忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5 8
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
昭和のころが舞台だから、というだけでなく全体に昭和テイストというか石坂洋二郎テイストの作品で、菅野よう子による主題歌が気持ちいい。現代の若者は平気で幼児性をさらけ出すが、昔の若者は無理に大人ぶろうとしていたところなど、よく昭和という時代を捉えていたと思う。いい作品です。原作の漫画は未見。




  1. ノイタミナのとき観てました。『坂道のアポロン』はいいですよ〜(^_^)>RT


  2. さんがリツイート

    今夜25:05からTOKYO MXでアニメ坂道のアポロン再放送始まります。放送後に映画坂道のアポロンのミニ番組もついてます。先にチラ見させていただきましたが…すごく良い映像です…!
    今日はアニメ坂道のアポロン祭!今日一日木村良平さんのことを「かおるさん」と呼んでいいらしいぞ!(過去ツイート参照)





PR
愚劣なアニメや漫画や映画を見た時の不快感は、ほとんど汚物を食わされたような感じになるので、私は実は漫画・アニメ・映画を見た数は少ない。特にアニメや漫画に関しては、ファンとしては少ない方だろう。だが、優れた作品を見たら、それこそコリン・ウィルソンの言う「至高体験」に近い幸福感がある。で、私はそういう人間だから、割と鼻が利くというか、勘はいいと思う。
優れた作品は、見る前から、あるいはわずかな評判だけで「これは良さそうだ」という匂いがするわけだ。まあ、「ガルパン」のように女子高生が戦車に乗るという設定や萌え絵キャラだけで敬遠して長い間見なかった作品もあるし、最近のアニメなどだとタイトルの付け方が雑で、勘が働きにくいのだが。
下のコメントの中に出てくる作品の中で観たのは「ゆるキャン」と「りゅうおう」と「グランクレスト(第一話のみ)」だけだが、この三つの評価は私の視聴感に合っている。つまり、他の作品の評価も正しい可能性は高い。
「龍王のお仕事」は、第五話で完全に投げだした。気持ち悪いとしか言いようがない。いや、ロリコン趣味だから悪いというのではないが、その趣味をあれほど前面に出しては、将棋とはまったく無関係な話になるだろう。制作者側は何が作りたいのか。視聴者側はそれで満足なのか。いわゆる幼女趣味というのは、幼女を可愛いと感じること(たとえば、「ガルパン」のカチューシャなどの可愛さ)と、性的対象として見るとの違いがあり、この作品は明らかに後者に近い。幼女ハーレム物であり、作り手側にほとんど性犯罪者的な匂いがする。

「ダリフラ」は見ていないが、ネットで知った写真だと操縦席の仕様が気持ち悪い。作り手側は何を狙っているのか。それで「シリアス」をやっているのか。まあ、尻が目の前にあり、アスホールもあるならシリ・アスかもしれないが、製作者側の意図が気持ち悪い。もっとも、見てみれば中毒的に好きになるかもしれないが。
「よりもい」は第一回が糞だったという評もあるが、全体的に評判は高いようだ。
ここに挙がっていない中では「シトラス」の評価が案外高いようだが、濃厚百合アニメは見る気もしないので、多分見ないだろう。

一般的に、アニメにおける性的要素の扱いは注意を要するもので、それを露骨に出すと作品が汚物化する可能性は高いのである。つまり、アニメの持つ抽象性の良さが失われ、生臭い現実が過度に侵入してくるわけだ。法に触れるから性的表現を避けるとかいう話ではなく、作品の品位や香気の問題である。





      86.
    • 名無し@わんこーる速報!
    • 2018年02月12日 21:35
    • ID:N7HNHBOK0
返信する
  • ファンタジー系でシリアスやっていて面白いのがダリフラくらいしかないのがなぁ……
    グランクレストが完全にダイジェスト化しているのとヴァイオレットが高クオリティなのは作画だけで話は陳腐なのと刀使ノ巫女が全体的にクソなのが悪いけど
    日常系や青春系はゆるキャンやよりもいあるからましか
    そういう系もりゅうおうはカットしすぎで話に矛盾はなくても熱さがなくなってただの萌豚向けになってるけど


最近ネットコメントによく出てくる「ムクムク」というのが何の意味か分からないが、「火の無い所に煙は立たない」の「煙が立ったぞ」ということだろうか。まあ、どうでもいいけど。
たつき監督のこの自己分析はかなり的を射ているのではないか。創作とネットの評判が絡み合ってヒットにつながる、という形はこれから加速していきそうに思われる。
またネットの評判が進行中の創作の内容に影響を与える、という形で創作内容がより良いものに進化する、ということもあるだろう。おそらく「わたモテ」の作者はネットでのファンの言葉を参考にしていると思う。少なくともかなり励みにはなっているだろう。





74:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:31:54.38 ID:Q6iFO5sHr.net


■けもフレ、君たちは…ヒットのプロに聞く(日経MJ)







たつき監督「100人の中の1人を狙う」

 ――監督アニメ「けものフレンズ」はほのぼのした動物キャラクターの繰り広げる物語が「子供向けか」と酷評されていたのに、ネットで支持が拡大。昨年一番のヒットアニメとなりました。
 「ニッチかもしれないけど自分と同じ感性の人たちが本当に欲しいものをつくろうと、自分自身が見たいものを小細工せずつくったら、そういう人たちが強烈に推してくれたんです。けものフレンズは視聴者100人のうち1人に刺さる作品というイメージで、多分人気が出た後もこの確率は変わっていない。ただネットで話題が広がるにつれ分母が大きくなり、たくさんのニッチな方が見てくれた結果のヒットだと思います」

 ――人気のきっかけは大規模な広告やマーケティングではなく、作品を深読みする一部視聴者のネット上の書き込みという新しい展開でした。
 「ファンの方が楽しんだのは作品そのものだけではなかったと思います。ぼろぼろの評判からだんだん世間の目が変わりヒットに育っていく過程も含めて楽しめたのでしょう」

――最近の視聴者をどのように見ていますか。
 「今の日本のアニメファンは、いわば視聴エリートです。実績のない監督の評判の悪いアニメを褒めるなんて勇気の要ること。3カ月間、謎のクソアニメとしてこき下ろし続けることもできるのに『俺は面白いと思う』と声を上げる人が一定数いた。匿名のネット空間が身近になり、日本人も建前だけでなく本音を言いやすくなっている面もあるでしょう」

 「アニメも皆同じメガヒットを受け身で視聴する時代ではなくなり、たくさんある中から自分で中身を判断してから見るようになっています。動画配信サービスの登場で視聴者の反応がダイレクトに見えるようになったことで、この流れは加速するでしょう」

(引用元:日経カレッジカフェ)
https://college.nikkei.co.jp/article/110514510.html



■関連記事
【速報】たつき監督の新作TVアニメ『ケムリクサ』発表!!



83:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:33:03.41 ID:UGW/dsUv0.net
ハゲとるやないかい!

81:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:32:40.10 ID:BdORQsE10.net
髪…

197:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:43:42.86 ID:jbIvs+Xb0.net
>ぼろぼろの評価からの世間の目が~

ここの一文ムクポイント高いから要注意やな

223:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:45:47.80 ID:iKeefxFv0.net
特に興味なかったんやけど
普通にええインタビューで感心した

294:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:50:50.43 ID:t4XCDdTud.net
むしろフサフサだわこれ

125:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:38:11.15 ID:ivpDO3a8a.net
ムクムクムクッ‼ネタしか知らんかったけど
たつきって割と謙虚なんやな

105:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:36:58.02 ID:vVVlL6xB0.net
ムクムクムクッ!



168:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:41:13.61 ID:IYnp/hkEa.net
>>105
ムクりすぎやろ

329:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:52:39.97 ID:vbi2eaFy0.net
>>105
何がなんでもたつきを認めたくないって感じがするわ

234:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:46:42.76 ID:ERc6mjVQ0.net
>>105
これなかったら今の吉崎の評価違ったやろなあ

289:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:50:38.54 ID:IhQquD13a.net
>>234
これ自体はけもフレ放送中にも話題になってたしそんな変わらんやろ
今の流れになったのは生放送のテレ東Pの言葉からやし本人がだんまりなのも変わらんし

120:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:37:53.46 ID:t9WZNEIkd.net
で、たつきのオリジナルアニメはどのくらい売れそうなん?

129:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:38:22.96 ID:5iVfseDN0.net
>>120
フェイトの劇場版には勝ってる

131:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:38:26.75 ID:uo1c0oqi0.net
>>120
たつき信者十分おるからよほどやらかさん限り万は堅い

130:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:38:25.71 ID:x5tLCWaBd.net
早速トレパク指摘されてやんのw



145:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:39:35.63 ID:Mk0tZe+x0.net
>>130
これもう半分言いがかりだろ

153:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:40:16.05 ID:wDUQ3DV7H.net
>>130
ムクムクしすぎ煙出る

189:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:43:06.19 ID:LpkvffVj0.net
>>130
これはムクムク民

336:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:53:00.02 ID:Y1XjR47id.net
>>130
たつアンさん...w

357:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:54:28.02 ID:vbi2eaFy0.net
>>130
背景のトレースってあかんの?

373:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:55:55.09 ID:mBMKIBd50.net
>>357
背景のトレースと言うか実在する機材だし普通のショベルカー描くのと変わらんで

157:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:40:44.54 ID:ZJHTSNcX0.net
この世界観好き。
やっぱりたつきはセンスあるわ。

239:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:47:08.51 ID:CNcsH6pF0.net
たつきの詳細は知らんけど昔は底辺アニメーターやったんやろ
諦めずに続けて花開いたサクセスストーリーやん、その内書籍にするやろ

298:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:51:00.04 ID:fohh2YvE0.net
たつきはまず福原と縁切れよ
そうしないと変な噂ずっとついてまわるぞ

301:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:51:13.08 ID:sjvKcki90.net
>>298
育ての親なんだから切るわけねえだろ

320:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:52:02.92 ID:2STI+F/A0.net
ワイはずっとたつき応援するで

280:風吹けば名無し:2018/02/11(日) 19:50:05.91 ID:kzji5v7e0.net
まあでも干されなくて何よりやな
いろいろ騒動はあったが有能な監督だとは思うし成功するとええな

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/151834463


「ゆるキャン△」の、パスタを折る回にイタリア人が発狂したというのが某スレにあり、それで興味を持って見てみたら、わりと好きなタイプのアニメで、5回まで見た。まあ、事件らしい事件は起こらないが、可愛いキャラたちがじゃれ合うのを見て楽しむアニメである。
コメントの中にもある「フライングウィッチ」とか「のんのんびより」系統と言えるだろうか。「ゆるゆり」のようなあざとい面白さは無い代わり、心穏やかに楽しめる。漫画で言えば、「あずまんが大王」や「よつばと!」からギャグ要素を薄めた感じか。

私はどのキャラがひいきということもないが、強いて言えばりんのような我が道を行くタイプが好きだ。しかし、可愛いという点では、下のコメントにある「松ぼっくり」が一番ではないかwww


      13.
    • 名無し@わんこーる速報!
    • 2018年02月09日 23:34
    • ID:YPbPV.B20
返信する
  • キャンプ場にいた柴犬やろ
    次点で松ぼっくり
    しまりんの原チャもかわいい





この監督は確かフランスの映画祭でアニメ部門か何かの賞を取った人で、最近よく名前が出てくるのだが、私は「デビルマン」と「四畳半神話体系」の第一話しか見ていない。「デビルマン」は全話見たが、原作漫画は未読で、アニメのほうはなかなか上手く作ったと思う。永井豪のあの絵をアニメに落とし込むのは難しいと思うが、キャラも画面作りも話の構成も上手いと思う。ただ、見て楽しいものではないし、「デビルマン」にそんな楽しさを求める人もいないだろう。「四畳半神話体系」も同様で、見ていてまったく快感は無い。
もちろん、独特のアニメ感覚を持った作家だと思うし、そこがフランスの映画祭で評価された部分だろう。(どの作品で賞を取ったかは分からない。あるいは、下に出ている「夜明け告げるルーのうた」かもしれない。娘が見ているDVDを後ろから少し見たが、最初のあたりで判断すると、私には好きになれそうもないアニメキャラが主人公のようなので後は見ていない。)
音楽などでもそうだが、自分の嫌いな音楽が大ヒットするというようなことはよくあるので、湯浅監督もこれから「独特のアニメ感覚を持った才人監督」から「ヒットメーカー」になる可能性もあるだろうが、暗い物や黒い物(暗い情念)への嗜好がその作家的個性である限り、そうなるのは難しいかな、という気もする。人間は基本的に「幸福感」をこそフィクションに求めるものであるからだ。湯浅監督の「デビルマン」などは、犬や猫を殺してその腹を裂いて内臓を見て喜ぶ子供のような印象が強かった。まあ、永井豪の原作がもともとそうなのではあるが。こうした作家は、業界的には高く評価されやすいが、大衆的人気は出にくいものだと思う。





さんがリツイート

「夜明け告げるルーのうた」wowow放送決定wowowシネマ→3/2(金)よる7:00〜 wowowプライム→3/7(水)よる8:00〜 「夜明け告げるルーのうた」だけでなく「夜は短し歩けよ乙女」、「マインド・ゲーム」も放送される湯浅監督スペシャルプログラムです! 








まあ、あれだ。「売れること」「世間ウケ」を第一に考えるあまり、原作の魂が完全に抜けたアホ作品になる、というのは漫画のアニメ化でよく起こることである。いわゆる「マーケティング優先」の制作の弊害である。制作委員会方式だとそこにさらにスポンサーの口出しがとめどもなく入り込むことになる。









どこから持ってきたものか知らないが、ルナノヴァの生徒一覧表(教師も一部)である。主要キャラは9,10,11のグループで、それぞれ3人ずつであるのが面白い。3というのは魔法の数字と言われるが、覚えやすく忘れにくいのは三つまで、ということだろう。
なお、リトアカの構成と、脚本の多くを担当した島田満(女性らしい)が最近亡くなったようで、その追悼の意味も込めて転載した。



no title



我が家ではネットテレビはNetflixとHuluに入っているのだが、Huluで「天地無用!」と「エルハザード」が配信されているので、年末の楽しみができた。エルハの方はタイトルしか見ていないのではっきり言えないが、テレビ版の第一期かと思う。OVA版は円盤を持っているから問題ないが、テレビ版も第一期(「神秘の世界エルハザード」)はいい出来だから、再見できると嬉しい。第二期以降はなぜか製作スタッフ総入れ替えで、惨憺たる出来であり、見る価値無し、エルハの冒涜である。
私が考える日本アニメの最盛期は、この天地無用!やエルハの頃だ。スレイヤーズなども同じころだったのではないか。映画アニメでは宮崎駿が数年ごとに傑作を出していたころでもあるだろう。
テレビアニメの劣化は、優れた作品を作ったスタッフを、なぜか次の作品(第二期以降)ではまったく別のスタッフに代えるというような暴挙を続けてきたことに原因がある。いい作品を作ったスタッフの中で、ごく一部の監督だけが神格化されたりしても、脚本家などが不遇な扱いをされて現場から離れたりする。月村了衛など、小説の方に行ってしまったが、勿体ないことである。原画マンなども同様だ。

天地無用!で言えば、作中曲の詞を担当している枯堂夏子という天才作詞家を、テレビ局上層部が「意味が分からん歌詞だ」と嫌って、それ以降干してしまったということがある。したがって、枯堂夏子のキャリアは、ほとんどこの1作で終わったのではないかと思う。実に、組織上層部がアホだと、組織の財産や未来の可能性を毀損してしまうのである。





■中国のアニメーターから見た日本のアニメや漫画





 中国青年アニメーター訪日団のメンバーである貴州民族大学人文科技学院の教師・韋欣さんは、「日本のアニメ・漫画業界は成熟しており、一連の産業は互いに補完し合う関係にある。しかし、隠れたリスクによる弊害が生じる可能性がある。
 それは、日本の成熟したアニメ・漫画産業がインターネット時代の逆風を受ける可能性。なぜなら、成熟しているため、アニメ・漫画作品のコンテンツがパターン化し、その型を破るのは難しいため
 20年前の日本のアニメ・漫画作品を振り返ると、ほとんどが『名作』と言えるのに対して、今の作品のコンテンツや精度は当時には到底及ばない」との見方を示した。
(中略)
 産業的には、日本の発展はすでにピークに達している。優位性を誇り、先頭を走るという立場は少しずつ低くなり、中国との競争が熾烈になるだろう。中国が産業マネジメントの方法をしっかりと把握することができれば、その構図の形成に拍車がかかるだろう」と予測した。
(引用元:人民日報)
http://j.people.com.cn/n3/2017/1213/c94473-9304031-2.html

ガルパンに「アンツィオ高校」というのが出てくるが、なぜアンツィオという名前なのか知らない若い人も多いだろうから、ぜひダークダックスの「アンジェリータ」を一度聞いて、歌詞付きならその歌詞を見てほしい。
ユーチューブで簡単に探せるはずだ。この日本語歌詞はかなりの名作である。これを読んで泣かない人は人間ではない。



何か耳に残る歌なんですよね。

上陸作戦の地、アンツィオを舞台にした歌。
「我らが見たのは 血にまみれた子供」
軽快な音楽に深刻な歌詞が忘れられません。

アップありがとうございます。
子どもの頃に家にあったレコードを何度もせがんでかけてもらった曲です。
ダークの曲ではジャンボリーとともに、好きな曲でした。
平和な世の中がいつまでも続きますように!



ネットテレビでガルパンを放映してくれているので、遅まきながら見てみたが、かなり上質なエンタメアニメである。登場人物のキャラがすべて立っている上に、性格の悪い人間がほとんど出ないので、視聴感が実にさわやかだ。キャラ絵も、先入観とは違って、萌え絵ではあるが、キャラの描き分けはされている。戦車バトルも合理的な戦略、合理的な成り行きで、見ごたえがある。戦車の知識も、おそらく正確なのだろう、と思わせる具体性がある。
もちろん、たとえば戦争が日常であったイラクやアフガニスタンなどの人々に見せられる作品ではないが、アニメでもゲームでも、現実とは別の世界として作られるのだから、「戦争をお気楽なスポーツにするとは」と怒るのは野暮だろう。
脚本と構成を担当した吉田玲子と監督の水島努の力量に感服した。
中で、唯一の瑕瑾は、生徒会室に掛かっていた額(校訓か?)の一つが「三十六計逃如」となっていたことで、これは漢文としては読めない。「三十六計逃げるに如かず」なら、「(三十六計)不如逃」が正しい語順だし、そもそも「不」の字が入っていないのだから、どう読ませるつもりか。「逃げるがごとし」でも「如逃」の語順だし、そもそも「逃げるがごとし」では意味を成さない。

なお、私のお気に入りのシーンは、プラウダ軍団が「カチューシャ」をロシア語で歌いながら進撃する場面と、「あんこう踊り」が出る二つのシーン(ひとつめは聖グロリア学園敗戦後の罰として、もうひとつはプラウダ軍団に封鎖されて落ち込むチームメイトを元気づけるために西住まほが踊る場面)である。あの振り付けの恥ずかしさはかなり天才的だ。

  1. さんがリツイート

    三十六計逃げるは恥だが役に立つ


  2. 返信先: さん

    逃げるに如かずw  RT 三十六計・・・




忍者ブログ [PR]