忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
3
7 8 9 10 11
14 16 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
「あの花」の原作者はアナルの意味を知っていてあの綽名にしたのか、子供がつける綽名だから、それでもOKとしたのなら、なかなか凄い。そして、アニメ制作者たちはこの名前について変更していいか、と原作者にお伺いを立てなかったのだろうか。ちなみに、私はあのアニメでアナルという名前が出てくるたびに、どういう顔をしていればいいのか困ってしまった。





            
PR
この映画のことは前にも書いたが、宣伝が壊滅的に悪い。いや、作る段階から、なぜこれを作ろうと思ったのか、誰がどういう根拠でこの製作を提案し、映画会社上層部がなぜそれをOKしたのか、どのようにこの映画を宣伝しヒットに持っていくつもりだったのか、そのすべてが理解不能である。いったい、この大コケの責任は誰がどのように取ることになるのか。
まあ、「本当の責任者」は何とかして逃げ切り、運の悪い下っ端が詰め腹を切らされることになるのが日本の大企業や大組織の常だから、この場合もそうなるだろう。
こんな体たらくでは、東映という会社も近いうちに潰れるのではないか。
なお、宣伝のためのポスターの絵柄(キービジュアルと言うのか)を格好いい、と言うコメントがあるが、これこそ「意味不明感」を撒き散らしている最大のポイントではないか。架空世界の街と思われる場所を背景に、「七人の侍」か何かのような、これから戦いの現場に向かう雰囲気で5人の女子高生(女子中生?)が歩いているのを仰角で描いている。その「思わせぶり」な感じが気色悪い、と思った人は多いのではないか。その雰囲気と「ポッピンQ」というふざけた題名がまったくミスマッチである。どう見ても、低年齢女子向けでもなさそうな、このポスターで、いったい、オタク以外の誰が見に行くのだろうか。

(追記)一般公開されている映画冒頭16分のタイトルを見ると、企画プロデュースは松井俊之というお方のようで、ネットでちらっと見たところでは、かの伝説的大迷作にして大コケ映画「デビルマン」をプロデュースした人であるらしい。よく、あの大失敗の後もプロデューサーを続けられたものである。東映の大幹部の親族なのだろうか。なお、映画は、面白そうではないが、丁寧な絵作りをしていて、きれいな画面ではある。しかし、子供は最初の5分で見る気を無くすだろう。話の作りも、主人公が共感を呼びにくいキャラで、我慢強い人でないと大人でも見るのは苦しいかと思う。しかし、中三女子で、陸上部とはいえ、100メートル12秒フラットは、凄すぎないか。12秒5くらいだと現実性もあるかと思うのだが。(今調べたら、中学女子100メートルの日本記録が11秒61らしい。12秒フラットは、地方では無双できるレベルではないかと思う。)


(追記2)映画界やテレビ界が斜陽産業であるのは、上に立つ人間が無能であるから、と考えているのは私だけではなく、現場の人間もみな同じだろう。大地丙太郎氏のブログ記事を転載しておく。


お~い、プロデューサー
相次ぐアニメ作品の興行ヒットの中ではあるけど、大阪でも話したように、私はガリレオのような境地でやはり呟きたい。

それでもアニメは滅びる…

大地もその真っ只中で、ブラックホールに吸い込まれるか弱い枯葉の様に翻弄されて悲鳴をあげて、九死に一生を得て岸に這い上がりしばらく、はあはあぜいぜいとしていたけど、ふといま、冷静に俺を揉み込もうとしてたブラックホールを振り返ってみてみると…
すこしづつそのブラックホールの真ん中でガリガリと見えない石臼を引いてる鬼の正体が見えて来ました。
なんか良くわからない比喩をしてますが、俺にはそんな感じに見えるの。
有象無象の無能な鬼が責任をなすりつけ合いながら石臼をものすごい勢いで回しております。

さて、そうなると対処法も見えて来ます。
監督がいない、脚本家がいない、役者がいない(あ、コレは声優界ではかなりいるので問題ないかな)…な中にあっていま一番この業界に足りないのは、プロデューサーでありましょう。
名ばかりのプロデューサーはまったく意味がありません。
本質的なプロデューサー。
圧倒的に不足です。
お~い、プロデューサー☆
ちなみに大地の現場で安定して制作が動いてるチームももちろんあります。
そこにはプロデューサーがいます。
プロデューサーの良し悪しは大きいです。
もう一度みなさんで…

お~い、プロデューサー☆
posted by 大地丙太郎 | 11:55 | -










yukwse_R.jpg
2017年01月02日:03時10分

【悲報画像】アニメ映画「ポッピンQ」、売れなさ過ぎて監督が自虐ネタwwwww

コメント 22魔人




: スポンサードリンク

1: 名無し 2017/01/02(月) 00:30:56.148 ID:11afOD8mr
さすがに可哀想になってきた……
MOT9RuZ.jpg
2: 名無し 2017/01/02(月) 00:31:18.785 ID:HJtc0Iqn0
ツイッターにあげてたな
4: 名無し 2017/01/02(月) 00:32:05.863 ID:oyBv1CUPp
どんな映画なん
6: 名無し 2017/01/02(月) 00:32:39.067 ID:GYJoFQb2r
>>4
可愛い女の子が集まってダンスで世界を救うのじゃ
5: 名無し 2017/01/02(月) 00:32:23.919 ID:+2IGHlGY0
(´;ω;`)ウッ
8: 名無し 2017/01/02(月) 00:32:53.965 ID:ChoFkuDA0
上映館数がキチガイなんだよ200館とかプリキュア以上なんだよおかしいって
9: 名無し 2017/01/02(月) 00:33:16.296 ID:YK2uGPFz0
去年のアニメ映画が売れ過ぎただけで本来こんなんばっかじゃん
夢みちゃったんだろ
13: 名無し 2017/01/02(月) 00:34:32.996 ID:dEuLrUNT0
>>9
いや流石に総集編かつ上映館少ないカバネリに負けてるのは・・・
10: 名無し 2017/01/02(月) 00:33:58.762 ID:YLfaKx1S0
草なんて生えねえ8vvv????
12: 名無し 2017/01/02(月) 00:34:08.974 ID:0ASGws+R0
そもそも一般層に受ける要素ないのに何で後追いできると期待してしまったんだ?
14: 名無し 2017/01/02(月) 00:35:08.962 ID:HJtc0Iqn0
正直ダンスよりバトルして欲しかった
エンディング後のやつの方が面白そう
15: 名無し 2017/01/02(月) 00:35:17.573 ID:Jf7fRV/W0
去年やってた亀のジブリ映画も全く話題にならなかったからな
お前らもどうせ知らねえし
23: 名無し 2017/01/02(月) 00:36:54.272 ID:dl3uiWj20
>>15
あれはしゃあない
多くの人に見てもらおうという気が全然ない
16: 名無し 2017/01/02(月) 00:35:25.852 ID:tMwP0tET0
悲しいなぁ まぁ俺も観てないんですけど
17: 名無し 2017/01/02(月) 00:35:39.516 ID:+GB3Pl0GM
映画館で予告見たけど子供向けなのか大きいおともだち向けなのかよく分からない
19: 名無し 2017/01/02(月) 00:36:28.016 ID:GqH3rvZ50
映画モンストにも負けるとは・・・
21: 名無し 2017/01/02(月) 00:36:40.170 ID:H66GcEJb0
この世界の片隅にとか君の名は。見るとき予告流してたけどやばいくらい見たくならなかった
22: 名無し 2017/01/02(月) 00:36:48.627 ID:QZv8Nzb+0
アニメ映画の売り上げはクオリティじゃなく宣伝に使った金額で決まるんだよね
嘆かわしいことに
30: 名無し 2017/01/02(月) 00:38:32.632 ID:GqH3rvZ50
>>22
宣伝はかなり大掛かりにしてたよポッピン
ただその宣伝がド下手だった
PVも宣伝対象も何もかもがガバガバ過ぎる
33: 名無し 2017/01/02(月) 00:39:26.806 ID:+GB3Pl0GM
>>30
映画館以外で広告見かけない気がする
24: 名無し 2017/01/02(月) 00:36:59.916 ID:JcAOtxBk0
ヒット原作でもあるの?TVCMバンバン打ってるの?
どっちも知らんので映画館は素通りした
54: 名無し 2017/01/02(月) 00:43:37.622 ID:YsW0G3IwM
>>31
ゴールデンでCMやってるの見たことないし劇場予告もプリキュア映画でしか見たことない
25: 名無し 2017/01/02(月) 00:37:14.485 ID:ChoFkuDA0
ぶっちゃけ宣伝が悪い。3DCGでダンスしかアピールしてない。今じゃありきたりな要素
だからといって他に宣伝になるような要素は思いつかない
オタク向けアピールはプリキュア大好き黒星紅白キャラデザの東映アニメで釣れる
27: 名無し 2017/01/02(月) 00:37:24.706 ID:ki/CJ9L6d
キモオタが喜ぶもん描くのは間違い
映画なら一般人リア充を意識するのが正解
106: 名無し 2017/01/02(月) 01:00:20.286 ID:fvQg17CmHNEWYEAR
>>27
隠れヲタは映画館に来ないしな
一般向けっぽくして「ヲタクアニメ見ちゃう俺かっけーwwwwwwwww」みたいなやつ狙うのが一番だよな
28: 名無し 2017/01/02(月) 00:37:51.964 ID:GUmdUq/e0
単発で萌えアニメ映画なんか売れんやろ
29: 名無し 2017/01/02(月) 00:38:17.472 ID:11afOD8mr
女子中学生がダンスするだけだけど僕は感動しました……
32: 名無し 2017/01/02(月) 00:39:25.542 ID:H66GcEJb0
このキービジュの雰囲気はよかった
b7wKvtw.jpg
41: 名無し 2017/01/02(月) 00:41:10.661 ID:iz2b/iby0
>>32
こっちと全然印象が違うな
9B59LjT.jpg
43: 名無し 2017/01/02(月) 00:42:13.966 ID:wHrCkrRC0
>>41
これ絶対一般人見ないよな
偏見のないやつでさえ
34: 名無し 2017/01/02(月) 00:39:30.051 ID:AM7gTU6JM
監督は責任とって切腹かな
35: 名無し 2017/01/02(月) 00:39:52.739 ID:fP0/h529a
見に行こうとしたけど、この世界の片隅にに変更したわ
56: 名無し 2017/01/02(月) 00:44:05.838 ID:dl3uiWj20
個人的には最初の印象が最悪だった
初めて見たCMでは白黒のワイヤーフレームの女の子たちが踊る映像
どっかの専門学校の卒業制作か?とおもた
57: 名無し 2017/01/02(月) 00:44:48.424 ID:cfb+kUXw0
このスレ見るまで卓球の映画かと思ってた
67: 名無し 2017/01/02(月) 00:48:23.562 ID:qKMNwI9od
せめてキャラデザだけでもプリキュアとかに寄せるべきだった
どう見ても初見じゃキモオタ映画だもん
69: 名無し 2017/01/02(月) 00:49:33.454 ID:+/hFz4Ju0
番宣みたけど特別面白そうには思えなかったなあ
71: 名無し 2017/01/02(月) 00:50:42.714 ID:oSw7L4BOM
キャラデザはオタク向けで題材が小友向けとかいうミスマッチ
73: 名無し 2017/01/02(月) 00:52:02.191 ID:Woja38PZ0
ぶっちゃけタイトルがアカンと思う
79: 名無し 2017/01/02(月) 00:53:55.509 ID:iXNKa+yK0
>>73
おんなじこと思った
74: 名無し 2017/01/02(月) 00:52:27.383 ID:HJtc0Iqn0




暇なら見にいってあげて



ロボットアニメが嫌いな人間が、なぜロボットアニメが嫌いなのかの理由を考察するスレッドで、一部を抜粋した。私もロボットアニメが嫌いなのだが、「アトム」は好きで、ロボットが「疑似感情」を持つ話とかは好きだ。
嫌いなのはガンダム以降の「人型ロボットの中に人間が入って操縦する」タイプのロボット。最低許せるのは「パトレイバー」だが、あれも人間ドラマの部分が面白いのであって、「ロボットプロレス」「ロボット戦闘」場面になると興味索然、である。だいいち、人間が中に入って操縦するロボットが人型である必然性を感じないし、下のコメントにあるように、それが空を飛んだりしたら、もはやギャグである。
人型ロボット自体を否定しているわけではないし、巨大人型ロボットも、子供にとっては「カッコいい」と感じるだろう。私も「アトム」の「地上最大のロボット」(浦上直樹の「プルートー」の元ネタ)での「青騎士」のカッコ良さには痺れたものだ。だが、それは人間における「巨人」の力感と悲哀をロボットの姿で象徴していたからだと思う。
なお、「エバンゲリオン」がヒットした一番の理由は「女の子や女性たちが魅力的」だったからだと思う。その魅力を引き出すには本物の戦争の現実性よりも、使徒ロボット対人型ロボットが戦うというファンタジー性のほうが背景として適切だったということだろう。つまり、「これはどうせ絵空事だから」という部分に制作者側も視聴者側も心理的に逃げ込めるからこそ「心理的負担」なしに見ることができ、その分、「戦いに可愛い女の子やきれいな女性が参加する」異常性を、それが現実なら正視できないはずだのに、見て楽しむことができたのである。

タイトルにはロボットアニメと並べて魔法少女物も書いたが、魔法少女物の需要のほうがまだありそうな気がする。いずれにしても、本来は幼い子供を対象に作っていたものを、幼児向け作品のファンだった連中が大人になって制作者側に廻り、「これは大人でも鑑賞するに値するものだ」として作っているわけだが、その中の優れたものは確かに大人の鑑賞に堪えるとしても、大多数は子供にも、オタク以外の大人にもつまらない作品になっているのではないか。

まあ、庵野や島本(あるいは鳥山明などもそうだろう)を見れば分かるように、幼児性自体は創造の原動力にもなりうるから、これはただの節度と才能の問題だろう。才能は無いのに幼児性を垂れ流す連中がアニメ業界を席捲していないか。



204:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:03:34.34 ID:de030btX0.net
実在する乗り物や戦闘機って機能美があってこそかっこいいじゃん?
ロボットにはそれがない
人型の意味がわからないし、それが空飛んでるとかもはやギャグ

213:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:04:50.80 ID:ILkrDZzbd.net
いくら「ロボットアニメには無駄な要素が必要なんだ!ユーザーはそれについて来い!」なんて言ったって、
今の時代にユーザーがそんなもん求めてないんだから商売にならないのは当たり前だよな
結局マジンガーZ・ガンダム・エヴァに続くパラダイムシフトを起こせなかった時点でコンテンツの寿命は尽きてた

230:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:06:25.36 ID:zXDBQbUpa.net
最近のはロボアニメ好きの為にロボアニメ作ってるからな 別段好きじゃない人間からしたらどうでもいい
かといって過去の作品見ようとも思わんし

249:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:09:00.91 ID:SWWJ4z270.net
>>230
富野も同じようなこと言ってたな
富野はこれからのロボアニメはファンタジックなアニメにしていかないといけないと考えてるらしいで

233:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:06:49.15 ID:Wvikc66U0.net
福田己津央「今のロボットアニメは昔のロボットアニメがどうして受けたのかを考えず外側だけ真似する。それじゃ、面白くなくなるのは当然ですよね」

267:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:10:38.62 ID:JH4UUh83K.net
なんでロボットアニメが嫌いなんかわからんわ
腐女子アニメとか萌えアニメやきらら系4コマ原作と違って生理的に受付ないとか見るのが恥ずかしいとかそういうの無いのに

275:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:12:02.28 ID:mqTv5bea0.net
>>267
そら子供のおもちゃ遊びに近いし

297:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/01/02(月) 10:14:52.13 ID:l1ZzRY0f0.net
>>267
世間的にはロボットアニメってラブライブ辺りと同じくらい気持ち悪いって認識やろ
むしろ気持ち悪さでロボットアニメが他より上と考える理由がわからん


「君の名は。」を巡る肯定論と否定論を「ネットゲリラ」読者コメントから、それぞれ良質のものを二つ選んで対比してみる。
tanuki氏は知性教養とも優れた人で、ここに書かれた意見もそれ自体はまともだが、「君の名は。」という作品においてそれほど論理的矛盾が鑑賞の邪魔になるなら、あれほどのヒット作になっただろうか。下の二つの意見は、どちらもそれぞれの芸術観が先にあって、その観点から「君の名は。」を論じている、つまり神学論争的なものになっているような気がする。どっちもどっちだが、強いて言えば、この論争に関しては、私はmpr氏に一票を投じる。ただし、tanuki氏も、芸術創作の原則という意味では間違ったことは一つも言っていない。

つまり、「君の名は。」は多くの要素を整合性を十分に取らないままに合体させた、完成度の低い作品だが、その個々の要素に素晴らしいものがあって、観客を魅了したのだろう、ということだ。
ある映画人が、この映画の矛盾点や不十分な点を厳しく批判していたのも、べつに嫉妬からのものではなく、実際、不満を感じたからそう言ったのだと思われる。

新海誠自身には「語りたい物語」は何も無く、映像美とセンチメンタリズムしか無いことは、彼の初期作品と、ジブリの真似をして失敗した作品を思い返せば分かることだ。つまり、本来的な「映画監督」の器ではない、と思われる。それは細田守も同様だ。それでも、ツボにはまればこのようなヒット作品を生むことはできるわけである。この二人は、しかし、繰り返すが、「自分の内部に語りたい物語が無い」という大きな欠陥があると思う。(小説で言えば、村上春樹のデビュー作に私が感じたのもそれで、彼はサリンジャーのように、デビュー後数作で消える作家だろうと私は思っていた。だが彼は、「物語」にこだわらず、微細な感覚を文章化することで新境地を開いて大作家になったのかと思う。いい意味で少女マンガ的文学なのだろう。村上春樹の作品はデビュー作以外は読んでいないが。「物語への欲望」が巨大なのは、たとえば栗本梓などで、完成度はともかく、物語を考えること自体が快楽だ、という作家だったと思う。)
なお、私自身は「君の名は。」は未見。


(以下引用)


tanuki | 2016年12月30日 02:53 | 返信

どなたかも書いていますが、すでにあらゆるプロットは意識するにせよしないにせよ、過去の文献を探せば出てきます。
そもそも神話はそういったものの宝庫です。


ただそれが現代的な作品として蘇生するには、一貫した合理的な作品世界が構築されている必要があります。
それでないと借り物として、どこかで不合理・矛盾が発生して白けてしまう。
「とりかえばや」にせよ、私が以前指摘した「君の名は」のパクリ元の作品は、それぞれこの一貫した合理性を確保するために作者は大変な苦労をしている。
そもそもあり得ないことが日常の中に起こったという前提で話が進むために、それこそ山のような矛盾をごまかさず一つ一つ解決しながら物語の合理性をぎりぎりのところで確保し、そこに面白さ・真実を表現していくわけです。
それこそがオリジナリティーというもので、ポン付けではなく換骨奪胎の果てに出来上がった新たな世界に我々は感動するわけです。
トトロの存在する現実世界はないが、トトロの存在する作品世界は一つの宇宙として存在している。だから我々はそこに没入することができるし、白けない。それがオリジナリティーです。


ところが、「君の名は」はそもそも成立しにくい様々な非現実を複数の作品から面白半分に滅茶苦茶に導入して、一つひとつの矛盾の解決からはすべて逃げている。表現しないという方法は、創作の世界ではわかりきったこと(朝起きて、歯を磨いて、ご飯を食べて、というような表現ですが、この作品はそういうことには熱心です。子供の作文そのもの)に対して使うのであって、この作品のようにわかりにくいこと、都合の悪いことを描かないために使うのは卑怯、というより製作者の良心が欠けているということです。このあたりの矛盾についてはもうすでにネットで山のように指摘されている。それらに向き合わずに作られた作品は、もうそれだけでダメなのです。お前らも作ってみろなんていう逃げ台詞はそれを表しています。


さてこういうパクリのコラージュ作品は、エンジニアリングの世界にある。
いろいろなパクリ設計を組み合わせて製品を作っていると、
パクリ元の設計思想がわからないままに機能の組み合わせをしてしまうため、全体的なシステムとして深刻な齟齬が起こる場合がある。
しかしそれは借用した部分設計の中の思想が理解できていない、また複数の思想が混在したままであるため、根本的な解決ができないのです。


私から言わせれば発火するどこかのスマホも、「君の名は」もよく似た思想の産物です。


ただ、アメリカのライティングスクールや、シナリオスクールはこういうやり方を推奨しています。要素を増やして目くらましすれば豊かな作品になるかのような根本的な誤解・知能の欠如ですね。
だからハリウッド映画はパクリの宝庫なのですが、日本のアニメもそうなっていくという意味では記念碑的な作品かもしれません。
そしてそういう世界の行き着く世界は、真のクリエイティビティの喪失です。現代アメリカ文学の貧困を観ればそれはよくわかるはずです。


 

映画は文学ではありません。
映画と言うものは映像表現が全てなんではないでしょうか?
別に脚本が破綻してたって矛盾してたってどこか過去作に似てても


「話はよく覚えてないけど主人公が駅で旅立つシーンが良かった」


こういうのが一つあれば映画としては素晴らしいと思います。
そしてそれは個人の感性の問題である作品で感動してる人に対して
「残念それはまがい物だよ、そんなものに感動するあんたは残念」
そう言って悦にいってる人の品性をどうかと思います。


映画では監督よりもカメラマンが作品の出来を左右すると
言われるようにアニメーションでは映像表現において
監督よりも作画監督の比重が大きいということは
あまり一般には知られておりません。


安藤雅司さんて方が君の名はの作画監督されておりますが
彼の経歴~もののけ、千と千尋、パプリカ~等を見れば
君の名はのヒットも頷けるというものです。


新海監督はまだ43歳、巨匠宮崎駿がやっと「風の谷のナウシカ」を
世に送り出した年齢です、しかも駿氏は膨大なTVシリーズや
劇場作品の経験があってのことです。


「あんな奴が持て囃されるなんておかしい、インチキだほら見ろ」


ちょっとそこの貴方自分を鏡でご覧なっては如何ですか?




コメ26が上手い。
これを拝借して、少し拡張。


「一休! 一休!」
「あわてない、あわてない、ひとやすみ、ひとやすみ」
「fuck休!」




 


1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:17:04 ID:K62
お前のことが好き好き好き好き好きっ好きだったんだよ!


引用元: 一休先輩「あわてんなよ…あわてんな…」


2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:18:39 ID:QmL
とんちして?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:28:54 ID:9TC
一一四五一四休さん

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:34:40 ID:AkH
僧だよ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:37:02 ID:X3u
ポ↑ク↓ポ↑ク↓ポ↑ク↓ポ↑ク↓チーン

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:37:07 ID:uAi
十一万四千五百十四休先輩

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:38:43 ID:GHZ
このはしわたるべからず(戒め)

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:40:19 ID:Wny
カキエモン…

14: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)17:58:54 ID:U9x
お題のここが隙だったんだよ!(当意即妙)

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)18:00:00 ID:JXV
縛らなきゃ(屏風)

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)18:00:03 ID:4Y4
こ↓こ↑(橋の端)

19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)09:08:59 ID:z5z
一休冷えてるか~?(無理難題)

20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)09:09:33 ID:1zN
(屏風の中の虎に向かって)いいよ!(出て)こいよ!

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)09:17:25 ID:rWc
この辺にぃ、お師匠様の水飴があるらしいっすよ?じゃけん夜舐めましょうね~

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)14:25:54 ID:8lz
一休「屏風のトラあるんだけどさあ…」
将軍「?」
一休さん「焼いてかない?」

26: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)14:43:26 ID:km5
fuc休さん(アメリカからの刺客)

「売れた理由がまったく分からんアニメで打線を組んでみた」というスレッドだが、見事に私が見る気もしなかったアニメばかりで、見なくて良かったwww もっともABとISが何を意味しているかは分からない。それほどアニメマニアではないから、多くを見ているわけでもない。
ここに出ていない作品で、以前に敬遠していたアニメでも、ネットフリックスなどで手軽に見ることができるようになったから、見てみたら面白い、というもの、案外悪くない、というものもいろいろあった。
「ゆるゆり」がギャグアニメだというのは見て初めて分かったが、単に萌え絵の百合アニメだと思って敬遠していたのは間違いだった。ギャグのレベルは案外高い。
「セーラームーン」も、最近初めて見て、主人公のキャラ作りは上手いなあ、と思った。オリジナルの方は、絵柄は古いが、かえって愛嬌のある絵で、新版の「セーラームーンクリスタル」よりずっと親愛感を持てるように思う。話自体は、まあ、小学生の女の子向けである。ただ、そういうものとしては良くできている。
下の打線の話に戻れば、「けいおん」は、アニメが出てきた最初の頃に、娘が「劣化版あずまんが大王だ」とけなしていたので見なかったが、その後のブームに驚き、見るべき作品だったのかなあ、と思っていたが、コメ1氏を信じるなら見なくていい作品のようだwww 
しかし、「境界線上のホライゾン」とは何だ。「水平線」自体が境界線の一種なのだから、「境界線上の境界線」ではないか。そもそも、「境界線上の水平線」としたら、はたして見る視聴者はいただろうか。
ここには関係ない話だが「輪るピングドラム」という題名も腹の立つ題名だった。「わるピングドラム」って何だよ。「輪る」は「まわる」とは絶対に読めないだろう。こういうのは、内容に関係なく、絶対に私は見ない。




2016.01.23 08:09 アニメ全般


202コメ
画像
1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 21:55:07.33 ID:Z1R6jTPj0.net
1中 ラブライブ
2二 おそ松
3遊 AB
4一 IS
5三 艦これ
6右 SAO
7捕 らきすた
8左 境界線上のホライゾン
9投 けいおん

2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 21:56:34.71 ID:9KXda7CE0.net
信者力()

4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 21:57:40.13 ID:I7BhXAcjp.net
けいおんは可愛い以外何にもないだろ

5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 21:58:47.46 ID:sXxhbClx0.net
SAOはマジでよくわからん

6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 21:58:54.92 ID:yk2yJ4Cx0.net
ゆるゆり

8:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 21:59:04.93 ID:YkZ839nwp.net
売れた理由がわかるアニメあげてみろよ

31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:05:01.96 ID:K2NsJyDBa.net
>>8
ガンダム1stとかエヴァは売れるべくして売れたやろ



9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 21:59:54.01 ID:OO4lUZRm0.net
ホライゾンあんなおもろいのに

10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:00:24.23 ID:Fco+to8+0.net
信者湧くンゴ

11:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:00:24.60 ID:YeXoDO+x0.net
艦これが売れた理由なんて明確やぞ

12:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:00:38.29 ID:Og/mNJTU0.net
艦これはソシャゲ効果でしょ

13:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:01:07.15 ID:zwMozIqB0.net
エヴア

14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:01:11.83 ID:HXXay9o80.net
種死

15:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:01:14.79 ID:Ghpyr60l0.net
全部理由が明らかでワロタ
無知自慢打線やね

37:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:07:00.95 ID:8YYfCSRHa.net
>>15
ホーントコレイトン
豚と腐豚をいかに釣るかでしょ

16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:01:14.79 ID:L1X+w4vZa.net
ab けいおんは
音楽を絡めたからや
あとラブライブも同じや炉な

17:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:01:40.33 ID:9hJzWe6e0.net
けいおんは分かるでしょ

18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:02:03.06 ID:QnILnoAu0.net
むしろ売れた理由わかる奴ばっかやん

19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:02:37.91 ID:tLX4jbIu0.net
ISはキャラデザ
おそ松は声優

20:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:02:51.96 ID:dBvbJZpQ0.net
ラブライブはあそこまでいくと思わんかった

21:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:03:18.76 ID:koKxsKvK0.net
艦これ売れたん?アレで?

22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:03:31.05 ID:B/zXeXh30.net
キルミーベイベーがない

23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:03:50.37 ID:47WF433/0.net
一応全部納得できるわ

24:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:03:58.80 ID:dBvbJZpQ0.net
キルミーベイベーの売れ方はよく分からない

26:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:04:11.07 ID:nHuzGp+E0.net
冴えヒロやろ

27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:04:13.41 ID:d0++E8Uo0.net
うまるちゃん定期

28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:04:41.83 ID:U7w9HuI1d.net
ラブライブはストーリーが糞だって叩かれてた記憶しかない
本当によくあんなに売れたわ

35:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:06:19.94 ID:Ghpyr60l0.net
>>28
青春部活ものとして王道な構成やったと思うが

奇をてらってない王道=糞とか叩きだしたら何も作れんわ

29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:04:43.95 ID:G/iDQruA0.net
SAOはどっかの話だと
・元々WEB時代からファンが多く居た
・女性ファンを奇跡的に取り込めた
・中高生にも受けた
・表紙買いする人にも結構買われた
っていう感じだとか

33:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:05:50.17 ID:Csvqv8Hpa.net
>>29
的外れすぎて草

32:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:05:37.19 ID:LLLNSR94a.net
ウィッチクラフトワークス
野崎くん


ここらへんは大して面白くも無いのにもてはやされてて不気味だった

34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:06:01.69 ID:dBvbJZpQ0.net
saoは一期(12話)までは面白かったけど、あとは蛇足

36:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:06:42.11 ID:nWHDwy3z0.net
らきすたのOP敷居高杉

30:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/21(木) 22:04:51.07 ID:pWrw8faK0.net
けいおん!は分かる
なぜなら可愛いし楽曲も良かったから


男にとって、女性のパンツは気になるが、ブラはほとんど気にならない存在だと私は思うのだが、他の男は違うのだろうか。あんなの、いざと言うときに邪魔っけなだけではないか。パンツと違って見えて嬉しいものでもないし、それ自体美的だとも思わない。まあ、ノーブラの女は少々野蛮な感じもするが、それだけだ。
アニメの話に限定すれば、ブラなどより、私はアニメの作画で女性を異常に巨乳(この言葉も嫌いだが)に描きがちであること、巨乳をギャグにしすぎることが気になる。男の巨根や短小や包茎はアニメではほとんどギャグの対象にすらならないのに、女性のオッパイは小児向けアニメですら堂々と描かれ、ギャグにされるというのは、どこか異常なのではないか。
巨乳関連で言うなら、アニメ「咲」の巨乳娘の制服上着の描き方は明らかに不自然である。ふつう、胸の大きな女生徒の制服上着は、バストのトップで前面最先端に達し、バストより下の部分は、その高さのまま下に下がっていくはずだ。ところが、「咲」の巨乳娘は、バストより下の部分はまるでTシャツか何かのように体に張り付いて、結果的にバストだけが西瓜のように突きだす形になっている。もちろん、巨乳を強調する意図だろうが、見ていて不自然すぎて、気持ち悪い。そのため、私は「咲」を第一回の途中で見るのをやめ、視聴を再開する気になるまでかなり時間がかかったものだ。
何を熱くバストについて論じているのだ、と言われそうだが、「らんま1/2」などでは、女らんまが堂々と胸を出している画が無茶苦茶出てくるのだが、巨乳だからどうこうという話題はほとんど出ないし、登場人物の女の子たちの胸の大きさも常識的なものだ。これは作者の高橋留美子が女性なればこそ、バストにそれほど異常な執着を持っていないからだろう。男が描いた「デフォルメされた女の子像」をキモオタクたちが視姦的に消費している、という姿が、アニメでの「巨乳」から見えてくるような気がする。
ついでに言えば、「細身で巨乳」という女性はアニメの定番だが、現実に存在するのは(美容整形でシリコンでも注射しないかぎり)稀だと私は思っている。現実の巨乳は、ふつうはただのデブである。


まとめ

レトロ萌え絵、と言えそうだ。
現在の魔法少女のキャラたちにも少し近い。





            



このスレッドの13、15のコメントが面白い。納得してしまった。そうだよなあ、何で、あんなむくつけき男にキスなどする気になるのか。と言って、女っぽい男も気持ち悪いが。
結局、女の子は女の子といちゃついているのが一番、鑑賞的には(絵的には)いい。
なお、「ゆるゆり」を最近、初めて見て、ギャグがなかなか出来がいいので驚いている。ただの百合アニメではない。かなり下ネタが多いから、家族と一緒には見られないがwww

なお、アニメ「男子高校生の日常」の中で、女の子が男に惚れる理由として、「女の子は、自分を好きだと言った男が好きになる」という説明をしていたが、これはもの凄い真理をさらりと言っているような気がする。「ただし、顔のいい男にかぎる」という補足があるのだがwww


最近のアニメキャラってすぐ女の子同士でキスしたがるけどなんなの?


http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1480422601/


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:30:01.520 ID:Lvc3z0720NIKU

頭おかしいの?



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:31:28.833 ID:lQgMGkuk0NIKU

キモオタが求めてるもの


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:32:07.426 ID:Zz6/PCuN0NIKU

それくらい普通じゃん


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:32:14.739 ID:7/ctD4hr0NIKU

百合豚に媚びてる


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:34:39.911 ID:ORgYXf+r0NIKU

百合は素晴らしいので


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:35:22.602 ID:/vcVjd/m0NIKU

お前男同士でキスしないの?


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:37:21.419 ID:wLR0ifX70NIKU

女の子かわいいから仕方ない
男でも女の子にキスしたくなるのだから女の子だって女の子にキスしたくなるのは必然


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/29(火) 21:38:11.539 ID:ORgYXf+r0NIKU

>>13
その通り
むしろ女の子がなんで男に惚れるのか分からない




アニメやテレビドラマなどで、私が重視しているのは、本の読後感と同様に、視聴後に「いい感じ」が残るかどうかである。で、マーケティング屋が制作サイドに一枚加わっているらしきアニメやテレビドラマの「視聴感」の悪さ、というのは案外多くの人が感じているものではないだろうか。萌え絵のキャラクターを出し、ラッキースケベなどのエロ要素をまぶし、定型的なギミックを使い、定型的なプロットで描かれたアニメなどにはうんざりしているのは私だけではあるまい。テレビドラマにしても、これはいい方の例の話だが、「逃げ恥」などは、「視聴感の良さ」が大きなヒット要素なのだと思われる。だから、「ガッキーが可愛いだけのドラマ」という評が出てきたりするわけだが、実は、そう見られるくらいに、嫌味さが無い、ということこそが一番のヒットのポイントだったのだと思う。つまり、脚本と演出の力だろう。もっとも、私はこのドラマを一度も見ていないが、断片的な情報を総合すると、そういう結論になる。まあ、達人は手合せしなくても相手の力量は分かる、ということだwww
さて、そういう、嫌味さの無いアニメを少し挙げてみる。最近見たものだが、

1.スケッチブック
2.のんのんびより
3.ゆるゆり
4.小さな星のゆめ


記憶に今残っているのだとこんなところだ。(数字は順位ではなく、思い出した順序だ。)4は悲劇的なエンディングだから、それによる悲哀感は「視聴感の良さ」とは言えないのだが、作り方が誠実で、「冷たい方程式」などのようなロマンチック悲劇SFとしては、最近の作品にはあまり見られないレベルで作られていると思う。
3のゆるゆりは一見萌え豚を対象とした定型的百合アニメに見えるが、むしろ定型性を笑い飛ばすギャグが多く含まれ、コメディアニメとしてはレベルが高い。ひところ評判になったのもうなずけるものであり、百合アニメだろうと敬遠してこれまで見なかったのは不当だった。まあ、ゆるい百合、ということは題名どおりであるが、百合というほどでもないのがいいところだ。
2ののんのんびよりもネットの一部では評判の良かったアニメで、それもうなずける。特に、夏休みに出遭った、都会から来た少女が、せっかく仲良しになったのにわずか数日で姿を消した時の、れんげの喪失感の描写(呆然とした顔が30秒から1分近く続く)は、素晴らしい。べつに毎回素晴らしいというアニメではないが、そういう細部の作り方が丁寧でいい。
1のスケッチブックはおそらくこの中では一般的評価が一番低そうなアニメだが、続けて見ることで、その作品世界と視聴者の一体感が出てきて、愛着も出てくるという、「日常系アニメ」の秀作だと思う。美術部員たちのキャラの性格とか、猫世界の描写に「わざとらしい」という嫌味を感じる人もいるかもしれないが、自然との交感の描き方が素晴らしい。
なお、上記アニメのうち、ゆるゆりは第一回しか見ていないが、それでアニメのレベルはだいたい分かる。

忍者ブログ [PR]