忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3252]  [3251]  [3250]  [3249]  [3248]  [3247]  [3246]  [3245]  [3244]  [3243]  [3242
来季のヤクルトの選手成績を予想したスレッドで、下のコメントが非常にリアルで面白い。ヤクルトというチームの選手をよく知っている。一塁に畠山ではなく荒木を置いたり、捕手が中村でなく西田だったり、外野に山崎ではなく上田を置いているところもリアルだ。
私は、ヤクルトが怪我人病人続出のころに山崎を使うことを勧め、それが実現したりしたが、あの打球の質ではまだまだ一軍レベルではないと思う。イチローのようなコンタクト能力があるわけでもないのだから、あのひ弱な打球では一軍レベルになるのは先の話だろうし、あるいは今年がピークだったかもしれない。それよりは西浦のほうが昨年はいい打撃フォームをしていたのだが、今年の不調はなぜなのか。まあ、力が安定していないということだろう。
野手では山田の数字もかなりいい予測だと思う。去年後半から今年の彼の打撃成績を見ると、彼の打撃能力が元に戻ることはまず無さそうな気がする。二塁手としてはそれでも合格点の数字とも言えるが、山田はべつに守備が優れているわけではない(と思う)ので、まあ、並みの選手に毛が生えた程度になるのではないか。おそらく、走力が一番のとりえになるかと思う。
投手の数字もリアルなのだが、星を主戦投手としているのはどうか。彼は中継ぎで能力を出すタイプだと思うのだが。先発をさせると、どこかで気が抜けて失点するような性格に見える。その意味では、先発にした場合、6勝15敗という数字は非常にリアルだ。


現実
1(中)坂口 .270 2 25
2(遊)宮本 .230 0 20
3(二)山田 .250 24 63
4(左)バレ .270 30 70
5(一)荒木 .207 6 31
6(右)上田 .204 3 18
7(遊)西浦 .198 3 2
8(捕)西田 .173 1 7
9(投)星 3.17 6勝15敗
ブキャナン 3.60 5勝13敗
小川 4.20 6勝8敗
原 4.53 7勝12敗
山中 5.21 3勝7敗
大下 7.81 5勝6敗
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]