忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
8
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2
いや、これは痔持ちでなくてもそう思うだろう。私も英国に一か月ほど旅行をしたが、行く前に一番気になったのがトイレの件だった。つまり、ウォシュレットの無い国で、大の後、洗えない、という生活に耐えられるか、ということである。それで平気だという神経のほうが理解できない。お前ら(つまり、それで平気な人間)は猫か犬か。
なお、旅行の件は、旅行の間、朝は必ずトイレに行き、トイレの後はすぐにシャワーを使うということで何とか切り抜けた。だいたいの宿泊施設でトイレとシャワーは一緒だから、それでどうにかなる。
ただし、朝の用便が習慣化していない人には、これは無理だろう。旅行中でなくても、これを習慣化していると、一日が快適に過ごせる。ただし、学生や勤め人がそのための時間を確保するためには早起きの習慣も必要になる。
なお、常在菌が云々は、例の藤田(寄生虫)博士が主張しているが、怪しげなものである。肛門周囲の常在菌が何の働きをしているというのか。



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:27:59.87 ID:MEAv5X2t0
54
日本ハムの中田翔内野手(27)が28日、来年2月の春季キャンプ地に、1軍の米アリゾナではなく、2軍の沖縄・国頭(くにがみ)村を自ら希望したと明かした。
侍ジャパンの4番を期待される第4回WBCへ向けた重要な追い込み期間となるが「アリゾナ(の宿舎)にはウォシュレットがないからね。ウォシュレットが付くんだったら考えてもいいけど」と明かした。
今年のアリゾナキャンプで、宿舎のトイレに温水洗浄機能がないことに頭を悩ませていた。これが沖縄行きの動機になったわけだが、WBCをにらんだ“真っ当な理由”は他にある。すでに侍ジャパンのメンバーに選ばれている増井、宮西が国頭キャンプに参戦予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000051-sph-base




4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:30:28.74 ID:sqhbKyBvH
またアリゾナでキャンプするのか

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:31:20.34 ID:8UGMxtp4K
TOTOのCMねらってるんやろ(適当)

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:31:45.63 ID:23mdHO1Rr
あたしんちのじいちゃんかよ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:31:54.81 ID:BT5gmvYF0
問題痔だな

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:32:03.68 ID:eSaqntfw0
ウォシュレットが付くんだったら考えてもいいけど(意味深)

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:33:59.17 ID:mabzxj2Q0
携帯ウォッシュレット持っていけばええやろ

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 06:29:29.28 ID:fljR3hR50
まーたTOTOさんサイドが簡易ウォシュレットを贈呈するのか







転載元http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1482960479/
 
 

 


コメント

  1. 1 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:07 id:J286rDIz0
    ウォシュレットないと辛いから仕方ないね
  2. 2 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:08 id:zNvCLabV0
    さみしがり屋のうさぎであり、繊細過ぎるマンボウである、それが中田翔
  3. 3 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:13 id:.1T.sM1e0
    中田モデルのウォッシュレット作ってもらえば解決
  4. 4 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:15 id:3Kf.b8280
    翔さんがウォシュレットに夢中で嫉妬
  5. 5 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:19 id:BYfA06d80
    どうやらラジオ情報によればWBC対策らしい。
  6. 6 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:22 id:lqKuZkVT0
    痔なんだろうな
    俺も痔だからウォシュレットの無いトイレは絶対無理
  7. 7 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:23 id:xNVi2zQT0
    確かになお尻大事だぞ
  8. 8 ななしさん@スタジアム 2016年12月29日 18:33 id:ZyfCZgTg0
    常にウォシュレットしてるとお尻の常在菌が少なくなるから感染症にかかりやすくなる。
    切れ痔なら紙にしたほうが良くなる場合もある。
    って中田に教えてあげたいな。いぼ痔かもしれんけど。
  9. 9 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:45 id:e4.mGB6K0
    この人のピークっていつだったんですかね
  10. 10 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:55 id:HKdcWHk50
    ※9
    そら高校時代よ
    高校時代の注目度比べたら大谷と変わらないかそれ以上だったからな
  11. 11 爆ぜる名無し 2016年12月29日 18:57 id:wQdDeeEV0
    ※9
    2013年
  12. 12 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:03 id:e2MD4bAV0
    まー正直今回は10日だけやしな。
    移動時間考えると時間も体力ももったいないないから、代表組は国内でいいかもな
  13. 13 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:09 id:DxG7ogty0
    ※9
    でかいのは態度と口だけで、大きな成績は残せなかったね。
  14. 14 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:09 id:FfUXTMlp0
    携帯ウォシュレットじゃ煩わしいしね
  15. 15 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:13 id:18PaiSnm0
    どう考えても冗談だろ笑
  16. 16 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:19 id:d8HItFnz0
    国内でやれや

    なんでアメリカに金落とす必要あんねん
  17. 17 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:23 id:Et.bjU2y0
    王シュレット?(難聴)
  18. 18 2016年12月29日 19:36 id:1p3f8guV0
    他.人のう〇こ..水ケ.ツ.穴にぶっ刺.すの好きなのか日本人って
    たまげたわ
  19. 19 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:38 id:W06y.sTC0
    球団の名前でツアー販売してるのにこれで大谷も不参加となれば
  20. 20 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:44 id:2gVP3Iwb0
    ハワイにウォシュレットあるの?
  21. 21 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:48 id:uozLeWv30
    なにこのウォッシュレット王子。
  22. 22 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:56 id:HPypcCfN0
    ※19
    性懲りもなく世界大会やっとるからしゃーない
    主力がシーズンに合わせた調整できないし、前回のWBC年と一緒で来年は我慢の年よ
  23. 23 爆ぜる名無し 2016年12月29日 19:56 id:mcF75JWD0
    ※16
    名護が球場改修すればええんやで
    金を食いつぶす無能はいらんのやで
  24. 24 ななしさん@スタジアム 2016年12月29日 19:57 id:Jh5.3LLA0
    ※16
    文句は全部名護市に言ってください
  25. 25 爆ぜる名無し 2016年12月29日 20:35 id:8Vw5NI5x0
    井口も似たようなこと言ってたよな昔
    携帯ウォシュレットで何とかしろ
  26. 26 ななしさん@スタジアム 2016年12月29日 20:56 id:cXIb7vc.0
    毎年やるんやったら設置したらええのに
    別に向こうも困るもんじゃないやろ
  27. 27 爆ぜる名無し 2016年12月29日 21:16 id:KHWYnEVE0
    wbcの本戦は?
  28. 28 ななし 2016年12月29日 23:05 id:zDFY7idz0
    翔さんは痔持ちか
  29. 29 爆ぜる名無し 2016年12月29日 23:15 id:oT0WPGCs0
    ワイは痔じゃないけど外で大きい方するときはウォシュレット付の便所探すよ。
    単純に行為のあと尻穴の周り洗いたいんよ、毛に絡まって拭くだけじゃ取れなくて気持ち悪いから。
    家はウォシュレットないけどやった後は風呂場で洗うし。
  30. 30 爆ぜる名無し 2016年12月29日 23:25 id:uzLwW7pP0
    確か今年携帯ウォシュレット持ち込んだけどダメだったんだよな。不満たらたらだった。



PR
「大摩邇」から転載。
カンナビスって、古事記にでも出てきそう。「かむなび」神名(奈)備とかね。あるいは藤子不二雄の漫画とか。「カンナビスの○○」とか。





10:32

何人が大麻の過剰使用で死亡したか

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/58784826.html
<転載開始>
大麻。

現在、
大麻を所持したとして大麻取締法違反の罪で逮捕・起訴された
末期がん患者の男性の東京地裁での公判が注目を集めています。


大麻取締法は、
大麻の栽培や所持、
医療目的の使用や研究などを
基本的に大麻に関することすべてを禁止しています。


この被告の男性は、
昨年2015年6月に肝臓癌を発見され、
病院で治療を始めました。

ところが、10月になってがんは進行し
余命
あと半年~1年
と宣告されました。

担当の医師からは
「これ以上打つ手はない」
と言われてしまいました。


この男性は生きるのに必死で
癌の治療に大麻が有効である可能性があると知って、
厚生労働省や農林水産省、法務省など関係各機関に
「大麻を医療目的で使うにはどうしたらよいか」と相談したそうです。

どこの部署も
大麻取締法がある以上は
「日本では大麻自体や大麻由来の治療薬の使用は禁止されている」
としか説明できなかったのです。
製薬会社にも問い合わせをしました。
「末期がんの私を医療用大麻の臨床試験に使ってほしい」
と。
でもこの申し出に対しても
「日本国内での臨床試験は不可能です」と断られてしまいました。

この男性は
どこに問い合わせても無理なことがわかり
意を決して
自分の肝臓癌の治療のために
大麻を自宅で栽培して使用しました。


その結果、
痛みが緩和され、食欲が復活、心にも余裕が出たそうです。
そして驚くことに、
腫瘍マーカーの数値が20分の1に減り、
改善の兆候が出てきて

担当の医師もびっくりしたそうです。

そして大麻を自分の治療に用いたことにより
逮捕。

裁判の判決が気になるところです。



大麻。

ずっと麻薬扱いで、
危険と言われていた薬草。

 
米国疾病管理予防センターCDCによると
大麻の過剰投与による死者数は
0名

誰もいませんでした。

washington-marij WASHINGTON MARIJUANA ASSOCIATION 


一方で
CDCの発表では
米国国内の

2014年の統計では
一般的な医薬品の使用での死亡者数は、
 25,760名

コカインやヘロインなどによる死亡者数は、

17,465名。


次のグラフは、
処方薬での死亡者数

5716478e1900002d0056b92cCDC
こちらは、
がんの痛みどめなどに処方される
オピオイド鎮痛薬での死亡者数

571647b71600002a0031c0e9
CDC

銃による死者よりもはるかに多い。

doc334.naturalnews.com

抗がん剤使用での死者は、
戦争や自殺、テロによる総死者数よりも
はるかに多いのです。

chimonaturalnews.com



2000年からの米国の処方による死者数では、
がん治療のための化学療法薬による死者数は、
16,317,022名。
戦争での死者数をはるかに上回ります。




death1
death2pharmadeathclock.com


この他にも2000年からの
ヨーロッパでの向精神薬処方での死者数は、
8,158,517名。


そして、
米国でアルコール飲料による死者数は、
年間約3万人。
この数字には
飲酒運転や飲酒による事件の死者数などは含まれていない数字です。



大麻が、
医薬品、煙草やアルコールなどと比較すると
はるかに無害なものである、
という事実は国際的にも認知されてきました。

こちらは、
各種薬物と嗜好品、大麻の比較です。
大麻を正しく考える国民会議より
taima




さらに
大麻がさまざまな病気の治療に有用であることが再発見され、
現在250種類以上の病気の治療に用いられてきました。
そして
病気の治療にとても役立つことも認知されるようになってきました。


その他に
大麻は
葉も茎も種子も花も
すべて
多方面に有用なことが知られています。

hemp (1)WakeupWorld.com




でも
反対する人たちもいます。
医療大麻解禁を反対する第一人者の学者たちが
製薬会社から資金提供を受けていたことも判明しました。


危ない薬やアルコールが普通に使用され続けているのに
安全な大麻は、
否定されつづけてます。

すべては人の欲が原因。

国際麻薬統制委員会(INCB)は
2009年年次報告書の中で
「大麻の医療現場での有効性に関する研究が複数の国で行われてきた。
当委員会は、大麻の医療的有効性に関する正しい科学的研究が実施されることを推奨する」
と公正かつ正確な研究を求める立場を示しました。

世界保健機関(WHO)の報告書では
「大麻;健康上の観点と研究課題」の中で
「大麻に関するさらなる疫学的研究と応用研究が明らかに必要。」
との見解を示しています。

実際に
がんをはじめ難病治療に有効性を示している論文が多数発表されている中で
大麻だけを
不自然に医療用にさえも
全面使用禁止として、取り締まるのは
公正とは言い難いのではないでしょうか。


まずは、
公正な立場での研究と調査をしっかりと行うことが必要です。


近いうちに
安全に大麻を医療に利用し、
がん患者さんに有毒な抗癌剤は使われなくなる日がくるでしょう。




日本で梅毒の患者数が拡大しているというニュースがあったので、それを機に梅毒の歴史をウィキペディアから転載しておく。
というのは、子供の頃に知った知識では、梅毒はアメリカ大陸からコロンブス一行が持ち帰り、そこから世界中に広まったという説だったが、今はどうなっているのか知りたかったからだ。で、現在でもそれが一番有力な説のようだ。
白人のすることにろくなことはない。
梅毒だったと思われる有名人としては、日本人では坂本竜馬、外国人ではニーチェ、ボードレールなどがそうだったらしい。他にもたくさんいたとは思う。スィフトの発狂も、もしかしたらそれかもしれない。

歴史[編集]

梅毒に罹患した患者に関する最古のメディカルイラストレーション。ウィーン, 1498年

梅毒が歴史上に突発的に現われたのは15世紀末であり、そのため本病の由来については諸説ある。

  • 梅毒は15世紀以前から旧世界(ヨーロッパ・アジア・アフリカなど)に存在していたとする説。古い法令に梅毒に関するものがあるなどとするが、本病による病変を示す人骨等の具体的資料は無く、支持者はほとんどいない。
  • 梅毒は、症状が非常に軽い状態で旧世界に古くからあったとする説。現在でも熱帯地方を中心に、皮膚に白斑が生じる程度の「ピンタ」、潰瘍を生じる「ヨーズ」など軽症のものがあるが、これらは梅毒トレポネーマにより起こることから、旧石器時代(1万2000年以前)にピンタかヨーズが発生し、人類の間に広がり、15世紀末にヨーロッパでトレポネーマに変異が起きて梅毒が生じたとする。
  • クリストファー・コロンブスの率いた探検隊員がアメリカ上陸時に原住民女性と交わって感染してヨーロッパに持ち帰り(コロンブス交換)、以後世界に蔓延したとする説。コロンブスの帰国から梅毒の初発までの期間が短いという難点があるが、アメリカでも古い原住民の骨に梅毒の症状がある例が発見されており、また例えば日本でも、コロンブス以前の人骨には梅毒による病変が全く見つかっていないなど証拠は多く、最も有力な説とされている。
  • 旧ソ連の学者により唱えられた説では、梅毒はアメリカ起源ではあるがベーリング海峡を渡ってシベリア経由でヨーロッパに入ったとするものもある。原因は、ベーリング海峡を通して両地域の住民の交流があったためである。
  • 日本では1512年に記録上に初めて登場している。交通の未発達な時代にもかかわらず、コロンブスによるヨーロッパへの伝播からわずか20年でほぼ地球を一周したことになる。特に沖縄においては、激烈な流行であった。花柳界においては、多く罹患し、古くからいる人“(ふるっちゅ)”は梅毒に罹っている人、古血(ふるじ)は梅毒を意味する言葉となった。著名人では、加藤清正結城秀康前田利長浅野幸長などが梅毒で死亡したとみられている。本病が性感染症であることは古くから経験的に知られ、徳川家康は遊女に接することを自ら戒めていた。
  • 抗生物質のない時代は確実な治療法はなく、多くの死者を出した。慢性化して障害をかかえたまま苦しむ者も多かったが、現在ではペニシリンなどの抗生物質が発見され、早期に治療すれば全快する。梅毒トレポネーマは抗生物質への耐性は獲得していない。罹患患者も減少しているが、根絶された訳ではない。
  • 昔は鼻部の軟骨炎のために鞍鼻(あんび)や鼻の欠損になることがあり、川柳などに詠われていた。江戸時代の夜鷹などには『鼻欠け』が多かったので、川柳にも『鷹の名にお花お千代はきつい事』があった。“お花お千代”とは“お鼻落ちよ”に掛けた。
  • 同様の症状を呈するハンセン病と同一視されていた時期がある。ハンセン病を患ったダミアン神父も、梅毒と誤認され姦通の嫌疑を受けた。
  • 日本語の「梅毒」という呼称については、この病気によって生じる瘡が楊梅(ヤマモモ)の果実に似ていたため「楊梅瘡」と呼ばれていたが、これが時代と共に変化したとする説がある。

タスキーギ実験[編集]

タスキーギ梅毒実験英語版は、1932年から1972年にかけて、アメリカ合衆国黒人梅毒患者を対象に行なわれた人体実験。患者に対し、病気を告げることもなく、治療もせず、梅毒末期の身体症状を調査した[26]。のちに政府が謝罪した。

こういうのに使う重曹は、掃除などにつかう重曹でいいのだろうか。そのあたりがよく分からない。なお、重曹で頭皮を洗うと、痒みの頻度が低くなるような気がする。まあ、たんぱく質を溶かす作用があるようだから、痒みに関係するたんぱく質が溶けるのではないか。その分、頭皮も溶け、毛髪も溶けるかもしれないが。




1.食後のはみがきの後に、重曹うがいをする


bakingsoda-638x422.jpg


これは本当に効く安全&スーパーマウスウォッシュです!重曹は唾液にも含まれているHCO3-という成分が含まれており、酸を中和してアルカリ性に変えてくれるんです。


大量の唾液を口に入れるようなものですから口腔内を一気にアルカリ性へ変える手助けをしてくれます!


そのため、ある程度の虫歯でしたら虫歯になる酸が薄まるので虫歯が治ってしまうんです!さらにホワイトニング効果もあり、重曹はスーパーアイテムです。

わりと正直に、かつ、有益なことが書いてある記事だと思う。
厚生省発の記事だから、医療の金儲けのお手伝いに徹するかと思っていたが、正味のところを書いているようだ。
まあ、インフルエンザにかかったら、1週間は会社や学校を休むことだ。そのほうが会社や学校の迷惑にもならない。


ホントに怖い【インフルエンザ】気になる3つの疑問


220_infulu

気温が低く空気が乾燥するこの季節、毎年のようにインフルエンザが流行します。

毎年流行るので、もう耳慣れた話しばかりでウンザリ、結局「手洗い」と「うがい」と「マスク」で予防でしょ? と仰る方も多いかもしれませんが、インフルエンザは普通のかぜとは違い、症状が突然出て全身症状が比較的強いのが特徴。38℃以上の高熱、頭痛、関節痛や筋肉痛などの症状が全身に起こります。特に体力のない小さな子どもや高齢者は重症になりやすく、命を落とすこともあります。健康な大人も油断は禁物なのです!

ここではインフルエンザにまつわる「気になる3つの疑問」についてまとめてみたいと思います。

気になる3つの疑問

1.予防接種はホントに効果があるの?

予防接種を受けたのにインフルエンザになったという話をたまに聞きますが、ほんとに効果があるものなのでしょうか?
インフルエンザにかかる時はインフルエンザウイルスが口や鼻から体の中に入ってくることから始まります。体の中に入ったウイルスは次に細胞に侵入して増殖します。この状態を「感染」といいますが、ワクチンはこれを完全に抑える働きはありません。ウイルスが増えると、数日の潜伏期間を経て、発熱やのどの痛み等のインフルエンザの症状が起こります。この状態を「発症」といいます。ワクチンには、この発症を抑える効果が一定程度認められています。

発症後、多くの方は1週間程度で回復しますが、中には肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。これをインフルエンザの「重症化」といいます。特に基礎疾患のある方や御高齢の方では重症化する可能性が高いと考えられています。ワクチンの最も大きな効果は、この重症化を予防する効果です。

2.インフルエンザにかかったら、長期間外出しちゃいけないってホント?

インフルエンザと診断されたとき、学校や会社には何日くらい休むと伝えればいいのでしょうか? 
一般的に、インフルエンザ発症前日から発症後3~7日間は鼻やのどからウイルスを排出するといわれています。そのためにウイルスを排出している間は、外出を控える必要があります。排出されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、解熱後もウイルスを排出するといわれています。排出期間の長さには個人差がありますが、咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、不織布製マスクを着用する等、周りの方へうつさないよう配慮しましょう。
参考までに、現在、学校保健安全法(昭和33年法律第56号)では「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません)。

3.インフルエンザの薬で異常行動が起きるってホント?

薬の異常行動で事故が起き、ニュースにもなったことがありますが、この副作用は誰にでも起こることなのでしょうか?
抗インフルエンザウイルス薬には、タミフルのほかにリレンザ、ラピアクタ、イナビル、シンメトレル等の医薬品がありますが、これらの医薬品の服用後にも、急に走り出す等の異常行動の発生が認められています。
また、インフルエンザにかかった時には、医薬品を何も服用していない場合や解熱剤のアセトアミノフェンだけを服用した後でも、同様の異常行動が現れることが報告されています。インフルエンザに罹患して、自宅において療養を行う場合には、突然走り出して2階から転落する等の事故を防止するため医薬品の服用の有無にかかわらず、少なくとも発症から2日間、保護者等は小児・未成年者が一人にならないよう配慮してください。



[異常行動の例]
・突然立ち上がって部屋から出ようとする。
・興奮状態となり、手を広げて部屋を駆け回り、意味のわからないことを言う。
・興奮して窓を開けてベランダに出ようとする。
・自宅から出て外を歩いていて、話しかけても反応しない。
・人に襲われる感覚を覚え、外に飛び出す。
・変なことを言い出し、泣きながら部屋の中を動き回る。
・突然笑い出し、階段を駆け上がろうとする。

やっぱり予防が一番大事。「免疫力」を高めるには?

やはり、あなどれないインフルエンザ……気を引き締めて「予防」しましょう。基本三原則「手洗い」「うがい」「マスク」に加え、感染しても跳ね返せるような「免疫力」を高めておく必要があります。寒い季節を元気で乗り切るために、普段から次のようなことに気をつけましょう。

・体を冷やさない

体温が下がると免疫細胞の活動が低下します。とくに首や手足は冷えやすいので、外出するときはマフラーや手袋を。厚着をすると、暖房のきいた電車の中などで汗をかいてかぜの原因に。必要以上の厚着はせず、汗をかいたらすぐに着替えましょう。

・十分な睡眠を

過労や睡眠不足は体力を低下させ、免疫力を弱めます。疲れをためないよう十分に睡眠・休養をとって、規則正しい生活を。

・栄養バランスのよい食生活を

バランスのよい食事で体力をつけ、体の免疫力を高めるビタミンC・E・B群や、粘膜を丈夫にするビタミンAなどをしっかりとりましょう。緑黄色野菜や果物、青背の魚やレバーなどを積極的に。体を温めるしょうがや、疲れに効くたまねぎ、にんにくなども利用しましょう。また、酸化ストレスを除去する酵素の構成成分である亜鉛やセレン(ミネラル類)をとることで、免疫細胞の機能低下を防ぐこともわかっています。
ビタミンAはレバーや緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃなど)など、ビタミンCは果物やブロッコリーやピーマンなどの野菜、ビタミンEはアーモンドやピーナッツなど、亜鉛はレバーやカキ、ココア、ごま、大豆など、セレンはイワシやカレイなどの魚、コンブ、大豆などに多く含まれます。

免疫力UPの食品としては、「ヨーグルト」にも注目です。
ヨーグルトに含まれるプロバイオティクス(乳酸菌やビフィズス菌)は、腸内細菌のバランスを改善し、宿主(人や動物)に有益な作用をもたらす生菌(有用菌)です。これらの有用菌を含んだ食品をとることで、腸内の免疫機能を高め、それが全身の免疫系の機能を高めることにつながります。

・禁煙し、ストレスをためない

喫煙やストレスは免疫力を低下させます。禁煙を心がけ、ストレス発散できる趣味やゆっくり過ごす時間を作りましょう。

[出典]
厚生労働省ホームページ,インフルエンザQ&A
どうも嘘くさいなあ、とは思うが、やってみるか。
まあ、毛布は下に敷くほうがいいかも、とは思うが、上が羽毛布団だけだと寒いだろう。




さんがリツイート

去年知るまで何十年も疑わなかった毛布の使い方。騙されたと思ってやってみたらリアルにこの通りだった。 そろそろ寒くなってきたので定期的に告知していきたい。 ◆正しい毛布の使い方(オムロン)

埋め込み画像への固定リンク
ビニロン、じゃなくて美々論、でもなくて、ビビロンという人の美容関係が主ネタらしきブログから転載。
べつに、広く知らせなくてもいい記事だろうが、私も実は重曹を風呂に入れている。重曹はたんぱく質を溶かす働き(と言っても、軽微なものだが)があるから、湯垢だけでなく体表面の垢を溶かすと思う。垢は生きた細胞ではなく、死んだ細胞だから、溶かしやすいのではないか。生き物の自己防衛能力によって、生きた体表までは溶かさない、と思う。(たとえば、胃酸は強力なものだが、胃それ自体は溶かさない。しかし、死体になると胃の自己消化もあると聞いたことがある。生きている体と死んだ体は、そういう自己防御力の違いがあるらしい。)
そして、何よりも、重曹は軽度のアルカリ性だから、体臭の原因である体表面の酸性物質(汗や死んだ細胞による)を中和させるはずである。保湿作用については知らない。
なお、洗髪にも私は二日に一度くらいの割で、重曹をぬるま湯に溶かしたものを使っている。理由は、風呂に入れるのと同じく、頭皮の死んだ細胞、つまりフケを溶かし、酸性物質を中和して匂いを無くすことである。重曹で洗うほうが、頭の痒みが少なくなる気がする。普通のシャンプーだと、私は1日も経てば頭が痒くなるのだ。女性でも重曹を洗髪に使っている人もいるらしいが、その場合、髪がごわごわになるのが気になるのでリンスをするらしい。もっとも、リンスは酸性物質らしいから、香料で匂いのほうは誤魔化していることになるのだろう。
昔は、胸焼け(胃酸過多)の症状改善に重曹を飲んだらしいから、重曹は体にそれほど害は無い、と思う。もっとも、飲んでいい重曹といけない重曹があるようだから(どういう成分の違いがあるかは知らないが)重曹を飲んだり、風呂に入れたりして体に悪影響が出ても、私は責任は持たないのでご注意を。


(以下引用)



秋冬は、乾燥の時期!




お風呂に是非とも入れても頂きたいビビロンオススメアイテム!!!



『重曹』です!











入浴剤として2~3杯入れると


保湿効果有り!







そしての二度嬉しい重曹の効果!!



残り湯が湯垢をしっかりと取ってくれるのでお掃除も楽になります!




消臭効果もあるので、洗濯物に入れるのもグッドですラブラブラブラブラブラブ





それでは~皆さんも冬の保湿対策頑張ってくださーいキラキラ
「in deep」から転載。


(以下引用)



そういえば、風邪関係で検索していたら、医療系の情報サイトに下のような記事が出ていました。
アメリカでも、風邪に対しての抗生物質の処方が増加しているようです。


風邪に無駄な抗生物質を処方? 減らそうと努力しても年々増加 より
Medエッジ 2015.08.11

研究グループは、2005年から2012年の間に、急性呼吸器感染症と診断を受けた人のうち細菌の感染率が低く、主にウイルスを原因とする症状の軽い人を対象として、どのような薬が処方されていたのか傾向を調査した。

抗生物質を処方された人の割合を調べたところ、結果として2005年67.5%から2012年において69.2%となっており増えていた。マクロライド系の抗生物質の処方は特に増えており36.8%から47.0%となっていた。

マクロライド系抗生物質は、副作用も少なく幅広い細菌に使用できることから使用が広まっているが、最近では子どもへ多く処方され過ぎることに心配の声も上がっている。

これは、文中の

> 主にウイルスを原因とする症状の軽い人を対象として

とあるのが肝で、抗生物質はウイルスには効きません。
それなのに出しているという不毛性の話です。

抗生物質は細菌を相手にしているものですので、ウイルスでの風邪に抗生物質を投与しても意味がない・・・だけならいいのですが、意味がないだけではなく害があります。ウイルスを相手にできない抗生物質が体内に入った場合、「人間がもともと持つ細菌や微生物を殺していく」ということになってしまうようなのですね。

どのように考えても、風邪に抗生物質は無駄なのですが、しかし、たとえば、日本でも、医者もそうかもしれないですが、「親が、風邪の子どもに抗生物質を欲しがる」例が多いようです。


にしむら小児科「乳幼児の抗生物質投与について」より

当院の外来にも様々な患者さんが来ます。
熱が出たから抗生物質を下さい、というお母さんもいます。

こちらは戸惑います。なぜ? 抗生物質など飲んでも良いことは一つもないのに?

だけど、お母さんの意思は固く、抗生物質を出さないと、他の病院に行ってもらいに行く始末です。

いかなるカゼも自然治癒するのです。

カゼ⇒自然治癒 は普通の経過ですね。

しかし カゼ⇒抗生物質⇒治癒 としたらどうでしょう?

誰でも抗生物質を飲んだから治った、、と思いますよね。

これは“関連性の錯誤”という心理的エラーです.カゼを引いたときにいつでも抗生物質を飲んでいると、心理的エラーを繰り返すことになり,カゼが自然に治るというのを信じられなくなるのです。

このお医者さんは、抗生物質というより、子どもに対しての風邪薬全般を否定されていますが、それでも、親は欲しがる傾向にあるようです。




子どもや赤ちゃんへの医療が未来に落とす影

kids-drug.jpg
philanews.com


日本でも、かなりの割合で、風邪に対して抗生物質が処方されるのが現実ですが、少し調べてみますと、最近では、先ほどのように、小児科のお医者さんなどで「風邪に抗生物質の投与はダメです」と述べている方々は多いです。

さきほどの、にしむら小児科のサイトでは、「乳幼児への抗生物質投与がいかに有害なものか」を、大変長く丁寧に説明してくれていますが、その最も大きな理由は、

人の体は、もともとが細菌によって守られている

ということです。

抗生物質は、その人体にもともとある細菌を攻撃してしまうのです。

この小児科のお医者さんの文章が気に入って、他のページも見てみますと、下のような記述に辿りつきました。


食物アレルギーが増えたわけ

食物アレルギーが増えています。昨年末に大規模な調査を行ったのですが、なんと1歳のお子さんの4名に1人は卵を制限しています。その他の牛乳や小麦、大豆などを制限している子どももたくさんいました。中にはアレルギーの原因になるものは一切食べてないという子も。

もちろん、親御さんの判断でアレルギーが怖いから食べさせていないわけです。

この状況はあまりにもおかしいですね。なぜこうなってしまったか、できるだけわかりやすく解説します。

これが書かれたのは最近のことのようで、つまり、昨年というのは 2014年のことだと思うのですが、

「1歳のお子さんの4名に1人は卵を制限」・・・?

4人に1人の子どもがアレルギーで卵を制限されている?
小麦、大豆などのアレルギーの赤ちゃんがたくさん?

実際、東京都が 2014年におこなった、アレルギー疾患のある子供に関する調査をしました~3歳児全都調査と保育施設等を対象とした施設調査~には、

> 3歳までに何らかのアレルギーの症状が有り、かつ診断されている児は約4割であった

という記述があり、非常に高いアレルギー率となっているのですが、これは、さきほどの小児科のお医者さんが、「なぜこうなってしまったか、できるだけわかりやすく解説します」と書いてありますように、実は文字通りの話とは少し違うようです。

花粉症の人などが行う RAST 検査というアレルゲンを調べる検査があるそうなのですが、大人はともかく、赤ちゃんで「検査で高い反応が出る」ことは特別なことではないそうなのです。

それでも、親は、赤ちゃんのアレルギーを気にしているわけですから、検査した結果、高い数値などが出た場合、医師から「では、その食べ物を制限していきましょう」と言われれば、そういう「〇〇を食べさせない」という育て方をすることになる。

ところが、このやり方は、どうやら「その子に一生に及ぶ間違いを歩ませてしまう」可能性があるのかもしれないのです。

RAST検査
rast-01.jpg
にしむら小児科


いずれにしても、このように RAST 検査が赤ちゃんに広がった結果が先ほどの現状、つまり、

「4人に1人の乳幼児が卵を食べない。あるいは、多くが小麦と大豆を食べない」

という異常事態につながっているようです。

しかし、上の文書を書いたにしむら小児科の医師によれば、赤ちゃんの時からの食事制限は間違った方法で、赤ちゃんの時だからこそ、赤ちゃんには「少量ずつ食べさせて慣れさせること」こそが大事だと述べています。

しかし、現実は下のようなことになっていると医師は書きます。

まれに、子どもをアレルギーにしたくないからと、原因となりそうな食物を多種類除去している保護者がいます。

しかし、それは逆にアレルギーを作っているようなものです。免疫システムは生後6ヶ月から2歳くらいまでがもっとも活発に活動します。この時期に不要な除去をすることは,赤ちゃんの生涯にまで影響してしまうかもしれません。

> それは逆にアレルギーを作っているようなものです

というようなことになり、一番大事な免疫システムの構築段階の赤ちゃんの時代に「その免疫の構築ができなくなってしまう」ということにつながる可能性があるようです。

赤ちゃんの食物アレルギーを防ぐもっとも確実な方法は、結局は「食べさせる」ということだそうです。

文書のシメは、

保護者は不安感からアレルギー検査を求める、医師の方もリスクを避けるために除去食を勧める。しかし、本当に考えてあげなければいけないのは、子どもの未来です。健全な成長と発達のために、何をしなければいけないのか、良く考える必要がありますね。

さて、そろそろ結論です。食物アレルギーが増えたのは、多くの人がRAST検査を希望し、除去しなさいという指導が普通になってしまったからです。“子どものため”と熱心にアクションすることは、かえって子どもを苦しめることも多いのですが、食物アレルギーはその典型例です。

となっていました。

最近の小学生などで、重度の食物アレルギーがものすごく増えている原因もそのあたりにあるのかもしれないですね。赤ちゃんの時に行った「除去食」で、正常な免疫システムが作られなかった、という部分はあるかもしれません。

先の文章は、全体として、かなり専門的で長いですが、小さなお子さんをお持ちで、アレルギーが気になる方は読まれるとよろしいかと思います。こちらがリンクです。

もちろん、子どものアレルギーに関しても、いろいろな医学的なさまざまな考えがあると思いますが、いかにも西洋医学的な「不要なものは除去すればいい」という発想は、あまりいいとは感じません。


ああ・・・気づくと・・・これは、自分の風邪のことを、ちょっと余談として書こうとしたら、えらい長さになってしまいました。


それにしても、乳幼児の4人に1人がタマゴを食べていないというのも、何だか大変ですが、「小麦と大豆を制限している」って子どもたちも、やっぱり、それらは慣れさせていかないと、世の中で生きていけないですよ。

医療は、もちろん、良い面もたくさんあるでしょうけれど、先ほどの「子どもへの抗生物質投与」にしても、RAST検査の反応で、赤ちゃんの時から食事制限を始めることで免疫力の構築に問題を発生させ、一生をアレルギーで過ごすことになるかもしれないことをしてしまっている、ということもそうですが、こういうことが起きている根源は、悪意というより、

人間の本質的な強さを信じていない医療

という根源から、

人間の自己治癒力より「薬」と「検査」の方が優れている

という現代医療が「何を神様としているか」ということの問題でもありそうです。

主軸は薬ではなく人間(人間自身が自己治療マシン)であり、ヒポクラテスの言うように、「人間の自己治癒力を高めるのが医療」という方向がやはり正しいと確信します。

ちなみに、風邪薬以外でも、精神系の薬に関しても、厚生労働省の医師への調査では、「小学校入学前でも精神薬を処方する」と答えた医師が「全体の3割ほどもいる」というような統計もあります。

子どもへの精神薬投与に関する医師へのアンケート
mental-kid.gif
子どもの薬物療法


大人でさえ大きな副作用と強烈な依存性に陥る精神薬を幼稚園の子どもにも出すと平気で答える人たち・・・。

このような現実とかもありますが、これを避けることができるのは、基本的には親の考えと行動だけです。
知っているようで知らない言葉である。
まあ、子供のいない人には無関係な言葉だが、少し昔の小説にはよくでてきた言葉で、今でもけっして死語ではない。
私が前々から言っているように、炭水化物、あるいは糖質の不足はけっして好ましいことではない、とも言えるのではないか。アセトン(ケトン体)は炭水化物(糖質)が不足した時、脂肪やたんぱく質をエネルギーに変える際に生じる物質らしい。このアセトン(ケトン体)が引き起こす症状が自家中毒のようである。ただし、ストレスなどにも起因するようだ。


(以下引用)





自家中毒
の知識


自家中毒とは?

自家中毒とは?では
10歳までの子供に多い自家中毒について、
原因・症状・治療について紹介しています。

自家中毒は別名周期性嘔吐症またはアセトン血性嘔吐症
ともいわれています。

自家中毒のことを知りましょう。







私は小学生の頃、時々この病気になっていました。

聞きなれないこの名前。
「自家中毒」

熱が出たのでしんどかったので病院に行ったら、
こう言われたのです。

「自家中毒ですね」

いつもの風邪だろうと思って病院に行ったのに、
え?っと思いました。

診断が出たとたんに、先生が

「しんどかっただろー」と言って、急にいたわってくれたのを
今でも覚えています。

そして、たしか点滴をしたような気がします。

この聞きなれない病気について書きたいと思います。



■症状
2歳~10歳の子供によくおこる。
別名 周期性嘔吐症またはアセトン血性嘔吐症とも言う。

急にぐったりとなり元気がなく、顔色不良、腹痛、頭痛、
食欲不振を 訴え嘔吐を繰り返します。
また時に頭痛も訴えます。

中毒と名がついているのですが、
決して食中毒ではありません。


■原因

原因はよく分かっていませんが、カゼをひいたり、遊びすぎ、
寝不足、入学・入園・転校などの環境の変化など
いろんなストレスが原因でなるようです。

人間がエネルギーを作る時に通常は糖質をエネルギーに
するのですが、糖質が足りなかったり、うまく利用できないと
血液中にアセトン(ケトン体)という物質が出るのですが、
このアセトン(ケトン体)が関係しています。

このケトン体は妊娠中毒症の時にも増加します。

2歳から10歳ぐらいの子供にこの病気がおこるのは、
エネルギー代謝に関する中枢の一つである大脳の視床下部
とか中脳の 機能がこの年齢では最も不安定なことが関係して
います。
そこへ精神的ストレス、疲れ、睡眠不足、 風邪などの感染症が
引き金となってこの病気が発症します。
体質も関係するようです。

私が自家中毒になったときは、なんだか突然病気にかかったと
いうかんじで、自分では、上に書いたような、
遊びすぎたとか、ストレスがあったとかいうことは
分かりませんでした。

子供には自分をコントロールするのは難しいので、
知らず知らずのうちに、疲労やストレスをためてしまってる
のではないかと思います。


■診断と治療

尿から“ケトン体”という物質が出ていると、
“自家中毒症”と診断されますが
似たような症状でも違う病気もあります 。

昔は、子どもが吐くと自家中毒症と言われていましたが、
医学の進歩とともに、自家中毒症と言われる中に、
内分泌の病気や代謝の病気があることが
わかってきています。

同じような症状で、低血糖になっている事があり、
このときには、ウトウトして、点滴の針を刺しても
泣けないほどになります。
早く治療をしないと意識が無くなり、ケイレンを起こしたりします。

治療はエネルギーの元である糖分と水分をとることと
安静、睡眠です。
ひどいときは糖を含んだ液の静脈注射または点滴をします。

英語の教科書には自家中毒に当たる病名がなく
最近の若い先生は、
アセトン血性嘔吐症とか周期性嘔吐症という
病名を使っていることが多いということです。



■予後と予防

自家中毒症は、神経質な子供とか、
体の弱い子供がなるとよく言われるため心配されますが、
多くは小学校の低学年までに起こり、
後は起こらなくなります。 

私も、中学生になった頃からぱったりとこの病気に
かからなくなりました。

神経質な子供は外部からのストレス(心理的・疲れ・感染・
外傷等々)に負けないようにすることでが大切です。
「ショートニング」とは何か、疑問に思ったので調べてみた。「短くする」ではなく、「サクサクさせる」の意味らしい。トランス脂肪酸とやらが体に悪いことは、下の回答でも確定的らしい。下の回答では、

「いろいろな食品をバランスよく食べればトランス脂肪酸による健康リスクは低いと推定されます。」

と言っているが、無自覚的に毎日の食事をしている人間も多いのではないか。
ショートニングは、パンやケーキ、クッキーなど、女性の好きな食品で良く使われるから、その手の食品の好きな人は要注意だ。




(以下引用)

ショートニング」とは、どのようなものですか。また、「トランス脂肪酸」というものが含まれていると聞きますが、これについても教えてください。

回答

ショートニングとは、精製した動物油脂、植物油脂などを主原料とし、これに10~20%程度の窒素ガスや炭酸ガスなどを吹き込みながら練りあわせて製造した無味無臭の食用油脂です。固体状のもの、クリーム状のもの、粉末状のものなどがあり、19世紀末のアメリカでラードの代用品として生まれ、ラードコンパウンド(ラードの代用品)とも呼ばれていました。用途としてはクッキーやビスケットといった焼き菓子、パン、アイスクリーム、フライ用の揚げ油などに用いられています。「ショートニング」という名称は、パン、ビスケットなどをサクサクさせるという意味の英語(shorten)からきていて、ショートニングを焼き菓子に使用すると、文字通りサクサクとした軽い食感を出すことができます。トランス脂肪酸とは、トランス型二重結合という構造を持つ不飽和脂肪酸の総称です。トランス脂肪酸は、植物油など液体状の油脂から、マーガリンやショートニングのような固体状の油脂を製造する加工工程で生成するほか、牛乳や牛肉など反すう動物由来の脂肪にも天然に含まれているものです。トランス脂肪酸の過剰摂取はある種の心疾患のリスクを高める要因となることが示されており、世界保健機関(WHO)ではトランス脂肪酸の摂取量の上限目標値を設定しています。これまで日本で行われたトランス脂肪酸の摂取量調査では、トランス脂肪酸の平均的な摂取量はWHOが設定した目標値を大きく下回っており、いろいろな食品をバランスよく食べればトランス脂肪酸による健康リスクは低いと推定されます。農林水産省では、現時点で得られている科学的な知見、データから、日本の場合には食品中のトランス脂肪酸についてすぐに規制を行う必要性は低く、食生活の中で脂肪の取りすぎを控えることがより重要と考えています。トランス脂肪酸に関するさらに詳しい情報は、農林水産省ホームページをご覧下さい。

参考資料


「調理師教科全書4(食品学)」(社)全国調理師養成施設協会、日本マーガリン工業会ホームページ公表資料「ショートニングとラードの基礎知識」http://www.j-margarine.com/kiso2/short.html、農林水産省ホームページ公開資料「すぐわかるトランス脂肪酸http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/


回答日


平成21年8月



お問い合わせ先


消費・安全局消費者情報官消費者の部屋
ダイヤルイン:03-3591-6529


忍者ブログ [PR]