忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
5 8
25 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3830]  [3829]  [3828]  [3827]  [3826]  [3825]  [3824]  [3823]  [3822]  [3821]  [3820
なぜ(一つの場面を)二つのコマに分ける必要があるのか、と言うと、映画的手法だろう。と言うより、カメラの宿命として、焦点を合わせた距離以外の距離はボケるわけで、向かって右側のコマは後藤隊長に焦点が合っているため、前景のお偉いさんはボケるわけである。で、左側のコマではそのお偉いさんに焦点が合っている。これを通常の表現のように遠景と近景のコマを分けて連続させると二人の位置関係や距離が分からなくなるわけだ。また、これ以上のコマ数を使うのも無駄だから、最小限のコマ数に納める工夫が、このカメラ的表現だと思う。







ゆうき先生のコマ割を利用したピンボケ好き。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]