忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2
10 12
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[4263]  [4262]  [4261]  [4260]  [4259]  [4258]  [4257]  [4256]  [4255]  [4254]  [4253
岩隈や中島などの超ベテランというかロートル(高齢者www)を獲得して生え抜きのベテランである内海や長野を他球団に獲られるという巨人の矛盾を批判する声が多いが、獲得と放出(まあ、獲得されたのを巨人ファンから見たらそう見える)の順序が逆になっていたら何も問題は無い、とも言える。つまり、ベテランがいなくなったから、その穴埋めとして超ベテランを獲ったという見方だ。
下の91のコメントがそういう見方である。もちろん、私も岩隈や中島がそれほど働くとは思わないが、長野の代わりには丸が入っているわけだし、内海がいなくても、現在の巨人の投手陣はさほど痛いとは思わない。それよりも、マギー放出のほうが大きいのではないか。仮にビヤヌエバが使えない選手だった場合、マギーという選手を失ったことは大きいと思う。つまり、外人選手は大リーグでの実績があっても日本野球に適応できるかどうかは使ってみないと分からないわけで、マギーは36歳という年齢はあっても、日本野球への適応能力の高さやサード、ファースト、セカンドができるという能力、それに人格的な良さを考えると、惜しい人材だったと思う。

まあ、ゲレーロとビヤヌエバが大活躍し、両者とも40本以上のホームランを打つという可能性もある、と言っておこう。
要するに「若返り」や「これまでの貢献度」ということを過大視するから巨人や原のやり方に不満が出るのであり、別に「若返り」や「生え抜き」にこだわらなければ「戦力充実」を原や巨人は重視しただけの合理的行為であり、非難されるほどのものではない、ということだ。広島が長野を獲ったのも、巨人の「戦力削減」の意味が大きいのであり、これも合理的行為である。

(追記)日刊ゲンダイデジタルの記事の一部である。

年目の昨年は4試合で3勝1敗。外国人枠の問題でほとんど二軍生活だったのに、文句一つ言わずに真面目に取り組んだヤングマンの球団の評価は高い。だからこそ、年俸は8300万円から1億1400万円に昇給。それでも、今年もまた二軍に置かれるようなら、いつまで優等生をやっているか。実は昨年までマギーが助っ人勢をまとめていた。二軍に放置されるヤングマンに声を掛けたり、問題を起こしたゲレーロを厳しくたしなめたり……。外国人メシ会を開くなどして、グチを聞いてあげたり、若手に忠告したりしながら、まとめていたんです」

 そんな“助っ人主将”のマギーも昨年限りで退団。在籍8年目になるマシソンは残留するものの、左膝の手術明けのため、一年を通じて一軍で働けるかは不透明だ。新加入の2人を含め、ダブつく助っ人全員が火種となる可能性がある。





91:風吹けば名無し 2019/01/09(水) 18:52:19.80 ID:GuPZlwvZ0
実績のある捕手が欲しい→炭谷獲得
若手は獲られたくない→内海長野外し(亀井あたりも)
内海が消える分の谷間の先発を穴埋め→岩隈獲得
長野が消えたライトに陽や亀井が入ることを考えて代打要員を穴埋め→中島獲得
100:風吹けば名無し 2019/01/09(水) 18:52:44.50 ID:sS0o3Gdna




炭谷+丸-内海-長野=プラスだし穴埋め候補もいっぱいいるで
104:風吹けば名無し 2019/01/09(水) 18:52:58.54 ID:ovi0EMpRa
岩隈は使えたらラッキー程度
内野の若返りは終わったしる次は外野の若返りを目指すんやろ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]