忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
わたモテの作画担当の絵の上手さはあまり知られていない(初期には下手だ下手だと言われていたくらいである)が、さほど誇張された絵柄でもないのに人物が明確に絵で分かるのが凄いと思う。
たとえば、下の3コマの2コマ目と3コマ目で、弟君の隣の脇役男子(と言うにはわりと魅力的な顔で、いつでも主要キャラ級に上がれそうだが)が、強い個性の無い(役者なら市川雷蔵タイプか。)顔で、しかもカメラ方向(作者の目の視点)が違うのに同じ人物だと分かるというのは並みの漫画家には無い手腕だろう。同一人物の顔を様々な角度から描いて同一人物だと分かることが凄い。通常の萌え絵漫画家などには絶対に不可能なことだ。
なお、顔だけでなく骨格や服装の個性も明確で、3コマ目後方に小さく見える4人の区別が簡単にできるのも、二流三流漫画家では(いや、かなり有名な漫画家でも)ほとんど見られない特長ではないか。
なお、同一人物の感情変化による様々な表情の描き分け、同一人物の成長による変化、作中の重要性の変化(友達ポジションの上昇)による顔の描き分けの見事さも一言しておく。こういったところは夏目房之介(おそらくネット漫画などはまだ氏の意識に昇っていないと思うが)などに論じてほしいところである。



no title
PR
データは「野球の記録で話したい」から取った。
このメンバーから西と金子が抜けるのだから、どうなるのか。アルバースやディクソンとはちゃんと契約がまとまったのだろうか。
仮に、外人投手ふたりが残っても、西と金子の14勝分を埋められるかどうか。しかも、14勝だけではまたしても最下位(だったと思う。)確定だろう。
先発メンバーとしては

山岡、アルバース、ディクソン、田嶋に松葉が入るかどうかといったところだろうか。
若手の山本由伸を先発転向させるという話もあるようだが、それでもまだ不足だろう。

中継ぎ専門にしか使っていない澤田あたりを先発で使えないのだろうか。球威はさほど無くても制球力のいい投手だと思うので、中継ぎよりはむしろ先発向きかと思う。まあ、横浜の平良みたいなものだ。

ホールドを記録した投手が11名もいるのは多すぎないか。つまり、「勝利の方程式(私はこの言葉は嫌いだが)」が確立していないということだろう。





OB-P

ウィーランドが韓国に行くというので、ウィーランドの行くチームでエース格だったヘクター・ノエシを獲れ、という声が一部であるようだ。(蔵さんのツィッターでリツィートされていた。)
どういう投手かというと、外人投手に多い、力まずに投げる、「キャッチボールの延長」みたいな投げ方をする投手である。だからこそ毎年たくさんのイニングを投げ、韓国では3年連続で2桁勝っている。だが、下の表を見れば分かるように、防御率が毎年悪化しているのは、打者が慣れてくると打てる投手なのだろう。まあ、「打たせて取る」タイプの投手なのだから、それは宿命的なものかもしれない。
一試合平均の四死球率は、
2016年:2.23
2017年:2.01
2018年:1.86
と、毎年むしろ向上しているのだが、逆に、2018年はストライクを取ることに拘りすぎた(早めの勝負に行きすぎた)結果の防御率悪化ではないか。つまり、上層部の指示や捕手次第で成績が大きく変動するタイプかと思う。
一試合平均の被安打率は
2016年:9.22
2017年:9.90
2018年:10.81
と、毎年悪化している。
1年か2年だけ使う予定でいいなら、獲得する価値がある投手のような気がする。
私は、こういう「悠然と投げるタイプ」が好きなのである。田中正義のような、いかにも力投タイプというのは、怪我が怖い。力投タイプは故障しやすいというのは、これは確か小宮山悟も言っていたはずである。
逆に、コントロールを気にしなければ自分も160キロを投げられる、と言ったダルビッシュの言葉も本当にそうだろうと思う。つまり、制球力の無い投手がたまたま160キロを出しても、あまり騒ぐようなことではない、ということだ。なお、18歳以下で150キロを出した投手の多くはその後伸び悩んでいる(か故障した)例が多いと大リーグスカウト(だったか、日本の球団の在米スカウトだったか)が言っているらしい。






今回の感想は、わたモテスレから取ってきた次のコメントに尽きる。
私なら、このまま死んでもいいwww
この世の天国とはこういう状態だろう。
なお、目の前にあるのはスカートではなく、スカートの中の光景である。ネモのも見たし、吉田さんのは見る気がなくても見えてしまうし、もこっちほど恵まれた人生は無いwww
私の高校時代は(ロングスカートの時代なので)一度もそういう光景を目にしたことがない。寂しいものである。だから今でもヌードよりパンチラが好きなのだろう。まあ、実際はただの布だが、見てはいけないものが見えるというあの蠱惑性は、心理学的に分析したいほどだ。



  • 38. 浜風吹けば名無し
  • 2018年12月06日 13:10
  • ID:jPAXQHFE0
  • 加藤さんに膝枕されて目の前にはゆりちゃんとまこっちのスカートがあるとか前世で何したんやもこっち
中継ぎ投手は自分たちの立場を優先的に考えるからこうなるわけだ。
私は、巨人では菅野の完投や完封が多いのをいいことだと考えていたが、どの投手も平等に5回か6回までで降ろすという大リーグ式が中継ぎや抑えの投手にはやりやすいのだろう。
しかし、エース格の投手が5回でいつも降りるというのは味気ない気がする。
横浜の場合は石田などがその方針のために成長しなかったと私は思うのだが。


17:31

【東スポ】田原だけじゃなかった 巨人リリーフ陣怒りの総決起


転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543997165/

20181205-00000044-tospoweb-000-1-view

1: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:06:05.17 ID:9DfVrAZt0

2: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:06:28.95 ID:9DfVrAZt0
巨人リリーフ陣が怒りの総決起だ。1度目の契約更改交渉で態度を保留していた田原誠次投手(29)が4日、現状維持の3600万円でサインした。
ただ黙って判を押したわけではなく、今回も引き続き球団側に強く訴えたのはブルペンの環境改善。右腕の勇気ある行動には、あのレジェンドも同調した。

2度目の交渉で合意に達したが、田原は「金額面で保留したのではない」と強調した。伝えたかったのはリリーフ陣の窮状だ。
「3年連続でブルペンの環境改善を訴えてきて、変わらず毎年のように『今年は良くなるから』っていうことしか言われなくて…。
今回は保留することにより、少しでも多くの人に『僕らはこんなひどい環境で野球をやっているんだよ』というのを知ってほしかった」。穏やかな口調ながら、しっかりと声を発した。

具体的にはどんな状況だったのか。「100%で行きたいにもかかわらず、50~60%の状態で行かされるっていうのがほぼほぼ。
そろそろ自分だから準備しようかなと思ったら『まだ(肩を)つくらなくていいよ』と。『じゃあ、待機しておきます』と言ったら、『やっぱり、ここから行くよ』ってなる場面が多々あった。
何も言われていない状態で急に行かされることも。シーズン序盤から『去年よりひどいな』っていう感じで(リリーフ陣の)みんな多分、捉えていた」

今季の田原は29登板で2勝0敗、防御率2.56。ただ3位に終わった今季は接戦に競り負ける展開が続き、ブルペン陣全体の乱調がV逸の主要因としてやり玉に挙がった。
右腕が主張したかったのは、問題が選手だけではなく、首脳陣の起用法にもあったのではという点。
球団側は「(前回交渉後に契約更改したリリーフ投手の)100%がそういうふうに言っていた」と理解を示したという。

3: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:06:46.30 ID:9DfVrAZt0
実は田原と同じく今季の巨人ブルペンを支え、リーダー格だった上原浩治投手(43)も、シーズン後に同様の指摘を本紙に放っていた。

10年ぶりに古巣へ復帰した右腕が感じたのが、日米の異なるブルペン環境。「日本とアメリカで大きく違うなと感じたのが、リリーフ投手がいつ投げるかっていうのが日本は分からないこと。
その点が難しい。(先発が)完投するので、中継ぎが中6日とか平気で空いたりする。メジャーは基本、3日以上は空けないですから。
間隔が空いていれば体が軽いと思うかもしれないけれど、ブルペンでは投げている。投げろと言われたところで投げるしかできないというのもね」

一方で上原は日本の球団全てが同じ状況ではないとし、「今、DeNAがメジャー式のやり方じゃないですか? 中継ぎがみんな50試合、60試合投げている。
あれはラミちゃん(ラミレス監督)がアメリカのやり方を取り入れているんじゃないかな、と感じています」とも語っていた。

田原も他球団のブルペン環境を独自調査したという。ただ、百戦錬磨の上原でさえ難しさを感じたというのだから、今季の巨人ブルペンの状況が異常だったのは確かなのだろう。
原監督体制となった来季の投手陣は宮本、水野両コーチが管轄する。田原によれば、すでに秋季キャンプで両コーチとはコミュニケーションを図っているといい
「来年に関しては良くなるというふうに感じました」。田原との交渉にあたった大塚球団副代表も「ブルペンの不満は(首脳陣に)きちっと伝えて改善に向けてやる」と約束したが…。
球団は現在ブルペン補強に乗り出しているが、併せて環境改善をどこまで実現できるかも浮上の鍵になる。

4: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:07:48.60 ID:9DfVrAZt0
上原にも言われるとか地蔵政権どんだけやねん


6: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:08:39.20 ID:LMunO7UB0
村田と斎藤と豊田が無能なだけちゃうん?

7: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:09:13.73 ID:+NU1ZmvEd
フロント「よっしゃ先発ローテ全員完投できる投手にしたろ」

12: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:11:58.06 ID:FdDPw1eK0
電話番から宮本水野に変わったからこれでどうなるかやな
あと3年連続って言ってるから由伸から原に変わって良くなるんでない?

15: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:12:53.15 ID:xqYHauHOd
村田と斎藤とかいうガン細胞いなくなったし良くなるんちゃうか?
なお田原はトレードの弾にされ改善される様子は見られない模様

19: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:14:55.37 ID:KqTfCB8v0
由伸政権ボロボロだったんやな
これ再登板あるのか?

22: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:15:42.68 ID:Cvb2VS+K0
>>19
やりたくもない仕事やらされてるんやから適当にやってたんやろな
由伸には同情するわ

26: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:16:35.72 ID:KqTfCB8v0
>>22
同情するけどやってる選手はたまらんだろ
田原は由伸になってから3年間ずっと改善訴えてたし

33: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:17:49.17 ID:uWCWMnSha
>>26
文句言うなら読売本社やで
筋違い

21: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:15:41.21 ID:dBU3w81kd
こういうこと言ってくれる選手がいるとありがたい

23: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:15:44.20 ID:s+3WEWA30
コーチ歴も長い連中がどうしようもねえやつだったのがあかんのや
野手出身で新米監督の由伸が口を挟めるわけがないし

24: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:15:44.24 ID:Am11FwE20
そら電話番とカルビの合議制じゃ糞になるのも納得やで

27: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:16:42.17 ID:xd0NGxJp0
これ誰が悪いん?
投手コーチ?
ブルペンコーチ?

36: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:18:19.58 ID:PiFId8uXH
>>27
尾花でも電話番でも変わらんのだから監督の責任だろ

30: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:17:05.15 ID:FFGh67zQd
投手コーチ無能すぎて草

32: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:17:34.58 ID:ieoJBcHtp
完投数は12球団トップなのにリリーフは何が不満なんや?

37: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:18:21.32 ID:IFAmlqsw0
>原監督体制となった来季の投手陣は宮本、水野両コーチが管轄する。
>田原によれば、すでに秋季キャンプで両コーチとはコミュニケーションを図っているといい
「来年に関しては良くなるというふうに感じました」

答え出ちゃったじゃん
「齋藤ってまじクソだったわ」って本当は言いたいんや

47: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:20:22.24 ID:Sje3s4rl0
だいたい電話番のせいやん

55: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:22:28.05 ID:34uj+L0U0
中継ぎ抑え終わってる中日も誰がいつ行くのか全く分からん状況って言うとったな

63: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:24:10.65 ID:s+3WEWA30
上原も上に置きっぱなしで調整させたもんなあ

64: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:24:18.15 ID:/gLPejM20
>田原も他球団のブルペン環境を独自調査したという。

試合前に相手選手に聞いたりしたんかな

65: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:24:36.73 ID:xd0NGxJp0
ちゃんと使ってやれば澤村ももっと成績残せる可能性が微レ存?

66: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:24:39.97 ID:suQgqVy+M
中川使われてるのもやっぱ現場からしたら異常に見えたよな

68: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:24:45.84 ID:2jkn/yJqa
2016オフ 田原「ブルペンどうにかしろや!」由伸「田原は反乱分子…メモメモ」
2017オフ 田原「ブルペンどうにかしろや!」由伸「田原は反乱分子…メモメモ」
2018オフ 田原「ブルペンどうにかしろや!」原「まかせろ!」

85: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:27:31.23 ID:2jkn/yJqa
2016 143試合中128試合肩作り64試合登板
2017 27試合登板
2018 29試合登板

あっ…

92: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:28:28.75 ID:GKd2AoVPa
電話番見てたらまだ尾花マシだったんじゃないかとさっかくしてしまうからあかんわ ぐっさんあたりにブルペン監理手伝って欲しい

93: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:28:36.07 ID:s+3WEWA30
いつだか田原のおかしな投手交代について
斎藤がそこは俺のミス、みたいなこと言ってる記事もあったしな

95: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:29:00.59 ID:oZvk6eie0
こいつなんで成績良いまま抹消されて帰ってこなかったんや?

98: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:29:24.11 ID:kOlomUvt0
傍から見てても継投後手後手だってよくわかるレベルだったんやからそらもう現場はあれよ

76: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:25:41.00 ID:Ya+1H0U+0
その投手コーチ陣は全滅したし何かしら変わるやろ

広尾晃の「野球の記録で話したい」に載っていた、日ハムの昨年と今年の投手成績だが、なかなか面白い。
投手の勝ち星というのは運で決まる部分が大きく、たとえば菅野ですら、防御率が良くても2桁勝てないこともある。逆に、防御率のいい投手は、たとえば今年負け越しても、来年は大きく勝ち越すこともある。要するに、勝ち負けの数だけで判断するのではなく、防御率を見るのがその投手の実力を測る方法なのである。
そういう意味では、巨人から来た公文など、去年も今年もいい防御率を残していて、好投手だと分かる。なぜ巨人で芽が出なかったのか不思議である。逆に、陽のFA保障選手として太田と公文を獲った日ハム首脳陣の目は抜群だ。
先発投手陣は、下の表から推測すると、マルティネスが契約しなかった場合、

上沢、加藤、有原、高梨、村田、

の5人しかいないわけで、そこに上原が入るかどうか、といったところだろう。
つまり、先発投手でキャリアのある金子を日ハムが獲得したのは、大ホームランだったことが分かる。これは吉村GMがまさにGMの仕事をしたということで、他球団のGMは名前だけの存在で、ただ遊んでいるだけ、ということが多いと思う。

NF-P

日本ハム オリ退団の金子と契約合意 速攻オファー実った!2日に自由契約として公示されたばかり

 日本ハムは4日、元オリックスの金子と来季の契約合意に達したことを発表した。2日に自由契約選手として公示されたばかりの通算120勝右腕の獲得に成功した。

 オリックスとの4年契約最終年を4勝7敗、防御率3・87で終えた金子は年俸6億円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える5億円減の提示を受け、自由契約の道を選択した。

 前日3日には札幌市内の球団事務所で報道陣に対応した日本ハム・吉村浩GMが日時や場所こそ明かさなかったが、金子について「交渉中です。会って条件提示もした。結論が出るのは早いと思う」と語っていた。金子が自由契約選手として公示されたのは2日。速攻オファーが実った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000115-spnannex-base


大リーグでは重要視されている(いた)概念だが、日本の野球マスコミや野球ファンがほとんど注目しない概念が「durability」というものだ。durableという形容詞は、辞書では「丈夫な、持続する」となっている。つまり、デュラビリティはその名詞形だ。
私は選手の成績や能力を単年で評価することはほとんど無い。(超ベテランが最後のひと花を咲かせる、というようなのは評価するが)基本的に、1年だけの成績ではその選手の実力は分からないと思っている。実際、華々しい成績を上げた選手が、そこがその選手のピークであったというのは腐るほど目にしている。
特にFAなどする選手はだいたい選手成績の晩年に近づいているわけで、FA前に好成績を上げて移籍した選手が、FA先で鳴かず飛ばずだった例は枚挙に暇(いとま)が無い。
また、FAで複数年契約をすると、真剣に働くモチベーションも無くなるのが当然の話である。
と言うことは、FAで高額選手を獲得した球団こそが、実は「危険な球団」であると見ることもできるわけである。
丸や浅村がこの先も今年ほどの成績を上げるには、よほど自分で自分を叱咤激励する必要があるだろう。だが、それでも、後になって見てみれば今年が彼らの選手生命のピークだった、となるのではないか、と私は推測している。まあ、そうなる蓋然性が高いということだ。
そういう意味では、今回のFAで成功例になりそうなのは炭谷と金子ではないか、と私は見ている。
最初にデュラビリティのことを書いたが、各球団には「持続的に堅実な成績を残している」中堅選手というのがいるはずだ。そういう選手こそ球団の宝である、という考えを球団もファンも持つべきだろう。
有名選手というのはマスコミが作り出した面がある。その結果、分不相応な高額年俸を手にし、当人も自己評価が度外れに高くなることも多い。そういう「実力以上に評価された」選手はFA移籍をするとたいていまったく活躍できないままで終わる、という例がアメリカでも多いのである。これがFA制度の危険性である。
これはもちろん、丸や浅村に実力が無いと言っているのではない。ただ、その実力は他選手の2倍も3倍もあるというものではなく、10段階評価なら、他の選手が5か6であるところを丸や浅村は7か8まで行ったというだけのことだ。残された選手だけでもペナントレースは戦えるし、それは監督やコーチの手腕や熱意しだいだろう。
ということで、私は下の林昌範の言葉に同感する。


(以下引用)




【林昌範の目】巨人だけじゃない…主力が大量退団のオリックスも生まれ変わるチャンス


12/4(火) 19:36配信


Full-Count


オフは選手もニュースに敏感「自分と同じポジションに来年は選手が入るのか?」

 12月に入り、各球団の来季構想も着々と進んできました。選手たちはこの時期になると、シーズン中以上に新聞やネットニュースでプロ野球の情報に目を止めます。やはりどの選手も「自分と同じポジションに来年は選手が入るのか?」と敏感になるのです。

【動画】米で称賛の声… 金子千尋が投じるボールの凄さが分かる“驚異の動画”

 現役時代の僕自身も同じでした。主に救援で投げていましたが、右、左関係なくどの投手が加入するかという情報は常に気になっていました。ライバルが増えることは「負けたくない」というモチベーションになります。競争意識が生まれますし、チーム力の底上げにもつながります。

 今オフは巨人の補強が注目されています。広島から丸選手、西武から炭谷捕手をFAで獲得、オリックスを自由契約になった中島選手、新外国選手ビヤヌエバ選手も獲得しました。特に丸選手の加入は戦力アップと共に他の選手の大きな刺激になります。陽選手、長野選手、立岡選手、重信選手は中堅の定位置を争うわけですから、来季に向けて例年以上にモチベーションが上がっているのではないかと思います。

 チーム内の競争意識という観点で巨人と同様に楽しみなのがオリックスです。現在のところ補強は新外国人内野手・メネセス選手ただ一人です。中心選手だった金子投手が日本ハムと契約合意に達し、野手陣も小谷野選手が今季限りで引退、中島選手も巨人に移籍。西投手もFA移籍で流失危機と戦力ダウンのニュースが多いかもしれませんが、逆に若手にとってこれ以上のチャンスはありません。西村新監督の下、チームが生まれ変わるチャンスでもあります。自分も現役時代に体感しましたが、実力はもちろん運も非常に重要です。才能あふれる選手も出場機会に恵まれず、消えてしまったケースは少なくありません。

 オリックスは金子、西と両投手が退団した場合は山岡投手、田嶋投手がエースとしてチームを引っ張る立場になります。今年救援で結果を残した20歳の山本由伸投手も先発転向を志願していますが、大ブレークする可能性があります。野手陣も吉田正尚選手、T-岡田選手、安達選手ら主力に加えて核になる選手の台頭が待ち望まれます。中島選手、小谷野選手が退団した右打者は特にチャンスです。DeNAから昨季途中で加入した白崎選手、24歳の武田選手、2年目の山足選手、ドラフト2位の亜大・頓宮選手らの中から何人の選手がレギュラーをつかむのか楽しみですね。




日ハムの吉村GMと栗山監督のコンビはNPB最強だと思う。こういう球団首脳がいるから日ハムは強いし、商売上手なのである。NPBで純粋にペイしている球団は日ハムだけではないか。私はソフトバンクがペイしているというのは、あまり信じていないのである。もっとも、自前球場を持っているから、ペイしているのかもしれない。ただし、初期投資のカネをすでに回収したのかどうかは疑問だ。
それはさておき、金子を獲ったのは賢明である。丸や浅村などより日ハムに必要なのは安定している先発投手だろう。日ハムのバックなら二桁勝てるかもしれない。
それに台湾の4割打者王外野手の獲得といい、話題性十分だ。清宮も今年は最初から1軍ベンチ入りして話題作りをするかもしれないし、夏ごろから吉田のプロ初登板も噂になるかもしれない。
まあ、日ハムはいいチームである。西川のようなアホ明るい選手がこのチームの良さを象徴している。





1: 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 06:05:34.37 ID:rvg6InIBp
スクリーンショット 2018-12-04 8.12.49
 
オリックスで4年契約の最終年だった今季の金子は4勝7敗、防御率3・87。今オフに年俸6億円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える5億円減の1億円を提示され、自由契約を申し出た。日本ハムは金子の動向を注視するとしてきたが、2日に自由契約が公示されると、即アタック。好感触を得た。   本人と直接会って交渉したという吉村GMは、金子側の希望が「優勝に貢献できる、自分の価値を発揮できる場所」だったと説明し、「栗山監督やチームカラー、野球観に共感しているということだった」と獲得への自信を口にした。楽天も獲得に興味を示し、オリックスも残留を希望して再契約を認める方針を打ち出していたが、「金額が優先事項ではないということ。マネーゲームにはならない」と吉村GMは説明。日本ハム入りが秒読みとなった。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181204/fig18120405040003-n1.html


あまり人の口に上らないのだが、「デルフィニア戦記」は(私は作者の趣味と合わない部分はあるが)再読に耐えるファンタジーノベルの代表作のひとつだと思う。
なお、作者の趣味とは、性的倒錯の部分である。主人公自体が、元は男だったのが異世界(今の世界)に転生して美少女になったという設定だったと記憶しているが、そのために主人公は男との恋愛に抵抗があるし、また女性の気持ちは良くわかる、ということになっている。
そういう意味では、男が好まないタイプのファンタジーと思われるかもしれないが、何しろ描写が上手いので、読んでいて面白い。栗本薫の「グイン・サーガ」に比べても引き締まった内容である。(まあ、長編作品同志とは言っても長さの桁が違うが、「グイン・サーガ」の初期は同じような描写の繰り返しが多く、かなりの読者は最初のあたりで投げ出したのではないか。しかし、中盤からは「創作の神」が乗り移ったかのような凄い作品になっている。)







「デルフィニア戦記」なんか10回近く通し読みし直ししてます。






西武ファンからのコメントが多いと思うが、ほとんどぼろくそである。そんなにひどい捕手が長い間西武の正捕手をしていたというのは信じがたい。もっとも、ここ数年衰えたという話かもしれないが、年齢的にそれは無いと思う。
私はWBCでの牧田とのコンビが忘れられない。外人打者をあっさり三球三振に取って、それが当たり前、という感じの態度であった。立ち居振る舞いに、切れがある、という選手だ。
あまりリードに頭を使わないタイプかもしれないが、勘が良ければそれでもいいわけである。まあ、小林との併用で、炭谷という捕手の良さも出てくるのではないか。
そもそも、私は、ネットの自称野球通の言葉をほとんど信じていないのである。





炭谷銀仁朗さんの取扱説明書

bandicam 2018-12-02 22-42-49-472

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543509280/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:34:40 ID:TIZ
安くない投資やったと思うけど、どういう使い方したら元取れるのか教えてクレメンス

2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:35:36 ID:EsE
怪我しないので控えにいると安心

3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:36:10 ID:1Er
どうやっても元は取れないぞ
打撃は波があるから打てない時はあまり使わないのが吉

10: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:38:49 ID:TIZ
>>3
うーんこの…
使わなきゃ意味ないやんけ


20: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)02:13:04 ID:Nlf
>>3
贅沢は言わないから、せめて年俸にギリ見合う程度には活躍はしてクレメンス…

21: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)02:23:19 ID:orj
>>20
無茶言うな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)08:41:29 ID:TIZ
>>21
給料に見合う働きを期待するのが無茶なのか…(困惑)

24: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)08:47:27 ID:tTN
>>22
実績に見合ってない給料出すなや

4: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:36:34 ID:EsE
選球眼なし
初級ポップ
バントもそこそこ失敗
たまにハイパー覚醒モードあり

5: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:37:16 ID:TIZ
>>4
ほぼ小林やんけ!

6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:37:34 ID:EsE
肩衰え
ワンバンキャッチング下手
上や横方向の暴投キャッチングは上手い
足遅い

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:38:15 ID:TIZ
>>6
むしろ小林以下になっとるやんけ!

8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:38:27 ID:rvT
置いとく分にはいい捕手や
なお出場機会を求めての移籍

9: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:38:31 ID:EsE
配球は組み立てあまりせず投手の投げたい球投げさせる
その分読まれたりもする
投手とのコミュニケーションは○

11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:39:38 ID:rvT
あれやろプロテクト突破されなきゃええんや
金払ってるのは自分やないんやし気にすんな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:40:09 ID:EsE
どんな投手でもエース並の投球求めやすくもある
エース級なら組みやすいんちゃう?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:42:26 ID:EsE
>>12
って言うよりコースの隅つくピッチャーと相性ええわ
コントロールアバウトピッチャーとの相性はあこん(あかん)

15: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:43:17 ID:7kC
>>14
菅野が一番ぴったりなんかな
なお小林

16: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:44:03 ID:xC3
セリーグに行けば四球は増えるとか言われてるが炭谷の選球眼はガチだからそこまで増えない
OPSは歴代最低クラス
肩は弱い止めるのは上手くはない配球は読まれる(楽天やソフトバンクの選手に銀仁朗さんのリードは単調だからパターン通り予測してスイングすればヒットになると言われてしまう始末)
何故か高い政治力

17: 名無しさん@おーぷん 2018/11/30(金)01:47:39 ID:BY5
小林と比較するというより大城や宇佐見と比較するのが正しいんやろな
忍者ブログ [PR]