忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[4033]  [4032]  [4031]  [4030]  [4029]  [4028]  [4027]  [4026]  [4025]  [4024]  [4023
個人的なファン感情は別にして、どの選手がどの球団にドラフト指名されれば一番いいか、ということを考えてみたい。大学生や社会人はよく分からないが、知っている範囲だとこんなところか。
例の3人まとめ売りの大学トリオの名前が一人も思い出せない。それだけ興味がないわけだ。

吉田、根尾、藤原、小園、柿木、渡邉、引木(引地?)、
頓宮、東妻、松本、

今、調べて追加するなら、こんなところだろうか。

上茶谷、甲斐野、梅津、辰巳

この中で甲斐野と梅津はリリーフ専門だったような気がするが、記憶違いかもしれない。そうすると1位指名球団はあまり無さそうな気がするし、辰巳はドラフトマニアの間だけの評判のような気がする。高校生の太田や林も、ドラ1とまではいかないのではないか。
とすると、案外、東妻や頓宮などが1位指名で競合する可能性もあるように思う。まあ、東妻と頓宮を1位でも指名してほしいと思っているのは私くらいだろうが、頓宮は3戦連続ホームランでかなり1位指名濃厚になった気もする。

さて、本題である。

吉田→日ハム
根尾→巨人
藤原→阪神
小園→広島
柿木→ソフトバンク
渡部→西武
引木→中日
頓宮→横浜
東妻→横浜
松本→ヤクルト
上茶谷→オリックス
甲斐野→中日
辰巳→ロッテ
梅津→楽天

まあ、正直言って、東洋大の3人については誰がどんな選手なのか、さっぱり分からないので、甲斐野と梅津の球団は適当だ。中日に二人も入れたのは、セリーグの中で一番投手が必要だと思ったからである。実は同じく投手不足のヤクルトでもかまわないが、ヤクルトは原と星が使えるようになってきたからいいだろう。
横浜に二人入れたのは、もちろんえこひいきである。強打の捕手と右のローテーション投手というのは絶対である。野手はFAでもトレードでも何とかなる。上本が阪神を出るならドンピシャだろう。怪我からの回復状態は気になるが、うちに一番必要な、「粘れる打者」である。

上本が入れば、

1:神里(8)*桑原
2:上本(4)*柴田
3:ソト(9)*梶谷
4:ロペス(3)*ソト*頓宮
5:筒香(7)*楠本
6:宮崎(5)*倉本
7:大和(6)*倉本
8:伊藤(2)*嶺井
9:投手

という、実にバランスの取れた打線が組める。だが、噂にあるようにウィーランドとバリオスとエスコバーが退団ならば、投手陣が一気に不足する。そこで、東妻が即戦力になるという甘い夢を見るわけである。もちろん、オリックスの西が獲れたらローテーション入りだ。

先発投手:東、井納、京山、平良、今永、濱崎(東妻、西)
救援投手:三嶋、パットン、砂田
抑え投手:山崎


なお、今、蔵建て男さんのツィートを見たらこんなことが書いてあった。「予想」というのは蔵さんの希望なのか、横浜ならこう指名しそうだということなのか。私の希望するドラフト内容とはまったく違うメンバーである。そもそも、大和や倉本が健在な今、高校生遊撃手(根尾、太田、小園)を1位指名する意味などまったく無いはずである。外野手(藤原)も同様だ。外野手はむしろ余り過ぎである。野村大樹は花咲徳栄の一塁手だと思うが、これも何年後を考えての指名なのか。あまりに「現在の必要性」を無視しすぎたメンバーで、蔵さんの正気を疑う。上茶谷というのはそんなにいい投手なのか、大学での成績を知らないので判断できないが、動画では魅力を感じなかった。社会人の斎藤友は、球は速いが即戦力になるようなまとまり(制球力など)はあるのか。松本も動画でしか知らないが、鈍重そうな感じの投手だった記憶がある。大学では上位だが、プロに入ると平凡(二軍レベル)、という投手のように思える。まあ、野球脳がいい投手だったりして初年度から活躍する可能性があるというなら話が分からないでもない。凄みは感じられない投手だったと思う。



ベイスターズ予想一位指名

本命 上茶谷
対抗 根尾
穴     野村大樹
穴     藤原

外れ 斎藤友
外れ 松本航
外穴 太田
外穴 小園










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]