忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
さすがにプロの目だと思う。素人にはここまで詳しい分析はできないのではないか。
そして、変調の治し方が「走り込み」と「投げ込み」であるというのは今時の若い野球ファンには受けないと思うが、長い野球の歴史で効果があるとされて用いられてきた方法である。昔の大投手もほとんどが走り込みと投げ込みで自分を鍛えてきたはずだ。
昨日の試合の解説で江夏が、阪神の小野が今年良くなっていると言い、その原因を走り込みで足腰が強化されたためだろう、と言っていた。(スロー画面を見ると、確かに実に体が安定した投げ方だった。)軸足に体重が十分に乗るために、投球にタメができ、球に力が十分に加えられるようになったということらしい。
阪神で投手が良く育つのは、下での指導がいいのだろう、と思う。

なお、別の話になるが、外人投手(マテオやドリスなど)は突っ立った姿勢からほとんど手投げのような感じでも150キロ以上を軽く投げるのに、日本人投手は体全体を使った投げ方でもなかなか150キロ以上が出ないという理由を知りたい。単に体格や腕力や身長のせいではないと思う。
つまり、「体全体を使った投げ方は合理的なのか」を知りたいのである。まあ、腕の長さが外人は日本人より長いから、肩を中心とした腕の回転半径が大きく、球に加わる力も当然大きくなるわけであるのだが、足を大きく踏み出して投げる投げ方(日本人は一般的にそうである)は意味があるのかどうか、という疑問である。たとえば西武の多和田は異常なほど大きな踏み出し幅であるが、それで凄い速球を投げるわけではない。
横浜の平田は今年、コーチの指導で、踏み出す足の幅を小さくすることで良化したらしいが、足の踏み出し幅はどのくらいが最適なのか、自分でも分かっていない投手は多い気がする。



07:00

カープ薮田のオープン戦のピッチングを見たOB川口評


引用元:・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523363078/



薮田和樹779

171: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:08:39 ID:UeR
薮田のオープン戦のピッチングを見た川口評
昨年は欲がない中で勝ち星が重なった。
それを今年は成績をそのまま実績に変えないといけないのでプレッシャーがかかってると思う。
結果を残せるだろうという周りの目があるので。

投げ方が去年と違う。
テイクバックをコンパクトにしてフォークボールが多い。
手の出る位置が低くなってる。
ボールが少しシュート回転しながら落ちたりとか、フォークボールが縦に落ちないで横に流れたりする時というのはトップの位置が出来てない状況。
それを修正するのに時間がかかると思う。

今の若手Pがどのくらい投げ込んでるのか?
野村投手が200球投げたのが話題になったが、やはりフォーム作りというのは投げ込まないと出来ないので、薮田君がそこまで投げ込んでるのか。
投げ込み不足とか、昨年の疲れをそのまま持ってきてるのがあると思う。
ピッチングしないで走りこむとか、まずはピッチングから一回離れるといいと思う。

でも中々そういうことは出来ないので、ペース配分しないでとにかく全力投球して欲しい。
結果を気にするので、勝ち星上げた次の年のピッチャーは逆にハングリー精神が無くなってると思う。
ましてや打線におんぶされてもらった勝ち星じゃないかと思うので、今度は自分の力で勝たなきゃいけないというプレッシャーもあると思う。
これを乗り越えないと本物にならない。

175: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:09:31 ID:TNQ
>>171
妙な精神論はともかく当たりだと思うな

177: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:10:56 ID:wYQ
>>171
素人目に見てもフォームバラバラやからな
たぶん自分でも修正できんのよ、アマ時代にもそういう経験がないから

181: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:11:54 ID:9Lq
>>177
アマ時代はそもそも全然大会やなんかで投げてないからな
肩の軟骨やなんかのことを考えればプラスだけど、そういう面ではマイナスだよね

172: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:09:09 ID:sLr
薮田は去年が良すぎただけに期待が大きいからなぁ…


173: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:09:26 ID:lKW
川口的確なのかもしれん

180: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:11:36 ID:UeR
まあ川口もピッチングコーチ歴が長いからね

178: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:10:56 ID:3pX
薮田は自分の力でとか余計な事考えずに6回7回投げることを目指して欲しかったが
そりゃ目指してもそれが出来ないんだろうけど
野手任せで良いよ

176: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:10:21 ID:sLr
しかし投げ込みか走り込みという解決方法か…
どうなんやろね

179: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:11:06 ID:crn
結局正解なんてないんだよね
上手くいったら正解
ダメなら間違い
何か薮田の中で変えるしかない変わるしかない

182: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:12:47 ID:UeR
この川口評はラジオのやつ書き起こして要約してみた
つべにもあるかもしれんからあれば聞いてみるといい

183: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:12:47 ID:3pX
大船に乗ったつもりで投げちくり
責任とかはノムスケみたいにキャリア積んでからでええっしょー

184: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:13:15 ID:6MA
三大カープの確変投手

山根
福士
紀藤

薮田も入るかもしれない

189: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:14:50 ID:BfN
>>184
その人たち確変かな・・・
広島の確変といえば長谷川を最初に思い出す

193: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:16:15 ID:wYQ
>>189
ワイも長谷川が浮かんだわw

194: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:17:01 ID:lK5
>>189
緊急登板だと何故か好投した長谷川か。

191: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:16:00 ID:wYQ
>>184
その3人に並べるくらいやってくれたら上々やけどな...

188: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:13:45 ID:lKW
単年で終わってほしくないわね

185: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:13:16 ID:sLr
薮田はいい球もあるんやけどなぁ

190: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:14:57 ID:9Lq
本当は二週間くらいミニキャンプ出来るくらいの期間与えたほうがいいのかなとは思う
でももういないのよ先発、祐太もカード頭に持っていけない

195: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:17:05 ID:TNQ
>>190
別に加藤でも福井でも健康な投手自体いるにはいるからね

192: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:16:07 ID:TNQ
時間が欲しいもんだよ
10日でいいから今週土曜谷間来週火曜ジョンソン中10薮田…
10日で良くなるものとも思えないけど時間が欲しいよ

198: 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:18:59 ID:9Lq
コーチがなんとかしろって思わなくはないが
下手な声掛けして袋小路に突っ込んでも困るから変なこと言えないだろうしな
やっぱり自分でなんか気づくしかないんだろうね

528: 名無しさん@おーぷん 2018/04/11(水)02:27:07 ID:ux4

広島・薮田が8四球で大乱調「ストライクを入れようとしましたが…」

 広島・薮田和樹投手(25)が10日、阪神戦(甲子園)に先発して自己ワーストの8四球を与えるなど5回1/3を4安打3失点。勝敗は付かなかったが、制球難で先発ローテ剥奪の可能性が浮上した。「ストライクを入れようとしましたが…。力がない。練習あるのみです」。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000503-sanspo-base

薮田焦るなよ

PR
平田は現在の横浜二軍では好成績を残しているが、投げた回数自体が少ないから何とも判断できない。過去の一軍登板ではあまり好結果は残していないようだが、その時より成長しているかどうか。まあ、相手も相手だから、お互い打線がどう攻略するかだろう。吉川のほうが一軍実績はあるが、セリーグ実績があるわけではない。もともと球威はあった投手みたいだから、横浜は苦手なタイプかもしれない。球威のある投手で制球力があれば一流だが、吉川がそうだとは思えないから、じっくり見て行けば攻略できそうな気がするが、例によって「早打ち指示」だと案外抑え込まれるのではないか。少なくとも、中軸以外は粘ってほしいものである。


(追記)こういうコメントがあった。「驚く」結果になってほしいものだ。

  • 120. ハマの名無しさん
  • 2018年04月10日 12:05  ID:PABKbcHr0
  • まあ全ベイが驚くか泣くか怒るかというところだね

























































W
H
I
P
2014DeNA900000000----5013.091501720553.461.08
20152800000204.00014032.02921401274012123.381.34
2016400000000----213.1723012009821.603.00
20173300000101.00015736.13251704292119194.711.35
NPB:4年7400000305.00036884.277103907658145444.681.37
  • 2017年度シーズン終了時




no title

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523365151/

1 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)21:59:11 ID:cwy
イースタンかな?

2 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)21:59:33 ID:wtz
意外と投手戦になりそう

4 名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火)22:01:25 ID:POC
よわい
まあ、これは広島の自滅試合だろう。毎度書くが、5回で勝ち投手の権利を得た投手の6回のマウンドは難しいもので、無制球の薮田を6回まで投げさせたのが結果的には広島の敗因になったのだが、緒方監督もまさか無死で2連続四球を出すとまでは思わなかっただろう。そして満塁で田中が正面のゴロを後逸するというエラーを出すというのも想像もしなかっただろう。だが、この試合、広島のエラーは目に見えない形でほかにも幾つかあったのである。負けるべくして負けたのだ。

同様に阪神の(記録にはならない)エラーも幾つかあり、両チームが揃って「ベイスボール」をした試合である。勝っても負けても恥ずかしい試合だが、見ている分には面白かった。

印象に残ったのは5回表か6回表の広島の攻撃での西岡のプレーで、1死走者有りで西岡がイージーゴロを捕球した後、なぜか体を1回転して遊撃の糸原に投げて、球が逸れてダブルプレーにできなかったものだが、なぜ体を1回転させたのか、理解不能だった。一塁側へのゴロを追って捕球したならその勢いのまま体を回転させて二塁ベース上に投げるのは分かるが、ほぼ正面のゴロだったと思う。この無意味な回転は要するに「カッコいい守備を見せよう」という気持ちだったのだと思うが、そこがまさに西岡メンタリティである。
3回裏の糸井の走塁死も、二塁走者西岡一塁走者糸井(どちらも四球出塁)で、西岡がサードに向かって盗塁をする様子をしたため、糸井もそれに合わせてスタートを切り、西岡が途中でやめたために糸井が一塁に戻れず牽制死になったもので、西岡に半分の責任はあったと思う。
金本が上本より西岡を重用する意図はよく分からないが、まあ、西岡がこういうプレーをやってくれれば、阪神も時々はそれが敗因になるだろうから結構なことである。


2018年04月10日21時40分04秒更新


阪神 対 広島

【試合終了】 阪神1勝0敗0分け


◇公式戦◇開始18時01分◇甲子園◇観衆46209人



【広島】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(遊)田中(左).300遊ゴ遊直…………四球……二ゴ…… 
(二)菊池(右).250三ゴ……三振……右安……右飛…… 
(中)(左).433二ゴ……中安……二ゴ…………三振 
(左)松山(左).265……中安遊飛……中安…………遊ゴ 
(三)安部(左).273……捕ギ二ゴ……遊ゴ…………中飛 
(一)エルドレッド(右).167……三振……三振……死球…………四球
野間(左).091         
(右)堂林(右).300……右安……三振……二ゴ…………投ギ
(捕)会沢(右).286……左2……右飛……遊併…………三振
(投)薮田(右).333……右安…………三振……………… 
一岡(右)---         
庄司(左).000………………………………遊ゴ…… 
中田(右)---         
アドゥワ(右)---         
西川(左).222…………………………………………右飛
31.26311残塁6、併殺1

チーム  計  
広  島020010000
阪  神00010300X

【阪神】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)高山(左).281四球……三ゴ……三ゴ……………… 
藤川(左)---         
伊藤隼(左).250…………………………投安………… 
走遊植田(両).000……………………………………遊ゴ 
(二)西岡(両).231四球……四球……投飛中飛………… 
桑原(右)---         
高橋聡(左)---         
鳥谷(左).167         
(右)糸井(左).310右飛……四球……四球二ゴ………… 
(一)ロサリオ(右).222中飛……三振……右安……三ゴ…… 
(左)福留(左).379三振…………左安……二飛四球…… 
(三)大山(右).188……一ゴ……遊併……四球二飛…… 
(遊二)糸原(左).310……右安……四球……四球左飛…… 
ドリス(右)---         
(捕)梅野(右).160……三振……左2……四球……中飛 
(投)小野(右).000……三振……三振…………………… 
俊介(右).000…………………………遊失……中飛 
27.243残塁9、併殺1

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
 薮田(右)5 1/3251043.48
一岡(右)0 2/3221.59
 中田(右)215.40
 アドゥワ(右)120.00
 小野(右)231062.92
藤川(右)156.75
桑原(右)143.00
高橋聡(左)210.00
ドリス(右)190.00
◇失策
田中(6回)
◇走塁死
糸井(5回)
◇けん制死
糸井(3回)
◇試合時間
3時間25分
◇球審
芦原
◇塁審
福家
白井
丹波



嶺井の2本の二塁打が大きかったようだが、守備で大和がだいぶ大きな働きをしているのがスコアブックだけからでも分かる。初回の無死一二塁のピンチを坂本の遊撃併殺打で救ったのもそうだが、遊撃に飛んでアウトにした打球が多かった試合のようである。やはり、遊撃に大和がいるのは大きい。
見かけの上では走塁面での巨人の自滅という試合だが、攻撃側の走塁死を成り立たせるのは守備側の守備力であって、横浜が守り切ったと言うべきだろう。
なお、飯塚を5回で降ろしたのはラミレスの英断だと思う。球数はまだ少ないが、一軍経験の少ない若手投手が5回を投げる精神的疲労を考えると、早めの降板は正解だろう。それに、飯塚のこの試合の投球内容は守備にだいぶ助けられての無失点だったと思われるから、勝利投手の権利を得たことで気が抜け、6回に崩れる可能性は高かったのではないか。そういう精神面も考えての降板なら、これはラミレスの監督能力の向上(投手コーチの進言があったとしても、それを受け入れたとすれば監督能力である。)を意味する交代劇だったと思うべきだろう。



2018年04月10日21時55分01秒更新


巨人 対 DeNA

【試合終了】 巨人0勝1敗0分け


◇公式戦◇開始18時00分◇東京ドーム◇観衆40566人



【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中右)神里(左).306遊ゴ……三振……二ゴ……三振……遊ゴ
(遊)大和(両).233中飛……遊ゴ……四球…………左安中飛
(左)筒香(左).265右安…………左安左飛…………二飛三振
山崎(右)---         
(一)ロペス(右).235三飛…………一邪……左飛……中安 
(三)宮崎(右).212……三振……二ゴ……二ゴ……中安 
走二柴田(左).000         
(右左)乙坂(左).250……一ゴ……二ゴ……三安……中安 
(捕)嶺井(右).350……四球…………左2左飛……左2 
(投)飯塚(左).000……中飛…………三振……………… 
三上(右)---         
楠本(左).000………………………………中飛…… 
エスコバー(左).000         
井納(右).000……………………………………三振 
砂田(左)---         
桑原(右).100         
(二三)倉本(左).290…………中飛……右安……三振三振 
3710.219残塁8、併殺2

チーム  計  
DeNA000010030
巨  人000000210

【巨人】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)立岡(左).300四球……三安……遊ゴ……三振…… 
打右中井(右).250……………………………………遊飛 
(二)吉川尚(左).250死球……三振……左安……中安……中飛
(遊)坂本勇(右).300遊併……中飛……遊ゴ……四球……三振
(左)ゲレーロ(右).250左飛…………左2……左安三ゴ…… 
上原(右)---         
マシソン(右)---         
大城(左).308…………………………………………三振
(三)マギー(右).256……三振……右飛……右飛……中安 
(一)岡本(右).324……三振……四球……遊併……左2 
(右左)亀井(左).143……二安……三振…………左飛中安 
(捕)小林(右).579……遊ゴ……左飛…………右安…… 
阿部(左).000……………………………………二ゴ 
沢村(右)---         
(投)山口俊(右).250…………二ゴ……二安……………… 
打右中長野(右).227………………………………右本四球 
3512.280残塁10、併殺0

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
 飯塚(右)5 0/322761.64
三上(右)5.79
 エスコバー(左)0 2/3353.38
井納(右)143.86
砂田(左)0 1/31.93
山崎(右)270.00
 山口俊(右)281302.77
上原(右)0 1/3176.23
 マシソン(右)0 2/30.00
 沢村(右)163.68
◇本塁打
長野1号(2ラン105m=エスコバー)
◇盗塁
神里(5回)
◇走塁死
立岡(5回)
亀井(8回)
◇暴投
山口俊(1回)
山口俊(4回)
◇捕逸
嶺井(7回)
◇試合時間
3時間36分
◇球審
石山
◇塁審
西本
敷田
秋村





横浜の逆転勝ちも嬉しいが、ここは中日柳のプロ入り初完投初完封勝利のスコアを記念に載せておこう。絶好調ヤクルト相手にわずか2安打の完封である。
柳のポテンシャルを私は信じていたので、ここまでの不成績に首を捻っていたのだが、やっとその力を見せたようだ。今後の中日のエースは柳になるのではないか。笠原とか小笠原ではエースとしてのポテンシャルは無いように思う。




2018年04月10日20時30分18秒更新


中日 対 ヤクルト

【試合終了】 中日1勝0敗0分け


◇公式戦◇開始18時00分◇ナゴヤドーム◇観衆21201人



【ヤクルト】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(二)山田哲(右).182三ゴ…………右飛…………捕飛……左安
(三)西浦(右).615三振…………三振…………投ゴ…… 
奥村(左).400…………………………………………三ゴ
(左)バレンティン(右).256三振…………三飛…………二ゴ……投ゴ
(中)青木(左).297……二飛…………左飛…………四球 
(一)荒木(右).400……中安…………三ゴ…………三振 
(右)坂口(左).313……投併…………左飛…………四球 
(遊)広岡(右).265…………三ゴ…………中飛……右飛 
(捕)中村(右).226…………一ゴ…………三ゴ………… 
打捕大村(左).000……………………………………三振 
(投)(右).000…………三振…………遊ゴ………… 
山崎(左).222…………………………………………投ゴ
28.265残塁3、併殺1

チーム  計  
ヤクルト000000000
中  日00300000X

【中日】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)大島(左).214一ゴ……右安……三振…………三振 
(遊)京田(左).220二ゴ……三振…………二ゴ……中飛 
(左)アルモンテ(両).366二ゴ……右安…………中安………… 
(一)ビシエド(右).316……二ゴ遊ゴ…………一邪………… 
(右)平田(右).351……三ゴ……四球……三飛………… 
(二)高橋(左).290……右飛……二併…………中飛…… 
(三)福田(右).184…………振逃三振…………二ゴ…… 
(捕)松井雅(左).077…………四球……二ゴ……一ゴ…… 
(投)(右).000…………捕ギ……二ゴ…………三ゴ 
26.242残塁2、併殺1

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
(右)291033.38
(右)301112.84
◇盗塁
大島(3回)
◇暴投
原(3回)
◇試合時間
2時間18分
◇球審
柳田
◇塁審
杉本
牧田
山路





まあ、創作だろうが、実際にこういう父親がいたら凄い。娘に自分の性的嗜好を白状するわけだから。(なお、「性癖」を「性的嗜好」の意味で使うのは間違い。単に、癖や好みの意味でしかない。)




こまいぬ(´・ω・`) @komattainu

高校に入学した時、校則を見てて、
よく分からなかったので
お父さんに聞いてみたことがあった。

「異性を惑わすような衣服を
着てはならないって規則があるんだけど
異性を惑わす衣服ってどういうの?」

お父さんはちょっと考えて答えた。

「やっぱり、制服だな・・・」









「場末の。」から転載。
記事全体もいつも通りの素晴らしい内容だが、回全体の構成を論じているのが珍しいし、その分析も非常に的確だと思うので、称賛するために転載した。文芸(あるいは漫画)評論はかくあるべし、というものだ。評者自身がユーモアセンスに溢れていて、文章が面白いのも称賛に値するが、作品への愛情の深さにいつも感動する。
もこっちワールドへの「異物」としての平沢雫の登場(この「雫」は、「耳を澄ませば」の月島雫を連想させる。特に少女漫画を知らなくても、誰でも知っているジブリ映画の「少女漫画的主人公」である。)で、話の今後の展開が豊かなものになりそうである。果たして、「悪役」うっちー、ゆり、ネモ、ヤンキーの攻撃に「主人公」平沢雫のメンタルは耐えられるか! wwww


(以下引用)




……それにしても今回の話は様々な要素が詰め込まれていましたね。
まず、この話の出だしから「少女漫画」という今回のテーマを提示し、少女漫画での「お約束」をもこっちに否定させつつも、少女漫画のお約束の流れを組み込む構成が見事でした。
最初にその「少女漫画」を出してきたことにより、読み手である読者も「ああ、これは少女漫画をパロってるんだな」と分かりやすくなりますから。本当に導入がうまい。しかもその導入も突拍子もないものではなく、昼ごはんを食べる相手が居なくて困っている南さんから繋がっていますから、無駄なページが一枚もありません。
オチを担当してくれたうっちーはまさに少女漫画に出てくるライバルキャラのテンプレ台詞を言ってくれましたし、同級生の女の子に敵の多い平沢さんはまさに少女漫画の主人公であり、そして数少ない理解者(もこっち……厳密には理解者ではありませんが)が一人だけ居るという構成もよく見かけます。その他にも主人公(平沢さん)が先輩をキラキラビジョンで見てしまうというのもありがちです。
また、キャラクターの掛け合いが今回も楽しくてしょうがありませんでした。ギャグ漫画、そして百合好きの読者にとっても非常に秀逸な回であり、これぞわたモテ!だと思わされましたね!





筒香の一発(それも2連続)が出たし、大和は右打席専念で猛打賞だし、ロペスもマルチヒットだし、後は宮崎の復調と楠本の公式戦初安打待ちである。
広島に連勝したのは最高だが、投手8番はやはり不合理である。投手8番はもともと昨年前半不調の倉本を9番で楽に打たせるための措置であり、倉本が打撃好調の現在、彼を9番に置く意味はない。あまりに倉本を甘やかしすぎだ。
昨日の試合でも、楠本がせっかく盗塁を決めても、嶺井が敬遠されたら次は投手(京山)だったのだから、楠本の盗塁の意味も無くなる。(ただし、楠本の盗塁の貢献度が無くなるわけではない。投手は一人多くの打者と対戦し、走者1,2塁で神経を使う。だが、それを得点に結びつけられる打順ではない、ということだ。)
倉本は、この試合でもヒットを1本打ったが、打席のほとんどで初球打ち、あるいはファーストストライクを打っていたようで、チーム全体で相手投手を崩すという意識がまったく無いように思う。(こういう、打撃成績のわりにチームの勝利にはさほど役立っていない、というのがアンチ倉本が多い理由だろう。)9番倉本はチームのためではなく、倉本の打撃成績のためにしかなっていない。
試合に勝てばいいというものではない。自チームの悪い部分を少しずつ改善していかないと、安定的に勝てるチームにはなれない。





2018年04月08日17時15分41秒更新


広島 対 DeNA

【試合終了】 広島1勝2敗0分け


◇公式戦◇開始13時30分◇マツダスタジアム◇観衆31282人



【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中右)神里(左).355三振……三飛……三振……右安……右安
(遊)大和(両).231左安……遊直…………四球右安……右安
(左)筒香(左).241左安……右飛…………右本中本……二併
山崎(右)---         
(一)ロペス(右).233左安…………一邪……一邪左安……左飛
(三)宮崎(右).207遊ゴ…………中飛……左飛投併…… 
井納(右)---         
乙坂(左).000         
(右)楠本(左).000……投ゴ……四球……四球……三振 
桑原(右).100         
(捕)嶺井(右).294……三振……三振……敬遠……左飛 
(投)京山(右).000……四球…………捕ゴ三振………… 
砂田(左)---         
三上(右)---         
エスコバー(左).000         
打二柴田(左).000……………………………………左飛 
(二三)倉本(左).296……左飛…………三振……二ゴ……中安
3511.212残塁8、併殺2

チーム  計  
DeNA000002300
広  島000000210

【広島】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(遊)田中(左).324中飛……遊ゴ…………左安四球……三振
(二)菊池(右).250右安……中飛…………三直左飛…… 
一岡(右)---         
アドゥワ(右)---         
下水流(右).222…………………………………………三振
(中)(左).462三振…………左安……四球……左本 
(左)松山(左).233四球…………二併……右飛……二ゴ 
(一)メヒア(右).444三振…………右飛…………四球左2 
(三二)安部(左).300……三飛…………右2……右安三振 
(右)堂林(右).286……投ゴ…………投ギ……右3遊ゴ 
(捕)磯村(右).182……右邪…………二直……………… 
打三西川(左).250………………………………三振……三振
(投)大瀬良(右).000…………一邪………………………… 
中田(右)---         
庄司(左).000…………………………左邪………… 
九里(右)---         
エルドレッド(右).182………………………………三振…… 
会沢(右).300…………………………………………四球
32.26711残塁8、併殺2

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
京山(右)5 2/321790.84
砂田(左)0 1/32.08
 三上(右)0 2/3187.36
エスコバー(左)0 1/3100.00
井納(右)192.45
山崎(右)230.00
大瀬良(右)5 2/325993.27
 中田(右)0 1/37.71
 九里(右)197.20
 一岡(右)101.80
 アドゥワ(右)160.00
◇本塁打
筒香1号(2ラン110m=大瀬良)
筒香2号(3ラン125m=九里)
丸4号(ソロ110m=井納)
◇盗塁
菊池(1回)
楠本(4回)
楠本(6回)
大和(7回)
◇盗塁死
大和(1回)
◇走塁死
安部(5回)
◇試合時間
3時間26分
◇球審
吉本
◇塁審
山本貴
福家
杉永


森の実戦指揮能力はかなり低い感じである。確か、安打数は中日が阪神の2倍打っていたのではなかったか。しかも、大事な場面で審判が秋山のど真ん中の球をボール判定するという「天からの贈り物」があり、数度のチャンスがありながら、わずか1得点というのはこれは監督が無能だったとしか言えない。ジーの続投は結果だけ見たら間違いには見えないが、試合内容から見たら意味の無い続投だった。
選手としては、記事にもあるが福田が2度の満塁機を潰すという不甲斐なさで、無死満塁で内野フライに終わった高橋ともども、ダメさ加減を露呈していた。
こんな試合をしているようでは中日の今季の最下位はほぼ確定的だろう。

福田は、打席で構える時のバットの握り方がおかしいのではないか。両手の握りを絞らず、右手と左手が向かい合うような握り方をしている。これではバットの振り出しが遅れる上に、バックスイングも小さくなるだろう。(単に理屈でそう考えただけだ。私の野球記事はすべて物理的、あるいは身体論的理屈と過去の野球見聞でしか書いていない。)身体能力的に長打も出るだろうが、それは「たまたま打てる球が来た時だけ」だろうと思う。フォームが不合理な選手は安定的な好成績は残せないものだ。(王貞治の一本足打法は不合理なフォームに見えるが、彼自身の個性に合っていたという点では合理的だった。後ろ足に全体重をかけた後でバットを振り出すこと自体は合理的なのである。ただ、彼はその打法が本来的に持つコンタクトの不正確さを超人的な練習量で克服したから唯一絶対の打者になったのである。)





中日・ジー「125球も投げるなんて、人生で初めて」

14][1]


1:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:45:40.69 ID:BwCniERB0
 中日の福田がブレーキとなった。六回2死満塁から秋山の外角低めの直球に三振に倒れ、八回1死満塁ではマテオの高めの速球に詰まり三ゴロ併殺打。前日は決勝打を放ったヒーローが、一転して4打数無安打に終わった。

 ジーが「125球も投げるなんて、人生で初めて」と振り返るように粘って完投したが、打線は援護できないまま。福田は「力みがあったのか」という報道陣の質問に対し、「そうですね」と一言。帰りのバスに足早に乗り込んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000076-jij-spo
8:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:48:18.36 ID:2XaFlXYIa
ええ…
12:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:49:38.12 ID:GsIuo9CG0
メジャーでも120くらい投げることあるだろ

忍者画像RSS


10:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:49:10.92 ID:BwCniERB0
メジャーはわかるけど子供の頃からなんやな
35:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:54:30.38 ID:Vyf5nLXq0
中六日なんだし120くらいはやってくれ
16:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:50:38.30 ID:GNgy+8gD0
中6なんやから投げてもらわんと
200イニングは食ってもらいたいぞ
36:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:54:32.69 ID:dD8g9Jiz0
毎回やれとはもちろん言わんが125で初めてとか言われると困るわ
38:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:54:48.70 ID:Sv0M1PQe0
球数どうこうよりも8回自責2の完投で負けたら文句言いたいのもわかる
15:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:50:32.24 ID:OXHn0AFR0
負けてるのに何でそんな引っ張ったんや
22:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:51:06.60 ID:fSV3snBr0
実際中日ファンからもなんで続投したかわからん
40:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:55:32.07 ID:aSG0AJ4pd
>>22
負けてるし球数的にも問題ないし続投するやろ
本人にいけるかどうかも聞いてるはずや
24:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:51:43.27 ID:BwCniERB0
打てる代打がいれば変わってただろうな
28:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:52:53.73 ID:fPbD1N5Xa
代打成功率どういうことなの…
45:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:56:09.04 ID:fcNUao+y0
普通にアベつかってみて欲しかったわ
代打でええから
19:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:50:46.92 ID:uDX3d3gNd
バルデスおじさんの後継者が見つかった模様
2:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:46:24.13 ID:/A0Ro1hbd
バルデスおじさんの系譜か
7:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:47:58.88 ID:RUY+AjsuH
バルデスもこの時期は中4で100球超えは当たり前だった
42:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:55:47.23 ID:kb4dA2v00
森繁は先発に勝ち付けたいんやろな
26:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:52:42.10 ID:z2cMv88ZM
ガチれば160球もありえるぞ
23:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:51:14.32 ID:OLkz4/il0
さすがに125くらいは中日じゃなくてもいってほしいわ
43:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:55:47.46 ID:BwCniERB0
まあ打たせて取るタイプだから余計に投げてこなかったんかな
39:風吹けば名無し: 2018/04/07(土) 20:55:31.15 ID:mtBPJy7B0
2012/4/28クアーズフィールドでのロッキーズ戦に116球投げたのが最高



大和はキャンプからほとんどフルに先発出場してきた精神的肉体的疲労があるのではないか。阪神ではほとんどフル先発の経験が無いだろう。特に新しいチームで頑張らねばというストレスが大きいと思う。まあ、そこを乗り越えてほしいとは思うが、適宜休養を与えることが必要な気がする。
バリオスが先発で1勝でもできたのは大きい。彼を獲得したコストはこれでもう十分にペイされたのではないかwww 

去年活躍した打者がほとんど不調なのは、キャンプからオープン戦にかけての調整の仕方に問題があるのと、精神的な問題(思い上がり、自惚れ)が大きいだろう。毎度言うが、どんな大選手でも絶不調なら2軍に落とすべきなのである。絶不調の選手は好調な二軍選手にも劣るのだ。
まあ、勝っても、チームの根本的欠点を直さないままだとどうせまた敗戦が続くことになるから、勝った時こそ厳しい目が必要だろう。とにかく、横浜は精神的に甘い(意識が低い)のが最大の問題だと思う。そのあたりは蔵さんと同意見だ。ヤクルトが首脳陣改革によって選手の意識も変わってきたのと対照的である。

去年活躍した選手たちが揃って不調なのは野手だけではない。投手陣も今永ウィーランド濱崎が離脱したのは、去年活躍できた気の緩みもあるのではないか。
だから、私は選手成績は1年だけでは当てにならないと言うのである。むしろ去年活躍しなかった選手が働くほうが蓋然性は高い。それがプロスポーツ、特に野球の「心理学的確率論」だ。



2018年04月07日17時24分32秒更新


広島 対 DeNA

【試合終了】 広島1勝1敗0分け


◇公式戦◇開始14時00分◇マツダスタジアム◇観衆31350人



【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(右)神里(左).346一ゴ…………三振……三安三振…… 
(中)桑原(右).100遊ゴ…………三振……遊ゴ遊ゴ…… 
(左)筒香(左).167中飛…………三振……左犠……遊ゴ 
パットン(右)---         
砂田(左)---         
山崎(右)---         
(一)ロペス(右).200……投ゴ…………三ゴ左2……四球 
(三)宮崎(右).240……遊ゴ…………左安三ゴ……右安 
走二柴田(左).000         
(捕)嶺井(右).357……右飛…………左本……中安三併 
(遊)大和(両).136…………左飛……一失……左安……二ゴ
(投)バリオス(右).000…………三振……捕ギ……三振…… 
エスコバー(左).000         
井納(右)---         
乙坂(左).000…………………………………………左邪
(二三)倉本(左).304…………三振……中安……左安……二ゴ
33.195残塁5、併殺1

チーム  計  
DeNA000031000
広  島000000110

【広島】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(遊)田中(左).333中飛……二ゴ…………右安……四球三振
(二)菊池(右).250中飛……三ゴ…………三振……右飛 
(中)(左).435二ゴ…………中安……中飛……四球 
(一)エルドレッド(右).190……一ゴ……三振……三ゴ……四球 
走一堂林(右).250         
(左)松山(左).259……右2……二ゴ…………右安四球 
(三)安部(左).269……三振……右飛…………中安三飛 
(右)野間(左).091……二ゴ…………遊ゴ……中飛左飛 
(捕)石原(右).273…………遊失……遊ゴ……………… 
西川(左).333………………………………左安…… 
アドゥワ(右)---         
庄司(左).000…………………………………………二ゴ
(投)ジョンソン(左).333…………三ギ……中飛……………… 
九里(右)---         
メヒア(右).500………………………………遊併…… 
磯村(右).222…………………………………………三振
32.26910残塁8、併殺1

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
バリオス(右)6 1/325804.35
 エスコバー(左)0 0/30.00
井納(右)0 2/30.00
 パットン(右)0 1/3266.75
砂田(左)0 2/32.25
山崎(右)100.00
ジョンソン(左)23992.77
 九里(右)252.25
 アドゥワ(右)360.00
◇本塁打
嶺井2号(2ラン105m=ジョンソン)
◇盗塁
神里(6回)
田中(6回)
◇失策
大和(3回)
エルドレッド(5回)
エルドレッド(8回)
◇盗塁死
倉本(5回)
◇試合時間
3時間10分
◇球審
丹波
◇塁審
吉本
山本貴
福家







忍者ブログ [PR]