忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5 8
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[2026]  [2025]  [2024]  [2023]  [2022]  [2021]  [2020]  [2019]  [2018]  [2017]  [2016
「阿**」から転載。
あの図々しさは橋下などとも共通するが、こういう出自も関係しているのだろうか。






15. 2016年6月19日 22:15:48 : nCYNi6wUbE : _0anlZofjBM[31]
谷亮子 父親ヤクザ 兄覚醒剤
谷亮子の父はヤクザ 兄は覚醒剤で逮捕歴
父親は田村勝美(62)で福岡市博多を拠点とする指定暴力団の大幹部だという。
田村亮子さんが、帝京大学に入学した際も、田村を欲しがった帝京大学は、かなり金を父に渡した(やはりゆすり行為に近かったのでは?
噂では、億以上の金が父に渡ったはず。あくまで表に出なかった話。
田村が、帝京大からトヨタに就職する際、帝京大はかなり激怒。入学した際、卒業後も大学に残りゆくゆくは帝京大の女子柔道部の指導者として、、帝京大に残るということで、億以上の金を渡したのだから、、
金だけ貰って、口約束とはいえ約束を破りサッサッとトヨタへ。

谷亮子スポーツ選手だから報じられなかった「ウラの顔」
「国政の場に出る以上、谷は自ら、父と暴力団の関係などを明らかにして、総括する必要があるのではないか。」と、文春の記者は谷亮子の父親・田村勝美氏(62)からの脅しにも負けずに、このような記事を書いている。
―かつて実刑判決を受けたご自身の過去について、どう受け止めているのか。
―親族から借りた保釈金350万円の返済を、だいぶ渋ったと聞くが。
谷亮子の父親・田村勝美は、こう言ったという、「変なことを書いたら、私はキツいよ。いや、ほんとに」「あなたの親兄弟を徹底的に私が調べて、記事にすることもできるのよね。」これは、やくざもん独特の言い回しだ。
その他の内容
■西日本新聞の記事の紹介
1990年1月26日付夕刊で、「田村容疑者は、入院もしていないのに十二指腸かいようなどで入院したという偽診断書を作り・・・・計480万円をだまし取ったのをはじめ・・・・」
■実兄・田村幸次氏の証言
▼勝美は、主に(交通事故に介入して高額な報酬を要求する)示談屋で生計をたてていた。 
▼亮子が中学3年の12月福岡国際女子柔道選手権で史上最年少で優勝した当時、勝美は刑務所で服役中だった。
▼亮子の兄・徹は、5年前覚醒剤で逮捕されたことがあった。
http://pleades771.blog.so-net.ne.jp/2015-03-12

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]