忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5 8
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3902]  [3901]  [3900]  [3899]  [3898]  [3897]  [3896]  [3895]  [3894]  [3893]  [3892
蔵建て男さんのブログ(?)からの転載だが、浦和学院の渡辺投手を蔵さんがどう評価しているか気になって見てみたら、凄い高評価である。まあ、私も、かなりな素材だと思うが、投手として大成するかどうかは判断しづらい。過去の成績がたいしたことがないことから見て、(蔵さんの言うように故障のためかもしれないが、それはそれでマイナス材料だ。)立ち上がりの悪さや、不利な状況に立った時の精神的な安定性がどうか気になる。球質はストレートも変化球もいい。それだけで言えばドラ1か2で獲ってもいい。つまり、総合的には未完成品だ、と思う。ドラ1とか外れ1位とまで評価するには、今年はいい選手が多すぎるだろう。たとえば、大阪桐蔭の柿木より上の順位で獲るべき選手だろうか。
まあ、今大会は見ていない選手もたくさんおり、そうした選手が2回戦以降に活躍すれば評価もまた変わってくるだろうが、現段階では、3年生投手としては

1吉田
2柿木
3渡辺

の順だ。根尾はプロでは投手として通用するようには見えない。根尾と同じレベルの投手が今大会はほかにも数名いると思う。(遊撃手としての根尾は、守備はいいと思うが、打力がプロレベルとは思えない。小園のような打撃の才能を感じない。走力も小園が上だろう。まあ、根尾はマスコミ知名度が高いから、「知名度最優先で」ドラ1指名する球団は出ると思う。私なら、3位以下の指名だ。横浜にとっての必要性の順位で言えば、10位以下である。遊撃手として根尾以上に面白い素材は今大会はたくさんいる。)



(以下引用)


甲子園も、ようやく今日で出場全校が出揃いました。最後に登場した 渡邉 勇太朗(浦和学院)投手は、昨夏から全国で一番気になる投手、来年の1位候補と言い続けてきた投手。肘痛などで春先は出遅れましたが、夏に照準を合わせてきました。まだこちらが思い描いていたイメージの8割ぐらいですが、ハズレ1位から2位以内には消える内容だったと思います。本当に、この世代では一番楽しみな投手です。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]