忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
15
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3836]  [3835]  [3834]  [3833]  [3832]  [3831]  [3830]  [3829]  [3828]  [3827]  [3826
オリックス西勇輝のブログから転載。
伊藤光が干されていたのを、伊藤の性格に問題があるんじゃないか、とか書いてあるコメントを別スレッドで読んだが、西の文章を読む限りでは、まったくそうは思えない。
むしろ投手のミスを全部かばって自分の責任にするような、いい人柄のように思う。首脳陣からすれば、「怒りやすいタイプ」だから、都合よく、自分たちのミスのスケープゴートにしてきたのではないか。
まあ、嶺井や戸柱も性格はいいと私は思っている。伊藤も加えて、3人でいいトリオになってほしい。

高城がベンチの盛り上げ役だったから必要な存在だったとか書いているコメントをよく見るが、それがどういう根拠があってのことかは分からない。別に高城が嫌いなのではない。いい性格だったのだろう。ただ、一軍ベンチに置いておく理由として、「盛り上げ役」という意味がよく分からないのである。「幸運の置物」とか言われる石川などもそうだ。戦力にならない人間がベンチに入るというのは高校野球のマネージャーだけで十分だろう。プロ野球は勝負の世界であり、実力で選ばれた人間だけがベンチに入る資格がある。(例外が、監督やコーチであるがwww)

引用部分の文章がなぜか一部重なっていて読みづらいが、パソコン本体のせいかウィンドウズ10のせいかは不明。



2018-07-09 20:19:20

突然。

テーマ:ブログ
お疲れ様です。
どうしても更新したくて、しました。
今日、トレードがありました。まさに突然。
びっくりして。本人と同じくらいありました。
プロの世界では当たり前のことだった事を
久しぶりすぎて。かなりびっくりしました。
ヒカルさん。
プロ10年間っすね。んー。入団したときから苦楽共にしてきて、いろんな経験したっすよね。寮での出来事や。ヒカルさんは怪我して、ぼくが顔面の病気なったときも。ずっと楽しいこととかで励ましたり。いろんなご飯食べに行ったり買い物行ったり。
遠征では大体、一緒にご飯。笑
そして3年目から一軍で一緒にバッテリー組んで
失敗したときは一緒に監督室とかに呼ばれて、僕の責任も全てかばってくれて、尚且つ、次のピッチングに影響ないようにフォローも完璧。ぼくは先輩ではなく、いつのまにか友達感覚で野球の話をしてましたね。1つ上なのに何一つ飾らず、いい先輩でいてくれてありがとうございます。
1番プロで過ごした時間が長い先輩ですね。
すごく今寂しいっす。。
ですけど。これも全て現実。仕方ないこともありますよね。
これから別のチームで共に活躍できるようにやっていきましょ。
10年当たり前に過ごしてたこと、これからもっと大切にしていこと思いました。
2122


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]