忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3618]  [3617]  [3616]  [3615]  [3614]  [3613]  [3612]  [3611]  [3610]  [3609]  [3608
「glee」は田舎高校時代で終わるべきだったと思う。もっとも、主人公たちが大都会に行ってからの話は興味も無いので見てないが、見た人の話だと詰まらないらしい。
で、スー先生のキャラが最高、という椎名高志の意見に私も賛成。主人公の「ケツ顎」は嫌いである。熱血教師はだいたい嫌いだwww まあ、偽善とか仮面は生きる上で必要不可欠ではあるが、その偽善性をすっぱりと捨てた、スー先生のような人間には感心するしかない。露悪でもなく、ただ事実や自分の欲望をありのままに見せるというキャラである。
主要人物の偽善性や仮面が時々剥がれて喜劇になるのが「glee」の面白い部分で、そこにスーという偽善の対極的存在がいるからいっそう面白くなるわけだから、作劇的に上手いな、と思う。
回として私が一番好きなのは「ロッキー・ホラー・ショー」を高校生たちが演じる回で、これは何度も繰り返し見た。元ネタの映画より、ある意味では面白かった。異常なまでの潔癖症のスレンダー美人教師が「touch,touch,touch,touch me,I wanna be dirty」と歌いながらケツ顎に迫り、それを性格の悪い不良女子高生二人が窓から覗いてクスクス笑い、嘲るように踊りながら去る場面は元ネタ映画以上の名場面である。

なお、下のツィート中の「老人をビンで刺す」はもちろん「老人をピンで刺す」の誤り。ビンで刺すのは(割れビンでない限り)不可能だろう。


  1. 「趣味は剥製作りと老人をビンで刺すことさ!」とか「捨て猫シェルターから子猫を貰ってアンタんちに送りつけ、子猫を可愛がらせといて寒い夜に奪ってやる!」とか、こんなセリフ私も書けたらいいのに(いいのか)



  2. 最近飯時には『glee/グリー』見ることが多い。スー先生が好きすぎて、あの素晴らしい毒舌キャラを漫画でマネしたいのだけど、画面がフキダシだらけになるので難しい。持って回った言い回しの多いシャーロック・ホームズも、漫画ではちょっとキツかった。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]