忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
15
24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3806]  [3805]  [3804]  [3803]  [3802]  [3801]  [3800]  [3799]  [3798]  [3797]  [3796
蔵建て男さんの読者掲示板から、コメントのひとつを転載。
横浜DeNAの根本的欠点はここだと思う。つまり、私も何度か書いているように、首脳陣の頭脳が残念。それは試合っぷりを見ていれば分かることである。
選手はよく育ってきていると思うが、筒香以外は二流にとどまっている。たぶん、プロとしての意識が低い選手が多いのだと思う。それは首脳陣がそうさせていると言える。中畑は監督としては二流だが、選手を育てる能力はありそうだから、そういう人を二軍コーチや二軍監督にほしいものだ。現役時代立派な成績を残した選手でも、案外、監督をやるよりコーチをやるほうが好きという人はいるものである。中西とか杉下はそういうタイプだと思う。
横浜のような軟弱な選手の多いチームは、少し厳しめのコーチがいいのかもしれない。おそらく、広島並みの練習をしたら、すぐに広島一軍レベルになれる選手もいると思う。昔の広岡が監督をやっていたら、おそらく今の馬鹿監督だらけのセリーグなら、横浜は断トツで優勝できるチームだと思う。いや、今からでも広岡に来てほしいくらいだが、さすがに本人は年だから、広岡イズムの後継者を招聘してほしいものである。(もっとも、森も古葉も横浜では失敗したような記憶があるから、いい監督を呼んでも球団文化が肥溜め状態だとどうにもならないのだが、今の横浜はそこまでダメだとは思わない。ほんの少しのスパイスがあればいい。と言っても元阪神の和田がいいというわけでは全然ない。むしろ大嫌いである。優勝のためだけなら落合が一番だが、横浜の野球自体がつまらなくなりそうだ。)
まあ、あまり気を入れないで横浜を応援し、今年もダメそうなら、来年の新監督新首脳陣誕生に期待しよう。



71724 :2018/06/21(木) 20:22:54 ID:y/17UKf20交流戦を振り返ってパ4球団に負け越したのは
たしかに主力選手の離脱したことも原因だろうが
それより作戦にチームの工夫が見られなかったのが残念だった。

選手間の競争を図って頻繁にスタメンが替わったが
結果その成否は不明で、とにかく打線の繋がりが悪かった。
また、繋がらない打線はマンパワーに頼ることになって
ホームランが出れば勝ち、出なければ勝てそうにないといった感じで
戦術面で実にアッサリとした印象を持った。

野手が揃っているチームなので戦い方として個々の力任せでもいいのかもしれないが
時には試合巧者と言われるような作戦の選択肢があっていいと思う。
選手を替えても戦い方に幅がでてない。もっと攻撃面でバリエーションが欲しい。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]