忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3351]  [3350]  [3349]  [3348]  [3347]  [3346]  [3345]  [3344]  [3343]  [3342]  [3341
「わたもて」でゆりちゃんが少々おかしくなっている理由については、まあ誰もが薄々理解していると思うが、316の分析は明快である。しかし、ネモにしてもゆりにしても、黒木という変なキャラによって自分自身の本質に近づいているという意味で黒木は触媒的存在であるわけで、ネモやゆりにとって貴重だったわけである。

ここには載せないが、ゆりが登場したてのころ、ゆりが靴を履く際に、靴をそっと置くのではなく、ぽいと投げて置くという描写にゆりの性格の粗雑な部分をちゃんと描いているのが凄い。(このコマをネットに提示した読者も凄い)おそらく、このコマを見た人はこの描写を気にも留めなかった人が大半だと思うが、深層意識の中に、ゆりという人物はこういう人物なのだ、という無意識的評価が刻み込まれることになるわけで、この作品にはこういう深さがある。そこが、考察スレッドで多くの人が考察する理由だ。

これもここには載せなかったが、3年への進級の際のゆりの表情の変化も、描写が見事である。親友の田中真子の名を最初に見つけてほっとするのは当然だが、その後に黒木と吉田(ヤンキー)の名を発見して喜ぶ、その非常に小さな笑顔で、普段無表情なゆりの喜びの大きさが分かり、しかもゆりという人物が、実は黒木同様の「ぼっちキャラ」であることが読み手に伝わるわけだが、いい加減な読者はこの「小さな笑顔」を読み飛ばす可能性が高い。その危険性を冒しても、絶対に大げさな感情表現をさせないところに、この漫画の描き手の誠実さと、技術の高さがある。下手だ下手だと言われてきた絵だが、下手どころではない、凄い水準の表現力である。



198: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 21:26:57.87 ID:osYibu4B0
この頃のゆりちゃんはどこいった

no title

222: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 21:28:51.93 ID:6PFarA8Sa
>>198
これ地味にヤンキー話きいてたりして

231: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 21:29:43.29 ID:HRoixwvjd
>>198
どこいったって今のゆりも同じ思考回路してるだろ
結局ゆりには四人が全てでいきなりグイグイもこっちに接触してくるネモに焦ってんのが今

316: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 21:38:04.47 ID:Tgo6Jas80
>>198
この時に意図せず4人がプラットホームに集まりゆりちゃんの孤独を埋め
さらに不安に押しつぶされそうになりながらクラス替えに望むと、またしても4人が勢揃いしていてゆりちゃんの不安をかき消した
この一連の運命的な出来事がゆりちゃんの「4人」に対する印象を神聖なものにして今ものすごい執着心が芽生えてるんちゃうか

325: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 21:39:20.85 ID:osYibu4B0
>>316
煽り文通り思いは募るんやな

no title

337: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 21:40:17.39 ID:GmhF2hLC0
>>325
うっちーほんと怖いわ...

349: 風吹けば名無し 2017/12/09(土) 21:41:46.30 ID:pxE6WK8dd
>>325
この画像出回りすぎてなんJ民元画像覚えてなさそう



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]