忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
8
11
17 18 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

質問内容は、言われてみればもっともな疑問である。答えはそれぞれに興味深い。昔なら不敬罪で逮捕されたような回答もあるが、案外と学説の要点をとらえた、分かりやすい答えが多い。
世論にきがねして、北朝系統の現皇室が南朝正当論を受け入れた、という「ベストアンサー」が、その中では一番根拠薄弱な感じだ。当時の皇室の権威と権力がそんな弱かったはずはないだろう。ただし、この「ベストアンサー」は当時の状況を簡潔に説明してはいる。一番論理的なのは、案外、最後の「陰謀論」ではないか。
ただし、私自身は、今さら南北朝正閏論など詮索してもあまり意味はないと思う。その意味では


「正統性を持つ南朝の後亀山天皇が北朝の後小松天皇に譲位した時点で話は終わりです。」

という意見がこの問題を最終的に解決していると思う。


(以下引用)

天皇家の正統が「南朝」なのはどうして?


  • はてブ


    1



  • 知恵コレ


kassy1908さん


2008/6/2021:49:17



天皇家の正統が「南朝」なのはどうして?


かつて南北朝時代には「南朝」「北朝」の2つの朝廷がありましたが、
現在の天皇家は北朝の子孫です。
なのに、なぜ天皇家は「南朝」を正統と認めているのでしょうか?
現在の天皇家が正統であると主張したいならば、「北朝が正統」と
言ってしまった方が都合がいいと思います。

「皇位継承の証である三種の神器は南朝が持っていた」とされていますが、
その程度の歴史なんて、都合が悪ければ多少改竄でもしていい気がします。

南朝正統論の背景とは、後醍醐天皇に対する敬意でしょうか?
もしくは後醍醐天皇の怨念に対する鎮魂が意図されているのでしょうか?


閲覧数:
19,985
回答数:
4

違反報告


 

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/6/2120:32:54



室町時代に神器が北朝へわたり解決した南北朝問題なんですが、
南北朝時代が終わってもみると、どちらの天皇がが「正統」かという問題が生じました。
当初、正統とされて歴代に数えられていたのは、北朝でした。朝廷も公家も北朝こそが正統と考え、祭祀もそうしていました。
実際のところ、後醍醐天皇の皇統は「天皇家」の庶流に過ぎず、いわば分家なのですから、血統上も当然とされました。

ところが、江戸時代。水戸藩主の徳川光圀は南朝こそが正統と考え、『大日本史』もその線で編纂されました。
これは北朝の末裔たる朝廷からしたら苦々しいもので、維新以前は朝廷において『大日本史』は野史に過ぎませんでした。
しかし、この水戸学が維新の回天に大きな影響を与えたのもまた事実で、維新後の世論は南朝正統論が台頭して来ます。
困ったのは維新後の朝廷です。朝廷の公式見解は「北朝正統」ですが、世論は「南朝正統」な訳で。
しかも、明治天皇は北朝の血統なんですから。しかし、世論は変えられず、帝国議会までもが紛糾します。
当初は南北朝並立時代という事で考えていた政府も、世論から「政府は日本分裂を良しとするのか!」という、
何と言うかエライ感情的な罵声に負けて、ついには南朝正統論に傾いていく事になってしまいます。
(その過程で学者がクビになったり、もうそりゃあひどい事になっていました)

事態を憂慮した明治天皇はついに1911年(明治44年)、「南朝を正統とする」旨を決定しました。
しかし、内心で「正統は北朝だよ」と思っていたのは確実で、宮中での祭祀では以後も北朝五代を祀りました。

・・・そんな経緯で、明治末年より、今日に至るまで歴代を数える時は南朝を正規の代数とし、
北朝は別枠で示すようになっています。本来なら、終戦後見直すべきだったのですが、忘れられています。

今の天皇が南朝側・北朝側という問は、今では誰も考えていない事で、
もし、敢えてと迫るなら、「北朝側」という事になりましょう。今は明治末年と違い、『大日本史』に気兼ねしたり、
尊皇思想に遠慮したりする必要も無いですからね。おそらく「南北朝は並立であるが、現在の皇統は北朝である」
という感じの決定が下ると思いますよ。誰が下すのかは分りませんが。(もし、どうしても下すなら宮内庁かな?)



この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!



ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

  • はてブ


    1



  • 知恵コレ


このQ&Aで解決しましたか?質問する


閉じる


ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中


並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

    2008/6/2105:08:34



    南朝の正統性を認める事と、今の天皇家の正統性を認める事は全く矛盾しません。正統性を持つ南朝の後亀山天皇が北朝の後小松天皇に譲位した時点で話は終わりです。一度譲ったものは元には戻りません。
    北朝の血統である今の天皇家が南朝を正統とするに至った理由は、明治維新のイデオロギーが王政復古であったことに由来します。かかるイデオロギーの下では、幕府を否定し天皇親政を理想に掲げた後醍醐天皇の側が正統とされるのは自明の理です。ちなみに北朝は番外扱いですが、偽者とされたわけではありません。南北朝のどちらが正統かに関する論争を『南北朝正閏論』と呼びますが、「閏」とはうるう年のうるうとして用いられる漢字であり、この論争は「どっちが偽者か」ではなく「どっちがおまけか」を争ったものです。



    ちょい足しを取り消しますが
    よろしいですか?

    • 取り消す
    • キャンセル

    2008/6/2101:47:37



    分かれていた天皇家を統合するために、交互に天皇を出す、ととりきめたんですが、北朝側が裏切って、自分の子供に跡を継がせました、これが今の天皇家に繋がります。
    元々南朝側が三種の神器を持っていましたが、北朝側が自分の子供に継がせるために、強奪したんですよ。
    今で言う、強盗殺人事件です。
    北朝側は三種の神器を持っているので、一応正統になるんですが、強奪しているので、所有権の正統性が問題になるんです。
    歴史のミステリーになりますが、実は強奪されたのはレプリカで、本当の神器は南朝側で受け継いでいる、なんて話しもあります。
    とはいえ、昔の話を今ごろ蒸し返してもねぇ、天皇家の男系で繋がってはいますし、神器が本物かどうかは証明方法がありませんし。
    何しろ、平家が壇ノ浦で滅んだ時に、安徳天皇と祖母の尼さまが三種の神器を持って海に飛び込んでますので、ここで違うものに代わっている可能性もありますからね。
    源氏の兵が引き上げたってことになってますが、一介の武士が三種の神器が本物かどうか判別できたのかって言われれば、そりゃ無理だになりますよね。



    ちょい足しを取り消しますが
    よろしいですか?

    • 取り消す
    • キャンセル

    2008/6/2022:05:24



    明治天皇が南朝の末裔の大室寅之助だからに決まってんじゃん。
    で、なければ北朝の父孝明天皇を否定するはずがない、明治天皇はすりかえられているのだ。


    PR
    huluで「トンネル」の第二回を見ていたら、ラストで非常にいい曲が流れ、歌詞の一部も出てきたのだが、スタッフその他を紹介する最後の字幕(それを何と言うのかは知らない。キャプション?)に出てきたシャルロット・ゲンズブールの「the end of time」という曲がそれかと思うので探してみたが、ユーチューブでは見つからない。ビヨンセの「end of time」関連がやたらに出てくるだけである。ビヨンセでは絶対にないだろう、と思う。愛のために自殺する女を歌った歌詞(女が自分の墓についての望みを言い残すところは、クリスナ・ロセッティの詩「song」に似ている。)、良い意味でアンニュイな(静謐なというべきか)感じの、静かなメロディからして、ビヨンセのイメージではない。
    とりあえず、備忘のために書き込んだ。
    この記事自体、本当か嘘かは分からないが、本当なら怖い話だ。もっとも、その捨て印をどのように訂正に使うのかがよく分からない。まさか切り貼りして使うわけではないだろう。私の知っている捨て印は、2通の契約書の一部を重ねて合わせ目に押す、というもので、その2通の契約書がお互いの合意の上、お互いの立ち会いの上で作られたことの証明か、と思っていた。もっとも、それが一般の捨て印かどうかは私は知らない。(訂正:これは「割り印」で、「捨て印」とはまったく別か。今、気が付いた。まあ、滅多に法的契約をしない人間の法的実務知識はこの程度のものだ、ということを私自身が証明したようなものだ。www)
    いずれにしても、前回のリボ払いの件同様、こういう「社会人知識」というものを高校の学科の一つとして教えないと、社会に出て騙される若者をどんどん製造してしまうことになるのではないか。
    要するに、「家庭(生活)経済学」「家庭(生活)法律学」とでもいうような学科があればいいのに、ということだ。何しろ、一般の大人も知らない知識なのだから、「親が教えればいい」、で済む話ではない。

    本当は恐ろしい?『捨印』の意味

    ライブドアニュースより
    http://news.livedoor.com/article/detail/9916577/
    <転載開始>






    a0001_013324

    写真拡大


    突然ですが『捨印』ってご存知ですか?
    何かを契約する際に作成する書類などで見たこと、実際に押したことがある方も多いと思います。

    この『捨印』、実はものすごく重要な意味があることをご存知ですか?

    恥ずかしながら僕は『捨印』って名前から勝手に「特に意味はないけどとりあえず押すもの」くらいのイメージを持っていました。

    しかし、実際に『捨印』が意味するのは
    『契約書などの書類を提出した後に、相手が訂正することを承認する意思を表明するもの』なのです。

    つまり、

    「提出した書類は提出者に確認することなく訂正していいよ。」
    ということ。

    本来も目的としては軽微な誤記や明らかな誤字脱字は効率も悪くなるので相手に断ることなく訂正して良いと承認を与えることなのですが、一番怖いのは訂正の範囲が規定されていないこと。

    穿った見方ですがもしかしたら自分の知らないところで
    相手の都合の良いように書き換えられている可能性もあるのです。

    この事実を知ってからというもの、僕は『捨印』を容易に押さなくなりました。
    (相手からすると面倒くさい人になっているかも知れませんが)

    今の時期、新生活を控え賃貸住宅を契約したりする人も多いので
    実際に目にする機会がある方もいると思いますが『捨印』は慎重に。

    画像: from 写真素材 足成
    http://www.ashinari.com/2011/03/31-346241.php

    ※この記事はガジェ通ウェブライターの「kei1kei2」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

    ウィキペディアの「リボ払い」の説明だが、これを見ても今一つ理解できない。普通の分割払いとの違いは、要するに、個々の買い物を分割払いで支払うのではなく、当該会社に対する複数買い物の借金総額として扱い、毎月の返済額は一定とする、ということか。返済額が一定だから一見楽そうに見えるが、実は買い物の度に返済期限が無期限に延びていき、利息総額が膨大になっていく、ということだろう。
    リボルビングの意味は、リボルブで調べると「回転する」の意味、つまりリボルバー式拳銃のリボルブしか見当たらない。「回転式支払」?どういうことだろう。進んでも進んでも元の場所に戻っていて、永遠に同じ場所(借金地獄)の中にいるんだよ、という考案者の皮肉だろうか。



    (以下引用)



    リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものであるのに対し、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく。


    また、リボルビング払いにおいて毎月支払う最小の返済義務額のことをミニマムペイメントと呼ぶ。ミニマムペイメント自体をリボルビング払いの本質と誤解されがちだが、あくまでも支払い最小額を指す言葉である。また、後述する残高スライド方式のことをミニマムペイメント方式と呼ぶこともある。

    問題点[編集]

    リボルビング払いの問題点としては、

    • 借入額が増えても毎月の返済額が変わらないため、借金をしているという意識が薄れる。結果、知らず知らずのうちに借入を増やしてしまいがちになる。
    • 借入額が増えると返済期間が長くなり、利息の負担が激増する。
    • 返済総額が分かりにくく、利息の多さが実感できなくなる。

    などがあげられる。実際、返済額に対して借入額が多くなると利息ばかり払い続けて元本がほとんど減らないという状況に陥る。消費者金融で多重債務に陥るのは大半がこのケースである。


    しかし現実には消費者金融の返済方法の9割はリボルビング払いで占められているともいわれる。リボルビング払いが多重債務者を生む元凶になっているとの批判を受け日本貸金業協会はリボルビング払いの返済期限を30万円以下の場合は原則3年以内、30万円を超える場合は原則5年以内とする自主規制を2007年12月に設けた。2010年6月18日には個人の借入総額が年収の3分の1に制限する貸金業法の改正(いわゆる総量規制)が施行された。これによりリボルビング払いも含めて顧客の返済限度を超える高額の借り入れが法的にも禁止されることとなった。


    一方、クレジットカードのショッピング枠は貸金業法の規制を受けないため、前述の総量規制で借り入れができなくなった債務者がクレジットカード会社のリボルビング払いに移行し、返済に耐えられなくなるトラブルが急増している[1]


    もともとクレジットカード業界においては、多額の利息を見込めるリボルビング払いに顧客を誘導する傾向が少なからず見られた。特に、グレーゾーン金利問題で、収益源であったカードローンの金利が引き下げられた影響で、その傾向は顕著になっている。具体的にはリボルビング払いで買い物をすると特典(ポイントなど)を与える、リボルビング払い専用のカードのみ年会費無料にする、他の返済方法からリボルビング払いにいつでも簡単に変更できるがその逆はできない、ネットショップのキャンペーンのページにリボルビング払い専用カードへ変更するボタンを多数・多種類設置する、特定の加盟店による商品値下げ・ポイント倍増・タイムセール・限定品などの特典に応じただけでリボルビング払い専用カードへ変更したものとみなす、などである。2010年代に入ってからは、リボルビング払い専用のカードのラインナップが各社間で増えており、ネット上のバナー広告などを利用して積極的に消費者に売り込みを図っている。だが、たとえショッピング枠であっても破産(いわゆる「カード破産」)の危険があることに変わりはなく、何らかの規制を求める声が根強いが、現状では野放しになっているのが実情である[2]

    アベノミクスが本当に効果を上げているかどうかを知るには円安と連動して上昇する日経平均株価ではなく、TOPIXの上がり方を見るべきだ、ということになるだろうか。


    日経平均株価とは(にっけいへいきん)

    まずはざっくり

    トヨタ、ソフトバンク、ファーストリテイリング、ソニー、パナソニック、ブリヂストン、武田薬品、東レ、TDK、資生堂、京セラ、リコー、キャノン、ヤフー、三井不動産・・・


    日本人ならほとんどを知っているし、世界でも注目される企業がずらりと並んでいますね。東証一部に上場している約1700社の中から選ばれた、日本を代表する225社の一部です。選んでいるのは日本経済新聞社で、この225社の株価を平均しているので、日経平均株価と呼ばれています。


    そして、「今日の日経平均株価は・・・円でした」と、毎日テレビニュースで紹介されているように、日経平均株価は日本を代表する株価指数です。


    ちなみに、225社は日本代表選手として相応しいかを評価され、ときどきメンバーの入れ替えが行われています。(上記は2013年12月現在の顔ぶれです。)

    これだけは覚えよう!

    テレビニュースでは「日経平均株価は昨日に比べて・・・円、高(安)かった」と言われますが、実はそんなに短期間で見ても投資の参考にはなりません。


    過去に日経平均株価が一番高かったのはバブルのときで、ピークは1989年12月29日の38,915円でした。その後2009年3月10日に、バブル崩壊後の最安値となる7,054円を記録しました。ここまで落ちた後で今はまだ1万円を少し超えたばかり。長い目で見れば、経済が回復すれば株式市場も上昇するので、株式投資を始めたい初心者にとって良い時期です。


    日経平均は日本経済の『鏡』の役割も果たしているのですが、その日経平均株価を見ているだけで、安全な株式投資ができる方法があります。それは、毎日の日経平均に注目するのではなく、1年間くらいの長さで日経平均株価を見ることです。


    日経平均は上がったり下がったりを繰り返していて、平均すると1年に2回くらい大きく下落することがあります。このときが初心者にも安全な買いタイミングになります。


    だって日本代表の225社の平均株価が下がっているのですから!東証一部全体では1700社ありますが、『ほとんどの銘柄が』『大きく下がっている』ということです。


    安全で負けない株式投資ができる理由は2つ。


    (1) 銘柄選びで失敗しない!
     ほとんどの銘柄が下がっているから、専門知識がなくてもOK


    (2)大きく下がった後は、大きく上がる!
     ダイエットのリバウンドは嫌ですが(^^ヾ、株価のリバウンドは歓迎(^0^)/
     日経平均株価が大きく下がっているときにだけ買うことが、割安株投資の基本なんです。


    大きく下がっている中で買うためには、買うタイミングを決めて、決めたことを実行する勇気が必要です。そのためにグッドイシューの無料サイトでは、自分で分析するための参考になる株式レポートや、テクニカル指標などを使える株価チャートが使えます。まずは、日経平均の株価チャートを見ることに慣れることから始めましょう。


    ▼株価チャートはこちら


    会員サイトでは、日経平均の株価チャートに大きく下がったことを知らせる波動ラインというソフトや、今が初心者向きのタイミングか上級者向きのタイミングかをお伝えする動画の配信などがあります。

    もうひと頑張り!

    ■日経平均株価とTOPIXの違いを読む


    日経平均株価と並んで、日本を代表する株価指数がTOPIX(東証株価指数)です。テレビのニュースでも、日経平均だけでなく、TOPIXの数値も毎日発表されていますね。どちらの指数も、元にしている市場は東証一部です。


    日経平均もTOPIXも株式市場全体の動きを知るために使われ、基本的には似たような動きをします。ただし時々、日経平均株価はあまり上昇していないのにTOPIXが大きく上昇したり、その反対にTOPIXはあまり上昇していないのに日経平均株価だけが大きく上昇することがあります。


    違いが出る理由は2つ。


    (1) 計算の対象が、日経平均は世界にも通用する選抜225社、TOPIXは東証一部上場企業の全てです。
    (2) 計算の方法が、日経平均は株価、TOPIXは株価と株式数を掛け合わせた時価総額です。
    (3)日経平均はTOPIXに比べて先物取引の影響を受けやすいといった点です。


    日経平均に採用されている225銘柄の中には、ハイテク関連など海外の景気が良かったり、円安になって利益が上がる輸出企業が多くなっています。そして、計算方法は株価が基準ですから、株価が高い値嵩株(ねがさかぶ)の影響を最も受けやすいという性質を持っています。


    一方、TOPIXの計算方法は、株価に株式数を掛けた時価総額です。時価総額が高い企業の代表格は業種で言うと銀行・建設・不動産・通信などです。国内の景気や需要が高まると利益が上がる企業でもあります。


    このため、投資の対象としてハイテクなどの輸出企業に人気がある時には日経平均株価の上昇率のほうが高くなり、内需の代表である銀行などに人気がある時にはTOPIXの上昇率のほうが高くなるのです。

    長年疑問に思っていたが、調べるほどでもない、というような「ブラックボックス」はたくさんある。「おもかじ、とりかじ」もその一つで、「卯舵」「酉舵」だと聞いて、なるほど、と思った。十二支を方位に当てはめると卯が真東、酉が真西というのは古文の基本知識である。知ってどうということはないが、心のわだかまりが一つ解消されたという気持ちよさはある。
    なお、「ようそろ」が「良く(宜しく)候」だろうな、とは推定していた。「よう」は「よろしく」ではなく「よく」のウ音便だろう。


    (以下引用)



    ようそろとは航海用語で、船を直進させることを意味する操舵号令である。転舵(または転舵命令)のあと、今向いている方向でよしというときに発することが多い。幕末海軍からの名残であり、旧日本海軍および海上自衛隊では、転じて『了解』『問題なし』の意味で復唱される。

    漢字では「宜候」と書き、「よーそろー」と発声する。これは「宜しく候(よろしくそうろう)」が変化したものである。

    船を左右に進める号令は瀬戸内水軍の航海術の伝承を受け継いでいる。進行方向から子丑寅卯の順で右回りに12等分に方位を区分し、右に舵をとる場合は「面舵」。これは「卯舵」(うかじ)→うむかじ→おもかじ、と訛ったものが由来[1]。左も同様に申酉戌の酉の方向に見立てて、号令は「取舵」である。

    元々は、船首に立ち水路を見極める船頭が、後部に居る舵手に対して、直進か左右への転舵かを指示する際にそれぞれ「宜候」「取舵」「面舵」と呼んだ[1]。

    なお、バックに相当する特別な号令はなく、そのまま「後進」である(“後退”は敗北につながるので後進)。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/ようそろ
    「阿修羅」から転載。
    勉強になる記事だが、コスパばかり考えて、好きでもないものを飲食するのは馬鹿だろう。
    それにしてもコーラ100円の原価5円、ポテト250円の原価5円は驚いた。
    また、飲食店の全体としての利益率が8%しかないのも驚きだ。これでは廃棄物だけですぐ赤字になりはしないか。税金などもこの「利益構造」表に書かれていないのだが、実際にはいくら稼いでも赤字という店が案外多いのではないだろうか。商売をやればやるほど足が出る、ということ。飲食業で3年以上保っている、という店は案外多くないような気がするし、多くの店では、自分の店の「利益構造」を把握していないという気がする。税金、雑費、あるいはあまり意識には上らないヤクザへのみかじめ料など、ちゃんと計上しているのだろうか。何か事故でもあった場合を考えると、利益率8%では安全な営業はできないように思うのだが。


    (以下引用)



    ぼったくられないための「モノの原価」大辞典(プレジデント)
    http://www.asyura2.com/15/hasan94/msg/299.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 3 月 09 日 11:11:05: igsppGRN/E9PQ
       
     
       ぼったくられないための「モノの原価」大辞典
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150309-00014752-president-bus_all
    プレジデント 3月9日(月)9時15分配信


    飲食店の利益構造


     知っていそうで、意外と知らないモノの原価。数字のわかる大人の嗜みとして、知っておきたい飲食店の利益構造を飲食店コンサルタントの齋藤俊成さんに解説していただいた。


     昨年末、高額のチャージ料などを請求されボッタクリだと利用客がツイッターに伝票の写真を添えて投稿したことから、店に批判が集中。運営元が謝罪し、当該店舗の閉店という騒動はまだ記憶に新しい。同じく昨年末には、某評論家が「『獺祭磨き二割三分』の1合3000円という値付けが適切かはなはだ疑問。便乗商法か」といったツイートをしたところ、そんなことはないだろう、とこれまた批判の的にされた。


     そもそも飲み屋の原価とはなんだろう?  大手飲食チェーンに勤務後、現在は飲食店のコンサルタントを行う齋藤俊成さんにお話をお聞きした。


     「飲食店の場合、原価は基本的に材料費として考えていただいて結構です。


     まず、一般的な飲食店の利益構造から簡単に申し上げます。それぞれ売り上げに対しての割合ですが、メニューの材料費すなわち原価が約30%。次に人件費がやはり約30%。水道光熱費や販促費用、クリーニング代などの諸経費が約12%。店の賃料が約10%。減価償却費10%。残りの約8%が利益です。この8%をとるために、どうするかが問題となるわけです。


     今はずいぶん変わってきてもいるのですが、これが『FL60』(F=food〈原価〉、L=labor〈人件費〉の合計を60%以内でコントロールするという意味)と呼ばれる1970年代にアメリカからチェーン店の指標として導入された考えです」


     前述の獺祭の件でも「その獺祭の価格は1升2万円以上する。つまり、1合で2000円以上するのだから3000円は原価率67%。むしろ良心的ではないか」という書き込みに同意する意見が大半であった。


     では、一般の飲食店の価格はどうやって決まるのだろう。


     「店をつくる際はまず売り上げ予測から始めます。売り上げ=客数×客単価です。高級店ですと、ゆったりとしたスペースで客数は少ないが客単価を高く、大衆店はこの逆で、値段が安いぶん、回転を上げて客数を増やすというように、坪当たりの売り上げから逆算してメニューの価格設定をします。東京郊外で月の坪当たり売り上げが15万円でまあまあ、20万円だと優良店といわれます。



    チェーン店の原価の目安(PIXTA=写真)


     値ごろ感も重要です。おつまみ300円の店で、原価1000円だからといって1杯3000円のお酒は売りにくいでしょう。原価率30%と適正でも、売れなければ意味はありません。


     原価率を下げることが儲けのすべてのように誤解されがちなのですが、そういうわけではなくて、個人経営の飲食店の場合なら、原価率を下げるよりも粗利額をいかに確保するかということのほうが重要でしょう。


     例えば原価が100円のものを300円で提供すれば、原価率は33%ですが、粗利額は200円。一方、原価が1000円のものを1500円で提供すると、原価率は67%ですが粗利額は500円。正直、原価率なんてどうでもよくて、いくら儲かるのかを重視しています」


     では、客としてコスパのよい商品はどんなものなのだろう。図は我々が日ごろ利用するチェーン店の原価の目安である。


     やはり「ビール」は原価率が高く、○○割りと言われるものの原価率は低い。スーパーでビールの値段を知る我々としては、同じものに3倍(原価率33%)の金は払わないだろう。というわけで、店側はビールの価格は抑えざるをえず、儲けは少ない。ビールばかり注文する客はあまり歓迎されないわけである。


     「酒類は小売値と仕入れ値の差があまりなく、飲み屋だからといって、それほど安く仕入れることはできません。店は儲からないから売りたがらない。ビール離れといわれていますが、当然ともいえます。店としてはサワー推しなわけですから」


     店側からすると、「集客商品」と「儲け商品」があると齋藤さんは続ける。


     「『集客商品』とはマクドナルドのハンバーガー、吉野家の牛丼など、店を代表する商品です。看板メニューなので下手なものは出せませんから材料費は高くつく。一方で、お客様を集めるための商品ですから、価格を高く設定することもできません」


     例えば、牛丼の並盛は生肉を約80~90グラム使っているが、100グラム100円程度の肉は仕入れているという。ファストフード店のチーズバーガーの原価率は70%、焼き肉チェーンの主力商品であるカルビや牛タンも60%程度といわれている。それで儲かるのだろうか? 


     「彼らの商売のポイントはそこにはありません。原価の安いポテトやドリンクなどの『儲け商品』であるサイドメニューとのセット売りにすることで、トータルの原価率を下げて稼ぎたいと思っているのです」


     駅の立ち食いそば屋などでは、そば単体も天ぷらなどの揚げ物も原価率は30%程度だが、天ぷら1枚乗せても人件費も客の滞在時間も変わらない。であれば、トッピングの追加で客単価を上げて、粗利額を増やそうというのが狙いである。


     コスパのよいチョイスの目安のひとつが「本日のおすすめ」メニューだと齋藤さん。


     「店の評判、リピーターの獲得も兼ねているので、原価率が高い。つまり、よい素材のものが多いといえます」


    矢野貴之=構成 PIXTA=写真

    株の配当というのも株をやらない人にはブラックボックスだ。誰がどういう基準で決めているのだろうか。株主総会で決めるならまだ公明正大な印象もあるが、経営者が適当に決めているのでは、と言う印象もある。そもそも、会社の事業の詳細は株主には分からないだろうから、経営者が公認会計士と結託すればどうにでも騙せるのではないか。会社が株主のものだとするなら、無配の会社は株主への責任をまったく果たしていないことになる。そういうことが許されているのは、実は株主は会社の持ち主ではなく、競馬の「勝ち馬投票券(馬券)」と同様、「会社盛衰投票券」としての株を買っているだけだ、という共通認識があるからだろう。これで株はバクチではない、と言うほうが無理である。しかも、バクチにしても、競馬ほどの公明正大さもない。(その競馬も常に八百長疑惑があることはここでは不問とする。)

    もう一つの疑問。
    ある株の売り物が無くなった場合、その株の値段が下がる可能性はなくなるのではないか。空売りとかいう意味不明なものもあるようだが、たとえば株価を形成する何社かの株(のうち買えるもの)を日本政府が買い占めたら、株価は政府が株高政策の必要が無くなるまで、もはや下がらなくなるのではないか。何しろ、売りに出せるモノが無いのだから、その高値でも買おうという取引があった場合にしか株価は変動しないし、その取引では高値にしか動かないことになる。これが現在の状況ではないか、と思う。つまり、会社の業績とは無関係に株価だけが上がっている、というわけだ。今の日本で業績好調な会社が、一部上場の会社の中でどれだけ有るというのか。

    本当なら、株の額面によって、たとえば額面の1%を半期ごとに必ず配当する、とするのが株式配当のあるべき姿だろう。そうでないから、株が詐欺師たちに悪用されることになる。株の額面の1%を必ず配当しなければならない、となれば経営陣も経営に必死にならざるを得ない。株の額面の数字は明らかだから、会社の業績を誤魔化しても無駄だ、ということになる。そして、こうすることで、株の素人も安心して株が買えることになり、本来の「株式会社を中心とした資本主義社会」が成立するだろう。
    年間2%の利子ならば、今の時代には銀行預金よりも遥かに有利だから、金を死蔵している人々もこぞって株の購入に走り、仮に株高が好景気を意味するならば、空前の好景気が生まれることになるのではないか。


    (「ヤフー知知恵袋」から転載)



    株の配当の金額はどうやって決めるのでしょうか?


    askmemsdさん


    2008/6/2616:00:50



    株の配当の金額はどうやって決めるのでしょうか?


    会社役員で会社の株を25株持っています。
    近々配当金を渡しますと経営者に言われました。今回は、1株1000円だとうです。

    よって、25000円 のなかから源泉税を5000円引かれて、20000円受け取れるそうです。

    「今回は1株1000円の配当」ってことは、利益・業績によっては配当額を自由に決めれるのでしょうか?

    それは大株主が決めれるのでしょうか?経営者が決めれるのでしょうか?
    金額は状況によりいくらでもいいのでしょうか?


    教えてください。


    閲覧数:
    3,077
    回答数:
    1
    お礼:
    25枚

    違反報告


     

    ベストアンサーに選ばれた回答

    2008/6/2617:05:25



    配当とは、株主が利益配当請求権(剰余金配当請求権、105条1項1号)に基づいて
    受け取ることができる利益の分配のことです。
    一般に配当という場合には現金によって支払われる現金配当を指しますが、
    現在の株式分割を、株式による配当(株式配当)と表現していたこともありました。
    会社法においては配当財産が現金以外である場合が存在すること(現物配当)を明示的に認めています。
    (454条1項1号、4項)

    配当は株式会社の仕組みに従い、会社の利益を源泉として支払われるものであるため、
    その金額は一定ではありません。
    赤字で利益のない期や、あっても少なく内部留保を厚くしたい場合には無配、
    すなわち配当が支払われない場合があります。
    無配になる場合も含め、配当の金額は株主総会の決議によって決定されます(454条1項)。
    ただし以下の二社の場合には、定款で定めることによって株主総会ではなく、
    取締役会によって配当を決定することが可能になります。

    1.委員会設置会社
    2.監査役会設置会社でありかつ会計監査人も設置されていて、さらに取締役の任期が1年とされている会社

    利益配当の上限額(剰余金の分配可能額)は、純資産額から資本の額、
    資本準備金及び利益準備金の合計額、その決算期に積み立てることを要する利益準備金の額、
    その他法務省令(会社計算規則)に定める額を控除した額です(446条、461条など)。
    この限度を超えた配当は、俗に蛸配当と呼ばれる違法なものであり、返還請求の対象となります(463条)。

    計上している利益の割に配当金が少ない企業は、外国からの企業買収(M&A)のターゲットとされることが多く、
    対抗策として、配当金の増額が行われることもあります。

    単元未満の株を所有していても議決権は得られないが、配当は単元未満の株に対しても支払われます。
    近年、株主価値を上げるため上場企業が積極的に行われます。
    これは会社法が改正で、外国資本の買収が容易になることから買収防衛策の一環として行われています。


    ・中間配当
    中間配当とは、事業年度を1年とする会社(取締役会設置会社)が、
    事業年度中につき1回に限り一定の日を定めてその日における株主に対して
    取締役会の決議により行う金銭の分配をいいます(454条5項)。
    これをなすには定款の定めが必要となります。


    ・配当の種類
    配当の種類としては、一般の「普通配当」、特別に増益した期に増額する「特別配当」、
    創立記念や上場記念として増額する「記念配当」があります。
    額面株式が存在していた時代は、株式の額面額を配当する額面配当と呼ばれるものも存在しました。

    ・配当の変更について
    配当を予定していたのに無配に変更することを無配転落といいます。
    逆に無配の会社が配当を出すことに変更することを「復配」といいます。
    また、配当を減らす場合は「減配」、増やす場合は「増配」といいます。

    ・配当利回り
    配当利回りとは、1株あたりの配当を株価で割ったものです。
    預貯金で言う金利と類似しているが、支払われ方等が大いに異なります。

    ・配当性向
    配当性向とは、配当で支払う金額を当期利益で割ったものを百分率で示したものです。
    配当利回りが高くても、この値が高いと減配や、場合によっては無配転落も心配されます。


    株というのは会社を部分的に所有すること、つまり資産である。家や土地などの資産には固定資産税がかかるが、株には所有による税が無い、というのは不思議な気がする。

    (「ヤフー知恵袋」から転載)

    株を売買せず所有するだけでも税金かかるんですか?


    •  


    xgfhgfgghさん


    2011/5/1421:05:45



    株を売買せず所有するだけでも税金かかるんですか?



    補足配当でもいくらぐらいで税金かかりますか


    閲覧数:
    1,025
    回答数:
    4

    違反報告


     

    ベストアンサーに選ばれた回答


    tkhs244さん


    2011/5/1421:48:02



    株を売買し、年間で利益が20万円以上発生すれば、税金がかかります。
    所有するだけでは、税金はかかりません。



    この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!



     


    ベストアンサー以外の回答

    1〜3件/3件中


    並び替え:回答日時の
    新しい順
    |古い順

      2011/5/1800:04:44



      配当金に税金がかかります。また、証券会社で残高を管理している場合『保管料(管理料)』が取られる場合があります。その場合その『保管料(管理料)』に消費税がかかります。

      補足について
      一銘柄につき15円の配当から税金がかかります。14円以下は取られません。14円×7%(所得税)=0.98円(少数切り捨て)
      ただし、上場株式でまた税制優遇を受けられる株主に限ります。



      ちょい足しを取り消しますが
      よろしいですか?

      • 取り消す
      • キャンセル

      アップロード写真


      カテゴリマスター

      編集あり2011/5/1511:21:31



      株式の所有自体には課税はされず、売買を行う事で、”利益”と成った時に、株の「譲渡益税税」が発生します。

      ただし、保有している株式に配当が発生した場合、上場株式の場合、平成23年12月末までは10%(所得税7%、住民税3%)、非上場株式や上場株式であっても、24年1月1日以降より20%(所得税15%、住民税5%)が源泉徴収されます。

      -補足-
      配当の税額は、上にも書いた様に、上場株式の場合、平成23年12月末までは10%(所得税7%、住民税3%)、非上場株式や上場株式であっても、24年1月1日以降より20%(所得税15%、住民税5%)です。

      なので、配当額が1万円の上場株式の場合、今年イッパイは、10%の1000円が徴収され、手取りは9000円に成ります。


      「阿修羅」から転載。
      年金など遠い先の話だ、という年齢の人も、こういう知識は知っていて損は無い。
      なお、所得税は年間103万円を超える所得に掛けられるらしく、それを超えると、増えた所得より税金の増加分で損になることもあるとか。60歳以降も働く場合は考慮すべきだろう。まあ、低所得者だけに興味のある話題だろうが。




      60才以降も働きながら年金受給すると年金減額されることも(女性セブン)
      http://www.asyura2.com/14/hasan92/msg/374.html
      投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 12 月 21 日 07:15:05: igsppGRN/E9PQ

      60才以降も働きながら年金受給すると年金減額されることも
      http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141221-00000013-pseven-soci
      女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号


       厚生年金の受給開始年齢が段階的に60才から65才まで引き上げられ、60才以降も働くにしても、賃金が激減するケースが多い。そこで、低下した賃金の一部を補うため「高年齢雇用継続基本給付金」という制度がある。


       一方、忘れてはならないのは、60才以降も働きながら年金を受給していると、もらう給料の額によっては年金の全部または一部減額されてしまうということ。「在職老齢年金制度」だ。「年金博士」として知られる社会保険労務士の北村庄吾さんが解説する。


      「たとえば、給料と年金の月額の合計が、60~64才の場合で28万円、65才以上の場合で46万円を超えると、超えた分の2分の1がカットされる。つまり、61才のときの給料が30万円で、年金月額が10万円だとすると、(30万円+10万円-28万円)÷2=6万円が毎月減額されてしまうのです」


       計算に使われる「給料」とは、現在得ている月給と、直近1年間に得た賞与の月額分の合計。つまり定年後1年間は定年前の賞与が計算に使われるので、計算上の「給料」の額が大きくなり、必然的に減額される年金の額も増えてしまうので注意が必要。


       この2つの制度をしっかり理解していれば、60才以降も賢く働き続けることができるのだ。

      忍者ブログ [PR]