忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
5 8
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3774]  [3773]  [3772]  [3771]  [3770]  [3769]  [3768]  [3767]  [3766]  [3765]  [3764
広尾晃のブログ(大谷の故障報道を受け、高校野球での投げすぎは甲子園大会に主な原因がある、とした内容と読める。)の読者コメントを転載。
甲子園野球がこのままでいいかどうか、私には明確な考えは無いので、いつか論じる気になった時のためにメモとして保存。
まあ、野球自体、あと20年くらいの命だろうと思っている(少子化の時代に、子供が9人集まって草野球をすることは不可能。草野球が無ければ子供が野球に親しむことはない。よって人気低落で消滅、である。)が、私はそれまで生きているはずはないのでどうでもいい話である。
甲子園野球は、プロを目指す脳筋少年たちの「自分を高く売るためのステージ」である以上、連投で故障しようが不具になろうが、当人の勝手である。それが嫌なら登板を拒否したらいい。子供は指導者に逆らえない、と言う人もいるかもしれないが、将来プロを目指すほどの意識を持っていれば、すでに精神の半分は大人である。本当の子供は将来のことなど高校時代にロクに考えてもいない。





コメント一覧

    • 1. 何とかの一つ覚え
    • 2018年06月09日 18:49
    • 日本人投手が怪我をする度に
      甲子園が悪い高校生が悪いと言われるが
      甲子園のない国の選手は故障しないのですか?
    • 2. 広尾 晃
    • 2018年06月09日 18:55
    • 何とかの一つ覚えさん

      その通りです。高校野球がない国の子供は、18歳で肘の靭帯損傷をする子どもはほとんどいません。日本だけです。

      あなたみたいなお利巧さんがたくさんいるので、何度も同じことを言わなければなりません。
    • 3. 白い鐘
    • 2018年06月09日 20:48
    • 試合もそうですが、練習での投球制限も必要になるんでしょうね。
      それにしても、、これは個人差は関係するのでしょうか?
      大谷がまさかと思ったのですが、彼も中学高校時代に投げ過ぎたことが靭帯を損傷させたのでしょうか?
      日ハムでは厳重に管理されていたようですし、花巻東は熱血とは無縁の校風だと勝手に思っていたのですが、、練習方法自体に問題もあるのでしょうか?まだ若いのにすごいショックです。
    • 4. 広尾 晃
    • 2018年06月09日 21:57
    • 白い鐘さん

      甲子園まで進出した投手は、大なり小なり損傷しています。ほんとうにおかしいんですよ、
    • 5. kari
    • 2018年06月09日 22:15
    • 米国の高校野球は言うまでもなく、台湾や韓国の高校野球でも球数制限があります。
      プレイヤーを守る点では、米国はおろか台湾や韓国にも負けています。
      極論、延長になって200球近くも1人で投げるよりも、次の投手にバトンを繋ぐように投げる方が試合として、部活動として健全に思えます。
      高校野球の試合に関することのみでも、試合の過密日程、連投、真夏の甲子園での開催等、改めないといけないことは山ほどあることを痛感します。
    • 6. 広尾 晃
    • 2018年06月09日 22:18
    • kariさん

      みんな、そのことがわかっているのに、誰も踏み出すことができない。
    • 7. てる
    • 2018年06月09日 22:25
    • 2日ほど前のBSフジのプライムニュースでアメフト問題を取り上げていて、キャスターが高校野球についてゲストの玉木さんに降った際に「大リーグに行くピッチャーが全員故障するのは高校野球のせいである。マスコミが取り上げないのが悪い。マスコミが取り上げないのは主催がマスコミだからである。外へ出てはいけないという気温の時に野球をやっているのはおかしい。」と言っておられました。
    • 8. inini
    • 2018年06月09日 22:31
    • 大谷の件、本当に残念です。
      甲子園の地方大会の日程見ましたが、下手したら本戦より無茶苦茶ですね。今年の夏の花巻東でいうと、決勝まで進んだとして、9日間で6試合が組まれています。言い方は悪いが岩手ですらこうです。地方大会は変えようと思えば変えられるはず。変えないとだめです。

      それとは別に、前のエントリーで「一メジャーリーグファン」さんが書かれていた論点(SPが100マイルを投げるリスク)もあるとは思います。
    • 9. xyz
    • 2018年06月10日 02:02
    • 未成年で野球肩、野球肘なんていう症状があること自体が問題でしょう。教育の一環ならば、高校レベルでの全国大会は本当にもう取りやめてもいいぐらいのことをすべきでしょう。
      いきすぎた指導や故障のリスクをなくす、小さくすることこそが本質ですから。

      マスメディアが大会の主催をすることはそもそも問題でしょう。どこぞの国の宣伝機関やプロパガンダ機関になりさがってしまうから。マスコミはあくまでも中立的、公平的報道機関と称するなら、主催者になってはいかんでしょう。主催者になりたいなら、中立や公平性などを担保するとした規定などなくてもかまわないと、割り切る社会になった、と自覚して行動する。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]