忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
15
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6



完結してから1年近く経っている気がするが、受賞したのは目出度い。これほど完成度の高い作品は希だろう。作者がいかに頭脳を振り絞って描いたか想像できる。
なお、SF回も少しあるが、基本的には身辺の小さな謎とその解決を描いた回が多い作品なので、「お前…SFか…?」という作者の呟きも分かる。
ちなみに私は紺先輩のキャラが大好きである。



さんがリツイート

第49回 星雲賞コミック部門を拙作「それでも町は廻っている」が受賞いたしました。
お前…SFか…?とは本人も思っていますが細かい事は置いておいて、ありがとうございます!
大変光栄です!


PR
ジェフ・ウィリアムス(阪神のJFKの一員だったか)のコピペというか、この言葉は知らなかったが、名言である。(なお、はっきり言うことは「明言する」であってネットでよく見る「名言する」は間違い。)「精神面が弱い」というのは言い訳であり、単なる実力不足、つまり努力不足だ、というのは厳しい教えである。

なお、下のコメントは、石田が精神面が弱い、という話題に関するもので、私も石田は単なる実力不足だと思う。本当に精神面が弱いのなら、プロスポーツの世界に入るべきではない。実際、ジェフの言うとおり、誰でも(本来は)精神は弱いのであり、実力を付けることで精神も強くなるのだろう。たとえば、横綱になる力士が気が弱いはずはないが、それは自分に実力があるという自覚から来る自信だろう。その自信は猛稽古の賜物であるはずだ。
要するに、石田の場合はローテーション投手になれるレベルではないからこそ大学時代もたいした成績は残していなかったのだ。プロの最初のころに実力以上の成績を上げて、そこで進歩が止まっている、あるいは退化したのなら勝てないのは当然だ。

それはともかく、ラミレスの選手起用法はどうにも理解しがたい。昨日の試合を録画で見ると、中後という投手は二軍レベルですらない。まず、まともに制球ができないのだからマウンドに上げること自体が間違っている。ど真ん中に投げて、相手の打ちそこないを期待するしか無い投手だろう。それも、べつに凄い速球や凄い変化球があるわけでもないのだから、数回対戦すればコテンパンにやられるのは明らかだと思う。スライダーの曲がりが大きいのが取り柄かもしれないが、それが明らかなボールになるのだから意味が無い。武藤のほうがまだ制球力はあるが、これも球威も凄い変化球も無い投手で、なぜいまだに武藤を一軍で使っているのか理解できない。
この二人に比べたら、これまでへぼピッチャーだとしか思わなかった三上や砂田が好投手に見えるくらいである。今年は田中健二朗とかほとんど使っていないと思うが、私の知らない試合で壊滅的なピッチングでもしたのだろうか。確か二軍では好成績を残していたと思うのだが。





    13.
  • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
  • 2018年07月22日 02:38 ID:U1tu43FW0
  • 能見が「精神面が弱い」「球の出所が見易い」と言われてもなかなか改善されなかった
    「戦力外」も囁かれ始めた頃に尊敬するジェフ・ウィリアムスに相談に行くと、激しく面罵されたらしい
    「精神面なんて誰でも弱いんだ、実力不足をそんな言葉で片付けるな」
    「お前は精神面が弱いと言われて喜んでいるんだろ?活躍できない言い訳をもらって」


    投手がメンタル云々言われる度にこのコピペ思い出すわ
    長すぎて割愛したけどこのあとの指導パートも好き


コメント25にあるが、4回の倉本の本塁突入は、判断ミスだったのではないか。コメント38で、次が投手だったから判断ミスではないと書いているが、逆だろう。こういう場面でこそ投手8番が生きてくるわけで、しかも投げていたのが武藤で、当然1イニングで代える投手である。ここで代打を使えるのが投手8番の意義であり、その意義を無駄にした本塁突入だったのではないか。まあ、スコアを見て判断しただけだから、現実の場面を見ないと何とも言えないのだが。
いずれにしても、石田は今年はもうダメなのではないか。せいぜいがロングリリーフ程度だろう。なぜ石田を高く買う人(蔵さんなどもその一人だが)がいるのか理解できない。ここまでの結果が彼という投手の実力を明確に示しているではないか。
彼を使うくらいなら、京山でも平良でも、下にいくらでもいるだろう。ラミレスは二軍戦など一度も自分で見たことも無いのではないか。下に落としたら永久に忘れるのだろう。
代打の使い方も選手の特性をまったく考えていない。8回の1死23塁の場面は最低でも犠飛の打てる、ミートの上手い佐野を出す場面だろう。梶谷は1発はあるが三振の多い、ミートの下手な打者である。佐野は先発より代打での方が好結果を出してもいる。
まあ、ラミレスの頭そのものを変えない限り、横浜のここからの進撃は無理ではないか。



2018年07月21日21時16分02秒更新


DeNA 対 阪神

【試合終了】 DeNA4勝9敗0分け


◇公式戦◇開始17時30分◇横浜◇観衆28959人



【阪神】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(二)糸原(左).285遊直……中安右飛……四球…………二ゴ
(遊)北條(右).343二ゴ……右安……中安四球…………遊失
走遊植田(両).219         
(左)福留(左).257右安……右安……左飛中飛…………一飛
(右)糸井(左).30011一邪……右本……右飛……遊ゴ…… 
桑原(右)---         
能見(左).000         
原口(右).333…………………………………………三振
ドリス(右)---         
(一)ロサリオ(右).242……左本左本……右2……三振…… 
(三)陽川(右).284……三振三振……三ゴ……三振…… 
(中)ナバーロ(左).314……三振左飛…………右2………… 
走中俊介(右).214……………………………………右飛 
(捕)梅野(右).212……三振……二ゴ……遊直……遊ゴ 
(投)岩貞(左).000…………三振三振……二ゴ………… 
藤川(左)---         
鳥谷(左).211……………………………………左飛 
中谷(右).237         
3810.24246残塁6、併殺0

チーム  計  
阪  神015010000
DeNA020001200

【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)桑原(右).296三ゴ……三振……遊ゴ……右2遊飛 
(右二)ソト(右).31011三ゴ……二飛…………中本左飛……一邪
(三)宮崎(右).30916一ゴ……遊ゴ…………二ゴ三振……三振
(左)筒香(左).30621……中2……三振……右安右安……二ゴ
(一)ロペス(右).32317……左本……捕邪……左安三振…… 
(遊)倉本(左).236……投ゴ……中安……中安……四球 
(捕)伊藤(右).353……二失……左2……二飛……左安 
(投)石田(左).000……一ギ……………………………… 
武藤(右).000         
楠本(左).170……………………中飛……………… 
中後(左)---         
中川大(右).245…………………………投ゴ………… 
三上(右)---         
パットン(右)---         
嶺井(右).174……………………………………投ギ 
砂田(左)---         
(二)柴田(左).196……一ゴ…………左飛……四球…… 
打右梶谷(左).277……………………………………三振 
3611.248100残塁8、併殺0

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
岩貞(左)12261001.98
 藤川(右)2923






    • 25. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:14  ID:Lp6cM3Q.0
    • 今日の負けの責任は、ほぼほぼ石田なので少しは気楽やな。
      攻撃は、チャンスで打たなかったのもあるけど
      4回に倉本をホームに突っ込ませたのは全く意味不明だったわ。
      ああいうの、意外と大きいからね。
    • 26. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:14  ID:nUvKsW2g0
    • 今シーズン何回試合壊してるんだ石田は
      中継ぎ酷使の立派な戦犯の一人だぞ
    • 27. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:14  ID:JiGoz6fT0
    • 現地やが先発石田は予想通りだった
    • 28. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:14  ID:XeuvR.k80
    • 石田は変化球が甘すぎるね
      2軍で磨き直してもらおう
    • 29. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:14  ID:Fob9.I3S0
    • 石田は一回2軍行ってしっかりやってきてほしい

      打線は2試合連続二桁安打だからこの調子で行ってくれ
    • 30. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:14  ID:sJMW8rCm0
    • 石田やめろ
    • 31. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:14  ID:ZfMth1Q.0
    • 同じ失敗をするなとは言わないが、何度も繰り返す奴はダメだろ。石田の顔見たくねーわ。井納上げとけ
    • 32. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:15  ID:KadmlZrN0
    • 打線も中継ぎも頑張った。なお先発
    • 33. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:15  ID:6YMF46qz0
    • 今日は石田や
      8回のカジは三振だけはやめて欲しかったわね
    • 34. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:15  ID:iCXCoRfy0
    • 石田じゃなきゃ勝ってた試合
      あと中川をチャンスで打席に送るな
      あいつ何も考えてないしただバット振ってるだけだから
      ミート打ちってのを分かっちゃいない
    • 35. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:15  ID:crnfO6hb0
    • 石田を使う理由がほんとにわからん‥
      去年からずっと言ってる人多いよ
      球はキレないし、コントロールもさほどよくないしなにがいいの?
    • 36. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:15  ID:lZjFaqT30
    • 明日は勝ってよ
      メッセンジャーに5連敗とかありえんから
    • 37. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:15  ID:K8lUPXY10
    • 石田を使う選択肢をとる首脳陣の頭をかち割って中身を見てみたい
    • 38. ハマの名無しさん
    • 2018年07月21日 21:15  ID:nUvKsW2g0
    • ※25
      次投手だから本塁突入させたんやろ
      送球ドンピシャじゃなきゃセーフになってたしあれはミスではない


よく探したものである。
一人で「飛」と「馬」を兼ねている選手はベーブルースみたいな凄い選手なんだろうなwww
横浜なら固定で4番か3番でも打っているのだろうか。




28: 名無しさん@おーぷん 2018/07/21(土)00:44:23
石川「歩」
「飛」雄「馬」
「角」中
筒「香」
「桂」依央利
「銀」次
「金」田和之
小川「龍」也
「王」伯融
「玉」井大翔
「と」ばしらやすたか

意外と現役でいけるもんなんやな




阪神相手には、阪神コンプレックスの無い伊藤を捕手に使うのがいいと前に書いたが、伊藤がこれだけ打てれば、阪神戦以外でも伊藤をどんどん使っていくのがいいかもしれない。(移籍時に、伊藤の打撃に関してはさほど心配しなくていいのではないか、と書いたのは当たっていたようだ。)
中後については、なぜDeNAが彼を獲ったのかよく分からない(3Aですら通用しないということは、現在のNPBレベル以下だろうと思われるわけだ。)が、ベテラン投手不在の横浜なら、何らかの存在価値もあるかもしれない。まあ、今日の試合は日本再デビューの緊張感からの不成績だった可能性もあるし、実力がこの程度かもしれない。どうせ格安で獲得したのだろうから、試してダメなら無理に使うことはない。
しかし、桑原が一気に打率を上げてきたのには驚いた。まもなく3割で、そうなると1番から5番までが3割打者という、6月までからは考えられない打線になる。
まあ、一般的に投手のへばってくる夏場に打者は成績を上げてくるものではあるが、桑原の夏男ぶりは格別である。(けっして褒めてはいない。春先にまったく働かないなら、その間にチームに非常に迷惑をかけているということだ。これは桑原だけのことではない。)
いずれにしても、阪神相手の1勝は他球団相手の2勝くらいの価値があるとすら私には思える。それほど横浜というチームの阪神との対戦成績はひどい。それだけ首脳陣が阪神を研究していないということである。今日はたまたま勝ったが、これから先が問題である。
伊藤光獲得は、今後の横浜にとって非常に大きなものになるかもしれない。(今日の1勝で、すでに大きな価値はあったと思うが、ぜひこういう感じで阪神戦の勝敗差を逆転してほしい。)




2018年07月20日21時16分01秒更新


DeNA 対 阪神

【試合終了】 DeNA4勝8敗0分け


◇公式戦◇開始18時00分◇横浜◇観衆28238人



【阪神】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(二)糸原(左).286中飛……二失……中安……四球……中飛
(遊)北條(右).333左本……一ゴ……四球……右飛……右飛
(左中)ナバーロ(左).313一ゴ……右飛……三振…………一飛三振
(三)陽川(右).296四球…………三振……遊ゴ……中飛 
(右)福留(左).254一ゴ…………四球……右安………… 
伊藤隼(左).267……………………………………四球 
(一)ロサリオ(右).232……三振……左飛……一直……右安 
(中)俊介(右).216……右飛……二ゴ…………………… 
望月(右)---         
鳥谷(左).213………………………………遊飛…… 
岩崎(左)---         
打捕原口(右).338……………………………………右安 
(捕)梅野(右).217……三ゴ…………三ゴ……三ゴ左安 
高橋聡(左)---         
(投)秋山(左).167…………三振………………………… 
打左大山(右).206……………………一飛……中安三ゴ 
34.24243残塁9、併殺1

チーム  計  
阪  神100000020
DeNA14010220X10

【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)桑原(右).298左本左安……右3……四球……左2 
(右一)ソト(右).31310中飛三振……左犠……三振……中飛 
(三)宮崎(右).31416中安中安……右2……三失………… 
石川(左).286……………………………………左飛 
(左)筒香(左).30121左2左2……中飛……三振………… 
三嶋(両).000         
乙坂(左).172……………………………………三振 
(一)ロペス(右).32016三振左飛…………遊ゴ……三振…… 
中後(左)---         
須田(右)---         
(遊)倉本(左).228右飛……三振……中安……左安…… 
(捕)伊藤(右).308……死球三振……二併……左本…… 
(投)(左).038……三ギ二ゴ………………………… 
三上(右)---         
打左楠本(左).174…………………………中飛左飛…… 
(二三)柴田(左).200……左2……三振……四球二ゴ…… 
351013.24898残塁6、併殺1

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
秋山(右)1422653.91
 望月(右)340.00
 岩崎(左)33175.34
 高橋聡(左)12113.48
(左)145 1/322992.72
 三上(右)370 2/33.21
 三嶋(右)34192.93
 中後(左)3718.00
 須田(右)116.75
◇本塁打
北條1号(ソロ120m=東)
桑原6号(ソロ100m=秋山)
伊藤1号(2ラン100m=岩崎)
◇盗塁
桑原(2回)
◇失策
柴田(3回)
陽川(6回)
◇走塁死
福留(6回)
◇暴投
中後(8回)
◇捕逸
梅野(6回)
◇試合時間
3時間13分
◇球審
敷田
◇塁審
秋村
本田
市川


わたモテ更新、ということで、感想少し。
黒木の「ゆりちゃん」呼びで締め、ということで、まあ、このための回だったような気がする。それに対するゆりの反応を描かないのがわたモテらしい。当然、絶頂しているだろう。
だが、ゆりちゃんという無難な呼び方で今後定着するのか。むしろ、「ゆり」と呼び捨てにしたほうがゆりの好みに合いそうな気がするのだが、まあ、どちらでもいい。
ゆりが教師になる、というのは最悪の選択だろう。ゆりも本気で考えているわけではないだろうが、少し努力して、少し偏差値の高い大学へ行かねば、という使命感はいろいろ間違っている気がする。
自分を変えたい、という気持ちが空回りしているのだろう。勉強(学問)が好きでもない人間が大学に行くのは友人を得ることと将来の就職のためだけであり、それでいいのである。就職のためなら、べつに偏差値の高い大学に行く必要もない。特に教育学部卒など、一般の会社が望まない人材ではないか。明らかに、大学自体の偏差値の高さを利用している意図が分かるからだ。
メシマズ黒木の回収とか、いろいろあったが、ゆりという人間はその面倒くささが面白い。
この漫画は、いろいろな人物の欠点が魅力になるという点で稀有な漫画だと思う。
昨日の阪神巨人戦で、初回に無駄な四球から3点を取られ、負けはしたが、才木投手の球が藤川球児みたいで少し驚いた。スピードガン表示はさほど速くもないのだが、画面で見ると球がほぼ一直線でキャッチャーミットに収まるのである。おそらく、球の回転(回転数だけでなく、回転方向も)が非常にいいのだろう。
ほかにも、望月という若手投手もいい球を投げるらしい。
阪神からはいい若手投手が定期的に出てくるので、おそらく二軍投手コーチがいいのだろうな、と思って調べてみると、高橋健と福原忍であった。現役の頃はどちらも二流投手という感じだった記憶がかすかにあるが、指導方法はいいのだろう。
逆に、横浜の場合は、最初(入団前)から出来上がっている投手以外、若手がほとんど出てこない。

蔵さんの考えに私も同意である。捕手の神経の使い方は他の野手の2倍以上あるだろう。何しろ、「グラウンドの監督」なのだし、投手のケアが大変だし、相手打線をいちいち読まないといけない。何も考えず、球を受けるだけならキャッチングのいい戸柱でもいいが、戸柱は打撃とキャッチング以外頭を使わないからそこそこやれるのである。
現在、総合力(バランスの良さ)では伊藤が横浜の中では一番上だろうが、案外「捕手としてのスタミナ」が無いかもしれない。オリックス時代に首脳陣に睨まれていたのも、試合後半での精神的疲労からくるミスのためではないか。捕手というものに無理解な監督やコーチだとそういうことになる。
ヤマヤスとの相性や瞬時の判断の良さなどを考えても、「抑えキャッチャー」として嶺井を7回くらいから起用するのがベストだと思う。試合終盤にどうしても打撃(逆転とか)が必要な場合には戸柱を代打に使ってそのまま捕手をさせればいい。これこそ横浜に最適の捕手起用法だろう。
先発投手は100球くらいまで投げればいい、という考えが日本で定着するまで時間がかかったが、捕手の「精神的疲労」についても考慮されるべきだろう。横浜は「捕手分業制」で世界の野球の最先端に行けるわけだwww







やはり捕手も試合の後半になると消耗するので、伊藤も後半になるとパフォーマンスが低下している。試合後半は、嶺井に任せるべきだと思うよ。これじゃ、伊藤の状態が低下して行くのが目に見えてくる。


「ドニー・ダーコ」は面白い映画だが、見る人を選ぶ映画かもしれない。合わない人にはまったく合わないし、実に分かりやすい映画だのに、これを「映画史上でも最も難解な映画」と言う人もいる。まあ、私も一度しか見ていないので解釈が正しいかどうか分からないが、「自分が死ぬと同時に世界は存在しなくなる」という、当たり前の話である。存在しなくなるのは「私にとっての世界」ではあるが、私にとっての「世界」とはもともと「私にとっての世界」なのだから、自分が存在しなくなれば世界は存在しなくなる、というのは真実だ。
なお、青春映画としても水準以上の出来だと思うし、風変わりなテイストがあって、見ていて飽きないところがいい。







さんがリツイート

はるか昔に薦められたのを思い出して Amazon Prime。バタフライエフェクト観たあとだったので「同じやー」と突っ込みながら楽しく鑑賞、町山さんで復習> の難解映画⑦ ジェイク・ジレンホール主演『ドニー・ダーコ』(2001年) 映画史上でも最も難解な映画の一つ。


わたモテの今後の展開だが、一番面白いのは、「清楚ビッチ」の平沢雫が1年上のカッコいいサッカー少年智樹に惚れて接近し、智樹も絶対に「清楚タイプ」が好きなはずだから、彼女に恋をするのだが、小宮山、ちんこちゃん、吉田さんが乱入してきてどったんばったん大騒ぎ、というのではないだろうか。もちろん、最後には雫より他の3人のほうが「人間として上」だと気が付くわけである。
まあ、もこっちの「女友達ハーレム」もいいのだが、せっかく出した平沢雫という清楚ビッチを活用してほしいと思う。なお、造形的には私が一番好きなのはちんこちゃんである。あの子の体はエロい。性格は小宮山、顔は吉田さんが好きだ。
忍者ブログ [PR]