忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3199]  [3198]  [3197]  [3196]  [3195]  [3194]  [3193]  [3192]  [3191]  [3190]  [3189
甲子園では雨が幸いしたDeNAだったが、マツダスタジアムでは雨に祟られたようだ。
だが、こんな試合をしていては、6回以降もやっていても、おそらく相手に得点を積み重ねられて大差負けになっていたのではないか。
石田はもともと5回までしか持たない投手だし、それが雨の中の投球で、1イニング早くスタミナ切れになったような気がする。
投手のスタミナというのは不思議である。スタミナの無い投手は、どんなに鍛えても、なかなか長いイニングを投げられない。石田が大学時代にたいした成績が残せなかったのはそのためではないか。山崎も同様だ。逆に言えば、そういう投手でも、「使える投手」にできると考えて獲得したのは、横浜フロントの慧眼だろう。
石田が先発ローテーションに入った頃、彼を毎度毎度5回で降ろすラミレスに歯がゆいものを感じていたのだが、やはり内部の人間には石田のスタミナ(投球数限界)がはっきりわかっていたのだろう。
4回まで無安打に抑えていた石田が5回に3失点をするとは、監督もコーチも予想はできなかったかもしれないが、野球ではよく見る光景であり、予想しておくべきだったとは思う。とは言っても、無失点の投手を降ろす、という決断も無理だろう。まあ、石田という投手の難しいところが不運に働いた、ということか。
今日に限っては、(4回まで石田をよくリードしたのだから)戸柱を責める気にはあまりなれないが、しかし、3失点が四球がらみであるのは気に入らない。毎度言うが、球がグラウンド内に飛べば野手が捕ってくれる可能性があるが、四球は野手にはどうしようもない。会沢への四球はたぶん敬遠だと思うが、イニングの先頭打者(バティスタ)への四球は情けない。イニング先頭打者への四球は得点になりやすいというのは野球の大セオリーである。
結局は、1番打者の桑原と田中の差が問題になりそうだ、という私の予測は当たったのだが、当たって当たり前であり、嬉しいはずはない。桑原は、このまま1番打者で行くのか、それとも打順を変えたり別の打者に代えたりするのか、第二戦以降のラミレスの采配が見ものである。
なお、得点できなかったのはもちろん桑原だけの問題ではない。
クリーンアップが全滅状態であり、しかも打席の内容が悪い。

ロペス(右打者):右飛、一飛
筒香(左打者):三飛、三ゴロ
宮崎(右打者):遊ゴロ、遊ゴロ

と、引っ張るべき人(ロングヒッター)が引っ張れず、流し打つべき人(巧打者)が引っ張って凡打している。
それだけ会沢のリードが良かったのだろうし、その術中にはまった横浜クリーンアップが未熟だったのだろう。
それだけ横浜打線が広島に研究されているとしたら、ファイナルステージの先行きは暗そうである。






2017年10月18日20時25分01秒更新


広島 対 DeNA

【5回終了降雨コールド】 広島2勝0敗0分け


◇クライマックスシリーズ◇開始18時00分◇マツダスタジアム◇観衆30810人



【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)桑原(右).000右飛……遊併……     
(右)梶谷(左).000四球…………右飛     
(一)ロペス(右).000右飛…………一飛     
(左)筒香(左).000……三飛……三ゴ     
(三)宮崎(右).000……遊ゴ…………遊ゴ    
(捕)戸柱(左).000……三ゴ…………遊飛    
(二)柴田(左).000…………三振……三振    
(投)石田(左)1.000…………中安……     
(遊)倉本(左)1.000…………右安……     
15.133残塁1、併殺0

チーム  計  
DeNA00000    
広  島00003    

【広島】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(遊)田中(左).500四球……三振……中安    
(二)菊池(右).500投ギ…………三邪遊安    
(中)(左).000二ゴ…………二ゴ三邪    
(左)松山(左).000中飛…………二ゴ     
(右)バティスタ(右).000……中飛…………四球    
(一)新井(右).500……右飛…………左安    
(三)西川(左).000……投ゴ…………投ギ    
(捕)会沢(右).000…………一飛……四球    
(投)薮田(右).000…………三振……三振    
16.188残塁3、併殺1

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
石田(左)21915.40
薮田(右)16640.00
◇失策
桑原(5回)
◇盗塁死
梶谷(1回)
◇試合時間
1時間37分
◇球審
佐々木
◇塁審
名幸
本田
橋本
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]