忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3362]  [3361]  [3360]  [3359]  [3358]  [3357]  [3356]  [3355]  [3354]  [3353]  [3352

スポーツ紙の記事だから、もともといい加減なのが多いのだが、これはかなりひどい。「八碧土星」とかいうのは高島易断などで使う言葉であって、本来の易ではない。(易の基本書である「易経」にはまったく出てこない。誕生日などを問題にする習慣自体、西洋由来である。)しかも、ラミレスの誕生日など、怪しいものである。また、監督の運気だけでチームが優勝するなら、毎年、その年の運気のいい監督を使えばいい。馬鹿げた記事である。




易学から見るプロ野球大胆予想 セ・リーグ優勝は巨人!?


 デイリースポーツの恒例企画「易学から見るプロ野球大胆予想」。菱田易学宗家・菱田幸雄氏が今年も独特の視点から鋭く分析します。セ・リーグは運気上昇期5年目を迎える監督が4人。優勝争いはかなり激しいものとなりそうです。


 今年のセ・リーグ順位予想はかなり難航しました。あくまで各監督の運気だけによるものですが、4人もの監督が運気上昇期5年目にあたります。Aクラス争いはかなり激しくなりそうです。


 阪神は3位としましたが、優勝争いには絡んでくるでしょう。金本監督も運気上昇期5年目です。監督就任から昨年までの2年間は、チーム再建を目指す厳しさが前面に出ていました。まだまだ再建途上でしょうが、今年は金本監督本来の性格の良さ、明るさが感じられるような雰囲気作りを心がけてみてはいかがでしょうか。そうなると選手はこれまで以上にのびのびプレーします。これに運気の強さが乗っかれば、一気に頂点まで駆け上がることも可能です。


 優勝の本命は巨人としました。高橋監督は後厄から明けた上に運気上昇期5年目。マイナス材料は見当たりません。実直でまじめな性格にゆとりが生まれてきています。チームをしっかりと引っ張れそうですし、もともと戦力十分だけに優勝はグッと近づきます。


 阪神とともに巨人を追うのがDeNAです。八白土星のラミレス監督は明るくて強気。この性格が今はチームの雰囲気を良くしており、選手たちが力を発揮しやすい環境となっています。


 3連覇のかかる広島は4位としました。緒方監督の運気は強いのですが、五黄土星の人は成功すると周囲の意見を聞き入れなくなることがあります。これまで通りチームの和を大切にしていけば、今年も優勝争いに絡んできそうです。


 中日は森監督の運気が下降期1年目ということで5位。ヤクルトの小川監督は下降期3年目で、6人の監督の中では最も運気が弱いため最下位とさせていただきました。


 ◆監督の運勢から見たセ・リーグ順位予想◆


 1位 巨人


 2位 DeNA


© デイリースポーツ/神戸新聞社

 3位 阪神


 4位 広島


 5位 中日


 6位 ヤクルト






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]