忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です 管理者名(記事筆者名)は「O-ZONE」「老幼児」「都虎」など。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[5065]  [5064]  [5063]  [5062]  [5061]  [5060]  [5059]  [5058]  [5057]  [5056]  [5055
たまたま人に勧められて読む機会があって「王様ランキング」は三巻くらいまで読んだと思うが、絵は下手だし、話は面白くないしで、なぜこれがあれほど話題になったのか、さっぱり分からなくて、その作者のインタビューを読んでみたが、「ワンピース」がめちゃめちゃ面白い、と思う感性の人であるようで、こういう感性の違いというのは、理屈では解明できないのかな、と思う。
まあ、「ワンピース」の場合は、私はあの絵が生理的にダメなわけで、話の内容自体は面白いのかもしれないが、第一話しか読んでいないので何とも判断できない。
確か、「紙屋研究所」氏も「王様ランキング」を高く評価していた記憶がある。私は紙屋氏の知性や判断力を優れていると考えているので、私には理解できない何かが「王様ランキング」にあるのかもしれない。

(以下引用)



──そう言われると、たしかに絵本っぽさはありますね。でもマンガ自体は「王様同士がランク付けされている」という、少年マンガ的なコンセプトになっている。



「王様ランキング」というタイトルは後付けなんです。絵本をやめて、マンガでやってみようと思ったときに、一番売れているマンガを読んでみようと思ったんですね。つまり「ワンピース」なんですが。マンガ家になるのを1回挫折していて、それからマンガをずっと読んでいなかったんです。それでそのとき初めて「ワンピース」を読んだんですが……。



──どうでした?



もうめちゃくちゃ面白い! 「これは一体なんなんだ!?」と思って。



──読んだのは会社を辞めてからだから、けっこう最近のことですよね?



去年の1月くらいです。



──もともとマンガ家を目指していて、でも長いことマンガから離れていて、そこで初めて「ワンピース」読んだら、染み込み方がすごそうですね。



あれを真似するなんてことは僕には無理なんですが、でも子供が喜ぶのってランキングだし、少年マンガでもいろんな形でランキングが使われてますよね。言ってみれば、そういう安易な考えで「王様ランキング」と付けたんです。あと、主人公に目的を持たせたかったんですね。絵本のキャラクターってあまり目的を持っていないけど、マンガの場合は目的があったほうが燃えるなと。それで「立派な王様を目指す」みたいな目的をつけたんです。それも後付けなんですけど。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]