忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
5 8
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
2チャンネルから杉下選手・コーチのエピソード


杉下さんが 中日を引退する時、コーチ 監督 という既成の出世コースがあり
ながら それを断って、当時のお荷物球団「東映フライヤーズ」に移籍した。
その当時は それを裏切りだの金に転んだだの批判されたが、近年その真相を明
らかにした。
杉下さん曰く、自分は元々野球が好きで好きでたまらなくて、その好きな野球で
生活ができるなんて夢のようだと思い プロ野球に入った。
しかし そのプロ生活は、打のライバル川上等としのぎを削り、研鑽をかさねる
楽しさとは裏腹なものだった。
もしここで引退して指導者になったら、野球に対してネガティブな思いしか持た
ない男になってしまうだろう。
そこで 杉下さんは 勝ち負けにうるさくないB級球団に入って、今一度野球を楽
しんでみようと思った。
後に 巨人のピッチングコーチの時、実力豊富ながら 臆病で結果を出せない投手
がいた。
杉下さんは こう言ってその投手を叱咤した。 「君は 少年の時何の為に野
始めたんだ。 野球が楽しかったからだろう! ならもっと野球を楽しみなさい!
楽しそうに投げなさい。」
その投手とは 後の「ほほ笑みの大投手」斉藤雅樹である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]