忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2
10 12
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[4263]  [4262]  [4261]  [4260]  [4259]  [4258]  [4257]  [4256
大島弓子の初期の漫画で、題名は忘れたが「夏の終わりのト短調」だっただろうか、家が火事になった時に母親が赤ん坊を荷物のように小脇に抱えて走るシーンがあって、物凄く面白く感じたのだが、下のツィートの幼女も「これは抱っこではなく荷物運びだ」と思って文句を言ったのだろう。なかなかプライドが高く、将来は涼宮ハルヒみたいになりそうであるwww


さんがリツイート

道端に座り込み幼女が傍らに立つ父親であろう男に大声で叫んでいた「パパが私、抱っこすればいいだろ!抱っこしろよ!抱っこだよ!」ここは地方都市、なぜ標準語?男が幼女の胴に腕を回し小脇に抱えた「なんだよコレ!違うだろ!コレ抱っこじゃないだろ!」ドラマロケかと思った。幸せそうに見えた。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]