連組やで
ともよの私ダンスが好きだもんでちょっと笑ってもうたわ

85:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:51:42.12 ID:0g1jLeGN0.net
片隅マジで名作
ずっと泣いてたし周りも泣いてた

86:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:51:51.94 ID:lAPVxtiG0.net
予告で劇場フリーズさせるのやめーや

89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:51:58.31 ID:3A2w4w5Dd.net
興味をそそる作品やぞ

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:32:49.55 ID:Ln6jN/2/0.net
これはヤバいで

3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:33:16.71 ID:oxL3yjtb0.net
なんの映画なんかすらわからん

4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:33:35.04 ID:Ln6jN/2/0.net
>>3
プリキュアみたいなやつやろ

9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:35:10.57 ID:ncupAM0l0.net
何気にモンストも酷い
こんな急降下するのハンタ以来だろ

18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:37:36.88 ID:4j/+NoEm0.net
>>9
そもそも誰が何の目的で見に行ってたん?

20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:38:16.05 ID:Ln6jN/2/0.net
>>18
モンストは特典で何か貰えたらしい

10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:35:20.51 ID:iznaPB5Ea.net
今日やん
やから次のランキングやろ

12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:36:02.74 ID:Ln6jN/2/0.net
>>10
トップ10入ってないけどポッピンQは11位やで

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:36:34.75 ID:iznaPB5Ea.net
>>12
そうなんかすまんな
大コケやんw

11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:35:23.83 ID:Ln6jN/2/0.net












13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:36:06.77 ID:oxL3yjtb0.net
キャラデザの時点で山も谷もない作品とわかる感すごない

19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:37:46.54 ID:Ln6jN/2/0.net
上映館数は200超えてるし流石にヤバいでこれは

22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:38:49.54 ID:4hxR5hOMa.net
マーケティングがあかんやろ
タイトルと内容が何一つ伝わってない

24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:39:09.03 ID:mJk7Bra60.net
声優固定ファンいなそうなのばかり使ってたしな

28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:39:57.15 ID:2tEJ8IfY0.net
ガルパンにも負けるとかやべーな

31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:41:07.86 ID:FprK2V6c0.net
なお、50周年記念作品の模様

92:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:52:57.82 ID:X3pwTAL60.net
アニメ映画ラッシュに乗れんとかいかんでしょ



引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter





(追記)見もしないで「内容もたいしたことはないだろう」と言うのは言い過ぎなので、それを観たらしいリウイチ氏の文章を「日刊リウイチ」から転載しておく。しかし、これを読んでも、中学生か高校生くらいの女の子でもないかぎり、見る気になれない内容に思える。少なくとも、「ポッピンQ」という題名は、映画を作る前から世間に知られていないと、見る気を起こさせない題名だ、という私の考えは変わらない。原作付きの映画で題名を変えることはよくあるのだし、かりにこのアニメが原作があったとしても、題名を変えるべきだったと思う。それこそ、プロデューサーや、場合によっては会社重役が判断すべきことだったはずだ。「この題名ではダメだ」という判断がなぜできなかったのか。しかし、何よりも問題は、上のコメントにある、


22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/23(金) 20:38:49.54 ID:4hxR5hOMa.net

マーケティングがあかんやろ

タイトルと内容が何一つ伝わってない


である。





 中学3年生の卒業に伴う進路への不安や不満や期待や希望を描いたストーリーを持った映画「ポッピンQ」が、12月23日という翌年にすぐ受験も控えた追い込みの時期に公開されて果たして主人公たちと同じ中学3年生は観に行ってくれるのだろうか。そこは迷うところだけれど、高校進学に伴う卒業というイベントは、何も中学3年生だけのものではない。中学に入ったばかりの1年生も、2年生に上がったばかりの少年少女にも、いずれ遠からず確実に訪れるイベント。そこを思いそこに備えて自分というものを見つめ直し、未来というものを考えてみる機会を与えてくれる映画。そう思えばもっと広い世代に届く映画なんじゃなかろうか。

 あるいは高校3年生になって大学進学なり、就職なりに迷っている人たちにとっても、たとえ世代が下の子供たちの悩みであっても、無縁とは言えない。あの時に迷ったり悩んだりしたことを思い出し、そしてどうやってその壁を乗り越えていくのかを観ることで、今の自分を奮い立たせてこれからの未来を選び取る勇気を生む。宮原直樹監督の「ポッピンQ」はそんな風に、世代を限定しないで進路に迷い未来に悩むすべての人に、共通の問いを投げかけ共通の感慨を与えてくれる長編アニメーション映画だ。高知に暮らす陸上好きの中学3年生、小湊伊純は近くに迫った中学卒業と同時に両親と東京に引っ越すことが決まっている。それが不満でごねているけれども伊純には別に心に引っかかっていることがあった。

 陸上部に所属して走ってきた中学生活だったけれど、ライバルともいえる同級生にタイムで負けたことを半ば憤り、自分は怪我のせいで負けたんだと言い張り、後輩を巻き込んで何度も何度も走っても目指すタイムが出ないでいる。苛立つ中で迎えた卒業式の朝、学校とは違う方向へと進む列車に乗ってたどり着いた海のそばの駅で叫んでそして、戻ろうと自動改札にカードを当てたらそこは駅のホームではなく、開けた場所にそびえたった高い場所だった。ここはどこ。そして現れた小さな生き物ポッピン族の1人から聞かされ、そこが“時の谷”でそして“世界の時間”が崩壊の危機に瀕していて、それを救うために“時のカケラを拾った伊純が召還されたのだと知る。

 付いていった先で伊純はポッピン族たちと、そして同じように召喚された柔道を学んでいた大道あさひ、ピアノが得意でコンクールにも出ていた友立小夏、学力優秀な日岡蒼という同じ中学3年生の少女たちと会い、そして“時の谷”を崩壊から救うためには“時のカケラ”を集め、心技体をひとつにするためにダンスを踊る必要があると聞かされる。といってもダンスの経験なんかない4人。おまけに伊純は走ることにこだわりとおびえがあり、あさひは可愛いものが好きなのに父親から柔道、母親から合気道を勧められて迷いの中にあり、小夏はコンクールのような場所で誰かを蹴落として弾くことに迷いを覚えていて、そして蒼は勉強にこだわるあまりに周囲との協調性を蔑ろにしている。そんな4人が揃ってもうまく踊れるはずがない。けれども世界の崩壊が迫る中で、お互いに理解し合い、埋め合いながらだんだんと踊れるようになっていく展開から、自分だけがでもいけないし、誰かのためにだけでもよくない、主張と強調の案配といったものを感じられる。

 そんな4人に最強とも言える、ダンスが得意な都久井沙紀も合流したけれども彼女もグループを組みながらも協調性に乏しく、ひとりぼっちになって逃げ出して公演の遊具の中で鬱屈した日々を送っていた。5人が5人、才能はあっても鬱屈もあってそれぞれに悩みを抱えている。そんな5人の誰かに、あるいは幾人かに自分を当てはめそうだなよねえと共感しつつ、けれどもこれではと思って自分を見つめ直す機会を与えてくれる。そんなキャラクター設定になっている。努力があってそして越えられなかった壁をそれぞれが突破していくカタルシスもあって楽しめるストーリー。ダンスシーンは「プリキュア」シリーズでも見られるように3DCGによって描かれ、2Dの作画とはまた違った雰囲気のなめらかでスタイリッシュなダンスぶりを目の当たりにできる。

 割と淡淡と進んでラストまで来てそしてあっさりと解決してしまうような平板さも感じられないでもないけれど、そこを5人の少女たちによる日常なりダンスなりが埋めてくれるから、観ていて退屈はしない。中学3年生という、少しばかり背伸びをしたがる世代に向けてストレート過ぎるメッセージは逆に届きづらいかもしれないといった思いも浮かぶものの、そうした世代よりも下なりある程度シニカルな思いを卒業した上の世代が観て何かを感じれば良い。誰と言わず誰にでも届いいく可能性を持った映画。それが「ポッピンQ」なのだ。うん褒めてる。








肝心の当該監督のツィートがコピーできていないが、そのツィートへの感想で、言っている内容はだいたい分かるかもしれない。売れない、いや、ヒット作を出せない映画監督のひがみとしか読めない。
まあ、園子温の読みを初めて知ったのが、このスレッドの収穫だが、知る必要もなかった。彼の作品を褒める映画批評家も数人いるが、新宿2丁目(3丁目か?)の飲み友達だろう。
暴力とエロをエグく描くことが、人間や人生の真の姿を剔抉することだ、と思いこんでいる「純文学映画」馬鹿である。今村昌平の弟子だろうが、師匠のほうが少しはマシなのではないか。観たことないけど。
ソノ・シオンの作品はテレビの「みんな、エスパーだよ!」を第一回だけ観たが、そのくだらなさ、ユーモアセンスの無さ、下品さに辟易した。出てくる若手女優のパンツを見せれば、視聴者は満足でしょ、とでも思っているような下品さである。いや、下品なのがすべて嫌いではないし、女のパンツを見るのも嫌いではないが、それが映画として「面白い」と思っているそのセンスが気色悪い。馬鹿である。はっきり言って、中学生以下だ。
なお、エロと暴力をエグく描けば「人間の真の姿を描いている」と思い込む阿呆評論家は欧米でもよくいる。だから、園子温の映画も、何かの国際映画祭で賞を取ったことはあると思う。
だから「大物映画監督」は褒め過ぎにしても、一部では有名な監督ではある。
ヒット作は一つも無いはずだ。


(以下引用)



大物映画監督が発狂「クソジャパアニメ、すべて死ね。シン・ゴジラで3.11を語るクズども、儲けたクズども」
2016/12/11 20:53 19 category - 映画


スポンサード リンク

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:12:29.64 ID:gq5i8pfQ0.net









2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:13:06.95 ID:kjh/l1Kb0.net
大物(ヒット作なし)

105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:25:22.73 ID:Afm2LQDkd.net
>>2
園子温にヒット作なしって煽りはさすがに無理があるわ

210:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:34:08.27 ID:1BSTxwAG0.net
>>105
いうほどヒットしたか?

3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:13:16.13 ID:77c9485pd.net
誰だよ

58:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:21:43.01 ID:gq5i8pfQ0.net
最近の映画監督作品




冷たい熱帯魚(2011年1月29日)
恋の罪(2011年11月12日)
ヒミズ(2012年1月14日)
希望の国(2012年10月20日)
地獄でなぜ悪い(2013年9月28日)
TOKYO TRIBE(2014年8月30日)
新宿スワン(2015年5月30日)
ラブ&ピース(2015年6月27日)
リアル鬼ごっこ(2015年7月11日)
映画 みんな! エスパーだよ!(2015年9月4日)
ひそひそ星(2016年5月14日)
MADLY(2016年4月14日)
アンチポルノ(2017年01月28日)
新宿スワン2(2017年)

園 子温(その しおん)wikipedia


89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:24:05.82 ID:tEaSLxsT0.net
>>58
三池ばりの粗製乱造

473:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:54:21.16 ID:pWxhY4GW0.net
>>58
神映画ばっかやんけ
1つも知らんわ

885:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 13:22:46.32 ID:9tt+NvAM0.net
>>58
ヒミズで311やったくせにこんなこと言ってるの

18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:15:33.80 ID:PXt+9Evyp.net
絶望するのはタダなので好きにしたらいいとおもうあ

23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:17:00.93 ID:eJPy76qq0.net
リアル鬼ごっこ以降こいつなんか撮ったの?
あれリメイクとして日本史上最高に酷い出来だったよね?

26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:17:17.46 ID:p8V5dS08d.net
大物(態度が)

27:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:17:17.80 ID:kFlqDcw+0.net
2ちゃんの連中が言えた話でもないけど
何かを批判しないと話を作れんのかと

31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:18:08.81 ID:TuOsQX9M0.net
意外シンゴジラとか嬉々として語ってる人かと思ってた

36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:19:16.05 ID:ISt7p7MQ0.net
漫画原作ばっかやっといて

39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:19:30.97 ID:cloHCLte0.net
小物界の大物やな

45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:20:11.37 ID:Cvj0/mvi0.net
例のシンゴジおじ放送作家が昨夜発狂してて草生えた


49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:20:40.57 ID:4dQGZlG10.net
ラップみたいで草
自分の作品が売れないからって僻むなよ

52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:20:50.31 ID:kj2uDhCW0.net
リアル鬼ごっこ撮ってる三流映画監督やんけ

62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:21:49.15 ID:IPGZ0omK0.net
>>52
仕事選びたいけど嫁が全部受けろって命令してるらしいな

77:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:23:10.20 ID:3BlSFi5pd.net
>>62
それで壊れたのか
かわいそうに

55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:21:29.42 ID:FCIjHOHe0.net
目に見える地雷であるアニメの実写化連発するような映画会社多い方が絶望的やんな

76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:23:09.74 ID:BO1UKQz6p.net
こいつシンゴジの長谷川主演で作った映画が大爆死したしその逆恨みやろ

84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:23:57.57 ID:8UsMR0oJ0.net
こいつは大成せんかったなぁ
最近はなんか商業よりになってきて映画自体の評価も悪いし

91:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:24:06.44 ID:jHtrkBmX0.net
代表作なんや

100:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:25:04.77 ID:qQ6tRJPw0.net
>>91
冷たい熱帯魚
でんでんの怪演は必見やで

111:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:26:23.20 ID:S/Rh8k260.net
でも三池崇史は淡々と仕事をこなすだけで
園子みたいな批判じみた悪口言わないからなあ
度量がちゃうわ

123:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:27:42.79 ID:BO1UKQz6p.net
>>111
あいつの唯一にして最大の長所は
誰もやりたがらないゴミ案件を文句言わずに納期と予算を守って作ってくれることやからな
映画を撮る機械やで

136:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:28:44.57 ID:IPGZ0omK0.net
>>123
ちょっとは良心あるしな
ガッチャマンはできないって断ったり

121:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:27:31.42 ID:dV5HWrkV0.net



押井「やりたいことやってただけじゃ売れない。芸術には相対的な評価が存在しない。
悲しいけど興行収入の成功が作品の良さを端的に表してると気付くまでに35年かかったよ(苦笑)パーフェクトドリマーやパト2で気付いてたら俺は大監督だった」




こいつもこいつで悲しい

148:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:29:10.26 ID:qKRTApQ3d.net
>>121
押井は狙ったら狙ったですべりそう
なんとなく

143:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:28:53.29 ID:LbgIojXQ0.net
こいつの作品って全部暴力的だよな
気分悪なるわ

152:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:29:51.26 ID:dQxau1qD0.net
おもしろい面白くないは個人の感覚の問題やからね
売れた映画は面白いと思った人が多かったってだけやろ
売れへんかったからおもんないってわけちゃうやろ

162:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:30:36.45 ID:zWp+e3rLd.net
映画界のヤマカン?

170:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:31:13.72 ID:EoW3fEAeK.net
売れなくても万人に受けなくても自分の納得行く作品が作れればいい

そういう逃げ道がある仕事はええなあ

178:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:31:45.49 ID:gq5i8pfQ0.net
やっぱ三池崇史監督って神だわ

200:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:33:32.91 ID:RgzBWvTw0.net
>>178
ゼブラーマンとかいう最初だけ良かった映画

212:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:34:11.90 ID:zWp+e3rLd.net
>>178
映画界の超大物やね

184:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:32:15.76 ID:yNWyEqQMd.net
映画自体が大衆向け娯楽なのにヒットしたもんに発狂してどうすんねん

195:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:33:15.44 ID:epTXiWsI0.net
園子温以上に有名な日本監督っておるか?(今生きとる)

213:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:34:14.26 ID:1iq03nj90.net
>>195
たけし

215:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:34:17.62 ID:EyxueQOfa.net
>>195
こいつの言ってる糞ジャパアニメ監督のがよっぽど有名になったやろ

232:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:35:48.00 ID:nwRdDdOrK.net
君の名はがナンバーワンになったりシンゴジラがヒットする日本の映画鑑賞者のレベルは間違いなく低い

が、日本映画自体のレベルもまた間違いなく低い
結局作り手も受け手もレベル低いままだから一向に全体のレベルが上がる事はない
園子温の映画もレベルの低い日本映画の枠から飛び出せてないので説得力がイマイチ足りない

258:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:38:14.01 ID:HqgClbh90.net
>>232
映画評論家は常に上から目線でこういうことばかり言ってるから嫌い

241:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:36:39.60 ID:RnjAllB00.net
批評家「たけしは売れない映画作ってるだけのカス」
たけし「ほーん、ならエンタメ全開で作ったるわ」

座頭市


これが本物の映画監督や

254:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:37:55.82 ID:UUUIRUaP0.net
だいたい漫画のネームバリューに頼った映画作りしないで欲しい
邦画はやっぱり小説とか映像化してほしい
日本の安物CGと適当に流行りの俳優出しておく感嫌いなんじゃ
金になれば何でもいいんですかね…

309:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:42:37.37 ID:Z9Awx8Jg0.net
>>254
完全そうなんやで
だから仕事断らなくて予算守ってクランクアップが糞速い三池が重宝されるんや

268:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:39:26.76 ID:2IvcCWMt0.net
興行収入だけで作品を評価するのは確かにおかしい。

339:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:45:03.67 ID:dErb8a6Zd.net
>>268
それが多くの人間に好評だったって事だからええやろ

278:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:40:13.61 ID:dErb8a6Zd.net
君の名もシンゴジラも完全オリジナルでここまでヒットしたんやから大したもんやで

294:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:41:20.45 ID:5EsoXcDga.net
ヒットするのはおかしくないだろ
ただ大衆映画を映画史に残る名作で新海を巨匠の如く扱ってるのがおかしいんだよ

305:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:42:05.22 ID:f6FezLeZp.net

365:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:47:00.69 ID:hB31c7Ks0.net
>>305
苦労話をメインに出したら終わりやろ
それやったら映画を作るんやなくてドキュメンタリー撮ったらええ

705:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 13:11:01.93 ID:te0e34l/r.net
>>305
一生味噌知る作ってればええねん

320:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:43:41.05 ID:EyxueQOfa.net
こいつが5回くらい転生しても新海抜けないんだからそら嫉妬もするわな

355:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:46:20.64 ID:d0iQigfQ0.net
君の名は嫉妬民は何が気に喰わないんだ
もしかして作品の出来栄えに対して売上が見合ってない!とかそういうアレ?

373:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:47:24.95 ID:Z9Awx8Jg0.net
>>355
自分の琴線に触れなかったのがヒットして不愉快ってだけやで

401:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:48:50.85 ID:d0iQigfQ0.net
>>373
ええ…そんなん世の中にいくらでも溢れているだろうに
そういうのがある度に発狂してんのかなこういう人種は

408:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:49:04.99 ID:Tt3ZLdgkp.net
大物(小物)
と言うか、駄作を沢山出しただけで大物あつかいの風潮

437:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:51:24.47 ID:r/nt4+rS0.net
まあこういう結果を見せられると発狂したくなるのもわからんでもない

444:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:52:06.88 ID:LbgIojXQ0.net
>>437
妖怪ウォッチまだ人気あるんだな

492:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:55:18.03 ID:9X2vXPE6p.net
>>437
去年が稀に見る不作だったのか今年が異常な豊作だったのか

449:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:52:22.45 ID:ngpHBCpu0.net
売り上げで文句言っていいか決まるなら
宮崎駿くらいしか文句言えないんですがそれは

454:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:53:11.59 ID:2IvcCWMt0.net
2016年世界興行収入トップ10




シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(アメコミ原作)
ファインディング・ドリー(アニメ)
ズートピア(アニメ)
ジャングル・ブック(アニメ&実写)
ペット(アニメ)
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(アメコミ原作)
デッドプール(アメコミ原作)
スーサイド・スクワッド(アメコミ原作)
ドクター・ストレンジ(アメコミ原作)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅


547:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:59:27.79 ID:d75pOZYF0.net
>>454
ヒトカスwwwwwwwwwwwwwwwwww
日本だけやないやんもう

466:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:53:57.45 ID:dJben+az0.net
>>454
やっぱ地球ってクソだわ

468:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:54:03.60 ID:UVyiOuKqa.net
じゃあ200億売ってみろやカスとしか思わんな

308:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:42:23.28 ID:p2U5ep/30.net
こういう奴ばっかだから邦画って見たくないわ

124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/11(日) 12:27:54.40 ID:FUjf19R70.net
ほならね、もっと大きいヒット生んでから言えって話でしょ



引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter


何の拍子か知らないが、河崎実という男の存在を思い出したついでに、彼の代表作(たぶん違うww)である「地球防衛未亡人」のことも思い出したので、それを紹介している文章を紹介しておく。まあ、ツタヤなどで、見るビデオがねえなあと思ったら、騙されるつもりで借りてみると良い。本当に騙されたと怒る人もいるかもしれないけどね。まあ、見るなら、オバマ大統領がまだ任期中の今年のうちである。そうでないと、中の名シーンの味わいが落ちる。今ならまだ賞味期限内なのである。
しかし、未亡人と地球防衛を結び付けるセンスには脱帽だ。




2014年03月06日

地球防衛未亡人(ネタバレ)

テーマ:新作映画(2014)
地球防衛未亡人

地球防衛未亡人

2014/日本 上映時間84分
監督・脚本・プロデューサー・製作総指揮:河崎実
プロデューサー:関谷和隆
製作総指揮:星野晃志、伊藤明博、森岡宣喜、恩田宏紀
企画:村岡貞之
脚本:右田昌万
撮影:須賀隆
照明:佐熊愼一
編集:鈴木邦智
音楽:黒澤直也
音響効果:柴田浩明
助監督:萩原周平
ヘアメイク:時田範子、福田純子
特殊衣装:横内浩樹
特殊造形:香西伸介
ユニフォームデザイン:藤原カムイ
怪獣デザイン:麻宮騎亜
スチール:金子博
CG:キムラケイサク
特撮:特撮研究所
出演:壇蜜、大野未来、福田佑亮、福本ヒデ、ノッチ、きくち英一、古谷敏、沖田駿一、モト冬樹、堀内正美、森次晃嗣、なべやかん、TABO、岩井ジョニ男、佐藤文則、元気屋エイジ、黒田浩史、色羽紫、山口敏太郎、森まさひろ、破李拳竜、岡田ゆういち、塩野勝美
パンフレット:★★★(600円/河崎実監督の文章が多いのは嫌いじゃない)
(あらすじ)
核廃棄物を食べる宇宙怪獣ベムラスに婚約者を殺されたダンは、地球の危機を救うためベムラスとの戦いに身を投じるが、なぜか攻撃するたびにエクスタシーを感じてしまい……。(以上、映画.comより)

予告編はこんな感じ↓




60点


※今回の記事は、この映画が好きな人は不快になる怖れがあるので、気をつけて!

僕がこの映画の前売り券を買ったのは、壇蜜さんのファン…というワケではなく(好きではありますが)。そして、尊敬する映画評論家の町山智浩さんが「たまむすび」で河崎実監督と話す様子が楽しかったから…というワケでもなく。実際に映画館で観たのは「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」だけですけど、「河崎実大全」を買う程度には河崎実監督作が好きだったりするのです (〃∇〃) ウフフ


一応、貼っておきますね。
河崎実大全


とは言え、やっぱりDVD鑑賞で十分な気がしないでもなかったんですが(失礼な文章)、今回、壇蜜さんを起用したことに“監督の本気”を感じましてね。角川シネマ新宿に足を運んできました。60点満点中60点って感じでしたよ (・∀・) イイネ


角川シネマ新宿に来たのは2月中旬のこと。
角川シネマ新宿

エレベータを降りると、パネルがありまして。
入口にパネルが

記事の切り抜きもあったんですが…。
記事の切り抜き

スポニチ「壇蜜3作目主演映画は…SMならぬSF」という気が利いてるんだか何だかな見出しが素敵だったり。
スポニチの記事

劇中で着たドレスも飾られていました。ネットオークションで5000円だったそうです。
ドレスも展示


河崎実監督作を観たことがある人ならわかると思うんですが、実に“いつもの感じ”というか。怪獣が出てくるし、日本神話が絡んでくるあたりは、「ギララの逆襲」のノリに近いかも。昭和特撮の雰囲気を下敷きに、社会風刺ネタをドッサリ盛り込んだ脱力系コメディ映画ってところでしょうか。オバマ大統領もどきをノッチが演じるとか、米軍のオスプレイとの共同作戦でメスプレイなる兵器が出てくるとか、低予算丸出しのチープな映像でド直球すぎるギャグをかましつつも、領土問題から放射能性物質廃棄問題、アメリカとの外交問題などを風刺していて、予想以上に面白かったです。

ちなみに、河崎監督が「ウルトラセブン」でダン隊員を演じた森次晃嗣さんに壇蜜さんを「ダン隊員!」と呼ばせるギャグをやらせるのはミエミエだったワケですが、ちくしょう、実際に観たらバカ負けして結構笑っちゃいました。終盤、突然、あの電エースが登場するも全然活躍しなかったのも驚いたというか、スペシャル感があって良かったですね~。


電エースの動画を貼っておきますね↓ お便りを読んでるヒマはないので燃やす!




主演が壇蜜さんということで、当然ながら“お色気要素”もありまして。乳首が見えたりはしないものの、そこそこエロかったです。JAP(JAPAN AID PARTY=日本救援隊)の隊員服から始まって、喪服やウェディングドレス、セーラー服といったさまざまなコスプレが楽しめるのは、ファン的には非常にありがたかったのではないでしょうか。

というか、何がスゴイって、角川シネマ新宿の“狭い方の劇場”ではありましたけど、1日3回上映&何らかのサービスデーではなかったにも関わらず、僕が観た回は中年男性でほぼ満席だったんですよ(「サバイバル・ソルジャー」と比べると… (ノω・、) クヤシイ)。非常に失礼な文章を書きますと、河崎監督のファンはこんなにいないというか(マジで失礼な文章)、2/8に公開された河崎監督作が現時点で3/14までの公開が決まっている→1カ月以上も上映されていることが奇跡なので(凄まじく失礼な文章)、間違いなく壇蜜効果だと思うのです。さすが“ごはんかいじゅうのオカズになる女”だけのことはありますな… (`Δ´;) ヌゥ


動画を貼っておきますね↓ 壇蜜、恐るべし…。




一応、最後の展開を書いておくと、実はアメノウズメの転生だったダン隊員が踊ることで宇宙怪獣ベムラスは静まって、体内の放射能性物質が“三角諸島”に移動してしまい、日本政府はションボリ状態に。ベムラスは宇宙に帰って、ダン隊員が「踊っている時、実は感じていた」ことを告白して、映画は終了。エンドクレジット、Only Love Hurts(旧面影ラッキーホール)の「愛のキサナドゥ~地球防衛未亡人のテーマ」が流れたんですが、スゲー良い曲だと思ったり。


なんとなく「愛のキサナドゥ」の代わりに、河崎監督が作詞した「君はホエホエ娘」を貼っておきますね↓




ってことで、超低予算映画なので、とにかく画面は安っぽいんですけど、怪獣のデザインは結構カッコイイし(麻宮騎亜先生の仕事!)、ある種の清々しさを感じて好感が持てる作品なのでね、納得の60点という着地。基本的には1ミリもオススメしませんが、過去の河崎作品を観て楽しかった人なら観ても良いんじゃないかしらん。




メイキングDVDになります。素顔の壇蜜さんが映っているそうです。



Only Love Hurts(旧面影ラッキーホール)による主題歌。ダウンロード、しようかなぁ。



河崎実監督作。クライマックス、加藤夏希さんの羞恥プレイ熱演が素晴らしい!



自分の作品に「絶対やせる」を付ける適当なセンス、最高だと思います。



自著にまで「絶対やせる」を付けるとは…。心底見習いたいです。



なかなか面白いし、映画製作の現場の実情が分かって勉強になるwww
三池崇史は、上手いのか下手なのか、よく分からない監督である。注文に応じて適当に作るというのが職人なら、当代ナンバーワンの職人監督ではあるが、愚作があきれるほど多い。特に、特殊効果の使い方がいい加減である。漫画以下、といえば漫画に失礼すぎるか。でも、「愛と誠」は案外面白かった。観客のジジイ層にターゲットを絞ってどうする、とも思うが。


2016.05.30 00:13 漫画 映画


22コメ

画像

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:52:13.106 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
質問は特定されない程度で余裕があれば答えます

大卒後フリーのビデオカメラマンになった(今28)
学生時代からのコネで、映画の現場にカメアシやサブカメとして携わる
年間20本、その内6本が漫画や書籍みたいに原作のある映画の現場だった
そこで見たことを語ります

俺の行っていた現場での話であって業界関係者が見たら相違あるかもしれんので
興味ある人だけどうぞ

2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:53:20.022 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
24歳の夏、お世話になっていたプロデューサーさん(某局)から電話があって
業界関係者の来るバーベキューに誘われた
お金はいいとのことだったのでとりあえず行くだけ行った

当日、30人くらいの関係者に交わって参加
中には、何年か前に別の作品でお世話になった人とかとも会えて楽しい時間を過ごした
そこで再会したAさんが新作の企画会議があるから良ければ参加しないかと言ってくれた
基本的に撮影や照明、録音など技術マンはキャスティング(配役)やスタッフ割に呼ばれないけど
情報漏洩だけ厳守すればと企画(プリプロ)の段階を見学していいこととなった

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:54:24.032 ID:9FoKymHn0NIKU.net
うむ

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:54:59.137 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
別のある日
都内のビルにあるオフィス、ある漫画の実写映画の企画会議です
そこで見たのが50〜60歳くらいのオッサンたち8人が集まって
お茶とかお菓子食べながら企画書をパラパラとめくり話し合う
ちなみにオッサンたちはプロデューサーやテレビ局の関係者など

「監督は?」「配役は?」「興収見込みは?」
とりあえず原作者と出版社、商標登録や著作権を有する会社(?)の
許可が下りただけの段階なので何も決まってない
無論、ここで話し合ったことが100%映画の仕上がりに反映される訳ではない

6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:56:20.264 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
監督には最終的な編集を判断する「ファイナルカット権」というものがあるけど
海外、特にハリウッドではプロデューサーがその権利を持っていて、邦画では監督が持っている場合が多い
だから日本に関して言えば、監督にとって思い通りの編集が可能な環境にあることには変わりない
とはいえ、この企画会議のメンバーの顔ぶれは業界でも発言力を持つ人ばかりなので
この数人の独断で脚本や予算が左右されることも少なくない
(何人かは出資者でもあるから、現場の人間は余計に逆らえない)
プロデューサーは営業利益重視、監督は作品重視なため、方向性の違いもある
実際に現場で喧嘩している監督とプロデューサーも多く
だから自分でプロデューサーをやる人も何人かいました

おまけの話をするとファイナルカット権ていうのはディレクターズカットのことです
なので、洋画のディレクターズカットというのは正確に言うと「ディレクター=監督」の作為ではなく
プロデューサーがソフト販売やオンデマンド配信などの利益を目的とした再編集verのことです

7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:56:41.575 ID:f+QuMewv0NIKU.net
テラフォーマーズかな



8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:57:59.203 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
ちょっと話がそれてしまいましたが本題に入ります
それは、その企画会議で話し合いされていた某実写化の話し合いの雰囲気が
ある意味ですごかった、ということ

みんな一様に「これは間違いなくヒットする」とか「続編も視野に」とか
まだ作品の1%も進んでいない時点で、小1時間話し合った内容が盛り上がって
徐々にそういう発言が飛び交うようになっていく
いま話題の俳優、女優も客観的に見ればミスキャストなのに
「この間俺が見たときは演技がうまかった」「棒というより味がある」などと言い出す始末
そんなサークルのようなノリで2時間半くらい経つと、皆満足げに部屋を出て行きました

さきほども言いましたが、ここで話し合ったことがすべて作品に反映される訳じゃありません

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 18:59:40.930 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
それよりもっとすごいのが現場

その作品の撮影現場で、女優が監督の思惑通りの演技ができずテイクを重ねていたので小休憩を挟むことに
そのとき、事務所関係者らしき人が「あまり無理させんでください」と監督に耳打ちしていた
その一言に監督は激昂し、休憩中の現場が凍り付くと、監督はトイレへ
カメラレンズを拭いていた俺も尿意を催したので仮設トイレへ向かうと
トイレの脇で監督がプロデューサー(企画会議にいたメンバーの一人)と話し合っていて
腕を組んだ監督が不満げにうなずくと二人で現場へと戻っていった

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:00:09.945 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
撮影が再開し、同シーンを再度演じる女優
俺は演技に詳しくないけど、俺から見ても正直上手いとは思えなかった
(しかもさっきの監督の激昂で明らかに動揺してる)
しかしOKが出た
これには現場に居合わせた何人かの技術スタッフも疑念を抱いたように顔を見合わせたが
モニタでVを確認する監督とプロデューサーの周囲から
「これはこれでアリ」という声が聞こえ、ついには監督も「思ったよりイイ」と言い出した

その撮影のときから、現場の雰囲気は徐々に「俺ら良い作品を作ってる感」を醸し出し
クランクアップ時にはキャストが泣きながら監督と抱き合っていた(撮影期間22日間)

11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:01:22.094 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
アップから3日ほどして、俺は次の現場があり編集や合成などポスプロにはほとんど関わっていないので、作品がどうなったかは初号か劇場公開で観ることになるのだが
俺と同じ疑念を持っていたスタッフさん曰く
「最初から最後まで、主要スタッフは”良いものが出来る”と言っていたよ」
と伝えてくれた
ほどなくして映画は公開された
作品としては俺個人の主観としては酷い出来だったと思います

話によると、そのスタッフさんが関わったこの監督の制作現場が毎度感そんな感じだったと言う

12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:01:52.999 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
最初は誰もが「無理でしょ」と思う。特にファンタジーやSFはね。
予算の都合上追加撮影もままならないし、旬の俳優を使えば拘束時間だって限られる。
そういった制限があるから監督は嫌気がさすし、妥協しがちになる。
でも役者と長く接してるうちに仲良くなって友達みたいな感覚に陥る。
友達には嫌われたくないからうるさく言えない。
身内みたいなもんだから及第点が下がっていく。
こんなんで良い作品ができっこないけど、本当のクリエイターは妥協しないから出資者にとって都合が悪い(主に予算の都合で)。
だから、丸く収まる監督(都合良く動かせる監督)が選ばれる。

13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:03:45.472 ID:v8ZQDzTG0NIKU.net
職人監督が減ったのかね

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:05:25.292 ID:mD+C9JBu0NIKU.net
>>13
予算と期限を守る監督はある意味職人だが
黒沢明は今後日本から生まれるはずないが

15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:04:31.086 ID:QHAER2QC0NIKU.net
そんなことになってんだ

16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:04:52.675 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
ちなみに俺は次もある漫画の実写化に携わります

保身のために書かせてもらうと
ところどころ内容は加筆してます

全てが全て、この監督のような方々ではありませんし、こういった例は稀かもしれない
だけど、これは俺が経験したことです
ちょっと最近ぶちまけたくなったので語りました
うそくせーと思ってくれるくらいがちょうどいいです
以上です

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:06:46.749 ID:oj/2q3ss0NIKU.net
すごい貴重な話を聞かせてもらったな
ちなみに>>1は今までで邦画何本くらい観てるの?

22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:09:37.769 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
>>19
本数は数えたことありません
多分1000本は観てないです

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:10:31.293 ID:oj/2q3ss0NIKU.net
>>22
お勧めの邦画3本教えてくれ

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:14:03.628 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
>>24
市川崑が好きなので「おとうと」はオススメ
あとは西川美和さんの「ゆれる」
それと「月とキャベツ」は面白いです

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:07:58.256 ID:mD+C9JBu0NIKU.net
金はないのは仕方ないが
撮影はいる前に何ができるのか時間を書けることはできないのか?

傑作は会議でつくるというのも事実

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:09:28.113 ID:YMjnsn7fMNIKU.net
ハリウッドなんかと比べると制作側の権力が圧倒的に低いのな

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:11:32.681 ID:mD+C9JBu0NIKU.net
>>21
プロデューサーの権限がつよいのはハリウッドぐらい

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:09:48.585 ID:nNk1h6MC0NIKU.net
ここまで書いちゃったら関係者がこれみたらかんたんに特定されちゃうんじゃないの?

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:11:32.681 ID:mD+C9JBu0NIKU.net
>>23
三池だろ
名前出さなくてもわかる

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:14:03.628 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
>>23
内容は加筆してます
ちなみにちゃんとした関係者ならば、この話の中にある数字とか違和感バリバリだと思います

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:12:24.777 ID:7I++B7bj0NIKU.net
素人の俺でも察しのつく内容なんだが
そんなことより枕エピソードはないのかよ

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:19:16.201 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
>>27
よく枕営業という言葉を耳にしますが、いまネット全盛期なので
事実ならばすぐにバレると思います
そういうことです

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:14:00.180 ID:u2+gt/m60NIKU.net
ジョジョ3部が実写化するらしいが成功すると思う?

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:19:16.201 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
>>29
ジョジョは漫画を読んだことがないので実写可能かどうかも分かりません
もちろん、現場に携わる際には原作本は読みますよ
キャストと宣伝次第では成功するかもしれませんね
テルマエロマエみたいに初動だけじゃなく、口コミでじっくりと興収を見込めるかもしれません

33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:23:41.952 ID:YMjnsn7fMNIKU.net
まあ、あれじゃん
おっさんの願望が具現化されて若者の努力が報われて美しい業界じゃないの

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:28:10.836 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
ちなみに業界の方々で2ちゃんねるを見ている方は多いです

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:30:10.448 ID:u2+gt/m60NIKU.net
>>34
プロの人間でも2ちゃんねる見たりするものなのか?
悪影響じゃないか?もし自分らの作品が叩かれてるの見たら気分悪くなりそうだし見ないほうがいいような気がする

37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:34:06.548 ID:Lxm4iEAf0NIKU.net
>>35
自分の映画の評価を見る方もいますし、そういったのはあえて見ないようにしている方と様々です
ただ、SNSなど業界の人が個人名でぶつかり合いをしているのを見ると複雑な気持ちになります
そういった意味では匿名の人から罵声を浴びせられる方がダメージは少ないです

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:30:52.911 ID:3JpPKxB30NIKU.net
武井咲
剛力
忽那

さあどれだ?

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/05/29(日) 19:35:45.912 ID:Ccj4tNkB0NIKU.net
監督が三池なのはわかったw

huluで、1989年松竹映画「226」を見たのだが、かなりの駄作でがっかりである。最後のクレジットで脚本が笠原和夫だと知って、あの名作「仁義無き戦い」の脚本家が、なぜこんなつまらない脚本を書いたのか、と思ったのだが、ここには日本映画の宿疴(本当はやまいだれの中に「阿」の字だが、これで代用)が現れているかと思うので、簡単にメモしておく。
それは、歴史ドラマに女や子供を出す愚かしさ、ということだ。女や子供との関わりを描くことで、他の重要事項が描けなくなる。そして、余計なウェットさ、過度の情緒が出てくる。日本映画独特の臭み、と言ってもいい。そもそも歴史ドラマで重要なのは、権力や闘争の力学であり、ドキュメント性なのである。それを、「人情を描くのが映画だ」と思い込んでいる馬鹿監督や馬鹿脚本家が担当すると、馬鹿映画にしかならない。
226事件は「軍隊における天皇の存在の意味(すなわち統帥権の問題)」や、陸軍内部における権力闘争の問題(すなわち、皇道派と統制派の対立)、当時の日本の置かれた状況(すなわち、満州や蒙古での軍隊の行動と、各国の非難、中国との対立)、日本の国民の生活苦の問題など、さまざまな要因があり、それを描くだけで2時間の尺が一杯になるだろう。226当日のクーデターの計画と実際の齟齬を描くだけでもドラマはたくさんあるはずだ。女子供など出る余地は無い。
これは、NHKの、たとえば「ハゲタカ」を作った製作陣で、ドキュメンタリータッチの「226」を新たに製作してほしいものである。
なお、1989年の「226」の監督は五社英雄で、私はもともと彼を二流監督だと思っていたが、三流監督であると評価を下げることにした。





あ、アホや~
味噌汁の矜持www


これだから、邦画が糞なのも納得できる。
作る側が馬鹿すぎる。


あっ、同レスとは無関係だが、東京オリンピックエンブレムに審査員が「4作品とも低レベル!」と言ったらしいのには賛成。だが、「佐野の作品のほうが良かった」は無い。佐野の方も糞だったし。しかし、本当に公募して、あの4作品がマシな部類だったのか。あんなのなら、そのへんの高校生でももっとマシなデザインを簡単に作るんじゃないか。


日本映画に対する批判に邦画スタッフが反論「味噌汁で現場を盛り上げる矜持も知らずに批判するな!

40

1 [Φ||] BBxed!! スターダストプレス(空)@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:25:35.31 ID:c8EUN2uK0●.net ?PLT(13000) ポイント特典

だいたい「今の日本映画はつまらない」とか「神目線」言う人間は、例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために必死で
味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。俺はそんなやつらは一切信じない。勝手にほざいてろ。
http://twitter.com/YasuhikoFK/status/718824117370093569


このレスにコメント









Share on Google+
3 16文キック@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:26:52.88ID:nPVkDF730.net

文化祭かよ

このレスにコメント
4 スパイダージャーマン@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:26:55.19ID:0cFLk2b20.net

なんで映画を見る側が予算の少なさとかを気にしなきゃならないのよ

このレスにコメント
7 不知火@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:27:25.05ID:BtqTQ20d0.net

矜持ってこんな使い方できる言葉だっけ。

このレスにコメント
8 パロスペシャル@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:27:32.42ID:mMz1xPkz0.net

味噌汁作って内輪で慰め合い盛り上がればクソ映画作ってもOKって事?
これじゃあねえ…w

このレスにコメント
13 16文キック@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:28:22.69ID:INJur64N0.net

>>8
だよなあ

このレスにコメント
10 河津掛け@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:28:07.51ID:W8nVe0Hw0.net

予算どうこうの問題じゃないだろ

このレスにコメント
16 ミラノ作 どどんスズスロウン@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:29:18.01ID:1dGnTn3z0.net

訳ワカメ

このレスにコメント
17 ファルコンアロー@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:29:36.86ID:PX22Flyz0.net

味噌汁美味しいよね
お麩の味噌汁好きだな

このレスにコメント
18 ブラディサンデー@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:29:57.07ID:wQDTAVlc0.net

やっぱり特撮系だった
こいつらの選民意識なんなの?
アニメ系映画化してはこいつらがでかい顔してな

このレスにコメント
19 チェーン攻撃@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:29:57.02ID:gHBvj22F0.net

昔は仮面ライダーのライダーキックだって
低予算でも迫力を感じられるように撮り方でうまく誤魔化して迫力をつけたんだよ
今の時代の邦画のアクションはひでーだろ
牙突とか






このレスにコメント
25 ジャストフェイスロック@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:30:56.71ID:qci1v5+N0.net

評価されるのは過程でなく結果ということを忘れてる

このレスにコメント
29 エルボードロップ@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:31:15.54ID:m2nfJX130.net

出来上がった作品が全て
中の人も経緯も裏の事情もどうでもいい

このレスにコメント
76 キン肉バスター@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:38:06.79ID:fhPKmIzE0.net

>>29
制作者側の俺登場
本当にこれなんだよ

このレスにコメント
34 ファイヤーボールスプラッシュ@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:32:11.72ID:TildNBV/0.net

これは「反論」とはいえないな
しかも批判から目を背けるのは現実逃避ともいえる

こういう論理力のなさや、姿勢を見てるといい映画が作れるとは思えんな・・・

このレスにコメント
41 ミラノ作 どどんスズスロウン@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:32:56.46ID:1dGnTn3z0.net

最近の邦画を味噌汁に例えると

・冷めてて不味い
・具がきちんと切れてない
・具が間違ってる
・出汁がコチジャン

このレスにコメント
45 膝十字固め@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:33:12.30ID:i5XzBvaP0.net

>>1
見る側は素人だよ
理解されない部分てのはどんな業種にも付き物

このレスにコメント
49 キチンシンク@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:33:39.04ID:jLXnkUXQ0.net

裏方の苦労を踏まえて作品批評しろって凄いこと言うよね

このレスにコメント
50 ヒップアタック@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:33:50.52ID:g2LBsrNo0.net

味噌汁作る現場のドキュメンタリー映画でも撮ったらどうだろう

このレスにコメント
53 膝靭帯固め@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:34:24.64ID:pDZoNpWv0.net

村上龍のインザ・ミソスープとか映画化したらいいよ

このレスにコメント
55 張り手@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:34:31.41ID:rsO+Kj8J0.net

これは折角作った味噌汁をプラッチックのコップで出してアチチと手放しぶちまける感じだな

このレスにコメント
58 フォーク攻撃@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:34:50.00ID:8PsdaMpC0.net

お前らは好きなものは製作者目線
気に入らないものは視聴者目線だから嫌われる

このレスにコメント
59 スパイダージャーマン@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:35:08.04ID:Q2dKCIxy0.net

金かけまくった超大作でもクソつまんなかったら批判されるよ
かけた金や苦労=面白さではないって阿呆でもわかるだろ
味噌汁程度で盛り上げてるとか思い上がってる感性で面白いもん作れる訳ねーだろ

このレスにコメント
75 ヒップアタック@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:38:02.13ID:ibdvQWpr0.net

つまり「制作側が少ない予算でがんばったんだから、ありがたがって見ろ」って事か…

味噌汁の矜持w知ってると作品の面白さが変るんなら、過労死出してる居酒屋の飯はさぞ旨いんだろうな…

このレスにコメント
79 ツームストンパイルドライバー@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:38:36.70ID:3UGGM9N30.net

ツイッターチラ見したけど、命かけてるとか
書いてる奴に限ってロクな奴いない
ノリとか清原とか自分を大きく見せたいだけ

このレスにコメント
94 スパイダージャーマン@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:40:41.40ID:Q2dKCIxy0.net

まあこれ俳優やスタッフにも失礼だよな
食い物程度でやる気左右される連中だから
俺らが味噌汁作って必死で盛り上げてやってるんだよって事だし

このレスにコメント
101 アイアンフィンガーフロムヘル@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:41:56.60ID:kRKwmPEF0.net

この人の書いた天外魔境2の曲好きだったわ
ゲーム音楽の人かと思ったら映画音楽もやってるんだな
作品リスト見るといかにも低予算っぽいのばっかり

このレスにコメント
150 サッカーボールキック@\(^o^)/2016/04/11(月) 09:50:22.29ID:lCsazkMc0.net

釣りで言ってるんでしょうよと。
こっちが1800円払ってることなんて眼中にないんだろうなぁ‥


私は気管支が弱く、映画館では咳が出やすいので映画館で見ることはできないが、陰ながら応援する。今回も爽やかな変態ぶりを期待している。



映画「変態仮面」5月に続編!柳楽優弥も出演、鈴木亮平の体もひと回り大きく



1134



「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」のポスタービジュアル。


「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」のポスタービジュアル。



あんど慶周原作による実写映画「HK/変態仮面」の続編「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」が、5月14日に公開されることが決定した。


2013年の映画第1弾公開時から「3部作の構想がある」と公言していた、主人公・色丞狂介役の鈴木亮平と福田雄一監督。「アブノーマル・クライシス」には鈴木や、姫野愛子役の清水富美加ら前作の主要キャストはもちろん、狂介に憎悪を向ける真琴正役で柳楽優弥が新たに登場する。このほか水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけらの出演も発表された。


前作でも話題を集めた体づくりに対し、鈴木は「前作よりも体を一回り大きくし、そしてアメリカのヒーローたちと並んでもひけを取らない世界標準の身体を目指しました」とコメント。あんども「一つ心配だったのは鈴木亮平くんの肉体ですね。別の映画で巨漢になってたから撮影までに絞りきれてるのかと。撮影見学に行って彼を見たら心配無用でしたね。さすがプロです!」と太鼓判を押した。


「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」では、パンティが消えるというニュースが連日メディアを賑わせている中、愛子とすれ違いながらも巨悪に立ち向かう、大学生になった狂介の姿を描いていく。なお映画の公開決定にあわせ、特報映像も配信されている。

あんど慶周コメント

まず脚本を拝見した時点で笑いました。監督も主要な俳優陣も前作と同じなので「映像ではこんな感じに演技するんだろうな」というのが目に浮かんだからです。一つ心配だったのは鈴木亮平くんの肉体ですね。別の映画で巨漢になってたから撮影までに絞りきれてるのかと。撮影見学に行って彼を見たら心配無用でしたね。さすがプロです!新必殺技も現場で見て爆笑です!いや、ホントすごいから(笑)前作の公開後、福田監督も主演の鈴木亮平くんも「パート2もやりましょう!」と言っていたので楽しみに待ってました。前作よりもいろいろスケールがアップしてますね。
お話しの内容もそうですが撮影現場に行って見て、スタッフや技術面にも力が入ってると感じました。前作にはなかった変態秘奥義も新たに映像化されてます!これ、地獄のタイトロープより笑えますよ(爆笑)

鈴木亮平コメント

ついに念願の続編が完成しました。変態とは何だろう、パンティーとは何だろう。この世界からパンティーが消えた時、人は何を想うのか。今回も自分自身と向き合い、精神面、身体面ともに極限まで突き詰めて演じさせていただいたつもりです。大きくスケールアップを遂げた、新たなる変態仮面の物語をぜひ楽しみにしていて下さい。
今回は大学生になったということで、前作よりも体を一回り大きくし、そしてアメリカのヒーローたちと並んでもひけを取らない世界標準の身体を目指しました。今回はとにかく筋肉量を増やし、身体全体を大きくしました。現場で、専属のトレーニングパートナーについてもらい、筋トレ用テントも用意していただき、そこで撮影の合間にトレーニングをして、万全の態勢で撮影に臨みました。福田監督から「社交ダンスを習っておいてくれ」と言われたので、個人的に一ヶ月間レッスンを受け、ルンバの動きをアクションに取り入れました。ユラユラと腰が動く、今までに見たことのないような画期的なアクションになっています。

清水富美加コメント

3年ぶりに、真面目で変態な狂介くんと、最高にクールで変態な変態仮面に会えて、気分はエクスタシーでした。鈴木亮平さんが今回も素敵です。世界からパンティが消えてしまうと言う大事件が起きますが、最後はパンティと愛の大切さを実感できる作品だと思います。私は今回もパンティを脱ぐのでしょうか。否や。

柳楽優弥コメント

1作目を楽しく拝見していたという事もあり、続編に参加出来たのはとても嬉しかったです。
変態仮面の、あの肉体を作り上げるのにはどれだけの労力がかかるのだろうと考えたら、ただただ凄いなと感服しました。撮影中は真夏だった事もあり、代謝の良い僕は沢山汗をかき、少しは体も絞れたと思います。
ムロさんのアドリブに詰められました。ムロさんのアドリブもこの映画の見所の一つだと思います。

福田雄一監督コメント

まずは何より本当に続編を作ることが出来たことが嬉しいです。なにしろ、一作目は制作してくれる会社もほとんどなく、宣伝させてくれる媒体もかなり限られているという状況での公開。しかし、奇跡は起きるものです。まさかの大ヒットです。しかし、ヒットしたらしたで困難はあります。なにしろ、出てくれていた役者さんたちが皆さん売れてしまいました。売れてから変態と名のつく映画に進んで出る役者はいません。続編を望んだプロデューサーは困りました。
ヒットして困る映画も珍しい。しかし!朝ドラに出ても!ゴールデンに出ても!映画で主役やっても!変態仮面をやりたい!という馬鹿な役者たちは存在しました!そう!鈴木亮平はこれっぽっちも続編を諦めていなかったのです!その肉体美を作るために彼は死ぬほどの思いをしたでしょう。彼は死ぬほどの思いをして変態をやっています。
その思いを受け止めて共演者、スタッフ、みんな、死ぬほど頑張って、変態を極めました。当映画は某スパイダーマンを多分に意識しているため、誰にも求められずとも「3」までは絶対に作ります!ただ!出来れば!求められて作りたい!それはすべてこの続編が皆様の支持を得られるかにかかっております!何卒、応援をよろしくお願い致します!

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」キャスト

鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、木根尚登、佐藤仁美、片瀬那奈、池田成志、安田顕


(c)あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

「ストリートオブファイア」をHULUで見たが、中二病丸出しの映画、という感じであった。まあ、古い映画だが、私から見ると30年くらい前の映画は「新しい映画」に属する。
内容は、中古のおま*こを不良グループと、格好つけの主人公が奪い合う、という話に、多分新作のロック曲をかぶせた「半ミュージカル」みたいなものだ。
途中で見るのをやめたので、評する資格は無いのだが、作り方が実に「少年ジャンプ」的だなあ、という感じで、当時、かなり若者に人気だったのも理解はできる。「少年ジャンプ的」というのは、大人の鑑賞には堪えない、ということである。主人公の格好のつけかたがいちいち恥ずかしくて、見ていられない。で、主人公を「上げる」ために細部がものすごいご都合主義で描かれているので、途中で見るのを放棄したわけだ。作り手は最初からこれは「寓話だ」とそのあたりは逃げている。寓話なら寓話でもいいが、何を目的とした寓話なのか、分からない。ただ不良って格好いいだろう、ロックって格好いいだろう、と言いたいだけに見える。ところが、それが、白けて見ている者には一向に格好よく見えない。すべてがうそ臭いのである。特に、これで、ロックを歌う時の女の顔や動作がひどく醜いことがよく分かった。
一番最初に白けたのは、不良グループが女性ロック歌手を奪って逃げる場面で、女を抱きかかえてオートバイで逃走するのだが、そんなもの、女が暴れればとうてい無理に決まっている。女が「暴れるふり」をしているだけな時にだけ、それが可能なはずだ。女を抱えてオートバイを操縦するだけでいかに大変か、オートバイを運転した経験の無い私でもすぐに分かることだ。それを見て何も思わない観客は寛大なものだ。
しかし、私のロック嫌い、不良嫌いも相当なものだ。どうということもない映画が、ロック礼賛、不良礼賛をしているだけで、これだけ悪口を書くのだから。(なお、ロック音楽すべてを否定してはいない。つまらないロックが大嫌い、というだけだ。不良に関しては全否定である。)
忍者ブログ [PR]