忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
8
11
17 18
24 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1681]  [1680]  [1679]  [1678]  [1677]  [1676]  [1675]  [1674]  [1673]  [1672]  [1671
ビニロン、じゃなくて美々論、でもなくて、ビビロンという人の美容関係が主ネタらしきブログから転載。
べつに、広く知らせなくてもいい記事だろうが、私も実は重曹を風呂に入れている。重曹はたんぱく質を溶かす働き(と言っても、軽微なものだが)があるから、湯垢だけでなく体表面の垢を溶かすと思う。垢は生きた細胞ではなく、死んだ細胞だから、溶かしやすいのではないか。生き物の自己防衛能力によって、生きた体表までは溶かさない、と思う。(たとえば、胃酸は強力なものだが、胃それ自体は溶かさない。しかし、死体になると胃の自己消化もあると聞いたことがある。生きている体と死んだ体は、そういう自己防御力の違いがあるらしい。)
そして、何よりも、重曹は軽度のアルカリ性だから、体臭の原因である体表面の酸性物質(汗や死んだ細胞による)を中和させるはずである。保湿作用については知らない。
なお、洗髪にも私は二日に一度くらいの割で、重曹をぬるま湯に溶かしたものを使っている。理由は、風呂に入れるのと同じく、頭皮の死んだ細胞、つまりフケを溶かし、酸性物質を中和して匂いを無くすことである。重曹で洗うほうが、頭の痒みが少なくなる気がする。普通のシャンプーだと、私は1日も経てば頭が痒くなるのだ。女性でも重曹を洗髪に使っている人もいるらしいが、その場合、髪がごわごわになるのが気になるのでリンスをするらしい。もっとも、リンスは酸性物質らしいから、香料で匂いのほうは誤魔化していることになるのだろう。
昔は、胸焼け(胃酸過多)の症状改善に重曹を飲んだらしいから、重曹は体にそれほど害は無い、と思う。もっとも、飲んでいい重曹といけない重曹があるようだから(どういう成分の違いがあるかは知らないが)重曹を飲んだり、風呂に入れたりして体に悪影響が出ても、私は責任は持たないのでご注意を。


(以下引用)



秋冬は、乾燥の時期!




お風呂に是非とも入れても頂きたいビビロンオススメアイテム!!!



『重曹』です!











入浴剤として2~3杯入れると


保湿効果有り!







そしての二度嬉しい重曹の効果!!



残り湯が湯垢をしっかりと取ってくれるのでお掃除も楽になります!




消臭効果もあるので、洗濯物に入れるのもグッドですラブラブラブラブラブラブ





それでは~皆さんも冬の保湿対策頑張ってくださーいキラキラ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]