忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
8
13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3288]  [3287]  [3286]  [3285]  [3284]  [3283]  [3282]  [3281]  [3280]  [3279]  [3278
蔵建て男さんはまだこんな愚痴を言っている。北方ドラフトとは、最悪のドラフトのことなのだろうから、今回のドラフトで2人モノになれば、自分の見立てが大間違いだったということになるのではないか。どんな年でも指名リストから2人がモノになれば大成功ドラフトだろう。3人モノになったドラフトなんて、歴史上、福本などが下位入団した年の阪急以外にどこがあるのか。「成功」などというレベルではないだろう。
私は、楠本あたりが将来レギュラーになるくらい育っても、べつに不思議だとは思わない。肩の故障が治れば、「大学選抜の4番」なのだから、その年のアマチュア最高の選手である可能性もあるのである。
その逆に、清宮や安田がはたしてプロに適応できる能力かどうか、断言できるものではないだろう。安田あたりで阪神の北条と同レベルとなっても、それもよくある話である。清宮に至っては、打つしか能の無い選手がそれだけでレギュラーになるかどうか、見ものである。(野球界OBは、よほどの異端児以外は新人選手を悪く評価しないので、彼らの評価を私は基本的に半分しか信じない。特に、マスコミ人気の高い選手は、それが作られた虚像でも、それだけで「聖域」になる。特に、清宮が将来大リーグに行くなど、天地がひっくり返っても不可能だとここで断言しておく。大リーグは肩も足もない一塁専選手が行けるような、そんな甘いところではない。)


下の蔵さんの言葉は、「自分の望むドラフトではなかった」ことを「北方ドラフト以来のドラフト」と遠回しに非難しながら、そのドラフトが、「自分の意に反して」成功した場合の逃げを「3人モノになってくれれば成功」と成功のハードルを上げることで打っている。(つまり、3人モノにならなければ、自分が正しかった、となるという計算だ。)まあ、卑怯なやり方である。「迷スカウト」で一定の地位をネット上で得た、その地位を守るためだろうと思うが、どうにも男らしくないやり方で、失望した。




今年のドラフトは、北方ドラフト以来のドラフトだと評価しています。そのため、この中で2人モノになってくれればという感じで、3人モノになったら指名自体成功ですから。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]