忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[4146]  [4145]  [4144]  [4143]  [4142]  [4141]  [4140]  [4139]  [4138]  [4137]  [4136
私はダークファンタジーは基本的に嫌いなのだが、設定を真面目に考えて作った作品は(当然ながら)高く評価する。
その「ダークファンタジー」系統の作品と思って食わず嫌いしていた「ゴブリンスレイヤー」のアニメ版を昨日から見て、案外設定がきちんとしているな、と思ったので2話以降もしばらく見る予定である。
基本的に、アメリカ大陸で白人移民が原住民(インディアン)を殺して、それを正当化するみたいな話である(「良いインディアンは死んだインディアンだけだ」という有名なセリフのパクリもある。)ところは少し胸糞悪いが、馬鹿な冒険者たちが馬鹿さゆえに殺される様はなかなか痛快でもある。しかし、ゴブリンが人間の女をレイプするシーンまでアニメで描かれたのは少し驚いた。視聴年齢制限が必要なアニメだろう。
で、ゴブリンが人間の女を犯すことの意味は、或るスレッドによると、こういう設定によるもののようだ。なるほど、永遠のレイプサイクルである。もちろん、作者の本意は別にレイプ描写を楽しみたい、というものでもないだろうが、設定が自然とそういう話を作るようになっていると思う。



432. 名無しのアニゲーさん2018/11/01(木) 00:52:08 ID:- ▼このコメントに返信
原作にある公式情報によると、
設定1:人間がゴブリンに負けるのは稀で、キルレイシオは人間が圧倒的に勝ってる。
設定2:なのでゴブリンが人間に勝つには不注意な間抜けを狙って数で押すしかない。
設定3:ゴブリンは繁殖するのに、大抵は自分たちより強い異種族の女が必要。
設定4:ゴブリンは知能低いので、女を確保しても弄んで終わることが多い。
設定5:他のモンスターに襲われたり住処を追われたりもしてるし、同族身内ですら容易に殺し合いをする。
Good 6 Bad 2
433. 名無しのアニゲーさん2018/11/01(木) 00:52:32 ID:- ▼このコメントに返信
設定2を成立させるために数を増やすには3が足枷となり、4が3の足枷となり、更に別の要因(設定5)で数を減らすので、繁殖までこぎつける女一人得るまでにどれだけのゴブリンが死んでるのだろうか。
数で勝負しないといけない種が、繁殖をカッコウの托卵のように異種族に依存してるのは、実在していたらとうに絶滅してるほど生物として破綻してるし、村の女もゴブリンが上記のハンデをものともせず大勢攫えば村が滅びるはずだが、どちらも「神様」が補充してくれるので、そもそも繁殖に異種族の女が要る設定がエログロ、レ〇プシーンありきでしかない。
Good 6 Bad 2
434. 名無しのアニゲーさん2018/11/01(木) 02:28:02 ID:- ▼このコメントに返信
神がプレイヤーへの試練や嫌がらせのために設定した生物だからエログロな奴になるに決まってるだろ。
Good 1 Bad 1
435. 名無しのアニゲーさん2018/11/01(木) 15:52:38 ID:- ▼このコメントに返信
紙はゴブリンどころか他のモンスターはもちろん、人間も村単位で再配置()するので
いかなる種族も絶滅しないからゴブリン退治に必死になるのも馬鹿らしければ
人間を守ること自体無意味な世界だしな
このコメントへの反応(1レス)※436
Good 3 Bad 1
436. 名無しのアニゲーさん2018/11/02(金) 01:27:04 ID:- ▼このコメントに返信
※435
元々あの世界は全て神が創ったものだしな。
最悪、人間も創れば問題ないだろうね。
と言うか、冒険者なんかは創ってるとしか思って無いかも知れんが。
Good 0 Bad 0
437. 名無しのアニゲーさん2018/11/02(金) 01:36:09 ID:- ▼このコメントに返信
要するにゴブスレさんは
何しても絶対絶滅しない人間を守るために何しても絶対絶滅しないゴブリンを狩り続けてるのか

あ ほ く さ
このコメントへの反応(2レス)※444※449
Good 8 Bad 6
438. 名無しのアニゲーさん2018/11/02(金) 17:15:14 ID:- ▼このコメントに返信
ゲームで良くあることを作品にしてるやつだからな
だからゴブリンは全滅しない
神様ことGMが補充する
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]