忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3249]  [3248]  [3247]  [3246]  [3245]  [3244]  [3243]  [3242]  [3241]  [3240]  [3239
これが2011年12月15日段階の記事で、このあたりから私は横浜を応援することに決めたようだ。そして、ここに書いたこと、つまり横浜が人気球団になる道筋はだいたいその通りになったのではないか。
なお、私が三浦に厳しいのは、彼がダメ横浜の大将であり、象徴だったからである。あんなチーム成績で、あんな高額年俸を貰い、リーゼント頭で得々としているその姿が不愉快だったわけだ。



横浜よ、メッツになれ

私は別に横浜ファンじゃないが、万年最下位球団ファンなのである。って、前にも書いたか。で、パリーグだと最下位球団が固定していないが、まあ楽天やロッテあたり、セリーグだとダントツで横浜が、我が愛する万年最下位球団の殿堂入り的球団だ。
その横浜は、見ていて面白い。野球がじゃないよ。球団経営、あるいは会社経営の最悪モデルとして面白い、ということだ。
それは、失敗の責任者が絶対に責任を取らないということだが、DeNAに身売りして状況が変わってきたようだ。清水の2億円減はすごいし、三浦の1億4000万円減もなかなかで、新球団、なかなかやるなあ、という感じである。
ついでながら、私は中畑監督賛成派である。
今の横浜はどう逆立ちしても優勝争いなどできないのだから、面白い野球、楽しい野球をめざし、精一杯にファンサービスをやってファンを増やしながら、だんだんと力をつけていくという戦略で行くべきである。つまり、かつてのメッツのケーシー・ステンゲルのように、「道化者」と呼ばれるくらいの監督がいいわけだ。したがって、ラミレス入団は、最高の状況だ。森本という道化師もいることだし、監督からして、あのキャラだから、来季の横浜は楽しい球団になる可能性もある。
一つの懸念は、巨人へのお中元やお歳暮代わりに白星をどんどん献上しそうなことくらいである。でも、まあ、今のセリーグに優勝させたい球団は無いから、来季は巨人の優勝でもいいか。原の言っていたように、中畑の監督就任は「巨人にとって」実にいいニュースであったことになりそうだ。
 
(以下引用)
 
 
【野球】「責任を取らなければいけない」横浜・清水直行投手が2億円減の5000万円プラス出来高払いで契約更改
1 :THE FURYφ ★:2011/12/12(月) 12:09:12.19 ID:???0
横浜清水直行投手(36)が12日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉を行い、2億円減の5000万円プラス出来高払いでサインした。今季はプロ入り後最低の2勝に終わった。減額制限を大幅に超える80%ダウンを受け入れた右腕は「1年間何もやっていないので、責任を取らなければいけない。自分の中ではスッキリしました」と、来季へ向けて気持ちを新たにした。(金額は推定)

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp1-20111212-875845.html
【野球】横浜DeNAの三浦大輔投手、40%超える減額提示を保留「今日は話を聞きに来ただけ」
1 :THE FURYφ ★:2011/12/14(水) 17:13:40.67 ID:???0
DeNAの三浦大輔投手が14日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、単年契約の年俸1億6000万円(金額は推定)の提示を保留した。

今季で年俸3億円プラス出来高の3年契約を終え、新たに40%の制限幅を超える減額提示を受けた三浦は「今日は話を聞きに来ただけ。家に持ち帰って考えます」と話した。
今季は18試合に登板して5勝6敗、防御率2・91だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111214-00000037-dal-base

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]