忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3714]  [3713]  [3712]  [3711]  [3710]  [3709]  [3708]  [3707]  [3706]  [3705]  [3704
何とか祭の斎王代について「ネットゲリラ」記事の読者コメントのひとつだが、私自身京都に移住してきた人間として、これはずっと前から痛感している。ほんっとうに美人がいない。まあ、私は引きこもり生活者なのだが、たまに街に出ても、美人を見る確率が非常に低い、というか、見たことが無い。まあ、以前の職場に年配の美人がいたことがあるが、京都の人か移住者かは知らないままだった。しかし、前に住んでいた沖縄と東京の美人遭遇確率がそれぞれ「5%」「6%」とすれば、京都は「1%」以下である。まあ、東京の美人(若い女性限定)は化粧とファッションでごまかしているから素材の美人度では沖縄や東北(知らないが)のほうが高いのではないか。
いずれにしても、なぜ京都はこんなに不美人ばかりなのか、不思議である。皇居が東京に移った時に、本物の上級階級は皇族と共に東京に移ったから、という説もなるほどと思う。そして、京都人の「みやこ人」としての気位の高さから、他府県人との結婚を嫌がって、不美人のDNAばかりが延々と続いているのだと思う。





歴代、わりとみんな美人だと思う。
ただ。以前京都にも住んでいたが、京都は美人がいないとは思った。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]