忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
8
11
17 18 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3429]  [3428]  [3427]  [3426]  [3425]  [3424]  [3423]  [3422]  [3421]  [3420]  [3419
「ティー」という言葉は廃止すべきだろう。ゴルフのように実際にティーに載せて打つ練習など、今時やっているのか。ティーに載せないのに「ティーバッティング」と言うのはおかしな話だ。





ティーバッティング・トスバッティング・ロングティってなんですか?


  • はてブ



  • 知恵コレ


sayonaraorangeさん


2011/9/809:00:21



ティーバッティング・トスバッティング・ロングティってなんですか?


少年野球の練習を見たり、野球関連のテレビを見たりすると、ティーバッティング・トスバッティング・ロングティーなどの練習方法を聞きますが、それぞれどんな練習か教えてください。

私は、
○棒の上にボールを置いて、バットで打つものを「ティーバッティング」
○近くからふわっと投げてもらったボールを打つものを「トスバッティング」
○上投げで遠くから投げたボールを打つものを「ロングティー」

というのかなあと思っていたのですが、

テレビでプロ選手が
近くからふわっと投げてもらったボールを打つものを「ティーバッティング」と呼んでいたような。

それが「ティーバッティング」なら
棒の上に置いて打つものはなんていうんだろう?

……わかりません。

日本で一般的な名称をおしえてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
16,610
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告


ベストアンサーに選ばれた回答

2011/9/810:16:51



確かに現場でも色々混同していますよね。もともと「トス」や「ティー」自体、略称で呼んでますので何が正解かもよくわかりません。
一般的には次が正解と思います。

ティーバッティングは、ネットを用意し、投げてにトスをしてもらい動いているボールを打つ。ティーバッティングはタイミングとコンパクトなスイングで、バットの芯をとらえる練習です。

トスバッティングは、投げ手とバッターは4~7メートル位離れた距離でバッターはワンバウンドやライナーで打ち返すミートポイント、バットコントロールを上達させる練習です。

ロングティーは、文字通りティーバッティングのロング版。ティーバッティング用のネットをはずしフルスイングすることで、自分のバッティングフォームと自分の飛距離感覚を磨く練習です。トスバッティング、ティーバッティング練習の目的とは異なり、ロングティーバッティングはボールを遠くに飛ばす、打球の角度や飛距離をイメージすることができるトレーニングです。

ティーとは「球座」という意味のようです。棒の上に置くのもティですね。つまり近くから軽く投げるスローボールも含めて表現していると思います。
トスはまた微妙です。ティーで投げるのも「トス」ですし・・。最近の現場で使ってるトスバッティングはペッパーという表現が相応しいです。
よくティーで、「トス上げるからティーしよう」とも言います。

いずれにしてもかなり混同していますね(笑)。

質問した人からのコメント

2011/9/15 07:55:18



驚く 詳しい回答ありがとうございました。
正直スッキリはしませんが…(^_^;)
「トス上げるからティーしよう」って…(^_^;)
ほんとごちゃごちゃしているのですね。
ペッパーは、子ども達に教えようと思います。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]