忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
8
13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3305]  [3304]  [3303]  [3302]  [3301]  [3300]  [3299]  [3298]  [3297]  [3296]  [3295
蔵さんはまだドラフトへの不平を言ってる。横浜が優勝可能性があるのは、基本的にあと5年のうち(実質的にはあと3年以内)、と私は思っている。つまり、ロペス筒香が健在なうちだ。他球団との戦力比較も含めての話である。
とすれば、清宮や安田などを獲っている場合ではないのは明らかだろう。蔵さんはどうしても清宮が欲しかったようである。だから、東をドラ1にしたことにいつまでも不平を言っている。東が即戦力になるかどうかは分からないが、大卒のナンバーワン投手をドラ1にする戦略自体は大正解だろう。
清宮が5年後くらいに松井クラスの打者になろうと、横浜の優勝可能性とはほとんど無関係になっていると私は予測する。その頃にはセリーグの勢力も横浜の陣容も変わっているからだ。巨人や阪神が、横浜とは比較にならない大戦力を作り上げている、ということになっていても不思議ではない。それが金満球団というものだ。








結構この球団は、現場の監督に気を遣って意見を反映する部分がある気が。白崎の1位指名とか、もう中畑に対するいらん忖度だったと思う。今回の東1位も、どうしても計算できる投手を確保して欲しいという、現場の要望が強かったのに、押し切られたのではないかと勝手に思ったりしちょります。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]