忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
8
13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3276]  [3275]  [3274]  [3273]  [3272]  [3271]  [3270]  [3269]  [3268]  [3267]  [3266
漫画家の描いた、野球知識欠如からのミスとして必ず出てくる漫画だが、へそ曲がりの私としては、これ(無死満塁でのバントサイン)は「ありえないミス」かどうか異論がある。主人公(たぶんそうだろう)が、守備の人としてレギュラー入りしている場合、下手に振ってダブルプレーを取られるよりは、振らずに三振してくれるほうがマシだし、一番いいのは、バント動作で牽制して投手を苦しめ、押し出し四球を選ぶことだろう。この主人公がバント動作で牽制しろというサイン(そんなサインがあるかどうか知らんがww)を勘違いした可能性もあるし、また、実際に本物のバントのサインだとしても、スクイズバントでまず1点を取り、1死2,3塁にして次の(主人公よりは期待ができる)打者に同点2点打を期待する、という考えなら、監督の指示もありえないことではないだろう。同点にしてしまえば、さらにバントで2死2塁、そしてサヨナラ、という監督のプランをこの主人公が「生涯唯一の」ホームランで台無しにし、そして監督へのサイン違反の活躍で選手たちの監督への信頼を失わせたのだから、その後の主人公への意地悪も、まあ、悪質ではあるが、高校野球監督にいかにもありそうな話で、まったく理解できないことはない。
ということで、まあ、屁理屈をこねてみました。邪推や逆張りが好きななんJ民にしては、この漫画家に関する限り、野球知識が無い、と定説化されているので逆らってみただけだ。
簡単な話、ジャイアンズでこういう状況になり、次の打者がのび太だった場合、ジャイアン監督がのび太にバントのサインを出してもおかしくはないだろう、ということだ。
主人公は1年生で唯一のレギュラーだったと書いてあるが、打撃が良いとは書いてない。主人公がバントが上手で足が速ければ、セーフティスクイズ成功となり、1点が入ってなおも無死満塁、ということもありうるのだし、また、相手チームの内野守備が下手で、エラーが期待できるということもありうるだろう。
つまり、自他の選手の個々の能力などを総合した試合状況次第では無死満塁でのバントサインはありえない指示ではないどころか最善の策である場合もある、ということである。




113: 2017/11/14(火) 12:55:05.99

no title



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]