忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5 8
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
最後に載っている「七つの習慣」のCMコピーが、

なぜ、働かないで年収1億円になれたのか?

で、笑ってしまった。これが「自己啓発本」の本質をよく表しているのではないか。つまり、「楽をして成功したい」という怠け者読者の願望をくすぐって売るわけである。
下の記事の各コメントが案外冷静で、的確で、感心した。これらのコメントを良く読めば、多くの自己啓発本を読むより数倍役に立つのではないか。




18:00

絶対に従うな! 自己啓発本によく書かれているデタラメ4選wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

592981dc9a2bb2379d8fd1dbd94de9d4
1: 河津掛け(庭)@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 23:55:38.67 ID:BMi7tBDi0 BE:595621929-PLT(51000) ポイント特典

オリバー・バークマンの書籍『解毒』に出てくる「自己啓発本によくあるデタラメ4選」が
いずれも科学的にきっちり否定されたネタばかりなんで、もし今後は本の中で見かけても無視しましょう(笑)。

・デタラメ1 怒りは発散すべし
「怒ったら叫ぶなり枕を殴るなりして怒りを発散させよう!」などと言いますが、これは完全に逆効果。
研究によれば、感情の発散は怒りを呼び戻すだけで、かえってフラストレーションが溜まっちゃう。
「怒りを発散するよりも紛らわせることを考えた方がよい」とのこと。

・デタラメ2 落ち込んだらポジティブなイメージを描け!
「落ち込んだらポジティブシンキング!」というのも自己啓発の定番ですが、
研究によればマイナスなイメージから無理に気をそらすのは完全に逆効果。
不安やストレスを頭から追いだそうとすると、人間の脳は逆にネガティブなイメージに集中してしまうものらしい。
ストレスや不安を感じたときは、信頼できる人に相談するか楽しい場所に行くのが一番。

・デタラメ3 目標を具体的に思い浮かべれば実現する!
「目標をビジュアル化すれば成功できる!」なんてことも言いますが、スポーツ心理学の研究ではゴールを想像しても
成果は上がらなかった。ビジュアル化は成功した自分のイメージで気分が良くなるだけで何の効果ももたらさないどころか、
せっかく設定した目標の意味もなくしてしまうそうな。単純に目標を達成したイメージを思い浮かべるのではなく、
ゴールに必要な作業を明確にして、それぞれのステップをイメージトレーニングしてみる。実験では単に
「良い成績を取った自分」をイメージした学生よりも「図書館で勉強している自分」を思い描いた学生のほうが成績はよくなった。

・デタラメ4 アファメーションを使えば自尊心が高くなる!
「アファメーションでポジティブな自己暗示をかけよう!」なんてのも定番の自己啓発ネタですが(マーフィーとかね)、
心理学の見解は否定的。教授いわく「人間の自尊心は周囲の評価によって常に変化するため、自分で何度も
ポジティブな暗示をかけても意味がない」とのこと。自尊心を高めるには他人からの評価を高めるしかない。

http://buzz-plus.com/2014/09/29/jikokeihatsu/


2: ヒップアタック(群馬県)@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 23:57:31.63 ID:ULF3OGDP0

好奇心がなくなったら、そこで終わり


6: フロントネックロック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:01:00.47 ID:SDAxUqmo0

じゃあどうすればいいんだよ
コロコロ


 

7: シューティングスタープレス(千葉県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:01:04.28 ID:HqArvuHM0

失敗の原因は簡単に分かるが
成功の要因を分析するのはとても難しい


126: ダイビングエルボードロップ(兵庫県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 02:05:06.40 ID:sD0XmRtv0

自己啓発本ってこんな事書いてあるんだな
そりゃ無駄だわな
ポジティブなフリして実際は全部逃げだし

>>7
うんうん


9: ファイヤーボールスプラッシュ(家)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:01:10.84 ID:XrD0Zx+a0

自己啓発本を読んでいる時点で自分の生き方を自分で決められない、生物として完全な負け組なんだよな


10: キャプチュード(家)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:02:08.58 ID:OXlg2Pam0

心理学の先生に自己啓発の本だけは読んじゃいけないって言われてたな


12: アキレス腱固め(庭)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:03:51.25 ID:4PCIUWza0

自己啓発本なんぞ読んでる時点でダメ


15: メンマ(北海道)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:05:22.32 ID:AtwwpPsS0

自分を馬鹿だと知ることだろ
そうすりゃ自分の考えを疑えるようになる
答えを出すのはアホでもできる


17: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:06:27.70 ID:mJvPsApw0

嫌なことをすぐ忘れられるっていう事をプラスだと思ってる奴いるけど
問題に対して向き合うこともしないでただ逃げてるだけでまた同じ事が起こったときにまた落ち込んでるよね
あいつらそれがマイナス要素だと一生気づけないんだろうな


21: キン肉バスター(庭)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:08:35.69 ID:tucohqQH0

一度負けても次にどうやって勝つかを考えることが出来るかどうか


23: タイガースープレックス(長崎県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:09:39.74 ID:iVAC5Fn50

結局は自分自身がどう考えるかだろうにな
他人の思想に共感して悟った気してる時点で自己啓発なんて出来てない


27: 雪崩式ブレーンバスター(dion軍)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:10:38.63 ID:3M5CZq0m0

今日できることを明日まで伸ばすな
 ↓
明日でいい事は明日やる事にしてとつとと帰って休め


42: 16文キック(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:18:06.96 ID:ZWabfrsgO

>>27
今日の睡眠は今日眠ることでしか得られないしな
夜中の2時3時にはぐっすり眠れる時間に帰れるのがベスト


33: 16文キック(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:14:47.88 ID:ZWabfrsgO

なんとかコーヴィーの七つの習慣とか会社ぐるみで読まされたけど、本読んだだけでそこまで変われるなら東大の赤本読んで東大入れるようにして欲しい


288: ファイナルカット(禿)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 11:53:19.75 ID:kd8uucPSi

>>33
うちの会社の若手は「人を動かす」だった。

若手の感想は「書いてあることは正論だが、実践できてれば苦労はしない」


37: ローリングソバット(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:16:09.40 ID:kQfljXr70

読まずにわかった風なこというお前らよりは
アホな本でもちゃんと消化させる奴等の方が
はるかに賢いわな


38: グロリア(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:16:28.40 ID:23xf8UBj0

目標思い浮かべると実現しやすくなるのは事実だろ
もちろん行動が必要だけど、その行動が最適化されやすくなる
自分の行動は顕在意識で管理でき、思い通りになると思ってることほど傲慢なことはない
実際には自己イメージをもとに潜在意識が産み出している部分が大きい
だからダイエットも他の努力も続かない
だけどイメージングは潜在意識を変える可能性があるよ


40: 頭突き(静岡県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:17:49.70 ID:vl2l6UgQ0

スキーと同じで怪我をしにくい上手な転び方さえ覚えておけばいくら転
んでも大丈夫、後は立ち上がれば済むだけの話

上手くいってるやつの話を聞くよりも失敗したやつの話聞いたほうが身の為になる


46: ドラゴンスクリュー(家)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:19:48.93 ID:m+SDcf3J0

「良い成績を取った自分」をイメージした学生よりも「図書館で勉強している自分」を思い描いた学生のほうが成績はよくなった。


ほー
参考になるな


52: 16文キック(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:23:52.88 ID:ZWabfrsgO

>>46
出来上がった料理の写真を見るんじゃなくて作り方を知ること
富士山の綺麗な御来光の写真を見るだけじゃなくて直接自分で見たければ経路を考えて予定を立てろ
みたいな事だよね。その手間が面倒かどうかの違いなんだろうな


50: 稲妻レッグラリアット(新潟県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:21:00.62 ID:ViWnlYBE0

これも一種の自己啓発本。
まさに馬鹿は2度騙せ。


128: ドラゴンスープレックス(兵庫県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 02:10:49.69 ID:evGsTlt50

>>50
ハッとした


56: クロスヒールホールド(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:30:12.38 ID:CScdmCiP0

自己啓発本なんて落ち込んだ時にちょっと気持ちを盛り上げるために読むもんだろ?
その程度のつもりで読んでるとまあいいんじゃねと思う


74: スターダストプレス(静岡県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 00:47:48.82 ID:Wx9vOT9v0

知り合いの成功した人達の本棚は必ず自己啓発本あったよ。
で、失敗してる奴らはこのスレの通りだった 


79: バーニングハンマー(栃木県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 01:00:08.59 ID:IG0Nj+Bu0

自己啓発本ばかり読んでる奴って結局、本気で実践しないんだもん。
努力が足りないんだよ。


92: タイガースープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 01:10:46.95 ID:3TAcnRUg0

>>79
そう書いてある啓発本があってワロタ


85: レッドインク(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 01:06:10.77 ID:pJlKrPDc0

まとめると
・気分転換が大事
・人に褒めてもらおう

お前らの周りに気晴らしに付き合ってくれる、褒めてくれる友人や恋人はいますか?


104: ショルダーアームブリーカー(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 01:27:45.60 ID:x3mUrinO0

自己啓発に書かれてる内容って、努力の要らない行為ばかりだよね。
「楽して痩せる」と同じくらい胡散臭い。


122: バーニングハンマー(栃木県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 01:54:29.60 ID:IG0Nj+Bu0

結局、本気で願望を叶えたい人はワタミの社長の自伝みたいになると思うよ。
俺は10年ほど前にどうしても起業したくて実際に成し遂げたけど、
その頃の生活は図らずしも渡辺美樹と同じような感じだったもん(いや、あそこまでは逝ってないかw)

・食事は納豆ご飯orコッペパンのみ
・服や靴はボロボロ
・友達からの遊びの誘いは断って図書館で毎日のように勉強
・睡眠は1日3~4時間

↑こんな生活を1年半くらい続けた。

勿論、こういう根性論をワタミみたく従業員に押し付けるつもりは無いがな。


132: 超竜ボム(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 02:29:15.59 ID:+JHnvZwJ0

>>122
目的があっての手段なんだから
方法が似る事もあるだろう
他人に真似しろったって無理


130: ドラゴンスクリュー(関西・東海)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 02:15:36.43 ID:i77pnRfTO

落ち込んだり、嫌なことがあった時は
いったん寝るとかなり精神的に回復するよな


131: ウエスタンラリアット(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 02:24:17.24 ID:5qrOoz0Qi

夜明け前にふと目が覚めて、水をコップ一杯、そのまましばらくボーッと外を眺めてる内に真っ赤な朝焼けが眼前に広がった時のえもいわれぬ全能感は、およそ殆どの悩みなんか吹っ飛ばすよね


143: 張り手(中国地方)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 03:00:03.84 ID:51aIrivx0

啓発本じゃないが実際よく効いたのだと、気分が沈んでるのをなんとかしたい時は
無理矢理テンションを上げようと気分が高まるような曲を聞くんじゃなくて
沈んだ気分をさらに増幅させるような静かでダウナーな曲調の曲聞き続けるのがいいんだとさ
理屈はよく知らんが増幅させた方が逆に感情のゆらぎが落ち着いてくるとかどうとか


145: テキサスクローバーホールド(空)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 03:10:22.27 ID:a/pfarhf0

辛いときは具体的に辛い原因を書き出すわ
思い込みや解決策なんかを書き出す
思考のパターンってあるから


226: クロイツラス(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 09:39:17.17 ID:PhKs6eed0

>>145
これ 


169: リバースネックブリーカー(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 05:12:45.81 ID:q4mK9Eku0

>>教授いわく「人間の自尊心は周囲の評価によって常に変化するため、
>>自分で何度もポジティブな暗示をかけても意味がない」

これ分かるわ~
自分でどんなにイケてると思い込んでも駄目で
女からかっこいいねと一言言われると途端に自信がつくよな


171: バーニングハンマー(山形県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 05:14:47.31 ID:Y4Tgc3p/0

>>169
自信ある男はモテるよ
かっこいいね待ちのお前はモテないかもしれないが


177: スターダストプレス(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 05:22:44.68 ID:4Y+Qy8aY0

>>169
お前主体性まったくなさそうだなw
そんなだからいつまでも彼女の一人もできんのだろうw


179: タイガースープレックス(西日本)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 05:30:29.41 ID:vm1dG7FLO

>>171
見た目がそのまんまキモヲタでヲタな格好してるのにバンダナやシルバー巻いて(笑)オシャレ風変な格好して
「俺は格好いい」とかほざいて軟派してた奴が警察に通報されてたわ
自信だけじゃどーにもなんねーわ


181: パイルドライバー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 05:32:17.12 ID:NrhY2dD60

>>179
(これは自分のことだな・・・)


175: パイルドライバー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 05:18:04.95 ID:NrhY2dD60

自己啓発本なんてのは「才能があるけどあと一歩踏み出せない人」のためのものであって
何の才能も無い奴が読んだって役に立つはずがないのよ


183: タイガースープレックス(西日本)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 05:34:51.35 ID:vm1dG7FLO

>>175のついでに言うと
自己啓発本は考える事の出来る奴は読まないし考える事の出来ない阿保は読んでも活かす事が出来ない
つまり世の中の不要品
読んでその気になって遊ぶ為の物


235: クロスヒールホールド(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 10:09:53.71 ID:gWEVX8i90

「七つの習慣」をバイブルのようにかかえて、事あるごとに
七つの習慣から引用した言葉を吐き「俺ってすごくない?」「常識を疑え!」を
連発する糞上司がいたなー。当然ネットワークビジネスや自己啓発セミナーも大好きでしたw
で、そいつ偉くなったのかというと鳥取の田舎に引きこもってる。


237: ツームストンパイルドライバー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 10:15:15.40 ID:DnZ1JFQBi

マニュアル本に頼るやつってその覚えた知識が
失敗しても自分へ言い訳する理屈にも使えちゃうから結局伸びないんだよ


241: ハイキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 10:19:39.16 ID:Vt/V3rIw0

>>237
>失敗しても自分へ言い訳する理屈にも使えちゃう

わかる しっくりくるコレ まさにそう


262: ナガタロックII(静岡県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 10:43:38.83 ID:dfnXMh270

自己啓発本って胡散臭いけど、経験上自分のことを頭が悪いと思い込むと
本当に頭が悪くなってしまうと思う


267: 垂直落下式DDT(兵庫県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 10:54:14.01 ID:J/08gw6X0

>>262
思いこんだら何でもそうだろ
その前に冷静に分析しなきゃな


269: ナガタロックII(静岡県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 11:01:27.02 ID:dfnXMh270

>>267
だから思い込みってのは割と効果があると思うのだが
まあ、自己暗示をかけるだけではなく、実際に行動してその評価を得ないと自信に繋がらないけどね


266: ニーリフト(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 10:53:24.88 ID:Lh56Fo9T0

自己啓発本を読まなくても
テレビをダラダラ見て翌日までの時間を過ごすとか
酒を飲んで酔っ払って過ごすとか
2chしかやってない
ってんなら自己啓発本でも読んでたほうがマシだよ
要は、わずかに許された可処分時間を如何に有意義に過ごすかだよ


273: 足4の字固め(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 11:09:58.15 ID:MhjNryke0

>>266
だね。それでも自己啓発本を読まないと言うなら別にいいけど、
それもあくまで二次的な問題であって、
まずその代替策を自分なりに持っているか否かでしょ。
その上で不要と断言できるなら良いかと。


274: ダイビングフットスタンプ(熊本県)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 11:13:25.71 ID:Kmp5rinN0

読んで救われて、幸せに過ごせるならいいと思うけどなぁ


7つの習慣-成功には原則があった!
自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方
なぜ、働かないで年収1億円になれたのか?: 仕事、恋愛、健康、旅行、買物……全ての夢をかなえた私の方法

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412002538/
PR
俳優としては好きな方ではないが、このスピーチは素晴らしい。俳優などを目指す人だけでなく、人生の岐路にいる若者はここから様々なヒントを得られるのではないか。
なお、ロバート・デ・ニーロが最初に鼻をかんだのは「tisch」でこれからスピーチをすることへの洒落だろう。

「拒絶されると辛いだろう。でも私の実感では、拒絶というのは自分の実力の問題ではないことが大半だ。」

「拒絶」というのは、オーディションだけでなく、人生のさまざまな場面ででくわすものだ。その時、この言葉を覚えておくと、絶望しなくて済むだろう。



(以下引用)



芸術学部卒には安定した仕事がない

gazou1


ロバート・デ・ニーロ氏:ちょっと鼻をかもうかな。


(会場笑)


このガウンだとポケットにたどりつくまで大変だ。なんて実用的なんだ。


グリーン学部長、学生部長、執行部、教授、スタッフ、ご両親、ご友人、そしてニューヨーク大学ティッシュ芸術学部を2015年に卒業するみなさん。本日はお招きいただきありがとうございました。ティッシュ卒業生たち、よくやったな。


(会場歓声)


もう人生めちゃくちゃだぞ。考えてもみろ。看護学部の卒業生にはみんな仕事がある。歯学部出身の学生も完全に雇用される。ビジネススクールの卒業生も問題ない。


医学部の卒業生は1人残らず仕事にありつく。誇り高きロースクールの卒業生も大丈夫だ。もし大丈夫でなかったとしてもどうだっていい。彼らは弁護士なんだから。


英文科は例外だ。彼らは家に籠って小説を書くだろう。教師はクソみたいな仕事で低賃金だが、それでも働くだろう。


(会場笑)


会計学科の卒業生もみんな仕事がある。君らはどうだ? 会計士が羨ましいか? そうじゃないだろう。


(会場笑)


会計学科の学生には選択肢があった。ひょっとすると会計学に夢中だったのかもしれないが、私は彼らが、成功と安定が予想される仕事に就くために、理性と論理と常識を用いた可能性が高いと思う。


理性、論理、常識。芸術学部で? 嘘だろ?


君たちにはその選択肢はなかったんじゃないか。君たちは自分の才能に気づき、野心を抱き、自らの情熱を理解した。そう感じた以上、もう抗うことはできない。従うしかない。


芸術に関して言えば、情熱は常に常識に打ち勝つべきだ。君たちはただ夢を追っているんじゃない。自分の運命をつかもうとしているのだ。


君たちはダンサーで、歌手で、振付師で、音楽家で、映画製作者で、作家で、写真家で、監督で、演出家で、役者で、芸術家だ。ああ、もう駄目だ。


(会場笑)


良い知らせは、これは今後生きていく上で必ずしも悪い始まりではないということだ。君が選択をした。というよりはせざるを得なかった今、君の進むべき道は明白だ。簡単ではないが明らかだ。頑張るしかない。それだけだ。


君たちはティッシュを卒業した。たいしたものだ。まあ、ティッシュを卒業した? だから? とも言えるが。


(会場笑)

拒絶されることは自分の実力の問題ではない

何はともあれ、これは始まりだ。この意気揚々とした卒業の日に、君たちには新しい扉が開かれようとしている。一生拒絶され続ける扉だ。


避けられないことなんだよ。これが卒業生がよく言う実社会というやつだ。君は、役を得るためにオーディションを受けたり、会社で仕事をしようとする時に拒絶を経験する。自分が書いたものを読んでもらおうとしたり、監督や振付師の仕事を探している時に目の前で扉が閉められた時に拒絶を感じる。


これをどうやって乗り越えるのか? 精神安定剤と鎮痛剤が効くらしいぞ。


(会場笑)


でもどうかな。私たちの仕事をするには緊張感がなさすぎてもいけない。痛みを遮断しすぎることも避けたほうがいい。苦痛がなくなったら話すことがなくなるだろう。


でも、もし仮に1000人の卒業生とその家族に卒業式で祝辞を述べなくてはいけないとしたら、何杯かお酒を飲むことは例外にしよう。


拒絶されると辛いだろう。でも私の実感では、拒絶というのは自分の実力の問題ではないことが大半だ。君がオーディションを受けたり売り込みをしたりしている時、監督やプロデューサーや出資者は何か別のものや別の人を思い描いているかもしれないんだ。そういうもんなんだよ。


私も最近拒絶を経験したよ。『グローリー/明日への行進』のマーティン・ルーサー・キング役(キング牧師)のオーディションを受けた時だ。


(会場笑)


すごく残念だった。あの役を完璧に演じることができたのに。まさに私のために書かれた役だと思ったよ。


でも監督は何か違うものを求めていた。君たちも彼女に同意するだろう。監督はいつだって正しいんだ。誤解しないでくれ、デヴィッド・オイェロウォはすばらしかった。私でも自分には役を与えなかっただろう。


(会場笑)

監督の要求に従いながら、自分に対しても素直になる

もう2つ話を聞いて欲しい。本当にあったことだよ。


(会場笑)


私は『バング・ザ・ドラム』の仕事を得るために7回も台本を読んだ。最初の3回のうちの2回はヘンリー・ウィゲン役のために読んだ。その役は結局マイケル・モリアーティが演じたよ。私は監督に読んだし、プロデューサーにも読んだ。そしたら他の役、ブルース・ピアソン役のために読むように呼び戻された。


私は監督に読んだ。プロデューサーにも読んだ。プロデューサーと彼の妻にも読んだ。皆に向かって読んだ。まるで私がオーディションを受け続けている限り、私よりもマシな人を見つける時間ができるかのようだった。


(会場笑)


彼らが何を求めていたのかはよくわからない。何にせよ、それが見つからなかった時に私がそこにいてよかったよ。


また別の時には、私は舞台のためにオーディションを受けた。順調に選考が進んでいったから、その役は私のものだと思った。でも彼らは知名度のある役者を使った。仕事がこなくて残念だったが、私は納得した。私は他の無名な役者にも同様に負ける可能性があった。そうなったとしても私は納得しただろう。


その人が劣っているということではないんだ。監督が違うタイプをイメージしていただけということもあるんだ。


君たちは仕事上、多くの指示を受けるだろう。指示のいくつかは監督や映画会社の社長や経理や作家から出される。とはいえ、作家はだいたい脇に追いやられているけど。


(会場笑)


同業の芸術家から指示されることもある。ところで私は作家が大好きで、いつもセットにいてもらっている。


(会場歓声)


そういう指示全てに耳を貸しなさい。それと同時に、自分の心の声も聞くんだ。


私は主に俳優業に関して話をしているが、これは君たち全員に当てはまると思う。どんな分野でも似たような状況に面するんだ。


監督が正しくあるためには君たちの助けが必要だ。君は初め、監督とは違う考えを持っているかもしれない。監督には監督の理想があり、君には役に対する君なりの考えがある。駆け出しの頃は、経験を積んだ後ほどには君の意見は信頼されないだろう。


君が雇われたのは、監督がオーディションで何か光るものを感じたからだ。それは君の読み方だったり、彼らの考えにぴったり合う存在感だったりする。時には自分なりの方法を試してみる機会が与えられるかもしれない。でも最終決定権は監督にある。


ベテランになり作品が増えると、監督からの信頼は厚くなるかもしれない。それでも大体は同じようなものだ。自分で考える機会が増えて、監督は君の解釈が最善だと思うかもしれない。でもそれが映画なら、監督が編集室で最終的な判断を下すとき、君たちは離れたところにいるはずだ。監督とは協力し合ったほうが良い。


俳優として、君はいつだって自分の役に本気でありたいはずだ。自分に対してもそうだ。でも大切なのは、君が役を得たということ。それは非常に重要なことだ。


監督やプロデューサーとしても、君は自分自身と作品に対して真摯でなくてはいけない。映画、ダンス、演劇。それらは芸術家が自分の個性を演じたり表現したりする場ではない。それらは芸術家の集団が貢献し協力し合うことによって可能になる芸術作品なんだ。


これは大きな集団だ。制作、衣装デザイナー、撮影監督、ヘアメイク、舞台主任、アシスタントディレクター、振付師など、今ここで名前を挙げたよりも遥かに多くの人で成り立っている。その誰もが重要で欠くことのできない役割を担っているんだ。


監督や振付師、芸術監督は影響力のある立場にいる。しかしその力は地位から発生するのではない。彼らの力は信頼、敬意、洞察力、努力、そしてやはり協力に由来する。


君はどんな監督よりも自分に厳しいだろう。自分に優しくしろとは言わない。君たちは楽をしたくてこの生き方を選んだのではないはずだから。


君は仕事上監督の要求に従わなくてはいけないが、自分に対しても素直でなくてはいけない。これは葛藤を生み出すだろう。君は君の方法で役を演じたい。監督には違う考えがある。監督と話し合うんだ。歩み寄れるかもしれない。いかなる場合でも、両方の方法を試してみるべきなんだ。


でもあまりガタガタ言うなよ。仕事は民主制じゃないから。


(会場笑)

実社会でオールAは取れない

セットにせよ舞台にせよ、誰かが最終的な決定を下さなくてはいけない。誰かが全てをまとめなくてはいけない。それが監督なんだ。そこはわきまえろ。もし舞台や映画に出なかったら、誰も君が「正しい方法」で演じるのを見ることができない。


今君らが考えている質問に答えよう。ああ、もう監督コースに専攻を変えるには遅すぎる。


(会場笑)


今日のスピーチの準備をしている時、私は数人のティッシュの学生に祝辞に関してアドバイスを求めた。最初に彼らが言ったのは「短くしろ」というものだった。


(会場笑)


それから彼らは、少しばかり助言を与えても良いと言った。それからまた「短くしろ」と言ったよ。君たちに助言を与えるのは難しい。君たちはもう進む道を決めている。


でも私は自分の子供に言っていることを君たちにも言おうと思う。まず、何をするにしても、ティッシュには行かないこと。代わりに会計学の学位を取れ。


(会場笑)


でもそこで私は矛盾したことを言う。陳腐に聞こえるが、私は子どもたちに失敗を恐れるなと伝える。思いきって行動し、先入観を持たず、新しい経験や考えを受け入れろと勧める。行ってみなければわからないだろうと言う。果敢に外に出て、とにかくやってみるしかないんだ。


私はまたこうも言う。もし芸術の世界に入るなら、同じような考えを持つ人達が集まる場所を見つけることを願うと。やりがいがあり成長ができる、ティッシュのような場所だ。


もし彼らが舞台芸術の世界で生きていく才能と強い望みを持っているのなら、私はこう言う。誰かと一緒に仕事をする時は、全てを良くしようと頑張れ。だが君はプロジェクトの全てに責任があるわけではない。責任があるのは君の役割だけだ。


映画やダンスの作品や舞台やコンサートに出て、批評家や観客の評価が悪くても、それは君のせいではない。なぜなら君は持てる力の全てをいかなる仕事にも注ぎ込むからだ。


君は自分が演じる役について偏見を持たない。自分が携わる仕事に対する批判に悩まされるべきでもない。エド・ウッドやフェデリコ・フェリーニやマーティン・スコセッシの作品で働くとしても、君の責任と君のやることは同じだ。


ところで、君の最善が不十分なこともあるだろう。これには多くの理由があり得る。でも君が全力を出し続ける限り、君は大丈夫だ。学校でオールAを取ったことがあるかい? もしあるなら、良かったな、おめでとう。


(会場笑)


でも実社会では、君はもう二度とオールAなんか取ることはない。良い時もあれば悪い時もあるんだ。私が今日言いたいのは、それで大丈夫だということだ。


私の目には、君たち一人ひとりが帽子とガウンではなく、オリジナルのTSOAと書かれたTシャツを着て卒業していくように見える。その背中には「拒絶」と書かれている。悪気はないよ。


(会場笑)

座右の銘は「次!」

表には君のモットー、座右の銘、スローガンが書いてある。「次」だ。あの役を得られなかった? ここで出番だ。次! 君は次の役か、その次の役を得るだろう。ホワイト・オーク・タベランでのウェイターの仕事が不採用だった?


(会場笑)


次だ。君は別の仕事を得るか、ジョージズの隣のバーで採用されるだろう。


(会場笑)


ジュリアード音楽院に入れなかった? 次だ。イエールかティッシュに入れ。


(会場笑)


みんな今のジョークが気に入ったみたいで良かった。


(会場笑)


いいや、もちろん、ティッシュを選ぶことは芸術を選ぶことと同じだ。それは第1の選択なのではなく、君の唯一の選択なのだ。私はティッシュには行かなかった。ついでに言うと、どんな大学にも行かなかったし、高校3年も、高校2年の大半も学校に行かなかった。


それでも私は長いこと、自分がティッシュのコミュニティの一員であるように感じてきた。私はティッシュの近くで育ったし、ティッシュ出身の多くの人と一緒に働いてきた。64年に卒業したマーティン・スコセッシを含めてね。


(会場拍手)


仕事をするようになると、君らは互いを信頼し、互いに頼るようになる。これは創造的挑戦を後押ししてくれる。1人ではないと感じられるからだ。私たちが何度も同じ人と働くのは不思議なことじゃない。


私はマーティンと映画を8本やったし、今後ももっとやるつもりだ。マーティンは編集のセルマ・スクーンメイカーと25本ぐらいやったね。マーティンはセルマとティッシュで出会った。63年の夏にセルマが学生映画に取り組んでいた時だよ。


フェリーニやヒッチコックなどの他の監督も、同じ人たちと何度も何度も働いた。まるで劇団のようにね。今はデヴィッド・O・ラッセルとウェス・アンダーソンがその伝統を引き継いでいる。


君のクラスにいる人たちや君の初期の作品で一緒に働く人たちとの連携や友情や人間関係を大切にしろ。そこから何かすごいものが生まれるかもしれない。大きな創造的な転換点になるかもしれないし、強く印象に残るちょっとしたことを生み出すことに繋がるかもしれない。


『タクシードライバー』でマーティンと私はトラヴィス・ビックルの髪型をモヒカンにしたかった。その役にとって重要なことだ。でも私にはそれができなかった。『タクシードライバー』のすぐ後に『ラスト・タイクーン』が控えていて、長い髪が必要だったから。でもかつらのモヒカンにしたら嘘臭く見えてしまう。


私たちはある日の昼食の席であれこれ検討をして、当時最高のメイクアップアーティスト、ディック・スミスに託すことにした。映画を見たら上手くいったとわかるだろう。それはそうと、モヒカンが本物ではなかったことがわかっちゃったね。


(会場笑)


友情、仕事上の人間関係、協力。創造力のある友人と一緒にいると何が起こるかわからないものだ。マーティン・スコセッシは去年ここで2014年の卒業生に話をした。今は私がここにいる。私たちは金曜日のこの日に、学生ラウンジの集まりの特大版みたいなところにいる。


君たちは豊かで挑戦に満ちた未来に進む前にいったん立ち止まり、自分たちが今までに成し遂げたことを祝うためにここにいる。そして私。私は自分の写真と履歴書を監督と製作を専攻した卒業生に渡すためにここにいる。


(会場歓声)


私は若いクリエーターに囲まれてこの場にいることができて嬉しいし、光栄に思う。君たちは舞台芸術やメディアアートの未来に希望を与えてくれるんだ。ここにいるみんながきっと夢を叶えられる。成功を祈るよ。


「次!」


ありがとう。

親に養育されている身分(まあ、封建的な言い方だが)で、親に向かって「バーカ」と言うような子供は殴られても家の外に放り出されても(養育放棄されても)当然だと思うが、コメントはほとんどがこの父親を批判・非難するものであるのが面白い。女性のコメントが大半なのだろうか。器質異常を疑う、とか、心療内科や精神科で診察を受けることを勧めます、というコメントが多いのも今の風潮である。精神科や心療内科などインチキ商売である、と考える、私のような人間は珍しい部類なのだろうか。
私から見れば、この相談者は、自分の欠点も悪い行為もちゃんと自覚しており、相談内容も自分有利に修正して報告している可能性をも認めている。理性的で知的な人間であると思う。ただ、妻や子供との関係形成には完全に失敗しているわけだ。妻や子供に対し、強圧的な態度が多かったこと、それを妻や子は陰で反発し、共闘体制を作っていたことが、この事件で噴出したのだろう。知らぬは父親ばかりなり、ということだ。
子供はだいたい母親によって精神的に支配されるものであり、妻が子供の前で夫を否定する言行を繰り返せば、子供は父親を軽視し、嫌悪するようになる。まあ、父親の不徳の致すところではあるが、母親の側も家庭崩壊の責任の半分はある。そういう意味では、コメントのほとんどはかなり片手落ちだろう。
なお、この相談者が自分の感情をコントロールできていないこと(子供の胸倉をつかもうとした行為)を非難する声も多いが、感情のコントロールができれば、世の中に喧嘩など無い。感情を押し殺す行為ばかりしていると、精神的不具者になる。また抑圧され続けた感情はいずれどこかで暴発するだろう。
こういう生意気なガキは殴る以外に対処法など無い。(まず、理屈が通じないのだから。)ただし、子供が成長すれば、逆に父親が殴られる側になる、という覚悟の上で殴ることだ。暴力による教育は、「より力の強い者への服従」を教えるだけのことである。


要するに、家庭を「支配と被支配」の関係にしてしまっていることが、このケースの最大の問題であり、家庭に支配・被支配関係を作れば、そこは出口無しの地獄化するものである。父親の中に、そういう「支配」の意思があることが、相談者の文章のあちこちに滲み出ている。そして、この事件はその支配への「革命」だったわけだ。




(以下引用)



2015年07月07日

小5の息子に生意気な態度を取られ、胸ぐらを掴もうとしたら嫁に包丁向けられた……。 (41コメント)


hge511
920: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 22:45:14.83
次スレの5です。
先走ってしまったので誘導されました。
私はDV加害者なんでしょうか? それとも嫁にも落ち度ありますか?

今朝、子供たちの前で、嫁に包丁を向けられました。
小5の息子にささいなことで注意したら、生意気な態度を
取られ、感情的になって、息子の胸倉をつかもうとしました。
その際、嫁に後ろから羽交い絞めにされ止められましたが
振りほどき、もう一度掴みかかろうとしたところで、嫁に包丁を
向けられました。
子供に暴力を振るわれると思ったようです。
手を上げるつもりはありませんでしたが、これまで息子の胸倉を
掴んで怒鳴ったことは複数回ありました。
嫁には、私が些細な事で子供を怒鳴りつけると何度も言われています。

話の前後を抜きにして、こうやって文章にしてみると、私が一方的に
暴力を振るったようにしか思えませんよね。

そういう状況で、嫁が私に包丁を向けた事に対して、皆さんは正当だと
いますか? ちなみに、嫁から謝罪はありましたが、自主的ではなく、
それもメールでした。帰宅時にも謝罪の言葉はありましたが、ケンカを
売るような口調で「今朝はすみませんでしたねえ!」という言葉でした。

私が息子に取った態度は、暴力と呼ばれても仕方の無い事なのでしょうし、
正当化するつもりはありません。DVなのかもしれません。
嫁からすれば私は敵なのでしょう。ただ、包丁を人に向けたということに対して
罪悪感を感じていないような態度を取られてしまうと、そこまで追い詰めたのは
もしかして自分なのかと反省すべきなのか、それとも、子供の前で包丁を
夫に向けてしまう嫁の側にも普通と違うなにかがあるのか判断が付かないのです。










転載元: http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1363145729/



924: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 22:58:41.11

>>920
まず息子の胸ぐらをつかむのがありえない。
この父親はダメだ、子が殺されるとか思ってしまうと包丁くらい掴むかもね。
人のことどうこういう前に自分が変わるべし。


925: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:00:04.74

母親は子を守るためならなんでもするし、親も夫も敵と見なす覚悟をできる生き物です。
奥さんは正常です。
あなたは異常です。


926: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:01:55.74

>>920
貴方がかなり逆上してて、息子に危害を加える!と思えば
包丁だって向けるだろうね。母親なら当然だと思う
確かに包丁を向ける女は有り得ないと言ったらそれまでだが
息子に生意気な態度を取られただけで、いちいち胸倉捉まえる旦那も有り得ない
要するに、どっちもどっち
この場合は、先に手を出したお前が悪い
小5相手に、言葉で黙らせる事も出来ないとか、どこの野蛮人


922: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 22:54:37.44

>>920
自分の「躾」が特別おかしくない<息子の胸倉を掴んでゆさぶる

これはどのような自分の実感からくる判断でしょうか?
ご自分の父親の躾も、これと全く同じだったのですか?
むしろあなたのやり口のほうが「俺の父より甘い」?


929: 920 投稿日:2013/05/09(木) 23:05:39.49

>>922
レスありがとうございます。

>自分の「躾」が特別おかしくない<息子の胸倉を掴んでゆさぶる
>これはどのような自分の実感からくる判断でしょうか?

特別おかしくないと思っているわけではありません。
自分の行動を正当化しようとは思っていません。
大の大人が、小5の胸倉を掴むというのはよほどのことだと思います。
その意味ではかなりの恐怖を息子に味合わせてきてしまったと
思います。


>ご自分の父親の躾も、これと全く同じだったのですか?
>むしろあなたのやり口のほうが「俺の父より甘い」?

厳しい父ではありましたが、父に胸倉を掴まれたことはおそらく無かったと思います。
息子に対する”やり口(という表現が妥当かは分かりませんが)”は、私のほうが
厳しいと思います。


930: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:06:14.10

>>920は根本が妻も子も自分よりも格下な存在で、
どんな理由があろうと自分に楯突くなんてありえない許されない、みたいな思考なんじゃないか?
つか小5の子供の言動に感情的になって胸ぐら掴むって大丈夫か?しかも複数回。
そら奥さんだって正気を保てなくなるわ。
何か精神疾患を疑った方がいいよ、真剣な話。


932: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:09:52.33

万が一父親が刺されてニュースになっても妻子に同情するレベル


933: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:10:24.34

これは嫁さんがまとも


934: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:12:03.06

力で抑えて言う事をきかせようとして、嫁に同じ事されてやんの
ばーか


935: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:12:45.55

>>929
> かなりの恐怖を息子に味合わせてきてしまった

身長差を考えてみましょう。
小5の身長を1(平均140)として、大人の背丈を対比させたら
2m超えの男からあなたは胸倉掴まれ持ち上げられてる状況です。
しかも身体の厚みは倍。腕の太さも倍はあるでしょう。

それ考えたら気軽にやっていい行為ではないってこと分かりますよね?
二度とやらないこと。


936: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:12:53.08

小5の子相手にこれは…心療内科の受診をすすめる。


939: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:16:53.78

>>929
日頃から、子供への叱り方について注意されてるのに無視
嫁も子供を怒られる度にハラハラヒヤヒヤしてたであろうに
そんな気持ちは全く理解せずに、何度も暴力まがい
嫁をそこまで追い込んだお前が悪い
オトナになって謝ってくれてまでいるのに
謝り方が感じ悪かったとか、どこまでクズなんだろう

子供の前で包丁を出すのはイカガなものかと思ってるようだが
別室に連れて行かれておもむろに包丁出される方が怖いだろ


941: 920 投稿日:2013/05/09(木) 23:17:38.30

924-927
レスありがとうございます。

自分がこれまでやってきたことは、皆さんから見れば「ありえない」行為と思われるのですね。
自覚してはいませんが、私はDV加害者ということでしょうか?
だとしたら、今後自分が取るべき道は、母子と別居もしくは離婚することが一番の解決策なのでしょうか?


942: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:18:47.31

>>941
反省し、二度と暴力を振るわないという選択肢が無いのでしょうか?
そこまでの中毒患者なら、別居や離婚もやむを得ないかなと思います


943: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:18:48.66

>>941
いいえ、胸倉掴まないでも息子と対話できる「落ち着いた心」が一番の解決策ですよ。


944: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:19:40.01

>>939
子供の目の前で包丁出すのは、
「何があってもお母さんはあなたを守る」っていう意思表示だろ。
子供にしてみたら「お母さんは僕とお父さんどっちの味方になるんだろう」って不安は想像を絶するものだと思うよ。


945: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:22:05.31

>>941
加害者かどうかというステータスになぜこだわる?
失礼ですが精神疾患の診断を受けたことはないですか?
あなたの状況把握や思考順序に違和感を覚えます。
まずは心療内科なり精神科なりの専門医に相談しましょう。
適切な治療を受ければ、修復の可能性が見えるかもしれません。


949: 920 投稿日:2013/05/09(木) 23:38:05.50

みなさんレスありがとうございます。

942-944
もちろん、暴力を振るうつもりもありませんし、極力感情的にならずに子供に向き合いたいと思っています。
”母親の意思表示”という言葉は、すっと胸に入りました。

>>945
ステータスにこだわっているように見えますか? 私は第三者からみて、私の行動がどのように映るかを
知りたかったのです。 

>失礼ですが精神疾患の診断を受けたことはないですか?
>あなたの状況把握や思考順序に違和感を覚えます。

受けたことはありません。が、ネット上でのアスペルガー診断をやったことはありまして、
傾向はあるという結果でした。
状況把握や志向順序に違和感を覚えるということですが、どの文章(表現)に関してでしょうか?
それは、常識的判断や思考から外れているように思えるということですよね?


948: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:28:13.20

なんかすごい他人事だな。
実の息子じゃなくて奥さんの連れ子とかなの?
いやそれでも正気の沙汰じゃないけどさ。


950: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:39:57.39

なんか全体的に受け答えとか考え方がおかしいからどこって言えないと思う


951: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:43:40.57

違和感あるよなぁ。
アスペやそっち系の可能性は十分あり得そうに見える。
まじでカウンセリング受けた方がいい。
できたら奥さん付き添いで。


952: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:44:09.80

>>949
よくわからん。

> 私は第三者からみて、私の行動がどのように映るかを
> 知りたかったのです。 

こうなるのが分からん。
大抵の人間は、感情=行動がワンセット。こういうことになっている。
だから時間が経って振り返っても「こう感じたからあんな事をした」と思い出す。

ところが、あんたは「行動」をした、その行動はどう他人から評されるのか?
その他人の評価を聞いて、自分を分析し、振り返ろうと試みている。
そこがどうも変だよおかしいよ。

自分が「息子の胸倉つかんだ」その時に、自分が何を思っていたのか覚えてないの?


963: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:00:23.23

>>952
感情=行動。ですか。
自分が”悪い”ということを自覚しておらず、家族に対してDVを行っているかも知れないと
考えたので、今回のような状態になるまでの、夫婦間のイザコザや父子間のイザコザは
書かずに、極力客観的に事実だけを表現してきたつもりですが、わが身可愛さに無意識に
自分を正当化しているのかもしれません。

>自分が「息子の胸倉つかんだ」その時に、自分が何を思っていたのか覚えてないの?

何度も注意し(そこまでは怒鳴らずに、です)、それでも聞かない息子に対してですから、
その状況では内心”なんでこんなことも理解できないんだ!”という気持ちが大半でした。
そこに”このクソガキが!”という気持ちがあったことは否定しません。


968: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:06:40.98

胸倉を掴むのは有りだと思う

しかし、「感情的になって」は有り得ない

そして嫁が包丁を向けるのも有り得ない


969: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:09:16.58

小学生の子供の胸ぐら掴むのはありえないだろ。

そして我が子を守るために包丁持ち出す母親はおかしくないだろ。


955: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 23:47:04.73

ささいな事で怒鳴る以外に、
嫁から注意される事があれば書き出してみてくれ


971: 920 投稿日:2013/05/10(金) 00:14:08.87

>>955
嫁によく言われるのは、

 1.子供と遊んでいて、(例えばくすぐったりした際など)嫌がってるのにしつこくしすぎる時がある。
 2.小5の息子の指しゃぶりや箸の持ち方等、細かい事を黙っていられない。嫁の言い分は、そのうち直るからいいじゃない。
 3.子供を注意する際、逃げ道をふさいで理屈で追い詰める。

ですね。


972: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:17:44.85

>>971
アスペじゃん


973: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:19:03.22

>  3.子供を注意する際、逃げ道をふさいで理屈で追い詰める。

うわーw
理屈追い詰めなら、常に成功してるんじゃなかったの?w

> 小5の息子にささいなことで注意したら、生意気な態度を
> 取られ、感情的になって、息子の胸倉をつかもうとしました。

理屈追い詰め通用せず「胸倉掴み」
小5息子に対して、お前のが一触即発状態ってどういうこったw もっと余裕もて


976: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:35:01.06

>>972
そうなのですかね。もしかするとそうなのかも知れません。
それで息子に遺伝したのかも知れません。

>>973
先ほどから随分草をはやしてますが、もしかして煽っているのでしょうか?
おっしゃていることは理解できるので、表現

理屈追い詰め通用せずに胸倉掴み、ということですが、今朝(もう昨日ですね)の件では
親に対して「バーカ!」という言葉を使ったので、誰に向かってそんな口を聞いてるんだ!と
なったわけです。もちろん自分も少年時代には親に対して暴言を吐きまくってきたので
因果応報ではあるのですが。


975: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:33:48.81

>>971

何だ
小5の子供に馬鹿にされてるのかwww


978: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:48:41.95

>>975
確かに馬鹿にされたとは感じましたね。
自分が子供のためにと思って注意している事が、息子にとってはただただうざったいだけなのでしょう。
先にも書きましたが、些細なことにも細かく注意しますから。

家庭内の勢力図としては、私VS母子という図式が正解に近いのでしょう。
私が何か言っても、それを嫁がすぐに否定するし、息子がちゃんと自分で回答しきゃいけない事でも
嫁が代理で返答しますから、息子にとっては細かいことをチクチク言う父親より、
何でも(というのは言いすぎですが)やってくれる嫁のほうを自分の味方だと思うのは
当然でしょうね。


977: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:44:31.97

個人的には

子供に「バーカ」と言われたら、胸倉掴む位して説教するのはアリ
ただ、その前後のやり取りも重要
また、子供に注意している父に対して、包丁を持ち出す嫁はどうかと思う
ただ、そこに至った過程はどうか

以前から、子供に対して威圧的であり、
嫁さんは、いつそれ以上に暴力をふるうか心配になり、
精神的に追い詰められていたとしたら

単発で見ると、質問者の肩を持つことを考えるが
さまざまな情報から、家族全体がとても不健康な状態なんだと思われる


984: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 01:00:38.15

>>977
確かに、以前から子供に対して威圧的な態度(というか強権的な父親)を取ってきたのは事実です。
その意味で、嫁が不安を感じていたのも事実です。
私は私で嫁の子供に対する接し方に違和感を感じているのですが、そういった事柄(というか家庭の歴史)を
書き出すと当然長くなってしまうし、私自身が書く内容を選んでしまって自己正当化するようになるでしょうから、
そういった”経緯”はあえて省いて、おっしゃるように単発の内容のみで、みなさんがどう思われるか
知りたかったのです。


981: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:52:26.88

やはりどうみても子供もおかしいな
母親が包丁持ち出すほどの勢いで怒る父親をまるで恐れていないようだ
にもかかわらず指しゃぶりに箸の持ち方すら躾けられていないとは・・・
そういう状態の子供をみて「そのうち直る」といえる母親も何かおかしい

最悪3人とも心療内科かかってみたほうがいいんじゃないか?


982: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 00:53:38.62

>>976
おや、こちらが揶揄しているって気配は文章から読み取れるんだ。

ということは、あなたには感情と思考が分断された人間という訳ではない。
あなたの脳が器質異常を起こしてこうなっている、ということではない。

> 誰に向かってそんな口を聞いてるんだ!

そこを、よーく観察してみてください。
息子をたしなめたり、注意をするにしても、その前にある動機は何ですか。
「俺が子供の頃には、そんな大それたこと許されてなかったのに」

小5からの「バーカ」について、大人の男がまんまと挑発されて喧嘩を買うってのは
それはいかがなものか、それが年長者の構える態度なのか、と疑問がわきませんか?


998: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 01:29:10.60

>>982
すみません。私の少年時代にどう父親に躾けられたかという回答は、今朝(もう昨日ですが)
の息子とのやりとりを箇条書きしますので、それを回答にさせてください。

 息子が昨日から片付けず1階の廊下にほっぽっていたバッグを片付けろ、というのが発端です。

 私 「おーい、このバッグ、2階に持ってけよ」
 子 「(2階から降りてきた)何で2階に上がるときに言わないの!」
 私 「また上がればいいだけだろ。何でそのくらいで文句言うんだ?」
 子 「そういうのは上がる前に言ってよ!!!」
 私 「いっつも帰ってきたら片付けろって言ってるだろ! すぐやらんから言われるんだアホ」
 子 「アホでけっこう!! (お父さんの)バーーーカ!!!」
 私 「なんだとこの野郎! 誰に向かってそんな口を叩いてんだ!!!」

というわけです。その後、テーブルの向こうに逃げた息子を捕まえようとあがいていたら、
嫁に後ろから羽交い絞めにされ(ここで、やめて!やかましい!邪魔すんな!という嫁との言い合いがありました)、
振りほどいたら包丁を向けられました。
書いててなんですけど、冷静になってみると、私もなんでここまでキレたのか…。

>小5からの「バーカ」について、大人の男がまんまと挑発されて喧嘩を買うってのは
>それはいかがなものか、それが年長者の構える態度なのか、と疑問がわきませんか?

もちろんわきますよ。小5の子供相手に何をカッカしてるんだって。


988: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 01:20:08.55

とにかくここでグダグダ言うより心理カウンセラーの予約とれ。
どう読んでも正常じゃない。


990: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/10(金) 01:23:46.31

あれこれ躾けたいようだけど小5にもなったら本人が実感しないと動かない
小さいうちは言ってもわからないからと嫁任せにしてなかった?
大きくなって言えばわかるようになったと思ったら大間違いだよ
よほど尊敬している人の指摘でもなきゃ反抗期入ってきてる子供相手には逆効果
やめてと言ってるのにしつこくするとか暴力に訴える人に言われたれ益々反発するだけ
父と過ごして真似して楽しいとか何か学んだとか出来るようになったとかプラスの体験刻まれていないのかも忘れてしまう程度なのかもね
ストレスも抱えているようだし可哀想

あと父ちゃん自身もストレス抱えてそうではあるね
或るブログ記事のコメントの一つで、その記事内容とは直接の関係は無いが、国旗問題について、思いがけない視点を示していると思う。
リベラル派の大半は、日の丸が日本の戦争犯罪と結びつくから日の丸に反対し、保守派は日本の戦争犯罪を否定するから日の丸を擁護するのが常である。だが、本当は、下の意見のように、日本の過去の悪事を反省するためにこそ、それを忘却させないために日の丸を「血塗られた国旗」として日本の国旗にし続けるべきだろう。


(以下引用)


例えばわたしは日の丸を国旗とするべきだと思っているのですが、なぜかというと、それが忌むべき過去を抱えているからです。それを自分たちの印とすることは、その過去を忘れないということです。反省と後悔を自分事として携えないと、未来などないと思います。
小阪淳
「リベラル」と「リベラリズム」が違うというより、日本のリベラルに見られる特性というものが、アメリカのリベラルとはかなり違う、ということであり、それは「憲法9条下の日本」という特殊性によるものではないか。もちろん、アメリカのリベラルにもまた偽善と欺瞞はあり、それは日本やアメリカの保守派にも偽善や欺瞞があるのと同様だろう。ただ、今の政治状況の大問題点のように「憲法9条を守りつつ、アメリカの世界戦略に協力する」というのは無理な話であって、安倍の戦争法案は最初から破綻している。その意味では安倍は従来の保守派の立ち位置から大きく逸脱し、「欺瞞」ならぬ「非論理の世界」に至っている。例の「後方支援は安全な場所で行うから戦争に巻き込まれることはない」という滅茶苦茶な答弁などはその代表的なものだ。
ところで、「リベラリズム」とは何か、と基本に立ち戻るなら、「コトバンク」に次のように書かれており、必ずしも「自由主義」を訳語としては限定できないようだが、「個々人の自由を認め合い、共生すること」がその基本思想であることは疑いないだろう。そして、政治思想としてのリベラリズムは「政府や支配権力の圧制や抑圧からの自由」(liberateは自由にする、解放する意)を求めるものだと言えるのではないか。
その意味で、リベラリズムに反対するのがしばしば被支配的立場の人間(2ちゃんねる住人に多いネットウヨなどはだいたいそうだろう)であることは奇妙きわまる話なのである。


(引用1)

異質な価値観を持った者同士の共存は個々人の自由を認め合い、共生することでしか解決しないという考えに基づき、ホッブズ、ロック、ルソー、カント、ヘーゲルといった近代哲学者は、「自由」を権利の基本原理とするリベラリズムの立場を深めてきた。ところが現在、リベラリズムに対しては様々な立場からの批判がある。フェミニズムや多文化主義は、その普遍性と公私の区分を批判する。また共同体主義はリベラリズムの想定する人間を、共同体の伝統や慣習から切り離されて具体的な内実を失った抽象的な個人とみなし、批判する。伝統的価値や人種や性別のような具体的な属性なしに、諸個人が「善き生」の構想を持つことはできないとするのである。また現代のリベラリズムは、権利や政治的正当性の基礎となる原理として必ずしも「自由」に依拠するわけではなく、論者によって様々な考え方がある。その意味でリベラリズムの一般的な訳語としての「自由主義」は適切とはいえない。例えば初期のロールズは公正を、ドゥオーキンは平等を基底的理念として提示した。ロールズは初期にはリベラリズムを人類的普遍性を持つものとして基礎付けようとしたが、後に近代市民社会という特殊な社会だけに適応できる政治思想としてその普遍性を否定した。その結果、権利の基礎の哲学的探求を放棄し、ローティやグレイらと同様に「政治的リベラリズム」の立場に立った。このようにリベラリズムの根本原理は何であるのか、またそれは必要なのかを巡っては、現在でも多くの議論がなされている。

(野口勝三 京都精華大学助教授 / 2007年)


(引用2)或る人の、ある本の感想とメモ。


駒場の東大の生協で発売されたばかりのこれを買ってきた。 『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください--井上達夫の法哲学入門』(毎日新聞出版) 「タイトルがね〜」とくさしながら読み始めたが中身がすごく真摯でかつ単刀直入なので引き込まれてしまって、タイトルなど気にならなくなった。


“帯には「偽善と欺瞞とエリート主義の「リベラル」は、どうぞ嫌いになってください!井上達夫」なんて宣言してある。”
昭和以降の知識人には漢文の素養が決定的に欠けているから、言葉の使い方がジャーゴン(専門用語)的で、その言葉が大衆の心に響いてこない。
「抑圧移譲の原理」という生硬な言葉が一般に知られないのは当然だろう。念のために言うが、私は丸山真男の思想は詳しくは知らないが、仄聞する限りでは彼は日本人の政治思想や政治姿勢、ひいては日本人の精神構造を、余人の及ばないレベルで分析している稀有な政治学者だったと思っている。だが、残念ながら、彼の言説はあくまで知識人内部での言説にとどまり、日本を変える力にはなりえなかった。それは、彼の言説が知識人にしか理解しえない程度の狭い、堅苦しい用語に満ちていたからだ、というのが私の考えである。
たとえば、「抑圧移譲の原理」にしても、「移譲」とは譲り渡す意味であって、通常は自らの権利などを他人に譲り渡す、「自らを損し、他人を益する」行為とするのが普通人の感覚だろう。自分が他人から抑圧されてきた、という「マイナス」の価値を他人に「移譲する」という言葉の使い方に不自然なものを感じないところに私は昭和の知識人(欧米型知識人、あるいは植民地型知識人)の基本的な言葉づかいの欠陥を感じる。
要するに、昭和以降の知識人は誰に対して発言しているかと言えば、自らの属する狭い学者社会に対して発言しているのであり、実は一般大衆は眼中になく、一般大衆は自分の言葉など理解できなくても、いや、理解できないからこそその権威にひれ伏し、自分たちを崇拝していればいい、というのが心の内奥にある本心だった、と言うとあまりに彼らに対して情状酌量をしない物言いだろうか。しかし、彼らには日本を導く責任があったはずである。それが本来の政治思想家の任務ではないか。今の日本がこの有様になったのは、彼ら知識人がその責務を果たさなかったこともその原因の一つなのである。

(「世に倦む日々」ツィッターから転載。)

TBSの「風をよむ」でテーマになった、虐待で心に傷を受けた弱い者が、自分よりさらに弱い者に対して虐待をして問題の解決と精神の満足を図ろうとする心理メカニズム。丸山真男が「超国家主義の論理と心理」の中で論じた「抑圧移譲の原理」ですよね。コメンテーターはこれを言わないといけない。
子供は、これが分かっていないから、「お前の言うことを聞いて損した。責任取れ」とか言い出す。つまり、この手の人間は大人であっても中身は子供。詐欺被害者はたいていそれ。




宋 文洲 @sohbunshu  ·  2月17日

人の話を信じて損した場合、絶対人のせいにしてはならない。人の話を聞いて得した場合、感謝する必要もない。信じた以上、もう他人と関係ない。


素晴らしい結論である。ツィートした人は彼を揶揄しているのだろうが、実は24年間の人間的成長がここにはある。
逆に言えば、

負けることも大事。投げ出すことも大事。逃げ出すことも大事、ということだ。

負けることで得られる教訓がある。
投げ出すことで泥沼からの脱出がある。
逃げ出すことで新しい道が開ける。

ただし、投げ出すこと、逃げ出すことが習性になってはいけない、というだけだ。



     fromdusktildawnさんがリツイート

元大事マンブラザーズバンド立川俊之先生がこの24年間で導き出した「負けないこと」「投げ出さないこと」「逃げ出さないこと」「信じ抜くこと」の中で結局どれが一番大事か、への答え。

    




   埋め込み画像への固定リンク
95歳の夫が88歳の妻の浮気を疑って、相手を殴り殺すという、普通では信じられないような事件であり、夫の頭が正常ではなかったという可能性も高いが、「浮気」や「不貞」というものがこれほどまでに人間を激怒させ、あるいは絶望させる、ということが厳としてあることをこの事件から考察すべきだろう。
浮気は「浮気」というような軽い言葉で表現するようなものではない。それは、配偶者への精神的な「縁切り宣言」であり、配偶者の「人間性全否定宣言」なのだ。だからこそ、配偶者に浮気をされることが、人をこれほど激怒させ、絶望させるのである。もちろん、「浮気」をされる側にはされるだけの、配偶者として落第という面があるのは当然だ。だが、それならば浮気ではなく、離婚するべきである。浮気というのは、結婚の利益は継続して享受しながら、結婚の精神は完全に放棄するという最低の行為である。
以上の論は、下の事件自体を論じたものではまったくない。「浮気」というものの持つ意味を一般論として論じたものである。下の事件は、結婚関係や夫婦関係における深層心理を伺わせるという意味で興味深い、ということで取り上げた。


(以下引用)


95歳夫が88歳妻殴った疑い 「浮気してると思った」

2015年1月26日14時46分


  [PR]

 88歳の妻を杖で殴ったとして、高知県警宿毛署は25日、宿毛市中央8丁目の程岡従剛容疑者(95)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。妻は病院に搬送され、約1時間後に死亡した。


 署によると、程岡容疑者は25日正午ごろ、自宅1階の居間で妻の照子さんの頭を木製の杖で複数回殴った疑いがある。照子さんが動かなくなっため、2階にいた息子が119番通報した。


 程岡容疑者は「妻が浮気していると思い、口論になった。腹が立ったので後頭部を2~3回、杖で殴った」と容疑を認めているという。県警は司法解剖し、暴行と死因の因果関係を調べる。


うわっこの女もコメンターも気持ち悪! 女というのがこういうものなら、これほど面倒くさく厄介な生き物は無い。同じ人間とは思えないほどだ。しかも、女の論理に男が合わせることを暗黙に要求する図々しさ。現在、女嫌いの男がかなりの割合になっているのは、ここに最大の問題があるのではないか。普通の男には下のコメントのような発想は永遠に無理である。それができる男は、最初から女を釣る意図しかないから女に合わせることができるというだけ。女は食われて捨てられるだけ。かくして男の大多数も女の大多数も不幸になる。そうならないためには、女が言葉を言葉としてまともに、正直に、まっすぐに使えばいいだけである。


(以下引用)fromdusktildawn氏のツィッターから。



ぺんたぶ@作家彼女。重版決定!@pentabutabu 1月5日

カフェに初デートっぽい男女がいて、女子が何度も「この服変じゃない?」って聞いてる。5分に1回レベルで聞いてる。その度に男子は「変じゃない」って答えてて、きっとあと何回も「変じゃない」って言うんだろうけど、1回で良いから「可愛いよ」って言ってあげて欲しい。多分、それで全部解決する。








(追記)上の記事(ツィート)にもう一度文句をつけておく。「多分、それで全部解決する。」→しねえよ! たまたまそういう女の虫のいい希望や暗黙の要求に気づき、女に合わせる男がいても、男の方がどこか心の底に不満を飲み込み、溜め込むだけだ。そしていつか爆発する。真面目な男に対しては、正直は常に最善の政策だ。

大学生の68.3%が「恋人はいない」と回答 - 告白経験は?

マイナビニュース


© マイナビニュース 提供

コアネット教育総合研究所は1月8日、首都圏の中高生・大学生を対象に実施した「恋愛に関するアンケート調査」の結果を発表した。中学生・高校生・大学生に特化したリサーチ商品「ティーンズ・リサーチ」の自主調査として行われたもので、2014年7月に首都圏在住の中学1年生~大学4年生272名(男子86名、女子186名)を対象に実施された。

「現在、恋人はいますか?」と聞いたところ、恋人がいる人は全体の約15%だった。高校生では9割、大学生では約7割が「恋人なし」と回答した。交際している人の8割が同い年同士のカップルで、知り合った場所は学校が約7割だった。

「現在好きな人はいますか?」という問いに対しては、「いる」「いない」が約半々となった。

「告白したことがありますか?」と聞いたところ、全体では告白を「したことがない」層が57.4%と、「したことがある」層を上回った。段階別に見ると、特に中学生・高校生においては、告白したことがある層は40%以下と少ない。しかし、大学生になると約6割が告白を「したことがある」と回答した。

「告白されたことがありますか?」という問いには、全体の66%が告白を「されたことがある」と回答した。段階的に見れば、大学生になると告白されたことがある割合は70%を超えた。




忍者ブログ [PR]