忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3815]  [3814]  [3813]  [3812]  [3811]  [3810]  [3809]  [3808]  [3806]  [3805]  [3804
広島相手にこういう試合ができるのに、阪神相手だとなぜあれほど悲惨でアホみたいな野球になるのか、不思議である。完全に阪神に見下され、逆に横浜は阪神にびびっているという、意識の面が大きいのかもしれない。まあ、首脳陣の戦略ミスも多々あるのだが。
それはともかく、今日の試合では劣勢から逆転し、サヨナラ勝利という、いい勝ち方だった。しかも、神里の同点スリーラン、佐野の決勝タイムリー二塁打という、私が一番望む勝ち方である。それも、乙坂に与えたアドゥアの四球が一番の原因であり、四球がいかに大事か、横浜の首脳陣もよく理解してほしいものである。味方の出す四球は致死的な毒薬、味方の奪った四球は攻撃の最大のチャンスだ。
今日のサヨナラ打で、佐野が自信を持ち、変わってくれることを期待したい。

私の気のせいかしらないが、筒香が以前よりオープンに構えるようになり、それとともに打撃結果が悪くなってきているように思う。私の知る限りではオープンスタンスで好結果を出した名打者はほとんどいない。中日西武で、30歳を過ぎてから打ち出した和田選手くらいだろうか。
昔の打者がオープンスタンスをしなかったことには理由があると思うのだが、その理論的根拠はあると思う。ゴルフで言えば、「左サイドの壁」が無いまま打つようなものではないか。「左サイドの壁」とは、たとえば、扇を片手で開く時に、腕を振り、そして手首を止めることで初めて扇が開かれるようになる、ということだ。手首を固定しないまま腕を大きく振っても扇は開かない。ゴルフや野球の打撃もこれに似ていると思う。
とすると、オープンスタンスは、「止める位置」が無い、つまり、前足が踏み込んだところで踏ん張る、その「静止点」がない(まあ、無いわけではないが、静止点があいまいになり、本来のバットとボールのコンタクト位置ではなくなるし、球が見やすいから、バットを振るより当ててしまうのだろう。)から、バットの角速度(分かりやすく言えばヘッドスピード)が上がらない。だからバットに球が当たっても弱い打球になるのではないだろうか。なお、その静止点(前足の踏ん張り)を作るのに現在多くの打者が採用しているのが、打撃開始の直前に前足を上げる、一種の「一本足打法」だろう。前足を下ろした瞬間に静止点が生まれるわけだ。だが、筒香のようにすり足型の打撃だと、平行かクローズに構えた方がいいような気がする。

まあ、自分でもよく分からないことを書いているので、ボロだらけの考察だが、「前足」を上げない打法の最高峰であるバリー・ボンズはオープンではなくスクエアに構えていたことには意味があると思う。



2018年06月29日21時17分02秒更新


DeNA 対 広島

【試合終了】 DeNA3勝4敗1分け


◇公式戦◇開始18時00分◇横浜◇観衆28932人



【広島】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(遊)田中(左).263左2二併…………中飛……三振……死球
(二)菊池(右).251二ゴ……中飛……遊ゴ……四球……三振
(中)(左).31713三振……一ゴ……四球……三振……二ゴ
(右)鈴木(右).30511左安……二ゴ……一飛…………投直 
(一)バティスタ(右).27612遊ゴ…………左本……三振……三振 
石原(右).186         
(左)野間(左).315……三邪……二直……中飛……捕ゴ 
(捕)会沢(右).327……四球……左2……遊ゴ………… 
堂林(右).206…………………………………………三振
(三)西川(左).297……右2……左飛…………中安……二安
(投)大瀬良(右).111……中安……二ゴ…………投ギ…… 
一岡(右)---         
ジャクソン(右)---         
松山(左).321…………………………………………左安
上本(両).000         
アドゥワ(右)---         
34.26280残塁8、併殺0

チーム  計  
広  島120100000
DeNA000100031X

【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)神里(左).275二ゴ……三振…………左飛……右本敬遠
(右)ソト(右).318投ゴ……三振…………中2……一ゴ 
山崎(右)---         
佐野(左).254…………………………………………右2
(三)宮崎(右).32115遊ゴ…………投ゴ……二ゴ……遊安 
走遊大和(右).207         
(左)筒香(左).29017……右飛……遊ゴ……二ゴ……二飛 
(一)ロペス(右).32416……左安……左本…………投ゴ四球 
(二三)倉本(左).248……右2……二ゴ…………右飛左安 
(捕)高城(右).148……右飛…………三振……………… 
中川大(右).286………………………………三振…… 
嶺井(右).186……………………………………遊ゴ 
(投)石田(左).000……右飛…………右飛……………… 
加賀(右)---         
打右乙坂(左).185……………………………………中安四球
(遊二)柴田(左).232…………左飛……左飛…………左安投ギ
3410.24881残塁8、併殺1

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
 大瀬良(右)101422852.62
一岡(右)26154.68
 ジャクソン(右)32272.84
アドゥワ(右)290 1/33.24
 石田(左)11301204.75
 加賀(右)120.00
山崎(右)1527171.33
◇本塁打
バティスタ12号(ソロ130m=石田)
ロペス16号(ソロ110m=大瀬良)
神里5号(3ラン128m=ジャクソン)
◇盗塁
上本(9回)
◇試合時間
3時間14分
◇球審
芦原
◇塁審
中村
深谷
笠原
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]