忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[4060]  [4059]  [4058]  [4057]  [4056]  [4055]  [4054]  [4053]  [4052]  [4051]  [4050
これは誰もまったく想定していなかった事態ではないか。与野党同数の時、議長を出すと少数派になるため採決で負けるというのが面白い。これのアレンジで漫画のネタにできそうだ。
まあ、多数決システムの欠点をモデル化したような話である。









 日本最西端の沖縄県・与那国島の与那国町議会(定数10)で9月の町議選後、議長が決まらない異常事態が続いている。与野党同数で、議長を出すと採決で少数派になってしまうのが理由。今月19日までに72回の議長選が行われ、そのたびに当選者が辞退する光景が繰り返されている。議案審議に入れず、町民らからは「税金の無駄遣い」との批判が出ている。


 総務省によると、地方自治法では議長選当選者の辞退は想定されていない。全国町村議会議長会の担当者も、辞退例はほかの自治体でもあるが話し合いで解決されており「これほど決まらないのは聞いたことがない」と驚きを隠せない。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]