忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
大和はキャンプからほとんどフルに先発出場してきた精神的肉体的疲労があるのではないか。阪神ではほとんどフル先発の経験が無いだろう。特に新しいチームで頑張らねばというストレスが大きいと思う。まあ、そこを乗り越えてほしいとは思うが、適宜休養を与えることが必要な気がする。
バリオスが先発で1勝でもできたのは大きい。彼を獲得したコストはこれでもう十分にペイされたのではないかwww 

去年活躍した打者がほとんど不調なのは、キャンプからオープン戦にかけての調整の仕方に問題があるのと、精神的な問題(思い上がり、自惚れ)が大きいだろう。毎度言うが、どんな大選手でも絶不調なら2軍に落とすべきなのである。絶不調の選手は好調な二軍選手にも劣るのだ。
まあ、勝っても、チームの根本的欠点を直さないままだとどうせまた敗戦が続くことになるから、勝った時こそ厳しい目が必要だろう。とにかく、横浜は精神的に甘い(意識が低い)のが最大の問題だと思う。そのあたりは蔵さんと同意見だ。ヤクルトが首脳陣改革によって選手の意識も変わってきたのと対照的である。

去年活躍した選手たちが揃って不調なのは野手だけではない。投手陣も今永ウィーランド濱崎が離脱したのは、去年活躍できた気の緩みもあるのではないか。
だから、私は選手成績は1年だけでは当てにならないと言うのである。むしろ去年活躍しなかった選手が働くほうが蓋然性は高い。それがプロスポーツ、特に野球の「心理学的確率論」だ。



2018年04月07日17時24分32秒更新


広島 対 DeNA

【試合終了】 広島1勝1敗0分け


◇公式戦◇開始14時00分◇マツダスタジアム◇観衆31350人



【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(右)神里(左).346一ゴ…………三振……三安三振…… 
(中)桑原(右).100遊ゴ…………三振……遊ゴ遊ゴ…… 
(左)筒香(左).167中飛…………三振……左犠……遊ゴ 
パットン(右)---         
砂田(左)---         
山崎(右)---         
(一)ロペス(右).200……投ゴ…………三ゴ左2……四球 
(三)宮崎(右).240……遊ゴ…………左安三ゴ……右安 
走二柴田(左).000         
(捕)嶺井(右).357……右飛…………左本……中安三併 
(遊)大和(両).136…………左飛……一失……左安……二ゴ
(投)バリオス(右).000…………三振……捕ギ……三振…… 
エスコバー(左).000         
井納(右)---         
乙坂(左).000…………………………………………左邪
(二三)倉本(左).304…………三振……中安……左安……二ゴ
33.195残塁5、併殺1

チーム  計  
DeNA000031000
広  島000000110

【広島】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(遊)田中(左).333中飛……二ゴ…………右安……四球三振
(二)菊池(右).250中飛……三ゴ…………三振……右飛 
(中)(左).435二ゴ…………中安……中飛……四球 
(一)エルドレッド(右).190……一ゴ……三振……三ゴ……四球 
走一堂林(右).250         
(左)松山(左).259……右2……二ゴ…………右安四球 
(三)安部(左).269……三振……右飛…………中安三飛 
(右)野間(左).091……二ゴ…………遊ゴ……中飛左飛 
(捕)石原(右).273…………遊失……遊ゴ……………… 
西川(左).333………………………………左安…… 
アドゥワ(右)---         
庄司(左).000…………………………………………二ゴ
(投)ジョンソン(左).333…………三ギ……中飛……………… 
九里(右)---         
メヒア(右).500………………………………遊併…… 
磯村(右).222…………………………………………三振
32.26910残塁8、併殺1

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
バリオス(右)6 1/325804.35
 エスコバー(左)0 0/30.00
井納(右)0 2/30.00
 パットン(右)0 1/3266.75
砂田(左)0 2/32.25
山崎(右)100.00
ジョンソン(左)23992.77
 九里(右)252.25
 アドゥワ(右)360.00
◇本塁打
嶺井2号(2ラン105m=ジョンソン)
◇盗塁
神里(6回)
田中(6回)
◇失策
大和(3回)
エルドレッド(5回)
エルドレッド(8回)
◇盗塁死
倉本(5回)
◇試合時間
3時間10分
◇球審
丹波
◇塁審
吉本
山本貴
福家







PR
阪神は強いから、金本采配でハンディをつけて丁度いい。広島の独走も夏前にはペースが落ちると私は予測している。一番地力があるのは阪神だろう。巨人戦第三戦もこの試合も普通にやっていれば勝っていた試合であり、つまり阪神は広島同様全勝チームのはずだった。
しかし、梅野へのサインがスクイズではなくセーフティスクイズなら、金本の頭を疑う。この場面は確実に1点を取りに行く場面である。梅野の足で一塁セーフまで狙うなら虫が良すぎる。
まあ、金本は面白い監督だ。
ところで、藤川が笑っているのは何なのだろう。あまりの馬鹿げた終わり方に笑うしかない、ということか。金本に睨まれなければいいが。



321: 風吹けば名無し 2018/04/07(土) 07:33:14.97 ID:mr3GWWB1a
植田(手前)が生還できず試合終了。ベンチでぼう然とする藤浪(左)ら阪神ナイン
20180407-00000015-dal-000-2-view
https://amd.c.yimg.jp/im_siggyYp6nlkODWDnMAXzPUOrHw---x900-y623-q90-exp3h-pril/amd/20180407-00000015-dal-000-2-view.jpg

545: 風吹けば名無し 2018/04/07(土) 07:50:32.22 ID:7TF4aZBK0
>>321
球児なにわろてんねん

566: 風吹けば名無し 2018/04/07(土) 07:52:57.77 ID:x/Hbf7cu0
>>545
ほんまや草

324: 風吹けば名無し 2018/04/07(土) 07:33:21.16 ID:S40cuwoi0
791 名前:風吹けば名無し (ワッチョイWW 35af-b3Lf) :2018/04/06(金) 21:36:41.49 ID:Wi5VZwnx0
こんなもんスクイズバレバレやんけ










クリーンアップがまるで打てないが、それでも3点を取っているのは去年までには無いことで、足の効用(神里の効用)が出た試合で、少しは進歩もあるのではないか。実況は見ていないが、初回ロペスの遊撃内野安打も、神里が盗塁の後犠打で3塁まで進んでいたから点になったのだろう。こういう点の取り方が理想なのである。だが、本当はその前に筒香が犠牲フライを打たないといけない。筒香は真面目だから、今日は石田戸柱バッテリーで点を取られそうだから援護しなければ、と固くなったのではないか。
蔵さんも、このバッテリーの時(あるいは戸柱先発の時)はかなり失点されることを覚悟するようだ。今日の試合でもいきなり四球2個を含んで大量失点というのは、先発投手にあるまじきことで、毎度ながら、さほどコントロールの無い投手に外角低めにばかり構えるから四球を出すのである。仮に蔵さんが言うように今年の石田のボールには力があると言うのなら、ど真ん中に構えればいい。まあ、本当に「力がある球」かどうか知らないが。
いずれにしても、戸柱の「チキンリード」は矯正不可能なのではないか。もともと制球力の良くないタイプの投手(石田国吉エスコバー三嶋)にコーナーを狙わせる(そのように指示し、コーナーに構える)から、1試合に6四球も出すのである。それで勝てると思うほうがおかしい。
まあ、戸柱を先発捕手で使うのをやめるほうが横浜の勝率は今後上がっていくとは思うが、はたして横浜首脳陣はこれまでの試合でそれを理解しただろうか。戸柱のリードは去年までのままである。(なお、打撃に関しては、私は嶺井よりは戸柱が少し上だろうと見ているが、リード力の差が圧倒的に違うので、打撃の差はほとんど問題にならない。要するに捕手6番という打順がおかしいのだし、ついでに言えば投手8番も不利にしかならない。早い回で投手に得点機が回っても得点できないのだから、先制チャンスが少なくなるだけだ。)





2018年04月06日21時30分35秒更新


広島 対 DeNA

【試合終了】 広島1勝0敗0分け


◇公式戦◇開始18時00分◇マツダスタジアム◇観衆31120人



【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)神里(左).364右安……中飛…………右2……左2 
(遊)大和(両).111投ギ……左飛…………投ゴ………… 
佐野(左).000……………………………………中犠 
柴田(左).000         
(左)筒香(左).190三邪……右飛…………遊ゴ……三振 
(一)ロペス(右).182遊安…………中安……三ゴ…………三ゴ
(三)宮崎(右).190四球…………二併…………中安……一ゴ
(捕)戸柱(左).091遊飛…………二ゴ…………二併……三振
(右)楠本(左).000……中飛…………投ゴ……一ゴ…… 
三嶋(両)---         
(投)石田(左).000……三ゴ…………三振……………… 
国吉(右)---         
エスコバー(左).000         
乙坂(左).000……………………………………投ゴ 
(二遊)倉本(左).263……二ゴ…………遊ゴ…………右安 
30.182残塁3、併殺0

チーム  計  
DeNA100001010
広  島30001120X

【広島】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(遊)田中(左).345中安二直…………左飛四球……三振 
(二)菊池(右).286左安右安…………四球一ゴ……右飛 
(中)(左).450四球三振…………右安……右安四球 
(一)エルドレッド(右).222四球……三振……四球……四球…… 
走左野間(左).143……………………………………三直 
(左)松山(左).208三振……二ゴ……中飛……三振…… 
美間(右).000         
(右)堂林(右).250三失……三振…………中飛中安…… 
(三)安部(左).273遊飛…………中飛……中安三振…… 
(捕)会沢(右).300左飛…………遊ゴ……投安左安…… 
(投)野村(右).000……三振……三振……捕ギ三ゴ…… 
一岡(右)---         
32.28110残塁9、併殺2

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
石田(左)231074.50
 国吉(右)0 1/31413.50
 エスコバー(左)0 2/3120.00
 三嶋(右)11524.50
野村(右)301023.86
 一岡(右)152.25
◇盗塁
神里(1回)
菊池(5回)
◇失策
宮崎(1回)
◇盗塁死
丸(5回)
◇試合時間
3時間18分
◇球審
杉永
◇塁審
丹波
吉本
山本貴





大野の昨年の盗塁阻止率が1割だったと何かで見たが、昨日の巨人戦の結果を見ると大野は盗塁阻止に関してはもはやポンコツであるのは確かなのではないか。
確か、横浜の次の相手が中日だったと思うが、中日捕手陣の現状を見たら、走らなければ馬鹿としか言いようがない。筒香でもロペスでも宮崎でもヒットで出たら走らせればいい。
中日は捕手から崩壊する可能性が大きい。大野を獲ったのが活きていない。
なお、松坂を先発させたのにも驚いたが、その松坂から失策絡みの3点しか取れなかった巨人打線にも驚いた。どうせなら次の横浜戦で松坂を出してくれれば良かったのにwww
横浜の開幕シリーズでの2連敗は油断や驕りがあったためだと思うが、この阪神戦での2連敗は力負けである。今の段階では阪神の力が上と認めざるを得ない。だが、今永、濱崎、ウィーランドがちゃんと回復して戻って来たら、横浜も上位の力があると信じている。阪神広島があまり突っ走ることがないように、後方追尾していきたいものだ。 



00:37

中日大野捕手、昨日まで1盗塁の巨人にうっかり4許盗塁


転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522939991/

10]

1: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:53:11.89 ID:TDjCPvU20
いかんでしょ

2: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:53:52.27 ID:x185i1n30
立岡が出てるのでセーフ

【中日対巨人3回戦】巨人・立岡、今日3盗塁!!!

10: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:55:19.47 ID:Un4YQ4uR0
>>2
盗塁下手なんだよなぁ


4: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:54:16.70 ID:mkBP/aVXd
盗塁なんて投手が8割悪いぞ

9: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:55:16.33 ID:eGt+f0JQ0
>>4
それは捕手が古田レベルの肩に当てはまることだぞ

285: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:21:56.70 ID:nTHw2sxn0
>>9
盗塁阻止は投手のクイックで殆ど決まるんやで
20140529_322682


7: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:54:54.32 ID:Xt6OGKA90
阻止率.083やったっけ?

80: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:02:04.45 ID:lAePW9MUa
>>7
.069や

119: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:05:07.53 ID:OT9EOWnu0
>>80
大野は松井雅人と変わらんな

8: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:55:11.92 ID:bjYtIiPM0
肘が完治してないから諦めるんやで

14: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:55:49.87 ID:x8WIYwcs0
岡本に盗塁されてたな

17: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:56:15.88 ID:Y9sH2leH0
大野って肩強いんじゃなかったんか
強いと思ってたわ

79: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:02:04.26 ID:zuYhYO0B0
>>17
元々強肩だけど肘壊してもう見る影もない

89: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:02:47.02 ID:f1L1VFdf0
>>79
壊れてたんか
悲しいなあ

19: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:56:44.56 ID:FhgLFFILH
これもう野口橋本コースやろ

91: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:02:59.33 ID:f6GqQ5B90
>>19
アンチ乙
岐阜出身というだけで地元マスコミがクソみたいに仕事くれるから

33: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:58:52.66 ID:fCIu4pcB0
これでもMMのリード見るよりかはマシだという事実

34: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:58:58.56 ID:TDjCPvU20
巨人 大田泰示
阪神 蕭一傑
中日 野本圭
広島 岩本貴裕
東京 赤川克紀
横浜 松本啓二朗
西武 中崎雄太
大阪 甲斐拓哉
ハム 大野奨太
千葉 木村雄太
楽天 藤原紘道
SB  巽真悟

304: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:23:52.90 ID:zAHXn3ui0
>>34
なにこれ

314: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:25:04.41 ID:ckJmi2Y20
>>304
08の悲劇

41: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:59:22.03 ID:n3+xjb270
バントうまかったし松坂を懸命にリードしてたけど
送球はなんかふんわりやったな

47: 風吹けば名無し 2018/04/05(木) 23:59:46.41 ID:WNbX51u/0
大野も肘の状態悪いけど原因は大野じゃなくて松坂だぞ
ロッテ戦の松坂ー松井雅人もランナー出るたびに走られてた

68: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:01:11.50 ID:nqtrWyLUd
守備とリードはええんやろ?
抑えてくれればよくね?

72: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:01:44.06 ID:tcnQVJ960
杉山の肩移植できんかな

93: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:03:08.45 ID:5S/CBywz0
>>72
杉山もそこまで肩強くないぞ
古田クリニックで送球動作がクッソ早くなってさせるようになった
肩の強さは加藤やで

75: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:01:59.45 ID:uUKJjdiE0
立岡3盗塁→去年成功率5割未満の盗塁下手くそ

岡本1盗塁→一軍初盗塁

これは酷い

76: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:01:59.46 ID:azg0dfBja
岡本まで通すのは不味いでしょチャンスで併殺だし

83: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:02:13.98 ID:nHOkS/Q50
今の大野が正捕手でいいのかと言われたら困るけど
代わりがMMと考えると全然いい

98: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:03:37.63 ID:i6xR617y0
打つ気配が全くない大野をそのまま打たせてゲッツーにはため息が出たわ

99: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:03:46.29 ID:iw+P6fFA0
むしろあそこは代打だせよって思ったわ

100: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:03:47.70 ID:B9iMrkZva
まあよう松坂を操って失点おさえてたやん
チェンジアップの使い所とか最高やったし
肩までは求めすぎでしょ

104: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:04:12.21 ID:Up686sIM0
肘完治してないからな
チームもこんな有様やし完治させるまで下置いておけばいいのに
逆に長引いたり変なとこ痛めるパターンやろ

121: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:05:26.50 ID:XinF2EbxH
松坂が降りてからも走られているんだよなぁ

137: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:07:14.72 ID:VoU3cKf70
ヒロシのリードとか見ると大野でいいやってなる

148: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:08:34.16 ID:JfjI4hve0
でも大野にはリードがあるから

166: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:10:12.44 ID:hk5qI8O50
桂~早く帰ってきてくれ~

189: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:12:37.35 ID:PVnbQSqL0
>>166
桂がもーちょい強気のリードしてくれたらなあ

169: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:10:25.74 ID:fIH1s+cEa
桂いおりさんはどうなったの?

173: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:10:56.21 ID:o1B83wxi0
>>169
去年ずっとリハビリしてて二軍で最近復帰した

183: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:11:44.74 ID:C9F9SU7u0
松坂どうやったん

201: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:13:50.38 ID:AbkgVPQ20
>>183
ポジった見方すれば守備で邪魔されながら5回3失点
ネガった見方すれば5回でランナー11人も出すラッキーな投球

213: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:15:27.23 ID:ylvOm+k60
今年の巨人って盗塁積極的なの?

222: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:16:23.26 ID:qzu2s1Uj0
>>213
昨日まで坂本の1つだけや

255: 風吹けば名無し 2018/04/06(金) 00:19:23.27 ID:NtUFQe870
大野はまだ肘の状態が良くないんだろうな
肘の状態が良くなってきたら基本スタメンで出てほしいわ


「徒然なる闇鍋話」というブログから転載。
高校野球経験者のブログらしい。見つけたばかりだが、面白い経験談がいろいろありそうだ。
引用記事は長いので、2回に分けて載せるかもしれない。


(以下引用)



67話:部活動の予算


お金が全てとは言いませんが、お金があれば大概の問題が解決できるのも確か。
 学校から支給される来季予算の獲得に絡んだ話し合いやら騒動やら、学園モノの漫画やら小説なんかでは定番ネタと言って良いほどですね。
 まあ、リアルの生徒会にそんな権限はないとか、実際に予算を決めてるのは教師だからねとか、ツッコミどころはさておいて。
 いや、私も高校時代にほかの部活の人間に文句というか、嫌味を言われたことがあるんですよ。

『野球部だけ優遇されすぎてる』と。

 ほほう、優遇ときましたか。
 実際に会計報告されてる数字を信頼するならば、当時学校から野球部に支給されてる金額は年間34万ぐらいでした。
 ほかの体育会系部活が20~30万ぐらいだったから、うん、確かにね、確かに野球部に支給されてる予算は多いね。
 だが、以前語ったこともあるが、部員から徴収される部費は1ヶ月1万でした。
 保護者会費とか、遠征費とか、そういうものを抜きにしてのお話。
 学校から支給される年間予算なんか、部員から徴収される1ヶ月分の部費総額に遠く及ばないのです。
 と、いうか……部費、保護者会費、遠征費、用具費用を合わせて、部員は年間で一人頭数十万円を負担していることになる。
 サッカー部、ラグビー部、ソフト部、バレー部、柔道部、陸上部などの人間に、じゃお前ら年間でどれだけカネ払ってる?などと聞いたことがあるのですが、ふはははは。
 意外にも、陸上部が一番負担が大きかった。
 で、学校の予算を見ると……ああ、予算決める人間も馬鹿じゃないわと納得できるのです。
 いや、ほかの学校のことは知りません。(笑)
 まあ実際、他の部活では、テーピングとかコールドスプレーとかある程度部費で買ってるとか聞いて、野球部員は血涙モンで絶叫しましたがな。
 野球部だと、ほぼ個人の自腹ですので。
 まあ、そういう話になると『そもそも野球部はなんでそんなに金がかかるのよ?』という疑問がほかの部活の連中に浮かぶそうで。

 未経験者は知らない、意外な事実。
 軟式野球と違って、硬式野球の金属バットは、結構壊れます。

 ナ、ナンダッテー!

 ははは、1本2~3万円(当時)だ。
 金属バットは金属ですからね、硬球とガンガン正面衝突させるうちに反発力が低下し、ついには割れてしまいます。
 実際、新品のバットほどよく飛びます(強い打球が打てます)。
 ちなみに、割れたり、表面にヒビが入ったバットは、(公式)試合前の審判のチェックによって、使用許可が出ません。
 時には試合中に割れることもあり(割れると、打った時の音でわかります)、そういう時は審判が使用許可を取り消します。

 試合用~練習用~割れたらテーピングを巻いて素振り、トスバッティング用。
 まあ、これが金属バットの一生の流れですが、試合で使えなくなるまでの期間は長くて1年ほど、短くて半年程度。
 もちろん、バットの数が少なければ少ないほど、寿命を迎えるまでの期間は短くなります。
 私のいた野球部は、試合用の金属バットを8~10本準備して……それとは別に打撃練習用の特殊金属バット(壊れにくい)を使って練習してました。
 うん、金属バットは消耗品なので、できるだけそれを使わない練習をする……これが、運動部における経済的制限ですね。

 はい、練習で使ってるバットと、試合で使うバットが別物って、それは本当の意味での練習になってませんね。(笑)
 だから、大会前の特別なバッティング練習のみ、試合用のバットを使って練習を……。

 憎い、予算が(ここより)潤沢だった、T校とかN校が憎い。

 ちなみに、安価な竹バット(当時は7千円ぐらいだったか)というものがあって、トスバッティングやらティーバッティングなどで使用。
 ただ、芯を外すと痛いというか、下手をすると親指を骨折したりします(疲労骨折)。
 結局、金属バットを使って練習できる時間は貴重でしたね……いや、お金があれば話は別ですけど。(笑)
 割と当てはまるのですが、打撃練習を重視する高校は予算が多く、守備練習重視の高校は予算がカツカツだったりするケースが……。

 未経験者は知らない意外な事実2。
 硬式野球ボールは高価で、消耗品。

 私は軟式野球出身だったので、中学最後の大会を終えてすぐに自分で硬式野球ボールを買いました。
 軟式と硬式は全然違うと聞いてましたが、そもそも硬式ボールに触れたこともなかったのです。一日でも早く慣れるためには必要だろうと考えてのことです。
 公式試合球を1個、練習用の硬球を3個。
 試合球1個:1700円。
 練習球1個:1100円。
 全部で5千円なり……中学生の私には痛い出費でしたのでよく覚えてます。
 おお、これが高級…いや、間違ってないけど硬球かと、握ったり挟んだり、とにかく手になじませて、子供の頃から得意の、1人壁当てキャッチボール。

 なんということでしょう、わずか1日で表面の革がボロボロにささくれてしまいました。
 なんか、色々と軟式ボールとは違うぞとようやく認識したのは良い思い出。

 さて、野球部専用グランドがあって、地面が黒土(きめ細かくて、ボールが傷みにくい)なんて学校ならいざ知らず、普通の赤土グランドで練習すると、ボールの寿命はいかほどか。
 半年、もちません。(笑)
 さて、ボールの一生。
 練習試合使用ボール~試合前練習用ボール~ティーバッティング用ボール。
 守備練習用ボール~雨天用守備練習用ボール~ティーバッティング用ボール。
 打撃マシン用ボール~ティーバッティング用ボール。

 基本、糸が切れたり革がめくれたりするとゴールというか、ガムテープでぐるぐる巻きにして、ティーバッティングぐらいしか使い道がなくなります。
 昔の漫画などでは、はがれた革をまた縫い直して……なんてシーンが散見できますし、私より年配の人間が『昔はもっと大事に道具を』などとくだを巻いたりしますが、私に言わせりゃそんなものはただの自己満足です。
 本当の意味での練習とは試合と同条件で行われるべきで、素人が縫い直して表面ボコボコのボールを使っての投球、打撃、守備が、練習になるはずありません。
 指先の力加減、皮一枚の感覚、そういった部分でしのぎを削るのがスポーツですから、そこを蔑ろにするのは本末転倒。
 ちなみに、軟式と違って硬式ボールは水に濡れると水分が吸収されて重くなります。ついでに重心も狂います……つまり、使えなくなります。(笑)
 もちろん、雨の日の守備練習という練習(笑)もやらなければいけないので、普通の守備練習には使えない程度のボールを使って練習します。

 どうでしょう、ボールの消耗品度がじわじわと理解できてきたのではないでしょうか。
 私が現役の時は成績が結構良かったので寄付金が結構集まったというか……多分、マシン用ボールも含めて年間平均30ダースぐらい購入してたんじゃないかと。
 試合用は別で。
 うん、学校から支給される予算なんか、ボールだけで吹っ飛びますね。
 ちなみに、プロ野球では1試合に試合球を4ダース準備するそうです。
 表面にささくれができたら交換、フェンスにぶつかったら(重心がずれるので)交換……など。
 高校野球地方予選などでは、1試合ではなく1日に1ダースぐらいを用意。
 まあ、予算の関係で交換したはずのボールが、また元に戻って試合に使われたりします。(笑)
 ナイターなんかも、電気代がかかるのでできるだけ使わないように審判は試合を急ぎます。
 全力疾走とか、キビキビした動きが高校生らしいとか適当な理由をでっち上げてますが、基本的に試合進行を早めるための理由付けでしかありません。

 もう、この2つだけでお腹いっぱい。(笑)
 打撃マシンとか、フェンスの張替えとか、細々とした日常消耗品とか……野球部の活動は、学校の予算とはほぼ関係ないところの部員から徴収される部費によって運営されております。

 余談というか、笑えない笑い話をひとつ。
 試合前に審判が各チームの提出したバットを検査する……じゃあ、検査に通らなかったらどうなるの?
 私とは半世代程違う、某地域の予選において。
 某校の持ち込んだ金属バット3本は、全て表面に小さなヒビが。
 なんということでしょう、その高校は試合で使用できるバットがなくなってしまったのです。(笑)
 恥を忍んで監督さんが、対戦校の監督に頭を下げました。
 (攻撃時に)バットを貸してもらえないだろうか?
 さて、この対戦校……それほど強くないというかむしろ弱い学校で4年連続初戦敗退しており『今年こそ1回戦突破』という目標を掲げていたのです。
 頭を下げる相手校の監督を見て、悪魔がささやきます。

 これって、拒否したらうちの不戦勝?

 いや、正々堂々と戦って勝つ。
 これが、高校野球で、生徒たちへの教育だ。

 ……5年連続初戦敗退となったそうな。


 学校生徒数の少ない、部員も少ない野球部だと、金属バットを確保するのもなかなかに経済的負担が大きいってことですね。
 実際に、試合の際にバットの持ち込みが3~5本ぐらいの学校は普通にあります。
 選手一人一人個性があるわけで、個性があるということはそれに応じたバットの種類があるわけで、3~5本だと選手がバットに合わせるレベルになってしまいます。
 スポーツにおいて、経済的制限はかなりのハンデです。

 某漫画で『甲子園目指すなら年間2000万用意しろ』ってなセリフがありましたが、あれは結構現実的な金額だと私は思いましたし、経験者は皆納得できたのではないかと。
内容から言えば好勝負だろう。相手先発の小野が良すぎて点が取れなかっただけで、2対1の敗戦はむしろ善戦だったと言える。
筒香は、下手をしたら今シーズンを通してこんな調子で終わる可能性もあるのではないか。まあ、2割7分25本塁打くらいで合格点だと思う。ロペス・宮崎も昨年より数字は落としそうだし、選手層が昨シーズン並みだったらBクラス転落だが、幸い、補強が十分にしてあるから、悲観するのは早い。
私は桑原に厳しいが、この試合に関しては良かったと思う。バックホームで1点を防いだことと、ヒットにはならなかったが6回の一塁ゴロは良かった。あれが抜けていればこの回で逆転まで行けた可能性が高い。2番でああいう右打ちができれば、今後の働きに期待できる。
試合の勝敗は運にも左右されるのであり、試合内容が問題なのである。その点、この試合の内容は良かった。
なお、楠本の打席を初めて実戦で見たが、やはり打撃センスがいい。彼の遊ゴロも、打球内容はヒットと紙一重であり、彼を代打ではなく先発で4打席立たせたいものである。
ファンの非難を恐れずに言えば、打撃不振の筒香に代えて3番左翼で楠本を使うくらいの大胆な外科手術がこれから必要になるかもしれない。5番宮崎も安泰ではない。ロペスの打撃内容は良かったから、今後の調子次第だが、彼も佐野やソトに代えるということも今後はあってもいいのではないか。
去年の成績は去年の話であり、不振な状態の選手が打線の中にいてはいけない、というのが私の基本的な考えだ。不振選手はたとえ4億円プレーヤーだろうと二軍の試合で調整するべきである。もちろん、守備での連携などもあるから、これは基本思想というだけのことだ。



2018年04月04日21時18分26秒更新


DeNA 対 阪神

【試合終了】 DeNA0勝1敗0分け


◇公式戦◇開始18時02分◇横浜◇観衆27935人



【阪神】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(中)高山(左).357左安……二ゴ……右2…………二飛 
(二)鳥谷(左).214捕飛……二ゴ……右2…………二ゴ 
植田(両)---         
(右)糸井(左).267一ゴ……中安……中安…………四球 
(一)ロサリオ(右).250投ゴ……遊ゴ…………遊ゴ……三ゴ 
(左)福留(左).429……中飛……左飛……二ゴ…………右飛
(三)大山(右).250……左安……左飛……三振…………三振
(遊)糸原(左).375……右2……二ゴ…………遊邪……中2
(捕)梅野(右).273……投ギ…………守妨……三ゴ……右飛
(投)小野(右).000……三振…………三振……三振…… 
マテオ(右)---         
ドリス(右)---         
33.275残塁6、併殺1

チーム  計  
阪  神010010000
DeNA000000010

【DeNA】
守備選手名 打数得点安打打点通算率HR 1  2  3  4  5  6  7  8  9 
(右)神里(左).357二ゴ……遊ゴ…………右安……右安 
(中)桑原(右).125三ゴ……二飛…………一ゴ……中飛 
(左)筒香(左).154遊ゴ…………一ゴ……二ゴ……三振 
(一)ロペス(右).133……左飛……左安…………三ゴ……左飛
(三)宮崎(右).200……投失……遊併…………二ゴ……遊ゴ
(捕)嶺井(右).300……二ゴ…………二ゴ……三ゴ…… 
佐野(左).000…………………………………………三飛
(遊)大和(両).154……敬遠…………三ゴ…………中安 
(投)飯塚(左).000……三振…………三振……………… 
エスコバー(左).000         
三上(右)---         
楠本(左).000……………………………………遊ゴ 
砂田(左)---         
(二)倉本(左).308…………左飛…………三ゴ……四球 
走二宮本(左).000         
31.189残塁5、併殺0

投手成績 勝利敗戦試合回数打者球数安打三振四球死球失点自責通算
防御
小野(右)7 1/3271161.23
マテオ(右)0 2/3140.00
ドリス(右)0.00
飯塚(右)24843.00
 エスコバー(左)1 2/3240.00
 三上(右)0 1/33.86
 砂田(左)170.00
◇盗塁
大和(2回)
神里(6回)
神里(8回)
◇失策
嶺井(1回)
小野(2回)
植田(8回)
◇走塁死
鳥谷(5回)
◇暴投
小野(8回)
◇守備妨害
梅野(5回)
◇試合時間
2時間47分
◇球審
津川
◇塁審
敷田
有隅







選抜大会のメモとして記事を保存。
根尾については私はマスコミの過大評価ではないかと思っていたが、投手としても遊撃手としてもA級であり、野球センスも精神の安定性も素晴らしい。総合的には現段階ではナンバーワン選手かもしれない。投手としては柿木も同レベルだとは思う。素質だけなら日大三の2年生投手の井上。
野手にはさほど大物感のある選手はいないが、以前の記事でピックアップした選手たちは好素材だと思う。
2回戦3回戦と進むと野手の打撃成績がだんだん低下してくるのが面白い。初戦は20世紀枠などのへぼチームと当たって、ポカスカ打つわけだ。それが、投手のレベルや調子が上がってくるとだんだんボロが出てくる。県予選の打撃成績も同様。県予選で5割とか5本塁打とか打っていた選手が本大会ではまったく打てなかったりする。清宮などもそうだが、やはり好投手を打っての成績でないと信頼できない。好投手を打つとは、プロレベルの投手にもある程度対応できるということになるからだ。大阪桐蔭の藤原など、調子は悪いように見えたが、準決勝決勝といい場面で打ったのは、やはり精神力が強いのと地力があるためだろう。
少し残念だったのは、同じ桐蔭の山田二塁手で、私は彼が二年生のころから高く評価していたのだが、決勝ではいいところが無かった。彼がプロレベルかどうか、夏に期待したい。中川遊撃手(三塁一塁も守る)は、地味だが欠点のほとんど無い選手で、かえって評価がしづらい。守備でも打撃でも、いい働きをしても「おっ、凄い」という感じがしないのが損なところだろう。桐蔭の2番打者の外野手や7番の一塁手も同様だ。



大阪桐蔭 史上3校目の春連覇 根尾2年連続V投手


智弁和歌山対大阪桐 智弁和歌山に勝ち優勝を決めた大阪桐蔭の選手はマウンド上で喜ぶ(撮影・奥田泰也)
智弁和歌山対大阪桐 智弁和歌山に勝ち優勝を決めた大阪桐蔭の選手はマウンド上で喜ぶ(撮影・奥田泰也)

<センバツ高校野球:大阪桐蔭5-2智弁和歌山>◇4日◇決勝


 大阪桐蔭が史上3校目となる春の甲子園連覇を達成した。智弁和歌山を5-2で破り春夏合わせて7度目の全国制覇を果たした。


 2-2同点の7回、宮崎仁斗外野手(3年)の適時打で勝ち越し。守っては背番号6を付けた根尾昂(3年)が強打の智弁和歌山打線を6安打2失点に抑え完投。昨春に続き2年連続で優勝投手となった。


 センバツ大会の連覇は1930年の第一神港商、82年のPL学園以来36年ぶり3校目となった。


 試合経過は以下の通り。


 智弁和歌山は4回、東妻純平捕手(2年)の2点適時打で先制。


 大阪桐蔭は4回、無死満塁から敵失と内野ゴロ併殺打の間に2点を奪い同点。


 大阪桐蔭は7回、1死二塁から1番宮崎仁斗外野手(3年)の適時打で3-2と勝ち越し。


 大阪桐蔭は8回、藤原恭大外野手(3年)、根尾昂投手(3年)の連続適時打で2点を加え5-2とした。









里崎のセリーグ戦力分析だが、わりと妥当なのではないか。
井納の中継ぎ転向を里崎は評価しているようだ。これは私も同じ。横浜の一番の弱点である中継ぎ陣が強化されたら、横浜の優勝の卦も出てくるだろう。
ただし、開幕2連敗の内容から分かるように、横浜は強力打線と言われるわりに得点力は高くない。足と小技が使えないという欠点があり、その象徴が桑原と倉本であったわけだ。筒香やロペスや宮崎はもともとそういう打者(役割)ではないからいいとして、「脇役」が足も小技も使えないのでは多少ヒットを打ってもあまり高く評価できない。そういうわけで、倉本は内野守備負担があるからいいとしても、桑原は現在神里や楠本よりも劣ると私は考えているし、首脳陣もそう思っていると思う。特に現在打撃不調であるからなおさらだ。大和は守備の貢献度が高く、守備だけでも存在価値がある。しかし、打線の中で、投手も含めると穴が二つあるのはきつい。試合終盤では大和に代打を出し、その後に柴田が入るという戦略も必要になってくるだろう。倉本は二塁固定がいいと思う。
今年はラミレスの実戦指揮能力が一番のカギを握ると思う。勝敗どちらに転んでもおかしくないという試合を6分4分で勝てれば、Aクラスと優勝の可能性が出てくる。

巨人阪神広島の不安点はすべて先発陣である。横浜はマシな方だろう。

巨人:先発の5,6番手投手(畠・山口が復活したら怖い)
阪神:先発陣が不足(小野・岩貞・青柳の今年の出来次第か)
広島:先発陣の半分が不調の気配(特に藪田がどれだけ働くか)





 元ロッテの里崎智也氏(野球評論家)の「ウェブ特別評論」を掲載中。51回目は「12球団戦力分析~セ・リーグ編」です。


 セ・パを2回に分け、12球団の攻撃陣、投手陣の戦力を花丸、◎、○、△、×の5段階で評価。キーマンをピックアップしてみた。


◇    ◇    ◇


 すでにメディアでも予想しているのだが、あらためて今季、私の順位予想は(1)広島(2)DeNA(3)阪神(4)巨人(5)ヤクルト(6)中日の順。各球団の戦力を攻撃陣、投手陣をもう少し追って見てみる。


【広島】攻撃=花丸、投手=◎


 西川、坂倉ら若手の底上げ、層の厚さともにセ・リーグでは群を抜く。外国人枠も打撃陣はエルドレッド、バティスタ、メヒア、投手はジョンソン、ジャクソン、カンポスとチーム内競争も激しい。打線はタナキクマルが脂ののった時期、昨季、終盤にけがで離脱した鈴木誠也も順調。オープン戦では、昨季15勝の薮田が4試合で14回3分の2を投げ13四死球と制球に苦しんでいたが、本調子に戻るまで待てる投手層もある。捕手の盗塁阻止率が、昨季、会沢がリーグ5位の2割6分3厘。石原が同6位の2割4分と気になる点がないわけではないが、坂倉、新人中村奨成ら若手の底上げも順調で、捕手のポジションだけで見ると流動期でどの球団でもありうるケース。総合力評価に変わりはない。


<キーマン>


 ジョンソンに注目したい。昨年はけがで6勝どまりだったが、15年14勝、16年15勝の実力者。2桁以上を見込める投手とあり、けがなくシーズンを乗り切れば強固な先発投手陣はさらに盤石となる。


【DeNA】攻撃=◎、投手=〇


 昨年からのチーム力アップがどこまでできるか。新人の東、新外国人、大和が新戦力だが、他球団も上積みがある状況を考慮すれば、現状ではマイナスもなければプラスもない。今永、浜口、ウィーランドら故障者が長引けばチーム状況は厳しくなるが、多少の出遅れですむならチームも我慢できる。井納の中継ぎ起用は好材料。昨年の日本シリーズでも試した井納の中継ぎプランだが、ラミレス監督はすでに18年を見据えていたようだ。DeNAの泣きどころは終盤のディフェンス面だった。井納-パットンー山崎康晃で終盤を逃げきることができるなら強みを出せる。連投もいける井納の7回起用はベストだと私も思っている。昨年の日本シリーズで奮闘したことでチームへの期待値は高いが、シーズンでは4位巨人とわずか2ゲーム差の3位だったことは何かが足りなかったからこそ。2~4位まで混戦のセでどこまで上積みができるか。


<キーマン>


 井納に期待したい。近年のプロ野球では7、8、9回を抑える救援陣「勝利の方程式」なくして優勝はない。井納-パットンー山崎康晃の「勝利の方程式」が確立されるか。


【阪神】攻撃=〇、投手=〇、※爆発力◎


 課題は明白で先発陣。昨年、秋山が12勝を挙げ一皮むけたが今年はどうか。メッセに続く柱がどうなるか注目で藤浪に期待がかかる。昨季67試合投げ、防御率1・51と「勝利の方程式」の一翼を担った桑原も2年連続で活躍を継続できるか。中継ぎが昨年並みにまわれば、上位進出の鍵は先発次第。オープン戦は打線が本調子でなく最下位だったが、シーズン開幕してオープン戦の結果通りにならないケースも多いので評価できない。新外国人のロサリオも日本の野球にアジャストする過程で打率は1割台だったが大砲がはまれば上積みとなる。爆発力を感じるチーム、特別に爆発力◎を付け加えておく。


<キーマン>


 藤浪。先発陣の層が薄い中、2桁勝てるポテンシャルがある右腕が輝きを取り戻せるか。中継ぎ陣は12球団トップクラス。試合を作って5回投げきれればいい。


【巨人】攻撃=〇、投手=〇、※爆発力◎


 新戦力に期待がかかる。吉川尚輝、岡本の活躍はV奪回には必須条件。坂本勇、ゲレーロ、マギーの主軸は12球団でも上位の破壊力がある。吉川尚、岡本が主軸の脇をしっかり固められるか。投手陣は上原、沢村が中継ぎで回転すればカミネロを外してヤングマンを先発に回すオプションも生まれてくる。マイコラスの穴を埋めることができるかも懸案事項のひとつ。中継ぎ陣が厚みを増せば不安要素を消すことができ、優勝も見えてくる。阪神同様、爆発力に◎。


<キーマン>


 吉川尚輝。昨年2番マギーを起用したケースもあったが、小技を使える選手ではなくベンチも打ってくれるのを待つだけだった。これでは監督としても手の打ちようもない。長年落ち着かなかった2番打者に吉川尚輝がハマれば、強攻策あり、足技での揺さぶりあり、犠打で手堅い攻めありと相手の嫌がる野球ができる。陽-吉川尚-坂本勇と1、2番でチャンスメークして主軸に回れば理想的だ。


【ヤクルト】攻撃=◎、投手=△


 セ・リーグ屈指の打線は健在。昨年はけが人続出で本領発揮とはならなかった。雄平が本調子でなさそうだが、青木、川端が戻ってきた打線は破壊力を増している感さえある。昨秋、肘の手術を受けた小川と星知弥が復帰を目指し調整中だが、2桁勝利を計算できる投手が残念ながら見当たらない。不安定な投手陣が整備されればいつでもAクラスに戻ることができる実力はある。


<キーマン>


 青木効果に期待したい。投手陣、野手陣にいい風を吹かすことができるか。侍ジャパン、メジャーでも活躍してきた百戦錬磨の男は、その存在が試合の空気を支配するオーラを持っている。一昨年、メジャー帰りの黒田が広島の街とチームを元気づけたように、青木も昨季傷ついた燕の精神的支柱として役割に注目したい。


【中日】攻撃=△、投手=△


 ヤクルト同様、10勝以上を見込めそうな投手が見当たらない。今季は数年先を見据えたチーム作りの成長段階かと思う。リーグが異なるが数年前の楽天も状況は似ている。ドラフト戦略でドラ1松井裕樹に代表されるように若手を獲得し、若手の成長とともに低迷期を脱した。本塁打王ゲレーロも抜けた。Aクラス入りには大化けする選手が次々と現れる状況だろう。


<キーマン>


 小笠原。15勝ぐらいバシッと勝ちきれば面白い。かつてはチーム打率が低くても投手力で優勝をもぎ取ってきたチーム。小笠原がエースとして一本立ちできれば、投手王国再建への光が見えてくる。


巨人の「4人クローザー方式」は阪神の強力中継ぎ陣と並ぶ厄介な存在になるかもしれない。さらに今年は打線にも若い力が台頭してきているから、完全に優勝候補だろう。阪神も巨人と同等の力があるし、広島も開幕3連勝と好調だ。ただし、どの球団も先発投手に関しては「良いカードから出している」トランプゲームのようなものだ。これから「裏ローテーション」が出てくると、横浜と五分五分になると思う。
いずれにしても、巨人と阪神の中継ぎ陣の強力さは他球団を悩ますだろう。横浜の井納中継ぎ転向はその対抗策として案外有効になるのではないか。誰かがどこかで書いていたが、井納が10球で肩が作れるというのが本当なら中継ぎはむしろ天職だろう。
まあ、何はともあれ、私の予想では、巨人の「4人連続でクローザーが出てくる」方式が威力を見せるようなら、「何だ、先発は5回まで投げれば十分じゃね」とどの球団も考えるようになると思う。つまり、先発は6回7回まで投げろという「イニングイーター論者」は絶滅するだろう。
逆に言えば、中継ぎやクローザーは基本的に、レギュラー野手同様、毎試合出場するのが当たり前、になるだろう。まあ、それは言い過ぎにしても、80試合くらい登板しても全然おかしくはない。(もちろん、投手個々の個性による。疲労が残りやすいタイプは間隔を空けて調子のいい時だけ使うことになる。)



巨人の4人連続でクローザーが出てくる方程式wwwwww


引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1522588962


s1


1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:22:42.08 ID:RpFaK3Q10

澤村(‘15,’16)ー上原(‘07,’13BOS)ーマシソン(‘14)ーカミネロ(‘17,’18)

こんなん卑怯やろ




3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:23:32.51 ID:EnVdkbtM0

澤村復活したんか?



4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:23:56.28 ID:RpFaK3Q10

>>3
復活してる




6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:24:23.68 ID:C/lqIq4vH

先発山口なら5人連続やぞ




7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:24:25.16 ID:0McATJYf0

西村は?



8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:24:38.39 ID:7U2s2eti0

澤村が絶好調やな



11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:25:21.46 ID:pRMhNzOz0

マシソンいるんか



12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:25:21.98 ID:nQXe0JBN0

澤村ほんまええわ



15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:25:58.78 ID:T0p3M+eO0

京介は?



18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:26:20.28 ID:TZ2SxMfV0

ボスラッシュ



19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:26:25.28 ID:RpFaK3Q10

6回リード時の勝率記録更新あるで



24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:27:31.21 ID:9gDn/BePa

【悲報】西村健太朗さん



25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:27:33.33 ID:7K6Kae/v0

山口はどこ?西村はどこ?



28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:27:37.03 ID:uOL0msU80

史上最速100Sもいるしな



34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:28:37.43 ID:xV1U/pGO0

澤村マジでやべーことになってた
上原も強いけどその比じゃない




35:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:28:46.67 ID:RpFaK3Q10

澤村は一年休んで少し過剰な筋肉が減った気がする



38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:29:04.26 ID:kjjcnQcua

澤村良いなら先発にもできるしな



52:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:30:58.52 ID:s0slfX+Hd

山口鉄も復活してクレメンス



62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:31:51.73 ID:yJWCMPMX0

鉄はまだですかね…



76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:33:05.26 ID:r+LVeSng0

澤村復活できてよかったな



94:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:34:11.96 ID:oL4tO/nHa

あの澤村があそこまで復活するなんて誰も予想できんわ



104:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:35:03.80 ID:C/lqIq4vH

マシソンの負担が減るのはでかい




105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2018/04/01(日) 22:35:03.90 ID:IHQI1PLI0

由伸もイキイキしてるな 旧友の上原がおるし






この試合は私もテレビで見ていたが、藤浪の6回の突然の乱調には驚いた。まあ、突発性制球難はいかにも藤浪らしいことではあるが、投げ方をかなり上方からの投げおろしに変えて制球力がだいぶついたように見えたので、制球難が根本的に改善されたかと思ったのだ。だが、彼の制球難は投げ方の問題というより精神的な部分が大きいらしいことは下の記事から分かる。
要するに、勝利投手の権利を得る5回を無事に投げ切ってほっと安心したために、6回のマウンドではそこまでと同じ精神状態を保てなくなったのだろう。
解説の桑田が、藤浪は5回で降ろしたほうがいいと5回終了時に言ったのがズバリと当たった形だが、桑田もそれほど自信を持って言ったのではないだろう。ただ、同じ投手だけに、5回まで投げてホッとする投手心理(それを口に出すと「プロの投手のくせに何だ」と世論の袋叩きに遭いかねないから言わないだろうが)を予感したのかもしれない。

ちなみに、横浜の井納投手も6回で崩れることが多いのは、やはり「5回まで投げた安心感」の罠だと思う。とするなら、イニングイーター論者が言う「先発投手は絶対に6回まで投げろ」「いや7回まで投げろ」という意見の馬鹿馬鹿しさも分かるだろう。先発投手は5回まで投げて勝利投手の権利を得たなら、必然的に精神的に脱力してしまうわけである。そうでない投手も少しはいるというだけで、そういう連中にしても、「今日の仕事(ノルマ)は終わったのに無駄な残業をさせられている」という気持ちで投げているに決まっているwww
こんなのは自分をその立場に置けば当然の心理である。
ちなみに中継ぎの「回またぎ」の困難さも実は似たような心理的原因(通常なら1回を抑えてそこで仕事は終わりなのに「理不尽な残業」を命じられた。)だろう。




トラ逆転負け、藤浪続投が裏目 金本監督「判断ミス」


3/31(土) 22:41配信


朝日新聞デジタル


(31日、巨人8―4阪神)

 阪神は六回の藤浪続投が裏目に出た。試合後、金本監督は「かなり迷った」と打ち明け、自分を責めるように「判断ミスと言われても仕方がない」と言った。

【写真】八回裏巨人2死一、二塁、岡本(右)は左越えに本塁打を放ち、二塁走者ゲレーロに祝福される=恵原弘太郎撮影

 重圧のかかる開幕第2戦のマウンドを任せたこと自体が大胆だった。昨季の藤浪は制球難で3勝止まり。新フォームに取り組む今季もオープン戦では荒れていた。指揮官には「チームを背負ってほしい」という思いがあった。

 三回までに3四球で2失点。捕手の梅野は再三、体を張ってワンバウンドを止めたが、右打者の内角に抜ける球も目立った。それが四、五回は無四球で、走者を出しながら粘り、勝利投手の権利を得た。藤浪が口癖のように言う「試合中のフォーム修正」ができたようにも見えた。

 これがベンチの判断を迷わせた。六回の攻撃では1死二塁で打席が回ったが、代打は送らなかった。その裏、藤浪は先頭の岡本に左前安打を浴びると、長野、小林に連続四球。無死満塁でマウンドを明け渡した。

 「五回が良いとなって、力が入ったというか、欲が出たというか」と藤浪。突然、制球を乱すのも昨季と同じパターンで、これでは使う側も難しい。

 現状で制球は大きく改善されていない。チームを背負わせるよりも、白星をつけて自信を回復させるほうが先ではないか。背番号19は内容的な収穫もつかめず、チームにとっても後味の悪い1敗になった。(伊藤雅哉)





忍者ブログ [PR]