忍者ブログ
ゲーム・スポーツなどについての感想と妄想の作文集です
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
o-zone
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[3322]  [3321]  [3320]  [3319]  [3318]  [3317]  [3316]  [3315]  [3314]  [3313]  [3312
DeNAがBリーグのチームを所有するらしいので、Bリーグの経営状況を少し調べてみると、B1リーグは案外と黒字決算が多くて意外だったが、その理由は選手年俸が低いことにあるのではないかと想像する。下の記事から推定されるわけだ。しかし、逆に言えば、プロスポーツ選手の年俸というのはそれが当然なのではないか、とも思う。少なくとも、プロ野球のように1選手だけで何億円も貰うというのは異常である。(契約金は退職金、つまり引退後に必要なカネの前渡しだから、高額である意味はある。)
また、プロバスケットボールというのは、少なくとも日本においては「観るスポーツ」としての人気はさほど無いと思うのだが、選手報酬を妥当な金額に抑えれば、商売としてペイできる、ということも言えるだろう。
だが、選手としては、わずか10年から20年くらいの選手生命しか無いのに、低い給与で働くのがほぼ確実というのは、バスケットが好きだというだけでその道に進むのはかなりな冒険ではある。



プロバスケットボール選手の給料・年収補足


20代の給料:70万円(推定)
30代の給料:50万円(推定)
40代の給料:20万円(推定)
 
 
算出方法:Bリーグは最低年俸が定められており、B1で300万円、B2で240万円となっています。
初任給はB2リーグの最低年俸を12ヶ月で割った金額です。
Bリーグは始まったばかりで平均年俸を出すことは難しいため、1チーム1億円の総年俸と仮定し、ベンチ入りできる12人で割った金額、一人当たり年俸約840万円を20代の給料として算出しています。40歳前にはほとんどの選手は引退してしまいますが、40代で現役の選手も存在します。
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
240万円~840万円となると予測されます。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]