忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
8
13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3315]  [3314]  [3313]  [3312]  [3311]  [3310]  [3309]  [3308]  [3307]  [3306]  [3305
佐野はあまり買っていない蔵さんだが、楠本をこれほど買っているのに驚いた。
私自身は楠本の動画などもまだ観ていないので、何とも言えないが、蔵さんの見立てが正しければ、横浜の外野陣や代打層はずいぶん厚くなったと思える。とにかく、今年は乙坂以外に代打がいない感じで、その乙坂もレギュラーシーズンでは代打でほとんど打てなかったのだから。
来季は代打や外野の控えに佐野や楠本がいると思うだけで楽しくなる。これでソトが掘り出し物だったりしたら、代打陣が実に強力な陣容になるのだが、まあ、タヌキの皮算用はこれくらいにしておく。
なお、来季は甲子園で活躍した選手の多くが大学進学したので、大学野球も面白そうである。しかし、好選手が大学でダメになる例も多いので、そこは心配だ。

たとえば法政大には平元、三浦、山下輝など、甲子園を沸かせた投手たちが推薦で入るようだ。この3人がすべて順調に育てば法政は投手天国になる。










  1. 外野経験も浅く、打球勘もいまいち。脚力は中の上レベルはあり、まさに下園の後釜という感じの選手だ。うまく行けば、鈴木尚典に近いタイプになるかもしれないが、ポジションが悩ましい。肩が治れば、三塁手あたりまで視野に入れられるとは思うが・・・。2年後ぐらいには、ポスト筒香なっているかも。



  2. 楠本(東北福祉大-DeNA8位)外野手は、本当にバットコントロールは天才的で、プロでも毎年3割残すぐらいの資質はあるだろうなぁ。それほどスイングに強さは感じられないが、JAPANの4番を務めるようにパンチ力もあって、環境に馴れたら15本ぐらいまではゆくかもしれない。ただし肩がイカれている。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]