忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3975]  [3974]  [3973]  [3972]  [3971]  [3970]  [3969]  [3968]  [3967]  [3966]  [3965
蔵さんも頓宮を高く評価しているようで、結構だ。
私は、頓宮には何か打者としてのプラスアルファを感じるのである。通算成績がどんなか知らない(通算10本塁打らしい)が、それ以上の何かだ。簡単に言えば、勝負強さとか、勝負勘のようなものだろうか。いわゆる「一球で仕留める」ことができる打者の匂いを感じる。
横浜の若手打者に欠けているのがそこだ。これは、たとえば佐野のように「いつもさほど警戒されてこなかった」打者にはなかなか身に付かないような気がする。佐野のスイングは魅力的だが、案外活躍できないのはそこに原因があるのではないか。蔵さんなどは、「打てるポイントがひとつしかない」と言っているが、私はそこまで佐野の打席を多く見ていないので、それが事実かどうかは分からない。しかし、勝負弱いように思える。楠本もさほど勝負強くはない。コンスタントに使われて「数字を残す」タイプだろう。
守備位置に関しては、ロペスの後継者でもいいし、数年後の正捕手を目指させるのもいいのではないか。捕手としての守備力のどの点に問題があるのか知らないが、鍛えればどうにかなるだろう。
なお、早実の野村がプロ志望届を出したようなので、彼も指名候補に入れて考えるべきだろう。

問題は引地が他球団にどの程度の評価をされているかだ。まあ、高校生投手をドラ1で獲る必要は横浜には無いと思うが、1位か2位でないと獲れないのではないか。日体大は松本に人気が集まりそうだし、亜大3人組もドラ1か2で指名されるだろうから、今年はドラ1がばらける可能性が高い。そこで松本と同じ日体大の東妻投手が狙い目だと思う。身長が無いので他球団はドラ1で獲るのをためらうだろう。身長が無くてもさほど問題はないのは今年の東(DeNA)が証明したことである。右の東妻に左の東で行ける。
根尾や藤原や吉田に指名が集中するとは思わない。下手をしたら、小園などはドラ2に落ちる可能性もあるだろう。逆に言えば、小園は狙い目になるわけだが、去年より打撃は劣化していると私は見ている。守備も癖が強すぎるので、性格がやや自信過剰で危険なタイプかもしれない。今年の高校生遊撃手の中でトップかもしれないにしても、他と物凄い差があるわけではなく、無名の遊撃手の中に彼以上に育つ選手もいるだろう。根尾も同様だ。投手としてだけ、遊撃手としてだけなら、飛びぬけた選手だとは思わない。


1位候補 東妻、頓宮
2位候補 引地、吉田、柿木
3位候補 小園、北村、渡邉、野村(早実)、根尾、藤原

現在の感じではこんなところだろうか。私の知らない好選手もたくさんいるだろう。根尾や藤原が3位まで残っているとは思わないが、いたら獲ってもいいわけだ。
聖心ウルスラの戸郷など、今年は見ていないが、下位で獲るのもいいのではないか。同じ宮崎県の源も良さげである。私の好みで言えば、龍谷大平安の松本外野手などもプロで見てみたい。


(追記)下の某スレコメントは一般的なドラフト上位候補を挙げているので参考になる。なお、引地は投手としての課題が多く、未完成すぎるという意見が多いようだ。

コメント一覧

  1. 匿名より:

    今年のドラ1候補
    根尾・藤原・小園・吉田・野村(大)の高校生
    甲斐野・梅津・上茶谷・松本・鈴木・辰巳の大学生投手と野手
    社会人の斎藤
    で一位重複、外れ入札としてこの12人と予想。


    2位以下の指名だが各チームの首脳が自軍の戦力をどう分析し、どう補強しょうとしているのか?が見えて毎回楽しい。






守備位置とか理屈抜きに長距離打者獲るなら、今年は頓宮さんだろうなあ。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]