忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
5 8
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3983]  [3982]  [3981]  [3980]  [3979]  [3978]  [3977]  [3976]  [3975]  [3974]  [3973



西本聖の金足農吉田への評価である。なるほど、と思わせる言葉だ。実際、今大会、吉田は高めに抜ける球が多かった。初戦や第2戦あたりは相手がそれを空振りしてくれたが、大阪桐蔭などはほとんど振らなかったのではないか。つまり、吉田の「ギアチェンジ」は両刃の刃だということだ。実際には、それで自分からピンチを作ることが多かった。未完成品だのに、マスコミに持ち上げられすぎて、自分を見失わないでもらいたいものである。

ただし、素材としては最高級品だという意見は変わらない。一軍で使えるのは3年後くらいではないか。



(以下引用)





 -金足農・吉田について。4試合連続2桁奪三振をマークした


 西本氏 右腕の使い方がとてもいい。肘の使い方、手首の柔らかさ。だからあれだけスピンの効いたボールが投げられる。ただ、力を入れて投げたときにどうしてもバランスが崩れる。高めに抜けるケースが多い。プロは高めのボール球は振ってくれない。投げ方としてはむしろ140キロ前後のボールの時の方が良い。あとは右足のタメ。右足に体重が乗っている時間が短い。1、2、3ではなく1、2の3。跳ぶような投げ方は見た目は良いが打者はタイミングが取りやすい。いかに間をつくることができるか。そこが課題と言える。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]